ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

オッス!はるかちゃん

ッス!はるかちゃん の巻。
こんばんは、ナベキチです。

と、いうわけで単行本1巻発売直前ということで
我輩イチオシの月刊少年チャンピオンで連載中の漫画
「オッス!はるかちゃん」
001_20170206214427564.jpg

布教の意味も込めて簡単に紹介したいと思うよ!
作者は宗我部としのり先生。

あらすじ
地味な性格に派手な見た目(主に胸のあたり)の女子高生
「嵐乃春花(あらしのはるか)」ちゃん
は、入学早々階段から落ちそうになったところをある男子生徒に救われる。
002_20170206214428665.jpg
彼が4月中に部員が入らないと廃部になる応援団の団長であることを知ったはるかちゃんは
恩返しと彼への気持ちを伝えるためになし崩し的に応援団に入部してしまうが
003_20170206214429037.jpg
厳しい入団テストを潜り抜け、援団の活動を続けていくうちに
徐々に応援の楽しさを知っていく・・

といった感じ。
応援団漫画ではあるけれど基本はコメディーなので肩ひじ張らずに読めるし
007_20170206214435c15.jpg

ちょっとどんくさくてむっちむちのはるかちゃんが
一生懸命頑張る姿はほんと見てて癒されるし
008_2017020621443705c.jpg
(過度なパンチラ等のお色気は必要最低限に抑えられているところも安心)
それでいて応援団の活動シーンももちろんしっかり描かれているので
萌えと燃え、両方が摂取できる1本で2度おいしい作品なのでありますよ。

004_201702062144312ff.jpg
「街中で校歌斉唱し、一度に20人の足を止められたら入部を認める」という
厳しい入団テストに挑むはるかちゃん。
途中でチーマーの集団に絡まれるが団員たちのサポートで吹っ切れることに成功

005_20170206214432355.jpg
はるかちゃんの親友ともちゃん。
ただ仲がいいだけでなく、言うことはきっちり言う
真の意味での「親友」と呼べるいい子。

009_201702062144386d2.jpg
はるかちゃんが思いを寄せる団長の「加賀城大志」くん
人並み外れた体力とカリスマだけでなく
飲食店のバイトをいくつも掛け持ちしているため料理についても詳しく
012_2017020621444338e.jpg
さらに成績は常に学校トップという(他の男子部員は赤点ギリギリライン)
非の打ち所の無い人物。

006_201702062144344be.jpg
応援団を快く思っていない担任の先生から
「あいつらは下心だけで入部させただけだからやめておけ」と言われ
自分の気持ちをぶちまけるはるかちゃん。
とろっとしててもこういう芯の強いところがあるのも彼女の魅力かも

秋田書店のサイトから試し読みもできるし
今なら月刊少年チャンピオンのバックナンバーの電子版がkindleなら一冊99円で買えるので
気になった人はまずそこからでも読んでみることをオススメするよ!
ホント、もっとみんなに知ってほしいし
人気が出てアニメ化までしてほしい作品なのであります
011_20170206214441c19.jpg
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/02/06(月) 22:22:39|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危うし! 死刑台のジム

日の一枚。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

001_20150824225533c38.jpg
双葉社「100てんコミック」1981年夏休み特別号掲載の読み切り作品
「1・2(ワンツー)番ちゃん」より。
002_20150824232357037.jpg
お話としては小学校内のボーイミーツガール物で
ケンカの名人番ちゃんと勝気な女の子ルイちゃんのラブコメではありますが
とにかくなんていうか絵が好みというかドストライクなわけなんですよ。
003_2015082423235814b.jpg
どことなく、本当にどことなくではあるけれど高橋留美子先生を彷彿とさせるような・・
002_20150824225534b12.jpg
凄い失礼な言い方しちゃうけど
80年代くらいまでの特に児童誌の漫画って、結構画力が・・・な感じの物多かったりするんだけど
(我輩自身絵がまったく描けないのにこんな言い方してホントすいません)
本作は時代の先端というか、いわゆるアニメっぽい絵柄が流行るちょっと前にそれを取り入れたというか
とにかく他の漫画と比べても目立つ存在ではあるのですよ。
001_201508242323567df.jpg
例えるならばジャンプにおける「ATLady!」みたいなところでしょうか・・?
003_20150824225535c2f.jpg
作者は「ももくりさくら」という先生なんですが
ググっても見事なまでになんにも出てこないので
これ一作で終わってしまったのかなと思うと何とも残念というかもったいないというか・・
絵柄や話の展開とかから察するに女性っぽいんですが・・
004_20150824225536079.jpg

月刊児童誌、特に増刊号とかにはこうした新人作家の読み切りとかよく載ってるので
古本を買うにしてもそっち狙った方が実りが大きいのかもなあ

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/08/24(月) 23:53:37|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグダーの最期

刊少年ジャンプ52号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ロボット少女のエロコメが新連載という事で
普段買わないジャンプを買ってきたよ!
PA0_0940_2014113020231873c.jpg
続きもんはわかんないのでギャグ、単発モノ中心に。
自分のジャンプ知識内で感想書くので至らない点はご容赦を。

「ATLady!」
てなわけで新連載~
PA0_0941_20141130202319041.jpg
絵はかわいいしギャグは結構キレキレだし
エロも割と過激なのでジャンプとしては挑戦的な作品なのではなかろうか。
PA0_0942_201411302023208e4.jpg

PA0_0967_20141130211528b60.jpg

PA0_0971_2014113021154227e.jpg
これはひょっとかしたら次代のムーヴメントを産むやもしれんなあ
とりあえずタンコーボンは買わせていただくよ!

「ジャンプGAGキング大発表」
ギャグ漫画専門の漫画賞らしい。
絵柄より内容で勝負って点はジャンプらしくていいかもなあ。
PA0_0966_20141130211527fc5.jpg
大賞の漫☆画太郎って人、インパクトある漫画描きそう。

「DRAGONBALL」
昔のドラゴンボールは大好きだったんだけど
サツバツとしてからは読まなくなっちゃったんだよなあ。
こんな調子で続くンかなあ。
人気はあるみたいだけどな。

「電影少女」
どうやらエロビデオから出てきた少女のこれまたエロコメの模様。
でもこっちの方がラブ度は高いかなあ?
PA0_0968_20141130211529132.jpg
主人公、優柔不断だけどなぜか女が寄ってくるテンプレっぽいキャラだけど。

「ジョジョの奇妙な冒険」
なんかかわいいキャラ来ましたな。
PA0_0969_2014113021153088b.jpg
レギュラーにはならんかもだけど

「ジャングルの王者ターちゃん」
少年誌でここまでストレートな下ネタも今日日珍しい気がするワイ。
PA0_0973_20141130211544d94.jpg
拝啓土門様、なんだかんだでジャンプはやっぱりすごいです。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
61巻かー長続きしてるなあ、どこまで記録は伸びるのか。
PA0_0972_20141130211543532.jpg
あと両さんの金儲けが成功して終わるオチって割とレアケースでは?

「CYBORGじいちゃんG」
最終回~
ロボット漫画が始まりロボット漫画が終わるか・・
PA0_0970_2014113021153162b.jpg
こっちも絵柄は綺麗でギャグも強烈だけど
やはりジャンプではアンケートとれないとすぐ終わってしまうんかいのう。

とりあえずこんなところか!
やはり売れてる雑誌はパゥワーというかそんなもんを感じずにはいられなかったぜ!
拝啓土門様、やはりジャンプはすごいです。
ATLady!が長期になるようだったら立ち読みだけでもしてみようかなと。
新しい発見や出会いがあるかもしれんしな。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/11/30(日) 21:20:21|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超兵器!ハネポンダー

い夫婦の日。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

と、いうわけで二日過ぎてしまったわけですが11月22日は「いい夫婦の日」なので
夫婦漫画を紹介するよ!
マトモな漫画紹介はいつぶりだ?

「ほんきでFU-FU」 作:尾津神がしき
掲載誌:週刊少年チャンピオン
PA0_0943_2014112421133745c.jpg

ストーリー
中学生ながら結婚してしまったという那智薬生(ナチラリオ)と深緑(ふかみどり)ぴゅあ。
二人は突然自分たちの教室を新居にして新婚生活を始めてしまう。
唖然とする周囲を振り回しつつ、新婚生活がスタートするが・・

ってところかしら。

まず偉いのは、このテの学生夫婦モノって
大体は周りに秘密にしてるってのがテンプレだけど
本作は隠すことなく第一話からみんなに公表するオープンぶり。
PA0_0944_20141124211338afc.jpg
「中学生なんだから学生らしく学校で生活すれば問題ない」という
無茶苦茶な理屈で認めさせてしまうw

それに対する校長も
「ここは私立だから学校も教室も私の物。だから家賃さえもらえれば好きにしていい」
PA0_0945_20141124211339bca.jpg
というあたりがギャグ漫画らしくてステキ。

もう一つはお金の問題。
これもテンプレでは莫大な親の遺産があるとか都合のいい設定がつくものだけど
ちゃんとラリオは(授業にほとんど出ず)日中肉体労働をして生活費を稼いでるわけで
PA0_0954_2014112421361513b.jpg
他人にたよらずちゃあんと自活してるあたり今見ても斬新だと思うのね。

一応駆け落ち同然に家を飛び出してはきてるけど
親の了解もとりつけてるわけで(ラリオの両親については不明)
PA0_0952_201411242114031e9.jpg
やっぱ昨今のラブコメとかと比べると立派だなあ。


もちろん万事順風満帆とはいかないわけで、いろんな障害がまちうけてるわけで
PA0_0946_20141124211340f45.jpg
「結婚したらもう家族だからセックスしたら近親相姦になっちまうだろーが!」
というこれまた強引な理屈から、こと行為に関しては非常にウブなラリオ。

PA0_0947_20141124211341b77.jpg
ラリオに惚れてしまい色々ちょっかい出してくるスケバン「東大島なぎさ」

等々色々あるわけですが。
それらを乗り越えて絆を深めていくのが「ラブ」コメの面目躍如ですなあ。
PA0_0950_20141124211401148.jpg

基本はギャグだけどラブ要素もしっかり盛り込んでるし
その一方で美少女だけど作者に特別扱いされないぴゅあちゃんとか
漫画として結構レヴェル高いと思うんですがどうでしょうか?
PA0_0949_20141124211400d67.jpg

もともと全3話の予定が人気が出て本格連載に昇格
でも20話越えたあたりで打ち切り・・と、あとがきにあるので
PA0_0951_2014112421140253d.jpg
少なくとも8話は単行本未収録の話があるみたいで
ふたりの馴れ初めとか、ラリオの両親とか明かされてない部分ももしかしたら描かれていたのかと思うと
完全版の発売か、絶版マンガ図書館での登場が待たれるなあ。

こういう時有名作家の新人時代の作品とかだと可能性が高いんだけど
作者名でググっても何も出てこないので
やっぱり尾津神先生これ一作なのかなあ。
そうなると難しいのかなあ。

とにかくギャグもキレキレで絵柄もあまり古さを感じさせないし
恋愛要素もしっかり兼ね備えた傑作だと思ってるので
古本屋等で見つけたら即ゲットしても損はないと思うよ!
プレミアはついてないはずだし。

PA0_0948_20141124211359cf3.jpg

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/11/24(月) 22:25:01|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の木になろう

ャグ漫画における、話に直接関係ない合いの手キャラって最近見ないよねの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

有名どころでは手塚治虫先生のヒョウタンツギとか
アニメだと忍者ハットリくんのソレカラスとかハクション大魔王のそれからおじさんとか
にこにこぷんのはなばながーるずとか
場繋ぎ的に現れるだけのキャラ。
そういや
最近見かけないなと思ったので。もしかしたら誰かやってるのかもしれないけど。

そんな中「わんぱっくコミック」連載のこばやし将先生の作品「怪虫ゴッキィ」より
「きゃっぴりシスターズ」
PA0_0844_201410142048397f6.jpg
ホントに場面転換とかの時だけ出てくるんだけど妙な存在感有りますなあ。
あとかわいい。
PA0_0845_2014101420484042f.jpg

手持ちのわんコミだけでは詳しいプロフィールとかわかんなくて
色々想像膨らむんですが
多分そういうのって最初からないような気もするねw
かわいい子に定評のあるこばやし先生だから、ただ描きたかったから描いたってのが本音でしょうなw

やっぱ今の時代ってこういう一見「無駄」な要素ってのは敬遠される傾向にあるんかねえ
それもそれでちょっと寂しい気もするけどな。

テーマ:コミック全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/10/14(火) 21:15:28|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタイン・オブ・ザ・デッド

和の日の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

というわけで昭和の日という事で
当ブログの基本に立ち返り昭和の奇天烈漫画のキャラ紹介をしてみようと思うよ!

名前:浅香ユカ
PA0_0613_201404292132060fd.jpg
コロコロコミック連載の「ファミコン少年団」に登場する少女。
ハドソンのちびっこスカウトキャラバンで優勝し、そのまま芸能界デビューした通称「ファミコン妖精」(単行本より)
大地や高橋名人らと共に活躍する。
実質この漫画のヒロイン。

とまあこんな感じ。
恐らかなくても名前は「浅香唯」からでしょうなあ
ハドソンが芸能プロモーションもやってたとは初耳だけど
実際にも「高橋名人の妹」みたいな立ち位置でアイドルオーディションやってたので
多分そのあたりもモチーフにしているのでしょうなあ。
子供ではあるけれどハドソン所属ってことなので社内は顔パス。
その辺は少なくともただの一般人のガキである大地よりは納得がいくかなと。

芸能人としてはかなりの売れっ子・・という設定ではあるんだけど
作中でそれらしき描写があんまりないので実際どの程度の人気なのかはいまいち不明。
あんまりかわいくないし
PA0_0618_201404292132192c2.jpg
コンサートやイベントの司会などするシーンはあるんだけど
作劇上しょうが無いとは言え、ハドソンやコロコロ主催の大会や番組ばっかりな上
客もガキばっかりで
こういう場所に空気読まずに現れるアイドルオタとかがいないので
(まいんちゃんのステージの最前列に陣取るやつらとか)
もしかしたらおはスタガールズに毛が生えたような存在なのかもしれない・・
昭和の子供漫画にそこまでリアリチィを要求するなというのはもっともな意見ですがねw

PA0_0614_2014042921320778b.jpg
夏休みという子供タレントにとっては格好の書き入れ時にもかかわらず
「ファミコン強化合宿」なるものに参加するユカちゃん。
マネージャーらしき人も見当たらないので完璧にオフって事か?

PA0_0615_20140429213208d39.jpg
そしてその合宿中謎の集団に挑まれた勝負中に危うくキズモノにされかけたりとか。
ドラマの撮影期間中とかだったらどうするつもりだったんだろうか。

PA0_0619_201404292132216fe.jpg
一応「ファミコン妖精」の名は伊達ではないらしく
(劇中そう呼ばれるシーンは一度も無いのですが)
画面の一部を隠された「高橋名人の冒険島」を苦戦しつつも一人でクリアーしたり

PA0_0617.jpg
ファミコン大会では女の子の中でトップを取ったりと
腕前は相当な様子。
ただ(繰り返しで申し訳ないけど)目に見える範囲内では
彼女以外の女の子の少年団員が、ゲストはおろかモブに至るまでただの一人も確認できないので
(見事に野郎ばっかり)
どれくらい女子参加者がいたのかのがやっぱり不明ではあるんですが。

全参加者中43位ってのと冒険島をクリアーできるのは凄いけどね。

PA0_0616_201404292132091e0.jpg
それでも奇怪な行動を繰り返す登場人物たちの中では
一番マトモな性格であり
最終回では彼女とその家族にスポットが当たるあたり
ヒロインの面目躍如ってとこでしょうか。

これを言ってしまっては始まらないけど
やっぱりもうちょい絵柄がカワイイ系というかオタク系というかに
シフトしてればファミコンロッキーとまではいかないけど
漫画ヒロインとしてそれなりの地位を得られたのではないかと思うと
そこだけがちょっと残念かなと。





テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/04/29(火) 22:15:00|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒鍬

闘士星矢セインティア翔の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

と、いうわけで月刊チャンピオンREDで来月から本格連載される
「聖闘士星矢 セインティア翔」なんだけど
セインティア01
某まとめサイトで紹介されたからか結構話題になってるんだよなー
それ故に本格連載始まってもないうちから結構批判も出てるのが悲しい
しかも「仮面つけろ」とか「また女体化ものかよ」とか「車田先生に謝れ」とか
的外れな意見が多いのがいよいよもって悲しい。
好意的に見てくれてる人ももちろん多いんだけどね。

仮面については本人がセインティアについて「アテナ様お抱えの侍女」って言ってるから
多分女聖闘士の掟は当てはまらないんだと思うんだな。
本編でもそれについての言及あるかもしれないしね

キン肉マンレディーみたいに星矢本人たちじゃないし
この企画自体車田先生があっためてたモノなのであとの批判も当たらないよね。
第一嫌なら見なければいいだけだしな。
セインティア03

プレ新連載は少ないページだったけど
ちゃんと車田飛びや車田落ちも披露してくれたし
雑魚兵士もしっかり車田顏だったので
セインティア04
本家リスペクトって点では決してファンを裏切ることは無いとぼかぁ思うのよね

何より絵柄がボッチの好みでコロンから
いろんな意味で今から期待大だし、大いに楽しみなのでコロンよ。
セインティア02
それにしてもスカートなのがエロいよなあww

しかし新連載の告知は前号のREDですでにあったのに
当時はさほど話題にならず
まとめサイトに取り上げられるや否や黒死病のごとく広まるとは
げにおそろしきネットの魔力!
みんなもチャンピオンRED買って読もうな!

BGM:中川翔子 「ペガサス幻想 ver.Ω」

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/07/24(水) 23:00:29|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する