FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

別冊少年チャンピオン2月号 「スピーシーズドメイン」

冊少年チャンピオン2月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「怪獣のトカゲ」
一本目
京香お嬢様はまともな早苗って印象なんだよなあ。
001_20200209213202aef.jpg
アレほどイカれてないというか
ちゃんとトカゲちゃんの気持ちを読み取れるところとか

二本目
そんな彼女がカメじろーとも出会ってしまった以上
まあある程度暴走するのはやむなしというかw
002_202002092132035af.jpg
暴走&悪乗りする二人をトカゲちゃんがツッコんで制止するのがちょっと新しいというかw

「RED DATE PLANET」
保護対象は人種、国ごとに男女一人づつっていうのは
まあ理にかなってはいるが・・・

「マウントセレブ金田さん」
一本目
003_20200209213204e17.jpg
白石さんのこういう表情ってすごいレアだな!
神様ありがとう!

二本目
004_20200209213206535.jpg
005_202002092132073e8.jpg
までもホビー漫画ってこういう「主人公より明らかに年長」な敵がいることも
めずらしくないし・・w

「潮が舞い子が舞い」
一本目
浜さん、無職だけどそうなった事情みたいなのはあるし
006_20200209213209712.jpg
「働いたら負け」みたいな世の中舐めた考えじゃなくて普通に求職活動も一応してるし
無職なことで自棄になって周りにあたりちらしたりもせず
近所づきあいも良好なあたり全然まっとうな「大人」だと思うんだけどな。

二本目
友達といる時はあれだけエキセントリックなバーグマンだけど
カースト低めの男子から見ればやっぱり高値の花っていうか
そういう存在に見えるんだなあって。
007_2020020921321013e.jpg
さすがにバーグマンも誰彼構わず妄言まき散らしてるわけでもなかったし
バーグマンはこの事一か月後くらいにはすっかり忘れてそうだけど
刀禰くんの心のメモリーにはずっと残ってそうな出来事でした。

「マジカルパンチマジカル抜き」
悪魔との戦いよりもリンリーちゃんとの和解の方に尺を取ってるあたりが
この漫画を象徴しているというかそんな感じが。
008_20200209213212603.jpg
拳を交えて芽生える友情もあるけれど
大好きな友達だからもう絶対戦いたくない(組み手は可)っていう気持ちもよくわかるんだよな。
009_20200209213214867.jpg
間接的になら効く魔法も悪いやつを倒すためのものだから使わないってあたりも徹底してたし
我々が思っていたより久遠ちゃんずっといい子なのでは。

「NはNullのN」
一本目
谷山浩子さんの「そっくりハウス」って歌がこんな感じだったなw
010_2020020921380164e.jpg
♪そっくりハウス その外にまた おんなじお家

二本目
先輩と後輩シリーズの集大成?
ともいうべき二人の出会いのお話。
こういう話くると完結とか近いのかなって勘ぐっちゃうのよくないな俺。
011_202002092132167da.jpg
せめてタンコーボン出るくらいまでは続いてほしいし
中村ゆきひろ先生は大好きな作家さんなので・・
「眠らないでタエちゃん」の2巻以降もまだあきらめてないからな

「ニコニコ日記」
読み切り!
は、故郷をなくし、地球への移住を計画している宇宙人のお話。
012_20200209213218bcd.jpg
でも武力で征服とかそういうんでなく
地球人として「同化」することでさりげなく溶け込んでいこうという平和なお話~
013_20200209213219008.jpg
郷に入っては郷に従えって言葉が宇宙にもあるのかはわからんけど
極力地球人として暮らしていこうと努力できるところはさすが高度な文明の宇宙人ってところでしょうかw
014_2020020921322118e.jpg
「味覚」というものを初めて知って異常反応示したりと
015_20200209213222f02.jpg
連載は難しいネタかもしれないけど面白かったw

「スピーシーズドメイン」
ついについに最終回ッッ!
016_202002092132241c2.jpg
は、卒業から数年後の元クリエイティ部の面々のその後を描いて幕という形になりました。
大きな波乱もなく、くっつくべき相手とくっついてたのは良かったし
田中がちゃんと土和家に順応していたのが一番うれしかったかな~w
017_20200209213225cbf.jpg
ただ欲を言えば、覚醒した一行の生徒会執行や
3年生の一年間を見たかったかなって・・6年半続けたから
もうそれくらいやってもよかったんじゃなかったかな~って思ってみたり。
後は他のクラスメイト達のその後とかね。
一話丸々使って彼ら準レギュラーの話やってから最終回でもよかったかな~とも思うな・・
それでも基本コメディーで大きな鬱展開とかもない作品で月刊誌で6年半やれたのは
大成功と言えるでしょうな!アニメ化はしてほしかったけど!!!
018_20200209213227c8c.jpg
野呂先生、本当にお疲れさまでした!
一日も早いご帰還をお祈りしつつ今はごゆっくりお休みください!

「龍神かごめちゃん」
019_20200209213228bf4.jpg
かごめちゃんは龍神である以上
カンクローくんと一緒の時を過ごすことはできないわけで
そう考えるとたとえ仮初でもいいからこういう恋愛ごっこみたいなことしてみたいって思うの
020_202002092132309fc.jpg
少し悲しいしいじらしいなあって・・・

「別チャン2020年掲載作家(抱負)」
ん?抱負ってことは確定ではないわけか?
021_20200209213248199.jpg
読み切りか連載かはわからんがこれだけのメンバーだと相当入れ替えしないといけないわけで。
ただ割と秋田書店出身や経験者で固めてくれてるあたりが大きいか。
さて?

今回はここまで!




スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/02/09(日) 21:45:06|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別冊少年チャンピオン2020年1月号 天空都市レプレツィア

冊少年チャンピオン2020年1月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「潮が舞い子が舞い」
一本目
001_20200114222405eb0.jpg
一万田ちゃんは面倒くさい系だけど
愛される系でもあるよねw
002_2020011422240689d.jpg
タイプの違う3人だけどこういう形でつるんで行動してるのってリアルだけど
不思議でもあるよなあ

二本目
なにげない日常って感じだけど
いつかはこれもいい思い出に・・ならずにこんな会話したことも忘れちゃうんだろうなって回でした・・
003_20200114222408a6a.jpg
やっぱり水木くんたち団地組は経済的にはあんまり裕福でない感じなのね・・
そういう意味では高校生の今がそんなに格差なく周りの友人たちと接せられる最後の機会なのかもなあって

「マウントセレブ金田さん」
一本目
なんで女のサンタ服ってミニスカで露出度が高いんだろうなw
004_20200114222409c66.jpg
あれ最初に考えたの誰なんだろうなw
薄井さん眼鏡取って髪おろすとなかなかに美人w

二本目
負けず嫌いだけど、なんでもかんでもお金で解決でなくて
勝つためなら体を張ることもいとわない
そんな金田さんが好きですw
005_20200114222411c10.jpg
女子モブかわいい

「怪獣のトカゲ」
一本目
カメじろーたくましく生きてるな!
006_20200114222412491.jpg
あさましいとかプライド無いのかとか思われそうだけど
天涯孤独?のかいじゅーが生きていくためにはどんなことでもやらなくちゃっていう理屈はわかる気がする。
007_202001142224141a5.jpg
そこまで重たい話じゃないだろうけどw

二本目
うむ!仲が良くて結構だ!
008_2020011422241509f.jpg
カメじろーも腹黒キャラとかそういうのかなーとも思ったけど
トカゲちゃんと仲良くしたいって言う心に嘘はないみたいでそこは安心かなと。

「龍神かごめちゃん」
一本目
人外の人が人間社会で暮らしていくためには
そらぁ並々ならぬ苦労があるよねと・・
009_20200114222417ff6.jpg
しかしカンクローくん、自身経験とかないだろうに
面接対策の指導とかできちゃうの小学生としてはハイスペックだなあ

二本目
桜子ちゃんの姉貴分登場!
でもまあなんていうか、ウリとかクスリとかタバコとかやってる生々しい不良じゃなくて
いい意味で漫画に出てくる不良みたいな感じなんだよな。
010_20200114222418970.jpg
性格も根っからの悪ってわけでもなさそうだし
スカート長いし。

「マジカルパンチマジカル抜き」
頼れる助っ人リンリーちゃん!
011_20200114222420942.jpg
「ライバル」と書いて「とも」と読むタイプの友人だったけど
実力では久遠ちゃんの方が勝っている模様。
なんていうか本作、リアルとファンタジー、ギャグとシリアスのバランスがちょうどいい塩梅で
かつテンポも速いからサクッと読めてそれでいて読みごたえもしっかりあるのかもしれんなあ。
助っ人呼ぼうっていうのも強敵に打ち勝つためでなく
作業を効率化するためみたいな感じだしな。
012_202001142224219f3.jpg
でも久遠ちゃんは彼女なりに考えや信念があって行動してるので
脳筋や頭お花畑になってないところもいいよね。
好感の持てる主人公って感じで。
013_202001142224233ab.jpg
ちなみに語尾に「アル」をつける中国人ってのはゼンジー北京さんが発祥らしいですぜ

「NはNullのN」
一本目
フルットと同じくカラーページの使い方が毎回うまいというか
カラーだからこそできるネタをぶっこんでくれてるのが嬉しい
014_20200114222424548.jpg
オチ含めてカラーをフル活用したって感じだなあ

二本目
ああ本を味わうってそういう・・・
015_2020011422242695a.jpg
でも最後まで読んでから読み返すとはじめっから食べる前提で会話してるってのがわかって
不自然さが無いのも凄い

三本目
不勉強ながら「黄金比」って名前だけで具体的にどういうものか良く知らなかったのよね・・
016_202001142224276d0.jpg
ためになる漫画だなあ

「トレジャー・エンド」
読み切り!
は、大型リサイクルショップを舞台にした店長と店員のお話~
017_20200114222429ce3.jpg
最初は一見遊んでるだけに見えるくるみ店長も凄い人でしたってタイプなのかな?って思ってたんだけど
田西くんも真面目で融通利かないタイプながらも
018_20200114222430cb8.jpg
彼なりに子供への上手い対応を見せたりと
019_202001142224323de.jpg
020_202001142224341d2.jpg
二人で(ほかにも店員いるけど)うまいことお店を回してる感じで普通に楽しめたなあ。
リサイクルショップの漫画ってありそうでない感じだから
このまま連載で読みたい感じだ

「トラウマサーモン」
読み切り!
は、「炙りチーズサーモン」の寿司に異様に執着する謎の女性に絡まれる男のお話。
ちょいホラー入ったショートだったけど
主人公がわざと寿司を地面に落としたり
性格とか色々悪かったのが少しひっかかる感じかな~
漫画とは言え食べ物粗末にするのはな~

「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」
まあ・・好きなもの、興味のあるものと絡めて勉強すると捗るってのは
昔から言われてることですが・・・w
022_202001142225023df.jpg
アインシュタインの脳が散逸してるって本当かなと思ってググったけど
そういう事実はなかった模様w

「スピーシーズドメイン」
ラスト前!にして話の規模がめっちゃ大きく肥大して飛び始めたって感じだ・・・
建国・・・
023_202001142225040c0.jpg
めっちゃ大団円に向かって突っ走ってるってのは十二分にわかるし不満もないんだけど
やっぱり学校でクリエイティ部を中心としたみんなでわちゃわちゃやってるのが好きだったので
ちょっと寂しい気持ちもあるかな・・と
次回ついに最終回!果たしてどういう終わり方するのか
数年後の話になるのかはたまた・・・?
レギュラーメンバー以外のその後も簡単にでも語られたらいいなあって・・

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/01/14(火) 22:43:40|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別冊少年チャンピオン12月号 ちょけ倒す

冊少年チャンピオン12月号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「クワトロバッテリー」
新連載!
ではあるんですがのっけから「四人それぞれが片思い」って導入からはじまってのけぞるなど。
いや、二組のバッテリーそれぞれが相手の相方と組みたいってことなんだろうけど。
前作も絵柄がちょっと苦手ってのもあって読んでなかったんだよなあ。
野球物は好きなんですがちょっと様子見ってことで

「潮が舞い子が舞い」
一本目
日本語、特に漢字!難しすぎる!の話
001_20191208135622c8a.jpg
というか今「美人局」ってあんまり言わない気もするんだがw
むしろ「ちょける」の意味がわかんなくて調べたら
四日市の方言で「ふざける」って意味らしい。
002_2019120813562306e.jpg
日本語、難しすぎる!

二本目
すげーめんどくさい系女子のお話
003_20191208135625827.jpg
あでもなんかこの3人でなんか三角関係みたいなラブコメになりそうな気がしないこともないw
すごい攻撃的なのにちょっと返されるとすぐ泣いちゃうっていうの
普通に考えると仲間外れやいじめの標的にされそうだけど
少なくとも本作ではそういう重たい要素なさそうなのが救いかなあと

「おめざめ天使」
森田将文先生の読み切り!
004_201912081356265ee.jpg
なんか森田先生、最近こういう死生観を扱った短編みたいなのが多い気がするけど
チョウソカベがちょっと合わなかった身としては
こっちの方が先生的には向いてるし描きたいものなのかなあって思ったり

「NはNullのN」
一本目
005_201912081356287b2.jpg
アオハルだな・・!ウン!
この先輩と後輩シリーズみたいなの特に好きw

二本目
うーん、救われない。
この世からすべての武器をなくせば争いは無くなるって言うの理想論ではあるけれど
やっぱり「専守防衛」って言葉もある通り
守るための武装みたいなのも必要なのかなって・・・
006_201912081356292bc.jpg
軍事費を「国防費」って置き換えてどんどん軍備増強するどっかの国もあるけどさ・・

「マジカルパンチマジカル抜き」
人間界にもどっても魔法は使えるのかw
その人間にも魔法の事知ってる連中が他にもいたり
悪魔の目的はやはり人間界への侵攻だったり、ちょっとハードになりそうな予兆もあるけれど
008_201912081405511b0.jpg

強そうな敵が出てきても(今のところ)久遠ちゃんが無双するパターンだし
早くも一人目の仲間登場とテンポも速いし
009_20191208135634bf1.jpg
このノリで突っ走ってもらいたいなあって。

「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」
チンコとチンポの違いって何だろうなw
本編では普通に使い分けてるけど
男を40年近くやってる我輩でもよくわからんw

「RED DATE PLANET」
010_201912081356358b0.jpg
やはり懸念していた通り
絶滅危惧種に認定されているレオくん以外の地球人が滅ぶのは
「自然淘汰」ってことで関与しない方向だったか・・・
モニカとQが組織を脱退して、レオくんと共に地球の運命を変えようとする展開やっぱり来そうだなあ。

「怪獣のトカゲ」
仁美ちゃん高校生だったか!
011_20191208135637f4a.jpg
言われてるけど高校生らしからぬ大人っぽさというか人妻感すごいけどなw
012_20191208135638722.jpg
明言されてないけど両親不在で家きりもりしてることは
なんか事情ありそうだよなあ。
013_20191208135640714.jpg
でも今んところ悪い人、嫌な人がいなくて
014_20191208135641e06.jpg
みんな優しくしてくれてるのがすごくいいよね。

「マウントセレブ金田さん」
服までは大きくならなかったかw
015_20191208135643b8f.jpg
白雪さんなき今別チャンのお色気枠を担う存在になりつつある気がしないこともないw
016_20191208135644b35.jpg
あと別チャンのメイン読者はセーラームーンはまだしも「びんぼっちゃま」は知らないと思います・・・w

「龍神かごめちゃん」
このボケるつもりはないけれど、ファミレス初体験からくる勘違いとか
017_20191208135646602.jpg
そこからはじまる漫才みたいなのが見ていて心地よい感じでしたw
最後いい話で終わったしなw

「スピーシーズドメイン」
輪廻転生が立証された世界だったとか
大機くんは一度も輪廻を経験していない純粋な魂とか
いろいろクライマックスで明かされる衝撃の事実で頭パンクしそうだけど
018_20191208135647c5f.jpg
とどめとばかりに浮遊樹に大機くんを王とした国を作るって・・・
019_20191208135649a3a.jpg
残り2回でどういう風に決着つけるのか全然読めなくなってきたぞ・・・?

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/12/08(日) 14:18:13|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別冊少年チャンピオン11月号 シリアスドラマになるのかな?

冊少年チャンピオン11月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「怪獣のトカゲ」
二匹目の怪獣、「カメじろー」登場!女の子だけどカメじろー!
001_201911102002209fc.jpg
やや生意気ではあるけれど悪い子ではなさそうでよかった。
しかし怪獣が他にもいるってことはこれからさらに増える可能性も?
002_20191110200221152.jpg
京香お嬢様が知ったらどうなってしまうのか・・・w

「三国志武将列伝~魏の賞~」
新連載!呉、蜀ときたら魏をやらないわけにはいかんだろうってことで魏の巻。
許チョってこんなもう少しデフォルメしたら片言のカタカナでしゃべりそうな蛮人だったっけ・・?

「マジカルパンチマジカル抜き」
2話にしてちょっと、いやかなりシリアスになってどうなることかと思ったけど
003_2019111020022384d.jpg
その辺のオンオフの切り替えはしっかりするみたいでそこはよかったかなと。
ボスクラスの敵をことごとく一撃で粉砕していってくれると「百足」みたいにスピィーディーで楽しくなると思うんだけどな。
004_201911102002240be.jpg
人間界への侵攻とかちょっと厄いワードも出てきたけど
とりあえず長い目で見ようかなと

「潮が舞い子が舞い」
二本立て!
一本目
クラスのどっちかっていうとカースト下の方の男子たちのお話。
005_201911102002267bd.jpg
でも犀賀さんたちにキモがられも無視されもせず
半ばいじられるような形でも普通に声をかけてもらえてるってことで
そこまで悲観しなくてもいいと思うんだよな。
あと水木君が裏人気高いのはさすが主人公の中の主人公って感じだ

二本目
こちらもクラスのどっちかっていうとカースト下の方の女子たちのお話
006_20191110200227fcb.jpg
でも犀賀さんたちに普通に挨拶とかしてもらってるし
不毛な振り返り作業にもしっかりつきあってもらってるしで
008_2019111020023029a.jpg
このクラス、本人たちが思ってるほどカーストとかないのかもな。
いきいきごんぼみたいな露骨な地獄階級とかは少なくともなさそう

「RED DATE PLANET」
ぬぬぬ。予想はしてたけどちょっと苦手な展開に。
「レッドデータしか守らない」ってことはレオ君の友達や家族が殺されたり危険な目にあっても今はノータッチって感じだろうし
地球の滅亡を回避する以外、ハッピーエンドになるすべはないってわかっちゃったから
人の心に目覚めたモニカがなんとか未来を変えようとするっていうのが理想かなあ今のところ

「野球天使里崎智也の球約聖書」
007_20191110200229269.jpg
たしかに巨人が優勝できたの8割くらい丸のおかげだって気もするしなあ。

「スピーシーズドメイン」
大機くんからはじまった大告白祭り!
009_20191110200232480.jpg
でも流れと勢いだけじゃないってことはここまで読んできた読者ならみんなわかってるから
010_201911102002333fd.jpg
やっと収まるところに収まったって感じですなあ・・・
野呂先生、単行本12巻で終わるって言ってたから
ここで龍脈を風森さんと大機くんが活性化させて世界に魔力を定着させたうえで
この世界と異世界の境目をいい感じになくしてみんな幸せになる大団円で幕って形なんだろうなあ
011_20191110200235e88.jpg
3年生になって生徒会の中軸として活躍するクリエイティ部のメンバーとか見たかったけど・・・

「龍神かごめちゃん」
かごめちゃんの正体を知る大ムカデの化身登場!
012_20191110200236bd3.jpg
・・・まあシリアスにはならんわなとw
残念な女の人で助かったけど、かごめちゃんもカンクローくんたちと知り合って
一緒に暮らしてるからこそ大丈夫だって言えたんだろうな。
013_20191110200238d76.jpg
ほっこり。

「NはnullのN」
一本目
ほうきの免許取りたての魔女のお話
014_20191110200239700.jpg
確かに言われていればいろいろ不便だなあとは思うけど
「空を自由に飛び回れる」っていうのはそれらを十分に補ってあまりある便利な乗り物だと思うけどなあw

二本目
意外!工業製品生産の実態!
016_20191110200242957.jpg
でも包み隠さず「ガヌプラの木で栽培してます!」ってオープンにしても
絶対嘘だあって言われちゃいそうな気もするなw
015_201911102002413f1.jpg
あとここのモブの顔がこち亀っぽいのは意図的かな?

「おしかけメイドの白雪さん」
ああ・・こういう形になってしまったか・・・
いや、トゥイッターやってたから一連の騒動は目に入ってきちゃってたんだけど
どうも双方の話に食い違いがあるし、考えてもしょうがないから
とりあえずミュートにして、ここぞとばかりに秋田書店たたきするアカウントを片っ端からブロックすることで
完全に決着するまでは見ない言わない聞かないを貫いてたんだけど
暴走してたのは共同ペンネームのもりしげ先生の奥さんで
先生も秋田書店もどっちも悪くないどころか協力して事態の鎮静化につとめてるって
わかったので、なんとか連載再開してくれたらなって思っていただけに残念・・
ただ先生の固い決意だっていうことなので、落とし前をつけるような意味合いもあったのかなって・・
全部片付いて落ち着いたらまた新作漫画で秋田書店に戻ってきてほしいなあ。
もりしげ先生、お疲れさまでした・・・!

「一端の子」
最終回ッッ!!
自ら同性愛者ということをカミングアウトした作者の
017_20191110200244dcd.jpg
色々同性愛にまつわるオムニバスドラマってことだったけど
同性愛を「百合」や「薔薇」とか美しいとか尊いとかそういうんでなく(それらがいけないとはもちろん言わないけど)
真に「リアルな」同性愛についてを男女問わず描き切った
意欲作だったと思うな・・・
018_20191110200245ab8.jpg
持ち込み作品だったのが即連載になったのもうなづける感じでした。
次回作もまた同性愛に関するお話なのかそれとも違う路線なのかはわからないけれど
漫画業界に一石は確実に投じたと思うのでこれからの活躍に期待だな・・!
深山先生、お疲れ様でした!
次回作も楽しみに待ってます!

「マウントセレブ金田さん」
019_2019111020024732b.jpg
おしっこ我慢してる女の子ってエロいよね・・・

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/11/10(日) 20:09:35|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別冊少年チャンピオン10月号 魔法が効かなければ物理で殴ればいいじゃない

冊少年チャンピオン10月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「マジカルパンチ マジカル抜き」
新連載!
001_20191008212211171.jpg
は、魔法に憧れていた女子高生が
002_2019100821221275f.jpg
魔物と戦うために異世界に召喚され、晴れて魔法使いになれたものの
襲ってくる魔物には魔法が効かず
実は名のある武道家の家の子だった主人公が
「物理攻撃」で蹴散らしていくという・・・
005_2019100821221791f.jpg
いい意味で頭の悪いお話w
久遠ちゃんなにが凄いかって
ただ憧れるだけでなく、「あと一歩」ってところまで魔法の秘密を解き明かしてるとこだよなw
004_20191008212215343.jpg
だからこそ異世界ですぐ魔法が使えるようになったし
効かないとわかると属性を変えて試すとか色々やってるのがえらいし
それ故に物理に頼らざるを得ないっていうのがいい塩梅に効いてくるなあw
絵もかわいいし、楽しみな漫画がまた増えたw

「怪獣のトカゲ」
一本目
トカゲちゃんのお留守番!
006_201910082122182e2.jpg
悪いセールスマンとか来なくて本当に良かったw

二本目
ガメラだー!
007_2019100821222015e.jpg
結構早いタイミングで二匹目の怪獣投入してきたな!
これは今後もっと増える流れだろうか?

「一端の子」
重いセリフだなあ・・・蓮水さんにしてみれば
008_20191008212221583.jpg
自分が同性愛者だっていうことはできれば口に出して言いたくなかったんだと思うし
冷めた表情からこれまでも告白の時の断る口実として言ってきたものを
間に合わせの冗談だってずっと思われてきたんだろうな・・
次回最終回とのことだけど単行本も出るみたいだし
確実に読者の心に爪痕は残せてると思う。

「潮が舞い子が舞い」
一本目
麻耶先生、ちょっと変な人ではあるけれど
009_20191008212223c5a.jpg
言われてる通りきょうび生徒たちに近い目線で接してくれる先生って珍しい存在みたいだし
やることはきちんとやってるっぽいのでいい先生だと思いますぞ。
なんにでも色眼鏡でレッテル貼るのよくないよね

二本目
中畔さん水木君のこと大好きすぎるだろw
010_201910082122241ad.jpg
でも行動が凄く子供じみてるから気持ちが届くことは当分ないんだろうし
彼には百々瀬さんがいるからなあ。
011_20191008212226525.jpg

そういうドロドロした話には今んとこならなさそうだけど油断はできんな

「龍神かごめちゃん」
一本目
情一くんの情は情緒不安定の情かw
012_20191008212227348.jpg
ただまーホモとかそういうんでなくて
この年頃の男子って女子と一緒にいるだけでからかわれたりするし
まだまだ「男同士の友情」みたいなのが大事だっていうのはなんかわかるんだよな。
カンクローくんに「そんな目で(恋愛対象として)見たことない」って照れ隠しでも言われたことにショック受けてたけど
人間と同じ時を生きられない龍神である以上
これまでに何度か恋仲になった人との別れみたいなの味わってきたんかなってちょっとだけ想像・・・

二本目
013_2019100821222922b.jpg
・・・とは言ったけど、見た目的には完全に小さい女の子だし
精神構造的にも別にキャラ作ってるとかそういうんでなく
014_20191008212230534.jpg
素でこういう感じだから神様としてはほんとにまだまだ子供ってことなんかしらw

「RED DATE PLANET」
モニカやQ、そして敵の正体が明かされ
敵味方の組織の幹部が出てきてここからが本番って感じかしら?
015_20191008212232fed.jpg
言葉遣いや舞台装置がやや下品なのがちょっと引っかかる感じですが・・
あとあくまでも守護るのは「レオくん」のみで
彼の家族が餌として狙われたときに非情に見捨てたりするような展開がないことを願いたい

「先生、〆切ですよ!!」
連載再開にして最終回!
やっぱり週刊で浦安描いてるしギャグ二本は厳しい感じだったのかしら?
最後は最後らしく連載打ち切り?と引き抜き?のお話。
ただジャン●って、漫画家を自分のところで育てて自分のところだけで使うっていう
完全自給自足のイメージがあるので他所から引っ張ってくるってことしなさそうではあるよなw
エアコンがぶっ壊れても直せない暗黒中小企業と
016_20191008212233cbf.jpg
世界に名高い一流出版社との比較みたいなのは笑ったw
017_201910082122350c9.jpg
浜岡先生、ひとまずお疲れさまでした!

「NはNullのN」
一本目
恐らく中村ゆきひろ先生、意識してはいるんだろうけど
これは特に星新一先生の短編っぽいお話でした。
018_20191008212236abc.jpg
「幸福」の定義ってなんだろうな。
何をもって「幸福」とするか・・・

二本目
かと思えばこういう幻想的な心情を描いたお話も描けるあたり
中村先生の非凡なセンスを感じずにはいられん・・
019_20191008212238b6b.jpg
一刻も早い単行本の発売が待たれるし、絶対漫画賞とかその手のランキングに
ランクインして無きゃおかしいって思うんだよなあ。

「スピーシーズドメイン」
野呂先生が「集大成」っておっしゃってた通り
大機くんの「エリクサー」で取り替え子たちは真の姿へ覚醒。
そして朴念仁だった彼も風森さんへの気持ちに気付き
割とアッサリ目に告白・・・!
020_201910082122399c7.jpg
アツい展開ではあるんだけど、やっぱり終わりが近いのかなって思うと
寂しさも多少感じてしまうな・・・

「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」
やってることはくだらねえんだけど「イノベイター理論」の説明は凄くわかりやすかったし
021_2019100821243107d.jpg
時事ネタも毎度のことながらうまく話しに盛り込んでるのがいいよなw
ルノアール兄弟先生ってやっぱり頭のいい方たちだと思うw

「雑巾しぼり太郎」
裏べっちゃんねるでタイトルと作家だけ指定して漫画を描いてもらうという企画の第一弾~
描くのは大江しんいちろう先生!
022_20191008212432d2e.jpg
雑巾だけでなくあらゆるものを徹底的にしぼることのできる少年が
どんどん話が大きくなる中で、「自分の頭、知恵をしぼる」ことだけはできなかったという
少ないページの中で見事にオチまでついた良作でしたw

「マウントセレブ金田さん」
一本目
「大会」と聞いて真っ先にバトルものと思い込む辺り
023_20191008212433f17.jpg
さては金田さんジャンプ読者だな!

二本目
薄井さん、怒らせたり追い込んだりしちゃいけないタイプの人間でしたw
024_20191008212435f02.jpg
お金のかけ方が全力で間違ってるのも金田さんらしくていいなあ

「注文の多いお嬢様」
吉沢緑時先生の読み切り!
は、わがままなお嬢様と彼女に仕えるちょっと変わった新人執事のお話~
025_20191008212436554.jpg
ここからなんかお話が膨らみそうだったけど8ページという短さだったので
「え。ここで終わり!?」っていうのが感想かなあ。
吉沢先生、結構多才だからいろんなタイプの漫画読めるのは嬉しいけれど。

「僕以外、概ねゾンビになりました。」
森田将文先生の読み切り!
は、タイトル通り自分以外のほぼ全人類がゾンビと化した世界で生きる少年のお話
生前好きだった女の子にゾンビにされるならそれでもいいかなって思ってたところに
その子にかすかに残っていた人間の心が彼の目を覚まし
026_20191008212438df7.jpg
ゾンビたちをいつか人間に戻すことを決意させるという
やはり少ないページ数ながらも泣かせるお話でした・・
前回といい、こういう感動路線が森田先生むいてるのかもなあ。

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/10/08(火) 21:36:05|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別冊少年チャンピオン9月号 いつでものんびり一休さん

冊少年チャンピオン9月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「怪獣のトカゲ」
豪華二本立て!

一本目
トカゲちゃんVS犬!
イカちゃんとアレックスの関係を思い出すけど
あっちよりは円満に解決した感じw
001_20190918210333be9.jpg
どっちも女の子だしな。
しかしトカゲちゃんもすっかり「すぐ泣く」キャラとして認識されちゃったのねw

二本目
京香お嬢様来襲!
からのトカゲちゃんに関する重要な秘密が・・!
002_201909182103345b7.jpg
こういうのこの段階で明かされるのはちょっと意外というか。
ただあんまり重たい話にはなってほしくないかなって。

「一端の子」
おはぎ先輩の過去の巻。
003_20190918210336c21.jpg
生まれながらとかそういうんでなく
こうした割と単純なきっかけで同性への興味って生まれるんだろうなあ・・

「RED DATE PLANET」
タイトルとレオ君が狙われる理由。
襲ってくる敵の目的と、色々明かされたわけですが
腐るほどいる地球人の中でなぜ「レオ君」なのかっていう謎は残るな・・
004_20190918210337d9b.jpg
まあ追々明かされていくんだろうけど

「龍神かごめちゃん」
豪華三本立てホラー!
一本目
フルカラー!で2828体験!
005_20190918210339527.jpg
龍神様でもホラーは怖いか・・w

二本目
怖いは怖いでもGのお話
みんな嫌いなはずなのに三菜ねえちゃん以外はみんな割と平気そうなのが強いなあ。
006_20190918210340d7e.jpg
「神様だから殺生はできない」っていうかごめちゃん。
神様だから生殺与奪自由にさせろっていう身勝手なのが結構いる中でさすがは龍神様ってところか。

三本目
普段あんまり神様らしいことしないから忘れがちだけど
こういうところ龍神様だなあって。
007_201909182103427ac.jpg
祟り神とかでなくちゃんと人助けとかするいい神様だよね。

「イッキュウ ~頓智怪僧流浪伝~」
藤澤勇希先生の読み切りッッ!
は、タイトル通り年を取ってからの一休さんの旅のお話。
お供をするのは新右衛門さんの息子だったり
008_201909182103430f0.jpg
桔梗屋がサポーターみたいな感じで出てきたりと
010_201909182103463ee.jpg
一休さんファンがにやりとするような展開が多くてよかったし
変に妖怪退治とかにしないであくまでも「頓智対決」にするあたりも
藤澤先生の手腕って感じだったなあ。
009_20190918210345709.jpg
これ連載で読みたい。

「潮が舞い子が舞い」
豪華二本立て!

一本目
キービジュアルにいないグループってことは
やっぱり水木君たちより一歩カースト下くらいのギークたちってことなのかしら?
011_20190918210348023.jpg
確かに犀賀さんやバーグマンを高嶺の花ってみてるあたりそれっぽいしなあ
でも尾崎豊の曲に感化されて、盗んだバイクで走りだしたり、夜の校舎窓ガラス壊して回ったりとか
そういったことを良しとしない程度には愚かでは無い分マシかな?

二本目
そんな暫定主人公の水木くんと百々瀬さんのお話。
012_20190918210349236.jpg
前も書いた気がするけど、この二人はなんかこのまま卒業してこのまま付き合って
このまま結婚して団地の違う部屋に新居をかまえそうな気がするし
それくらい単純な関係でいて欲しい気もする。

「NはNullのN」
豪華三本立て!

一本目
8月発売の号のカラーページだからこそできる話・・
013_20190918210351ea8.jpg
一部のコマと「色」以外全部同じなのに
前半と後半で意味がまるっきり違ってくるのが、あの頃の狂気みたいなものを明記はされてないけど
よく現せてるなあと・・
戦争は二度と起こしちゃだめだよね

二本目
前回に続き「漫画的表現」をネタにしたお話~
014_20190918210352104.jpg
確かに強調文字にするとなんでもないことでも意味深に思えてくるよね。
記事の頭文字だけ大きくしてることには意味はないんですがねw

三本目
「壊すため」の計画のためだけに作った関係で
「壊したくない関係」ができてしまったという皮肉なお話。
015_201909182103544aa.jpg
これ女子の方がどう思ってるかで結末とかがらりと変わってくるだろうけど
それを読者の想像にゆだねる短さもショートショートの醍醐味なのかもな。

「スピーシーズドメイン」
魔力を引き出せる薬に、魔力を吸収できるマシン・・・
大機博士、もう完全に「魔力」をモノにしてるなあ・・
016_20190918210355927.jpg
彼が異世界と現実世界の懸け橋になるっていうのも
この作品の一つの決着点になるんだろうなあ。
異世界の人たちが本格的に話に絡むようになってからのクライマックス感が
やはりちょっとさびしいというか・・

「ひばりブリンク!!」
読み切りッッ!
は、瞬きすることで異世界へのゲートを開けるようになってしまった少女と
その周りの人々のお話~
017_20190918210357db1.jpg
我輩異世界転生ものって正直苦手なんだけど
烈の「異世界のトイレで大をする」やクロスの「科学的に存在しうる~」みたいに
切り口が斬新な物なら普通に楽しめるし
開閉するごとに時間が進んで話がどんどんエスカレートしていくのもギャグとして楽しめましたw
018_20190918210358159.jpg
作画担当とはいえ白土悠介先生、こういうコミカルな絵も描けるんですなあ
でも「うつろう君と」でもギャグシーンはありましたっけなw

「紅刀」
新人漫画賞奨励賞受賞作品~
は、人の血を吸って力を得る妖刀とその刀鍛冶のお話。
別チャンのファンタジー系読み切りに多い気がするんだけど
やっぱりジャンプで連載されて一年弱続きそうな漫画の第一話って感じがするんだよなあ
019_20190918210400fba.jpg
妖刀が「十二本」あるっていうところも含めて。
バトル系はみんなそう見えるのかもだけど。
そういう意味ではチャンピオンらしさがあんまし感じられなかったのがちょいと残念。
つまんなくはなかったんだけどね

「インコンプリートアニマルズ」
大阪のおばちゃんがヒョウ柄のもの好きなのはなんでなんだろうなw
その辺ツッコんでくれるとよかったかも
020_201909182104014ca.jpg
あと平沢先生こういうキャラも描けたのねw(失礼)

「マウントセレブ金田さん」
ちゃんと口に入れて大丈夫な食べ物で意図的に不味くするのって
美味しくするのと同等がそれ以上に難しい気もするんだがw
022_2019091821041866d.jpg
それもまたセレブ力(せれぶちから)!

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/09/18(水) 21:11:24|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別冊少年チャンピオン7月号 三つの「さらば」

冊少年チャンピオン7月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「怪獣のトカゲ」
001_20190703224148070.jpg
トカゲちゃん、買い物に行くの巻。
見た目的には咲ちゃんと同じくらいだけどまだ生まれたばっかりの赤ちゃんみたいな感じだから
実質妹みたいな存在なんだろうなあと。
003_20190703224151305.jpg
お金を払わず商品を持ち出すことはいけないってちゃんと教えてたのも〇
004_20190703224152ee2.jpg
ああかわいいなあ

「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」
日本の近くにある日本語とよく似た言葉を使う国・・か・・
意外と沖縄より本土に近いのかもな。
あとチンポランド王国は女性も下半身露出してるのか?
005_20190703224154442.jpg
あと今月号の付録の単行本作品のしおりの中に電子のみの本作が入ってるのは
さすがにいじめか!って思っちゃうな・・・

「潮が舞い子が舞い」
二本立て!
一本目
地域交流会の巻。
ヤンキーこと黒羽根くんもすっかり水木くんと仲良くなったなあ。
こういうのにウザがらずめんどくさがらずしっかり参加する程度にはみんないい子なんだよな。
そして令和のじいちゃんたちかっこええ・・
006_20190703224155865.jpg
お年寄りだからってゲートボールとか将棋とかしか興味ないってわけでもないもんな
今の80代って高度成長期をばりばり生き抜いてきた人だしな

二本目
やさしい世界・・
007_201907032241574df.jpg
周りの女子より一回りくらい大きくて目つきもちょっと鋭い雨窪さんだけど
とっても空気読めていい子っていうギャップが萌え萌えですなあ。
そらみんな好きになりますわな

「一端の子」
「男に女の気持ちはわからない」とは言ってたけど
本来他人の気持ちなんておいそれと理解できるもんじゃないよね・・・
008_201907032241589ea.jpg
それとなくした告白も冗談だとあっさりかわされてしまうのも「友達だから」なのか
それとも「友達なのに」なのか・・

「おしかけメイドの白雪さん」
今回で第一部完ということですが
やはり陽一郎くんと灰音さんの恋がはじまるまえに終焉を迎えたってことなんでしょうか。
009_2019070322420092c.jpg
吹っ切れたからこそ彼女も学校をやめてメイド協会入りしたんだと思うし。
そして第二部「エロ探求編」がはじまるということですが・・
漫画的にもそっち方面に舵を切ったってことでどうなりますことか

「スケベ少女典子ちゃん」
読み切り~!
011_20190703224201142.jpg
前にもあったけど「先生!〆切ですよ!」の劇中に出てきた漫画をこうして読み切りで載せるの嬉しいよなあ
タイトルはこんなだけど、不登校になった幼馴染(たぶん)のために
012_20190703224203e77.jpg
元気に学校に誘い、いじめっ子たちをねじ伏せるいい子じゃないですか~
013_20190703224204b1a.jpg
ほんのりラブコメ要素あるのもグッドでした

「スピーシーズドメイン」
取り替え子と異世界の関連が明らかになったり
014_201907032242069ec.jpg
ふーりんがようやっと自分の気持ちに気付いたりで
015_20190703224207f79.jpg
なんかいよいよクライマックス近づいてる感じが・・・
前みたいなわちゃわちゃで卒業までやってほしいんだけどなあ・・

「ゲッターロボDEVOLUTION」
最終回!
ではあるんですが、ゲッターウィルとの決着がややアッサリ目だったり
最後取り乱してラスボス感をちょっと落としちゃったのが残念かしら。
あとウィルの消滅で生まれた宇宙の138億年後に漫画版に続くってことは
やはり人々はゲッターの宿命からは逃れられないってことにならないだろうか・・?
ともあれ清水先生、下口先生まずはお疲れさまでした!

「透明なオトモダチ」
森田将文先生の読み切り!
は、亡くなった愛猫に捧ぐという事で・・
016_20190703224209793.jpg
でもそれでこういうお話を描ける独自の感性みたいなのは正直感心するというか
森田先生なりの愛の証ってことであろうか
いや、悪いってことじゃないんだけど死生観みたいなのが独特だよなあって

「龍神かごめちゃん」
二本立て!
一本目
かごめちゃん学校へ。
実年齢はどうあれ見た目は小学生くらいなんだし普通に学校入れないのはまだしも
「君、学校は?」くらいのことは言われそうなもんですがw
017_20190703224210fe4.jpg
カンクローくんの「家族でも」ってセリフにミツナねえちゃんでなくてもニヤニヤしちゃうな

二本目
そんなねえちゃんとのケンカのお話。
018_20190703224212027.jpg
二人の両親がどうなったのかはまだ明確には明かされてないけれど
死別・・かなあやっぱり。
019_2019070322421345e.jpg
一本目の「家族でも」がここでじわじわ効いてきた感じ

「NはNullのN」
二本立て!
一本目
博士と助手シリーズ結構好きw
020_20190703224215a45.jpg
諺を科学的に証明してやろうっていう頭の悪いところも

二本目
竹の子っていうとかぐや姫かなって思ってたけどオチに持ってきましたかw

「AIの遺電子 REDQUEEN」
最終回!
ではあるんですが・・・
バッド・・とまではいかなくともビターエンドな感じでした・・
世界的にはロジビアが統一されて、人類の繁栄も続くってことで文句なしなんだけど
須藤ヒカルという一人の人間の目線で見るとなあ・・
仮想空間に人格をコピーされ、現実世界でも不老不死の存在になったがゆえに
愛する人とも時間を共有できないっていうのが悲しすぎてな・・
021_201907032242162fa.jpg
山田先生、まずはお疲れさまでした!
次回作も楽しみに待ってます!

「インコンプリートアニマルズ」
基本下ネタだけどやっぱり1話くらいいい話持ってくるのねw
でも一番「へー」だったのは名古屋城の鯱が左右で雄雌別れてるってことだったw

「英雄!シーザーさん」
最終回!
ブルータスに暗殺されこそはされなかったけど
事故で史実通りの日にシーザーは死に・・・
からの全員現代に転生というまさかのハッピーエンドでありましたw
022_20190703224249f26.jpg
まあギャグマンガだし湿っぽくなるよりこれくらいやってくれた方がさっぱりしていいよねとw
大江先生、お疲れさまでした!
次回作も楽しみに待ってます!

「マウントセレブ金田さん」
詐欺にあっても全然痛くも痒くもないところがセレブたる所以なんだろうなw
023_201907032242518ee.jpg
しかしほぼ毎回サービスシーンがあるあたり地味にお色気枠なのかな?w

「裏べっちゃんねる」
ああ!なんかファンロードとかに載ってそうなお便り!
024_20190703224252e24.jpg
感覚的にすげえ懐かしい感じ!

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/03(水) 22:52:09|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する