FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン31号 20澗2溝400億3187万2259無量大数1158不可思議9994那由他7923阿僧祇5925恒河沙3394極17載227正5013澗7636溝3129穣701杼8436垓3237京5482兆1365億2080万2682

刊少年チャンピオン31号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「吸血鬼すぐ死ぬ 人気投票」
結果発表ッッ!
001_20200707210929af2.jpg
投票総数20澗2溝400億3187万2259無量大数1158不可思議9994那由他7923阿僧祇5925恒河沙3394極17載227正5013澗7636溝3129穣701杼8436垓3237京5482兆1365億2080万2682票!
バーーーカ!(俺も含め)
我輩も園田未知ちゃんに9無量大数、紅葉山テルちゃんに9000不可思議票入れたけど
遠慮しないで9999無量大数とかぶっこめば良かったな~w
まさか無量大数がランクインの最低ラインだとは思わんじゃん?
でもこんなメチャメチャなルールなのにちゃんと主人公のドラルクが1位になってる他
上位も一応レギュラー陣で固まってんのもすごいよなあw
そしてしれっとランクインしてる入間くんとジャンプのあの漫画の主人公に笑うw
004_202007072109337e3.jpg

本編
002_20200707210930233.jpg
数が大きすぎて電卓とか電子機器が使えない集計、ホントお疲れさまでした・・・
003_20200707210931479.jpg
あと入間くん似てるなと思ったら西修先生がわざわざ描いてくれたみたいで
005_2020070721093443b.jpg
こんなところにも週チャン作家の友情パワーを感じるのぅw
んで、メイン回が与えられる「4位」がまさかまさかの盆先生という神展開w
狙っても無理なルールでこの美味しい展開・・・!持ってるなあw
で、次回どうすんのw

「六道の悪女たち」
これまでのかつての敵たちが集結して六道くんのために戦うっていうアツイ展開なのに
お互い面識がないせいで「なんか強いやつ=敵」みたいな認識で
同士討ちはじめるの酷いけど面白い展開だよなあってw
006_20200707210936545.jpg
そしてしれっと幹部連が集まってるところに無傷でたどり着く乱奈さん。
これまでならここで勝利確定だけど、暴走やあの予知映像とか見ると
あっさりとはいかないんだろうなあ

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
美少女小学3年生のおねしょを(違うけど)描ける国民的ギャグマンガ・・
007_202007072109381cf.jpg
いいオチかと思いきややっぱりいわれのない不幸にあうのがあかねちゃんよのぅ

「さちおくん」
気持ちはわかるw

「BEASTARS」
大暴動に見えるけど肉食が「牙を出していない」ことで
理性が働いているし、そうさせたのはヤフヤ様のこれまでの活動のおかげっていうの
共存の可能性への光って感じだし
やはりこっちの方でのクライマックスって感じだ・・・
008_20200707210939ba1.jpg
親友の言葉がヤフヤ様を後押ししたのも大きい

「もういっぽん!」
センターカラーッッ!!
009_20200707210940cb2.jpg
エンジェルボイスやGメンみたいに、後ろをがっちり固めるポジションってのはなんとなくわかってきたんだけど
やっぱり後ろよりは前の方が推されてる感が強くていいよね。
010_20200707210942699.jpg
そしてエマちゃんと未知ちゃんの乱取りっていうアツイ試合を
見せたいところだけ見せたらさっさとその後の話に持っていくテンポの良さがやはり爽快感というか
本作のミリキの一つにもなってると常々思うなあ。
012_20200707210945472.jpg
あと聖条の凛ちゃんさん、刃牙で言うところの
「ピクルに勝った宮本武蔵に勝った本部以蔵に勝った金竜山」みたいに
パワーバランスがおかしなことになってるのがいいよねw
011_20200707210943376.jpg
アツくてかわいくて重たい話とかほとんどなくて
ホントもっと世に知られてほしい漫画だとはくどいようだけど思うし
013_20200707210947a2e.jpg
これからも隙あらば書いていくよ!

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
音ちゃんのお姉さん、妹がこういう状況だけど
014_20200707210948db2.jpg
特に特別扱いとかせず、この年頃の姉妹らしく普通に接してるところに愛を感じた

「魔入りました!入間くん」
プルソン君登場時にクラスのみんなにやったことを今度はみんながお返しする形で
意志を伝えるきっかけにして
015_202007072109498f0.jpg
そこから感情を押し付けるんでなく、お互い話したいことを腹を割って話すことで
説得するっていうの、さすがは次期魔王入間様って感じでとってもエモでした・・・
016_20200707210951cef.jpg
仲間も家もどっちも大事だっていうプルソン君に対して
それでも13人で舞台に立ちたいっていうの入間くんが覚えた「ワガママ」なんだろうなあ・・
017_2020070721095230c.jpg
見開きの使い方とかも溜息出るくらい効果的で
名実ともに週チャンの大看板になったのだなあとしみじみ・・・

「メイカさんは押しころせない」
ノスタル爺みたいに「抱けっ!抱けーっ!」とまでは言わんけど
チューくらいはしてほしかったところ。
018_20200707210954f59.jpg
ただまあ一足飛びに関係進んじゃうと漫画が早く終わっちゃうからこれくらいゆっくりでもいいのかもね
ラストのジタバタはあそこでもう一押しできなかった自分への怒りみたいなのもあるのかも

「あつまれ!ふしぎ研究部」
センターカラーッッ!
019_20200707210956716.jpg
我輩の高校、水泳の授業無かったんだけど
高校でも下着がなくなるとか忘れるとかそういう事案発生するんかしらねw
020_2020070721095706d.jpg
しかし麗ちゃん風紀委員だけどスカートの丈は結構短いのねw
校則の許すギリギリって感じかしらw
夜ベッドでジタバタするのはメイカさんとつながった!

「桃源暗鬼」
学校とくればクラスがあるわけで当然クラスメイトもいるわけで
やっとこさヒロインっぽいキャラも出てきてこれからって感じかしらねえ

「魔界の主役は我々だ!」
大先生モテるの不思議だったんだけどインキュバスだったんだなあ。
ならまあ納得・・かな?

「SHY」
ここでクフフさんかあ・・・
022_20200707211042bcb.jpg
ツィベタちゃんがいなくなったのはSHYとスピリッツのせいだくらいに思ってそうだから
まだ表には出してないけど怒りや憎しみ溜まってそうだなあ・・・
021_20200707211041f95.jpg
疲れの出た曖ちゃんを義足のレディ・ブラックさんがおぶってあげるのがいいよね・・・

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
鷹江さん回来た!
023_20200707211044c8b.jpg
我輩ラブコメのサブヒロインに入れ込むタイプだし
見た目は一番好みなのでなんとか彼女に幸せが訪れてほしいもんだなあ。
024_20200707211045819.jpg
これまでの悪行も事件解決に協力したことでチャラにしてくれたことは大きい。
それに前はバンバン見せてたのが急に恥ずかしくなったのは
やはり早乙女君を意識しだしたからかしらねえ・・・
025_2020070721104760a.jpg
ただ肝心の早乙女君は今のところ誰か一人を恋愛対象として見てはいないみたいなので
まだまだ全員にチャンスはあると思うな!

「家庭教師なずなさん」
なずなさんと兎宮さんの甲子太郎様をめぐるトンチキ勝負
シリーズ化してほしいなあw
026_2020070721104896a.jpg
甲子太郎様を笑顔にする対決なのに当の本人の意志はほぼ無視で拘束監禁されてるっていう
前提がまずおかしいのがギャグとして完璧だと思うw
027_20200707211050799.jpg
028_202007072110514db.jpg
でもイメージ映像とかトラちゃんの話とか
漫画の中では割と満面の笑み見せてるよね甲子太郎様w
029_202007072110535d1.jpg
030_20200707211054442.jpg
童顔だしもともとかわいい顔だから笑顔も十分似合うんだよなあ

「仁義理の海太郎」
性善説というか生まれながらに悪い人間はいないのであるなあといういいお話・・・
031_20200707212327a59.jpg
あとオムライスのお寿司ってのは実際あるらしくてなるほどなと。
宿敵の心すら浄化して、いよいよ優勝までまっしぐらか?

「エージェントBBA」
阿東里枝先生の読み切り~!
は、めっちゃ強い婆さんがオレオレ詐欺グループを暴力で叩き潰すお話~
032_20200707211057957.jpg
「好き勝手描かせていただきました」ってコメントでもあるみたいに
033_20200707211059628.jpg
読み切り用に徹底的にシェイプアップされた感じが素敵でしたw
034_20200707211100604.jpg
別チャンの心に刺さる読み切りも良かったけど
阿東先生、結構ユーティリティーになんでも描けるのかもなあ

「木曜日のフルット」
035_20200707211102fad.jpg
なんだかんだでモテるフルットだけど
当の本人は悪霊がとりついた鯨井先輩の事が好きなのか・・・

今回はここまで!

スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/07/07(火) 21:27:58|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン30号 やめよう!危険運転

刊少年チャンピオン30号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
巻頭カラーッッ!
013_20200628172135808.jpg
ヒロイン6人並ぶと華やかじゃのう・・・
開始当初は早乙女君完全に針の筵でちょいきつめな感じだったけど
早々にハーレム路線に舵を切ったの正解だと思うし
014_20200628172136053.jpg
臨海学校でも水着ドロの冤罪事件を引っ張らずにさっくり片付けたの
読者の胃をキリキリさせずにスッキリ読ませることに成功してると思うのよね。
思えば強敵と書いて(とも)(ライバル)と呼ぶ関係のこの3人を引き合わせたのも
誰あろう早乙女君なんだよなあ・・
015_20200628172138943.jpg
メインヒロインはハナちゃんなんだろうけど、早乙女君へのときめき度は今のところみんな同じくらいかしら。
次回から新展開とのことですが新たなヒロインが出てくるのか
それともヒロインたちの好感度アップイベントがくるのかな?

「魔入りました!入間くん」
バビルス以外にも学校はあるってことは判明したけど
学校の音楽祭にこれだけビッグな審査員がくるってことは
016_20200628172139572.jpg
やはり名門中の名門ってことなのかしら。
緊張してパニックになる面々のテンションを戻すのにひたすら褒めあうっていうのは
悪魔らしくなくていいよね・・やさしい世界
017_20200628172141116.jpg
さて問題はプルソン君の説得ですが・・・

「吸血鬼すぐ死ぬ」
この一コマにすべてが集約されている気がしなくもないというか・・・
018_202006281721420fa.jpg
しかし半田がロナルドにいやがらせ続けるのって
完全な逆恨みだし、明美さんがロナルドに興味無くさない限りこれが続くのって
冷静に考えると誰も救われない悲しい戦いのような・・・

「桃源暗鬼」
鬼が島・・離島・・養成学校・・うっ頭がっ・・・
当面の目的と戦うべき相手が明確に出て来たけど
もうちょいテンポよく進めばなあっていうのが今のところの感想かしら

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
習志野さん、ボッチだったかあ・・・
019_20200628172144076.jpg
花の女子大生なのに夏休み年下のJKと一緒に海に来てる時点で・・って感じだけど
本人かわいいのになあ。

「家庭教師なずなさん」
センターカラーッッ!
020_20200628172145870.jpg
いつものことながらなずなさんが必要以上に大暴れする暴力シーンや独特のセリフ回しはあったけど
022_2020062817214831d.jpg
最後いい話で〆るのずるいというか上手いというか・・
021_2020062817214708c.jpg
これまでで一番きれいな終わり方だったのでは?
あと昨日知ったんだけど先週のあのかっこうは「仁義なき戦い」の登場人物のパロディだったみたいだし
縁山先生やくざ映画とかお好きなのかしら。
023_202006281721508dd.jpg
見てればより楽しめるのかなあ

「さちおくん」
ハチに刺され、坂から転がり落ち、たき火に突っ込んで火だるまになって川に落ちる
024_202006281721512c4.jpg
ゆかい漫画の主人公・・(幼児)

「BEASTARS」
なんか色々クライマックスというか一気に怒涛の展開に持ってきたって感じかな・・
025_20200628172153e3d.jpg
お互いはれ物に触るような見せかけだけの共存よりは
もう一回激しくやりあった方がよりよく理解できるとかそういう思惑がルイ先輩にもあったのだろうか
027_2020062817215665b.jpg
でもピナが定期的にリズの面会に来てるって事実が正直驚いた。
026_202006281721547ed.jpg
チェリートン学園の演劇部やこの二人が真の共存の象徴みたいに描かれてるのが印象的。

「SHY」
センターカラーッッ!
028_20200628172157f7e.jpg
ヒロイン5人並ぶと華やかじゃのう・・・
ミェンロンちゃんくんの言葉に反応したってことは
アマラリルクになる前のドキきゅんはもっとカワイイが似合わない武骨なオッサンだったりするんだろうか?
029_202006281721595dc.jpg
イノリさんも思ったより早く参戦してきそうで緊張が高まってるはずなのに
やっぱりコミカル描写が増えてるのはロシア編の反動か
いや、個人的には重くシリアスな話よりアニメのキン肉マンくらいちょくちょくギャグ挟んでくれた方が
全然いいんですがw
030_20200628172200948.jpg
車でジャンプしてビルに突っ込んだらヒーローたちはまだしも曖ちゃんがただで済まなそうですがw

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
これはドラマに大福星子出演フラグか!?
031_20200628172202b09.jpg
演じるのはもちろんジャッキーちゃんさんで。

「メイカさんは押しころせない」
これはSAGAる?SAGAっちゃう流れだよね?
032_202006281722034c1.jpg
これで何にもなかったら嘘だよね?
いや、さすがにチャンピオンとはいえ一線を越えることはしないと思うけど

「あつまれ!ふしぎ研究部」
これは旭先生本格参戦か!?
033_20200628172338392.jpg
先生多少多めに見ても20代前半だろうし、大祐くんとのカップルでも
全然大丈夫だと思うけどなw
いよいよ追い詰められて「もう大祐くんでもいい!」ってならないことを祈ろうw

「六道の悪女たち」
しょうがないとはいえ同士討ちみたいなのはまずいだろw
034_202006281723396a2.jpg
しかしSHY、浦安、六道と今週は乗り物で何かに突っ込む漫画が多いな!

「仁義理の海太郎」
宿敵・・というか自分がかつて成敗した悪党がこの大事な場面の審査員っていう
035_20200628172341db3.jpg
これ以上ない逆境で、これまでとは違い「教わってない(教えてない)」手法で
勝負に出るってことはここらで真の覚醒があるのかしら?
小池たちを改心させるくらい美味い寿司で平和的な決着が理想かしらねえ

「下賤乱舞」
新人漫画賞佳作受賞作家による読み切り!
は、生きるために泥棒をする兄と義賊になりたい妹のお話!
036_20200628172342543.jpg
泥棒はやっぱりよくないことだとか、生きるためにはしょうがないことだったとか
説教臭い話はなしに、あくまでスズちゃんを助けるためだけに
盗んだ金をばらまくおにいとか、その辺は一本筋通ってていいなと感じました。
ただもうちょいインパクトみたいなの欲しかったなあと。

「木曜日のフルット」
037_2020062817234432e.jpg
この法衣、10万ではできんだろうし教団に入るのは参加費の5万だけでは?
そう考えると詐欺ってわけでも・・・あるかw詐欺だよなw

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/06/28(日) 17:38:42|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン29号 らしさと対比

刊少年チャンピオン29号の巻。
こんばんは、ナベキチです。
今週ちょっと軽めに。

「弱虫ペダル」
「意識の差」ってのは、大差付けて勝利を確信したフォウさんと
大差付けられても諦めない坂道さんの差でしょうか。
場数の差もあるんでしょうなあ

「BEASTARS」
この土壇場で覚醒するのはレゴシだけではないってことか・・
メロンとレゴシ、「種族の壁を越える」っていう目標みたいなのは同じだけど
その手段というか過程がなあ。

「SHY」
022_20200622205253285.jpg
「らしさ」を押し付けるなって激怒してたドキきゅんが、ミェンロンちゃんくんに「カワイイ」を押し付けようとしてるのが
いい対比というか皮肉みたいになってるのがいいなあ。
突入時から続いてるなんとなくのんきにも見える雰囲気は
ロシア編が重くなった反動だろうか?
023_20200622205255b83.jpg
アニメ化のあかつきにはミェンロンちゃんくんの声は是非かわいい系の声優さんでお願いしたいw

「桃源暗鬼」
ん~やはり好みの問題かもしれんしまだ2話だけど
こうグッとくるものがまだ無いというか。
かわいいヒロインでも出てくれば手のひら返すかもしれんが・・・・

「さちおくん」
いい人ですなw

「魔入りました!入間くん」
やはりプルソン君は家庭の都合でってことでしたか。
でもそれで、はいそうですかと引き下がらず
バビルスにはバビルスのやり方がって主張するあたり
カルエゴ先生はじめ、みんないい人ですな・・
024_20200622205256a9c.jpg
見開きで、見えないけれどプルソン君はそこにいるっていうシーン。
025_2020062220525894a.jpg
今シリーズのプルソン君発見とのいい対比になってるの上手いなあ・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
これが公式なら旭先生の誕生日は6月18日ってことになるのかな?
026_20200622205259c08.jpg
しかし度々言ってるけど
こんだけかわいくて人あたりもいい旭先生に恋人いないの不思議だよなあ。
合コンとか出れば人気者だと思うんだけどなあ

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
027_20200622205301722.jpg
センターカラーッッ!お風呂回ッッ!!
恋のさや当て合戦が早くも始まろうとしてますが
ラブコメのサブヒロイン大好き侍としては鷹江さんに頑張ってもらいたいなあ
028_20200622205302c2c.jpg
でも作中開始の時点では早乙女君にパンツ見せてカツアゲするような悪い子だったんだよな・・・
そこからは評価マシにはなったとは思うけど
早めの好感度アップイベントが望まれるところだ。
029_20200622205304428.jpg
そして次回巻頭カラー!
まだタンコーボンすら出てない作品で早くも2回目の巻頭ってことは
チャンピオンでは珍しいので編集部としても推していく方向みたいでウレチイなあ。
もっと人気出てくれるといいなア

「吸血鬼すぐ死ぬ」
何が意外かってフクマさんがちゃんと人間で
オータムにもちゃんとした形で入社してるってことだよなw
030_2020062220530575d.jpg
それこそオータムの技術の粋を尽くしたバイオ社員だとばっかり

「六道の悪女たち」
これも繰り返しになっちゃうけど、ほぼフルメンバー集結で
見開き使って「いざ!」ってなるの、燃えるけど
031_2020062220530755c.jpg
最終決戦っていう実感みたいなの感じてさみしくもあるなって。

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
令和のこの時代にDVDやテレビがなく
ラジオだけで野球中継を聴き
032_20200622205308c20.jpg
テレビゲームではなく野球盤でキャッキャする小学生男女二人って凄くエモくないですかね・・?
033_20200622205310361.jpg
単純思考で申し訳ないけどこの二人もこのまま大きくなって
気が付いたら結婚してて夫婦になってもロッテとカープの事でわいわいやっててほしいなあ・・・
あと涙んち、テレビはないのにファミコンはある不思議w

「魔界の主役は我々だ!」
これくらい雑でも師団勧誘動画なら別にいいのでは?って気はするなw
でも入間くん作中に出てくるのってどう見てもガラケーだから
作っても見られる環境にある人少ない気もする

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
音ちゃんと心崎さんだけの世界ではなく
なりゆきみたいな形で参戦した中村さんにまでその真心が伝わってるの
音ちゃんの不思議な力みたいなものだと考えていいのだろうか。
034_20200622205311674.jpg
人を引き寄せる何かみたいな。魅力・・とも違う気はするが

「メイカさんは押しころせない」
自分の気持ちに正直になり
無事帰還!
035_20200622205313d71.jpg
なんかラブコメとしてはここでゴールみたいになっちゃいそうで怖いけど
これでやっとタイトル通り自分の気持ちを「押しころせない」状態になったって考えれば
むしろここからが本当のスタートだと思えなくはなかろうか?

「家庭教師なずなさん」
なんか今回いつにも増してギャグとかセリフ回しがキレッキレで
今までで一番面白かったかもしれないw
036_202006222053144bb.jpg
037_20200622205316394.jpg
040_20200622205320053.jpg
なずなさんの休暇からお見合い、誘拐事件、そして解決までを一話にギッチリつめたことからくる
スピード感みたいなのもその一因なのかしら。
038_20200622205317590.jpg
めっちゃ面白いし毎週楽しみなんだけど、どこがどう面白いのか説明しろって言われると
ちょっと悩んじゃうくらい独特のノリというか雰囲気というかそういう不思議なミリキのある漫画だよなあ。
そういう意味ではチャンピオンらしいと言えるかもしれんがw
039_202006222053191cb.jpg
次週センターカラー!

「もういっぽん!」
日本一の立川学園でも古い伝統とかに縛られず
現キャプテンは史上初の一般部員からの昇格なのか・・
その柔軟さが立川学園を強豪校たらしめてる一因なのは間違いないし
それを今はまだ強くない青西の早苗キャプテンと被らせるのもうまい演出だよなあ。
042_202006222053225df.jpg
あとこれまで「宿命のライバル」みたいなのがいなかった未知ちゃんでありますが
どうやらエマちゃんがその相手になりそうな感じ。
未知の可能性を秘めているっていう点でも同じだしな。
043_20200622205343a6b.jpg
村岡先生のお子さんの保育園がコロナで休園した影響で次号休載みたいだけど
次回はセンターカラーだし、タンコーボンもじわじわ売れてきているということなので
今後にも大いに期待できますな!

「仁義理の海太郎」
作品の序盤で習得した「締め」の料理で一発逆転に成功するっていうの
これも繰り返しにはなるけど構成力とかホント上手いなあって感じるね・・・
044_20200622205345744.jpg
長く続いては欲しいけど寿司甲子園優勝でビッと〆るのも作品に締まりができていいのかもしれんな。
もちろんまだまだ読みたい気持ちの方が強いけどな

今回はここまで!




テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/06/22(月) 21:04:24|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン28号 鬼

刊少年チャンピオン28号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「桃源暗鬼」
新連載ッッ!
は、鬼の血を引く主人公と鬼絶対殺す組織との戦い・・でいいんだろうか?
ダークヒーローの能力バトルって正直苦手なジャンルではあるんですが
親父さんが今わの際に言ったみたいに桃太郎機関を滅ぼすんでなくて
共存する方向に向かってくれたらいいなあとはまだ1話だけど思う。
001_20200614173333fec.jpg
あと鬼とそれを滅ぼすものの戦いっていうとアレよりREDの「衛府の七忍」思い出すんだよな。
その辺どう差別化してくれますか

「吸血鬼すぐ死ぬ」
考えてみれば、吸血鬼とそれを退治するハンターに研究機関って
結構ファンタジーな気がするんだけど
003_20200614173334922.jpg
改めてファンタジーの世界にぶち込むと逆に違和感が出るのが凄いなw
新横浜どこまで魔境なんだw

「魔入りました!入間くん」
音楽祭編、これまでのシリーズに比べても不穏な要素とかあんまりなく
割と順風満帆な感じで進んでいただけにここに来てのプルソン君離脱?はしんどいなあ
004_202006141733364f2.jpg
ただこれまで忘れ去られてきたかと思わせておいて満を持しての再登場なんだし
「13人で」やることも強調してきたからこのまま彼抜きでやるってことはないだろうという安心感も一応あったりする。
005_202006141733379d5.jpg
家の都合みたいな感じだしプルソン家本来の役目の方が忙しくなってきたとかそういう形かなあ

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
音ちゃんかわいいんだし、声がだせないってことは
ナンパやハイエースから身を守る方法がないわけだから
誰か一人は常に一緒にいないと危ないとは思うな。
この漫画そういう展開にはならんと思うけど

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
前々から思ってたけどみなみ先生ほどの美人が
なぜ春巻にあそこまで好意的なんじゃろうなあ
006_2020061417333906c.jpg
あと無印のあの話、下の階の住人アジャだったんだなw

「魔界の主役は我々だ!」
今更ではあるんだけど、入間くんと同じ時間同じ場所っていうのはちょっと失敗なんじゃないかって気がする。
今はまだいいけど、これから本編の話の規模がどんどん大きくなっていくし
入間くん、結構念密に話が作られてて「あの時違う場所でこんなことが」的な話も入れづらいと思うんだよな
師団披露会も収穫祭もシャオロンや我々師団が入賞できないってことも先にわかっちゃってるし
だったらバビルスとは違う悪魔学校にするとか
それこそ入間くんがやってくる前の話とか場所か時間ずらせばまだ話作りやすかったのではって思うんだよなあ・・

「BEASTARS」
相手が相手だけに片玉潰されるくらいはあると思ってたけど
潰されたのは片目でしたか・・・
007_202006141733408bd.jpg
「傷つくのは俺だけでいい」とは言ってたけどどんどんキズモノになっていくなあ・・・
そして相変わらずの早い展開でもうメロンと対決か。
夏ぐらいには完結してるかもしれないなあ
だらだら引き伸ばすよりはよっぽどいいけどもうちょいじっくりでもいい気がするくらいには早い気がする

「仁義理の海太郎」
海のない山梨県では寿司はご馳走だからネタを厚切りにするっていうの初めて知ったし
ライバル以外の扱いが雑になりそうなこういう「大会」で
各県代表の特性を活かした戦法っていうのは話が丁寧で好感持てるよなあ
008_20200614173342001.jpg
海太郎もこれまで培ってきた知識や技術をフルに活用してるし

「あつまれ!ふしぎ研究部」
009_20200614173343a9c.jpg
これは実質文化祭おデートなのでは!?
おばけ嫌いな千晶先輩を変にいじらず気遣ってあげられるあたりはさすが大祐くんよのぅ

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
半グレの商業科のリーダー格だから、もっとこう女総長みたいなもんだと思ってた碧ちゃんが
想像の5倍くらい素直でいい子だったのでおののく。
012_20200614173348096.jpg
011_202006141733467c6.jpg
早乙女くんを取り巻く環境が早い段階で改善されて行ってるのは胃にも優しくていいよね。
010_20200614173345f86.jpg
ヒロインレースは激化しそうでありますがw

「メイカさんは押しころせない」
メイカママ、まだアラフォーで20年間ミステリーで飯食ってるってことはデビュー10代か。
大美人だし昔は新井素子みたいな存在だったんだろうか
013_20200614173349f2e.jpg
ミステリー界のプリンセスって呼ばれて。
娘の本心を巧みに聞き出すやり方はさすが小説家

「SHY」
初登場時から女の子?って思ってたアマラリルクの幹部ドキきゅん。
かわいいもの好きの男子でした。
014_20200614173351337.jpg
ミェンロンちゃんくんと同じような形で見た目で地雷を踏みぬいてしまったテルちゃんだけど
シビレボ回で「好きって気持ちに男の子も女の子も関係ないと思うよ」って言ってたし
ドキきゅんとの戦いはその辺話にうまく盛り込んで浄化していく感じなのかしら。
015_20200614173352645.jpg
彼がアマラリルクになったのもその辺関係してそうだし

「家庭教師なずなさん」
兎宮編完結!
017_20200614173355144.jpg
兎宮さん見た目もキャラも好みだったので退場しないでレギュラー入りしてくれたのは喜ばしいなあ
018_20200614173357e78.jpg
前も書いたけど甲子太郎様はその優しさで爺様とは違う形で
人心を掌握して帝王にならんとしてるんだなあ。
019_20200614173358141.jpg
他の暦ナンバーズもそのうち出てくるだろうし面白さに磨きがかかってきた感じだ。

「もういっぽん!」
昔のスポ根だったら、豆がつぶれ血反吐はいても練習!
ってなるところを、疲れたらしっかり休んで
その上でやれることはやるっていうの
令和の時代のスポーツ漫画って感じだし
020_20200614173400c24.jpg
さすがは日本一の学校ってところだなあ。
021_2020061417340185f.jpg
犬威先生自分も夏目先生と乱取りしたくて柔道着スタンバイしてるのいいなw

「木曜日のフルット」
022_20200614173416189.jpg
「いじわるばあさん」がまんまこれやってたっけなあ・・・
つまりそれだけゲスな行為ってことだな・・・

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/06/14(日) 17:43:55|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン27号 入間くん3倍祭り!

刊少年チャンピオン27号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「魔界の主役は我々だ!」
単独表紙&巻頭カラーかあ。
入間くんのスピンオフとはいえ推されてるなあ。
しかし我々だのタンコーボンについてくる応募用紙で
読者の考えた悪魔を募集して、それを西先生がモデルに漫画描いて
我々だの3巻に収録ってちょっと複雑かつ西先生への負担が大きい気はするな・・・

「BEASTARS」
何度目かになるけどレゴシよ、どうしてお前はそうキョクタンなのだ・・
自分でも甘い考えだってわかってはいるけど
その気持ちが裏市の考え方を変えていくって展開になるのかなあ。
001_202006071508574bd.jpg
あとドク組との戦いで右耳負傷したけど今回は片玉つぶされるくらいはされそうな予感

「魔入りました!入間くん」
センターカラー!
002_202006071508582e8.jpg
今まであんまり気にしてなかったけど、少年漫画に出てくる女学生の割には
みんなスカート長くてそういうところもお子様が安心して読めるってことなんだろうなあ
実際小中学生にもかなり人気あるみたいだし、だからこそNHKでアニメになったのであろうな

本編
003_20200607150859843.jpg
ぐああオールバック入間くんカッコエエんじゃあ~そらアズアズもときめくわ。
プレゼン用とはいえラブレターなんて書いたことなかったろうし
逆に人生初のラブレターが音楽祭の特訓のためっていうのが彼らしいというか
004_20200607150901236.jpg
対するエリザ姐さんの方も本番に向けてはバッチシみたいだし
005_20200607150902fa8.jpg
今シリーズに関してはほぼ順風満帆だけに
プルソン君への父親からの着信が不穏だなあ。

「メイカさんは押しころせない」
チャンピオン読者は美人ママ大好き!
006_20200607150904081.jpg
最短で結婚してメイカさん産んでも32くらいか・・・全然アリだな!
下手にアドバイスとかしなくても自分の心は実は自分が一番よくわかってるってことでしょうか
007_20200607150905af0.jpg
吹っ切れるにはまだ早そうだけど、自分の気持ちを押しころすことについてはちょっと緩くなりそうな予感?

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
サブタイトルが「トラウマ」だから
てっきり早乙女君が過去に似たような形でハメられたのかと思ってたら
010_202006071509102c2.jpg
碧ちゃんが男嫌いになるきっかけという形だったのが意外だし
好感度アップイベントまだなのに肝試しのペアに名乗りを上げたところも興味深い。
早乙女君をハメようとした根古宮さんをたしなめたりするところは
商業科の中でもまともな思考の持ち主だし実際いい子なんだろうから
その意図が知りたいなあ。
008_20200607150907053.jpg
009_20200607150908093.jpg
あと早乙女君の部屋から水着が出て来たことについても
一ミリも彼を疑わなかったハナちゃんと鷹江さんはもうこれオチてるよね・・・あと牛込さんも
011_202006071509110bd.jpg
その根拠とするところは違えど。

「あつまれ!ふしぎ研究部」
久々に麗ちゃん大暴れで我輩は嬉しいw
012_20200607150913aab.jpg
好きな人の制服の匂いをかぐという行為、女子がやると愛が深いとかそういう風に見えるのに
男がやると変態でしかないのなんでだろうなw

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
前も書いたけどやっぱりプロレスネタが一番面白いと思うし
浜岡先生もノリノリで描いてそうな気がする。
本作に出てくる有名人モデルのキャラって割と昔の人が多いけど
013_202006071509142f4.jpg
本間と真壁っていうプロレスあんまり詳しくない我輩でも知ってるレベルの
新日のスターレスラー出て来たのが印象的でしたw
国会議員の代わりとしてドラマにも出てたしねw

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
心崎さんの「人の心の声が聞こえる」っていう能力。
最初は便利だなって思ってたけどテスト中も静寂になれないってことは
集中できないってことで考えると不憫ではあるんだよなあ。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
まず前提が狂ってるんだけどお話としては至極まっとうな感じで
これは新しいタイプのギャグなのでは?という錯覚に陥ってしまうなw
014_20200607150916783.jpg
特にドーン!ってオチもつかずなんかいい話で終わったしw

「さちおくん」
いい話なんだけどまりちゃん本人に意志があるのに
それを上空で操ってるやつがいるところになんか闇を感じるな・・・
015_2020060715175657c.jpg
マリオネットだからだけどまりちゃんの表情がかわらないところも

「SHY」
敵地への潜入後にもかかわらずどことなくのんきな雰囲気なのは
(気が緩んでるって意味ではなく)
シリアスに、重くなるよりは全然いいと思うな。
016_2020060715091921d.jpg
ただ彼女(彼?)が出て来たってことはクフフさんも出てくるわけで
ツィベタちゃんがいなくなった件で恐らくテルちゃんとペーシャさん二人に恨みとか持ってそうなので
そこは激しくつらい展開になりそう。
大切な人を失う悲しさみたいなのは敵にだってあるわけだし

「NEXTCHMPION最終審査結果発表」
絵やあらすじ読んで読みたいって思ったのは「みことのことば遣い」だったけど
掲載予定なしでやや残念・・・まー漫画賞は通過点でしかないし
017_202006071509206a6.jpg
ここから次代の秋田書店を担う存在が出てくれればそれでいいけど。
あと個人的にはやっぱギャグやラブコメでおおっ!っていうのもっと増えたらいいなって

「ハリガネサービスACE」
笑顔でプレーする相手チームに対して
その笑顔がなくなるまで叩きのめす宣言みたいなこと言う主人公やっぱり怖いよ・・・

「家庭教師なずなさん」
ちょっとだけまともでシリアスな展開に。
兎宮さんも甲子太郎坊ちゃまへの愛は本物だろうから
なおのこと暦家から執拗に引き離そうとするのか気になるなあ。
018_20200607150922a26.jpg
一時期暦家を離れていたこととも関係あるのかなあ
そんな彼女を敵とか裏切者とか思わず
受け入れたうえで屋敷も守る決意をした甲子太郎様は
やはり人の上に立つ素質のあるお方だなあ
019_202006071509234d6.jpg
そんな中でもなずなさんが無敵超人なのも安心して読める一因かもしれんなw

「六道の悪女たち」
六道ボーイズ(ほぼ)全員集合!
020_20200607150925349.jpg
この場にいない彼とか彼とかは違う形で参戦してくるんだろうなとは思うんだけど
いよいよ集大成というかクライマックス感が出て来たなあと思うと
少し寂しくもあるな・・と

「仁義理の海太郎」
準々決勝は超巨大回転寿司!
021_202006071510000da.jpg
これまで以上に実力が試されるし助けてくれる人もいない中で
どうやって勝利するのか読めないところに面白さがあるような気がするなw
三枚おろし習得と関連付けた展開だとは思うんだけど

「もういっぽん!」
022_202006071510011e0.jpg
強豪校でもそうでなくても華のクリスマスイブに部活はやりたくないもんだよねっとw
023_20200607151003fe3.jpg
ただ以前にも触れられたけど高校三年間の一日の大切さを誰よりも知る夏目先生だからこそのお言葉が
胸を打つものがあるよなあと。
立学も世代交代して重戦車さんら三年生が参加してないのが少し残念だけど
大学や国際強化選手等次のステップに向けて動き出しているのであろうな
024_2020060715100446b.jpg
青西はこの出稽古で何を学べるか・・?

「逃亡者エリオ」
最終回ッッ!!
最後はペドロ王にすら救いのある大団円でありました。
ただ序盤はなんか重要人物っぽいキャラや宿敵になりそうなキャラが
ページめくったら死んでたりと凄いスピードで話が進んでたのに
エリオの弟殺しの回想が長く続いたと思ったら明けていきなり最終決戦と
とにかくテンポがジェットコースターみたいだったなあというのが正直な感想かしら。
ノルマみたいに首チョンパが毎回出てた時期があったのも個人的には少し合わない部分あったかなあって。
025_20200607151006a0c.jpg
ともあれ細川先生、お疲れさまでした!
次回作も楽しみに待ってます!

「バキ道」
ここまで完全な独歩ちゃんのペースだけど
もちろんこのままやられるわけはないっていうのは巨鯨さんが証明してくれたから
なんか反撃というか逆転の秘策みたいなのがあると思いたい
026_20200607151007cd6.jpg
面白くなってきただけにやはり休みがちなのがもったいないなあと

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/06/07(日) 15:25:45|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン26号 入間くん人気投票結果発表ッッ!!

刊少年チャンピオン26号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「魔入りました!入間くん第2回人気投票」
結果発表ッッ!!
001_202005311336410b9.jpg
西先生が「ちょっと意外な結果」って言ってたけどオペラさんが3位っていうの以外は
まあ順当だったんじゃなかろうかって思ってます
アメリ会長推しとしては前回2位から6位に落ちちゃったの残念ではあるけれど
まあ投票時期に目立った活躍無かったぶん他のキャラとの差がつけられたのかもなあって。
しかし缶バッヂ当選者見るとやはり本作女性の方が読者多いのかなって実感はするなw

「魔入りました!入間くん」
002_202005311336423b5.jpg
ダンス特訓!からの名前呼びッッ!!
005_20200531133647b52.jpg
「入間軍」というくくりにされがちな二人だけど
そういや二人をつなぎとめていたのは誰あろう入間くんその人なんだよなあ・・と
004_20200531133645ba1.jpg
そんな何もかもチグハグだった二人が入間くんへの思いっていう点でつながって
仲を深めそれがダンスの上達にもつながるっていうの最高にエモくないですか?
003_20200531133644004.jpg
あとサブロー、お前ホント何でもできるんだな・・すごいな・・

「弱虫ペダル」
フォウさん、心逆に折られてもおかしくない展開なのに
強いやつが勝つんじゃなく勝ったやつが強いんだと闘志燃やして
なんとしても雉くんに認めてもらうんだってなるあたりメンタル強いよね・・
なんか好きになってきた。
006_202005311336485c3.jpg
あと冗談みたいな名前でこれまで散々いじられてきたんだろうなっていうのを
自ら明かすところも好感度高いな・・・
多分両親は縁起がいいからって理由で名付けたんだろうけど

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
音ちゃんとの出会いが確実に心崎さんの考え方も変えていってるんだなってのがよくわかる回でした。
007_2020053113365000b.jpg
中学の同級生たちも近寄りがたいとは思っていても
機会があればもっと関わりたかったみたいに思っていたのはやさしい世界だよね。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
人気投票期間中はやれゴリラだのおじさんだのだらけにしておいて
終わった直後に新キャラに美少女投入していくスタイル!嫌いじゃないぜ!
008_202005311336517c4.jpg
一人まともなこと言ってるのに相手にされないマイクロビキニがちょっと不憫w
でもなんだかんだで最後いい話で終わってよかったw
009_20200531133653276.jpg
・・・良かった?のか・・?

「BEASTARS」
010_20200531133654c67.jpg
肉食、コモドオオトカゲ、毒持ちっていう
この世界においてはマイナスにしかならない要素をプラスに考えて
「差別されるのではなくさせる」って思考に至るのやってることはさておき立派だとは思うし
011_2020053113365629e.jpg
だからこそ裏市の組織のリーダーもやってられるのであろうな。
そんな連中と命のやりとりをしつつもちゃんと相手の事も考えられるレゴシも偉いが・・
片耳負傷してどんどん痛々しくなってゆくのう

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
コロナネタではあるけれど、そのままじゃなく
浦安なりの一味加えて使うあたりが浜岡先生の熟練の技って感じかしらw
012_20200531133657314.jpg
ゴリラがちゃんとパーの手でドラミングしてたのもポイント高いw

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
臨海学校編スタート!
013_20200531133659b8b.jpg
ほぼ女子校だし、女子同士の恋愛とかそういうのあるのかなあったらいいなって思ってたけど
「浜辺のクロユリ」ってサブタイトルから思うに
根古宮さん→碧ちゃん→ハナちゃん
みたいな一方通行の矢印は出てそう。
014_20200531133700da2.jpg
しかしこの男女比だとハメようと思えば簡単にハメられちゃうのが
男の辛いところじゃのぅ・・3人娘は味方してくれるかな?

「あつまれ!ふしぎ研究部」
ヒロインレース、意外な人が意外なところから・・
015_20200531133702578.jpg
あれが大祐くんってことはみんなに知られてるのねw
蘭ちゃん先輩もだけど、大祐くん基本的な身体能力はやっぱり高いのだろうなあ
あと催眠状態とはいえこうもはっきり好意を伝えられたっていうのも地味に初なのでは?
三人娘と麗ちゃんもウカウカしてらんないぞ

「魔界の主役は我々だ!」
ん?この人も実在の人物がモデル?
本作、入間くんのスピンオフとしては楽しく読ませてもらってるけど
モデルの人たちへの興味はびっくりするほどわかないのはなんでだろうなあ。
プロレススーパースター列伝読んでも実在のマスカラスさんに興味が出ないのと同じような感覚だろうか

「SHY」
あ、メンバー選出はまだだったか。
しかし単純な戦闘力だけでなく、「傷つけない」ミェンロンちゃんくんや
「救護」のレディブラックさんをしっかりメンバーに加えるあたり
100点の人選と言えるのではないでしょうか。
016_20200531133703e51.jpg
古来より美少女戦隊5人組っていうのは絵になるもんだしな!

「メイカさんは押しころせない」
気持ちの整理をつけるために里帰りっていうのは
「足芸少女こむらさん」でもやってたっけなあ。
017_20200531133705516.jpg
しかしお母さんもメイドのことについては了解済みだろうし
帰っても「それは恋なのよ」みたいに言われてますます意識しちゃいそうな気はするなw
それで開き直ってベタベタするタイミングではまだないと思うし

「家庭教師なずなさん」
018_20200531133706d14.jpg
兎宮さん、ただ坊ちゃまラブってだけでなく
彼女なりの考えがあって暦家に帰ってきたのだなあ。
019_2020053113370861f.jpg
しかし「暦ナンバーズ」って呼ばれてるくらいの懐刀が屋敷を出て行って
かつ甲子太郎坊ちゃまを暦家から引き離そうと思うにいたるあたり
020_20200531133709072.jpg
なんかあったんだとは思うけどその何かが明かされるのはまだ先になりそう。

「さちおくん」
うん、ヴァンクリフトはかわいいからね。しょうがないね。
嫌そうな顔しつつも子供たちを追い払わないあたりが優しい

「バキ道」
巨鯨の目に続き猛剣は耳かあ。
現役関取がどんどんキズモノにされて行ってる感じが・・
やられっぱなしだけど「相撲博士」の異名があるくらいだし
ここらで意表を突いた反撃がほしいところ

「もういっぽん!」
これまでくどいくらい書いてるけど書くけど
勝つことや全国大会だけがスポーツの目標ではないし
もちろん勝てたら嬉しいけど柔道を通してまだ知らない自分に出会いたい
そしてカッコヨくなりたいっていうの
スポーツ、武道の本質をついてるような気がするんだよね。
023_202005311337410fd.jpg
ましてやリアルでは今年高校スポーツの全国大会全部中止になってるから説得力があるというか・・
あと南雲安奈のクラスでメイドカフェやってたときに一人混じってた男の娘の「しんじ」くん
日常でも女子の制服着て女生徒として生活していることにちょっと驚く。
022_20200531133739f97.jpg
文化祭だけならノリで、お前似合うから女装してみろよ~的な感覚でやってそうだけど
常に女子の恰好ってことは性同一性障害とかのジェンダー的な感じなのかなあ。
青葉西、偏差値高いし、そういういい学校はそういう個人の問題にも寛容なのかもしれんな。
いい学校だよな。
他にも園田家の飼い猫ファイトに舐められて完全にトリップしてる永遠ちゃんとか
021_20200531133738747.jpg
いわゆる「人差し指タイプ」使うくらいパソコン慣れしてない夏目先生とか
これもいつもながらキャラクターに命がこもってるって感じで
ホント、いい漫画だと思うよ・・・

「仁義理の海太郎」
日本刀で斬り殺されそうになって寿司のヒントをつかむ料理漫画がかつてあったであろうかw
024_20200531133742978.jpg
でもこれも前からだけど、こじつけ感があんまりなくすっと納得できる理由なのが
漫画として面白いしギリギリのリアリティもあって面白いなあ。
025_20200531133744e06.jpg
寿司甲子園終わってからも連載続くといいなア

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/05/31(日) 13:51:48|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン25号 戦い終わればダチだぜよ

刊少年チャンピオン25号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「魔界の主役は我々だ!」
大先生、前も書いたけどそこまでイケメ~ンって見た目でもないし
なにかに秀でた感じでもないのにモテモテなの謎だよな。
001_20200525110738700.jpg
元ネタの人がそういう感じなのかしら?
カムイは問題児クラスの一人として脚光を浴びた今ならそれなりにモテそうな気はするw

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
ドラマ登場記念ってところかしらねw
003_20200525110739960.jpg
アジャはちょっと前に出てたけど大谷はホント無印以来なんじゃなかろうか?
004_202005251107414b1.jpg
浦安はやっぱりプロレスネタが一番面白いな~

「SHY」
一大決戦の前だけどどことなくほっこりするような感じなのは意図的なのかしら?
005_20200525110742d68.jpg
ヒーローの恐らくトップ3が全員待機組なのはちょっとバランス悪いような気がしなくもないが・・?
スピリッツさんくらい一緒の方が戦力的にも良い気もするけど。
006_20200525110744f98.jpg
ミェンロンちゃんくんかわいい

「弱虫ペダル」
フォウさん、逆に心折られそうになってたけど
そこで諦めず、だったらお前に勝って認めてもらうって気になれるのはいいよね
そんな中自分の正体を明かしてトドメ刺しに行く坂道さんさすがやでぇ・・・

「ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~」
「めくら撃ち」って単語出てきたけどセーフなんだろうか・・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
007_20200525110745223.jpg
大祐くん以外にもその接客できるのかって言われるってことは
つまりそれだけ好感度が高いってことだよねw
あとメイドカフェにしたら年配の常連客が逆に離れて行って本末転倒だと思います・・

「魔入りました!入間くん」
女性を口説くイメージで食べ物の事しか思い浮かべられないのって
よく考えると14歳の少年としては悲しいことのような気はするな・・・
008_20200525110747e4f.jpg
しかしただでさえ悪魔たらしの入間くんが女性の扱いも身につけたら
どんなジゴロが爆誕してしまうんだ・・・

「BEASTARS」
刃牙の死刑囚編めいたバトル!
009_20200525110748f7b.jpg
こっちのが文字通りルール無用の殺し合いみたいな感じだけどな
至近距離での爆発はさすがにダメージが大きそうだが・・・

「さちおくん」
貧乏で幼少期学校にも行ってないにもかかわらずここまでインテリジェンス高められた方が
ずっと凄い気もするが・・・ヴァンクリフト偉い

「家庭教師なずなさん」
010_20200525110750b01.jpg
兎宮さんをはじめとした「暦ナンバーズ」の存在や、甲子太郎様の決意表明等
012_20200525110753fe5.jpg
ちょっと話が動いた感じかしら?
011_2020052511075125d.jpg
でも基本は変なノリのコメディーであってほしいなw大丈夫だとは思うけど

「メイカさんは押しころせない」
丸子さんもいいキャラしてるなあw
013_202005251107548b7.jpg
ここまで出て来た女子みんなキャラ立ってるの良いことだよねw
興味そらすためにあえて悪くいうけど人に言われるのは嫌だっていうのわかる気がするw
014_2020052511075611f.jpg
メイカさん割と性格的に不器用なところあるよね

「六道の悪女たち」
別れるためにあえてきつく突き放すっていうのよくある話だけど
家庭環境が環境だけに双方ともキツイ展開だなあ
でもこのままで済むはずはないのでまだひとふた波乱ありそうね・・・

「吸血鬼すぐ死ぬ」
先週はゴリラで今週はおじさんと、人気投票中にもかかわらず
まったく媚びる気ないのがいいな!
016_20200525110759ce3.jpg
でも新横の変態吸血鬼の中では(性格は)まともだったのでよかった。(のか?)
015_20200525110757aca.jpg
異世界に行きたくてトラックに身を投げる奴はなんか現実にも出てきそうなのが心配

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
商業科、チョロいな!
018_20200525110802d2b.jpg
牛込さん以上にウリとかやってそうだけど
ちょっと親切にされるとすぐ手のひら返しちゃうあたり
男に対しての免疫みたいなのがないだけなのかもなw
そして碧ちゃん、男嫌いって言ってたから
017_202005251108007a7.jpg
ハナちゃんにファンシーな想いを抱いてたら俺得なんですが

「バキ道」
さすがに独歩ちゃんの圧勝・・か?
019_202005251108039c6.jpg
でも何もしないってことぁないと思うので一矢報いるくらいはしてほしいし
渋川先生の時も展開読めなかったからどうなるかわからんけどな

「もういっぽん!」
そうか、新人戦だから優勝しても全国とかなくそこでお終いなんだな。
あと大会後のあと片付けもしっかりみんなでやって
020_20200525110805227.jpg
「そこで」芽生える友情みたいなのもしっかりやるあたり
ガルパンに通ずるものがあるよなあと毎度思う。
021_202005251108062b8.jpg
戦い終わればダチだぜよ。
リンリンちゃんは南雲安奈の良いライバルになりそうね。
022_20200525110911711.jpg
見開きもバッチリ決まったし、新人戦もいい終わり方だった・・!

「仁義理の海太郎」
日本刀でそれなりの太さの木を切り倒せるのって
どれだけ修行すればできるんですかw
023_20200525110912bb4.jpg
これも執念というやつか・・
この戦いで三枚おろしは習得できるのか?

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/05/25(月) 11:17:59|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する