ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

ピンチ・オブ・ザ・デッド

スト・レックスという男の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

正直不思議で不思議でしょうがないんだけど
なんでミストやスパロボKがここまで嫌われてるのかが理解できないんだよな。

ミスト05
平和な星から来た人間にしてみれば
未曽有の危機に瀕しているにもかかわらず
同じ種族同士の殺し合いをやめない地球人を見限りかけるのは至極当然の事だと思うし
ミスト04

それでも悪堕ちしたりせずに最後は地球を「第二の故郷」とし
命をかけて守り抜く決意をしたのは立派に主人公たる器だと思うんだけどなあ。

と、いうかスパロボのオリジナル主人公は
性格的にいい子が多すぎて、ハッキリ言うと感情移入できないんだよな。
ファンの人たちには悪いけど作りものっぽくてなんか・・
だから主人公封印プレイとかも結構やるのよね。

そんな中Kのオリジナルキャラはミストさん含めて
良くも悪くも人間臭い所があって
我輩的にはすごく好きなのでありまするよ。
ミスト02

言い換えればその「人間臭い所」が嫌われる理由になってるのかもしれんが・・
ネタにされてる数々のセリフだって
個別で見れば取り立てて変なところはないし
なんか過度に(悪い意味で)持ちあげられてる気が物凄くするんだよなあ。
ミスト03

ヒロインの二択もプレイヤーの行動次第とはいえ
ちゃんとどっちを取るかに決められるし(「どっちつかず」ENDもありますが)
そこんところなあなあにしないのはこれまた好印象だとぼかぁ思うのですよ。
少なくともロリ3人をとっかえひっかえできるJの主人公よりは。
選ばれなかった方のストーリー的なフォローもちゃんとあるしな。

ミスト01

少なくともネットで叩かれてるようなダメな主人公では決してないと思うし
スパロボKもクソゲーではないと断言できるよ!
もっと駄目なゲームなんていくらでもあるしな。

以上、現在スパロボK5週目プレイ中のナベキチでした。
スポンサーサイト

テーマ:スーパーロボット大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/05/09(金) 23:45:13|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しき姫の戦い

日の一枚。の巻
こんばんわ、ナベキチです。

PA0_0011.jpg

「プリキュアまんがえほん4」より。
前も書いたけれど、この本は毎回メインになるシリーズ+過去作品のキャラで話が作られていて
上の画像みたいにSS組とレモネードっていう変則的な組み合わせがあったりしてなかなか面白い
(スプラッシュスターまでは一人じゃ変身できないから二人一組になるんだろうなあ。そういうところも細かい)

PA0_0012.jpg

オールスターデラックスNSが、オールスター的な意味でちょっと残念だったので
(もちろん映画としては十二分に面白かったけど)
こういう形で補完してくれるのはファンとしてはすごくうれしかったり。
対象は恐らく(おそらかなくても)たのしい幼稚園の読者層だと思うけれど
大きいお友達の鑑賞にも充分耐えうる傑作なので、ぜひ購入をオススメしてみたり。

いまならまだアマゾンで買えると思うし
オススメよ



テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/06/05(火) 22:28:21|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

恐怖!ガリバー大作戦

ァミコン少年団紳士録。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

と、いう事で我輩が自信を持ってオススメするカルト教団漫画「ファミコン少年団」より
このキャラクターの紹介
イケメン・・・ではないな

名前:豪寺一(ごうでらはじめ)
高橋名人の友人で、認識番号999999の少年団員。
腕っ節が強く、ファミコンのテクニックも超一流。
主人公、大地のよき協力者として
ともに行動する兄のような存在

雪国育ちらしい
・・・とまーざっとこんな感じの好青年なんですが
「名人の友人」とあるのに、この漫画以外では一切それらしき人物は見られないので
恐らくは架空の人間。(モデルくらいはいるかもしれないけど)
なぜわかるんだ
モールス信号を使えたり、スキーも上手かったりとなかなかどうして超人ぶり。

・・・・なんだけど、一つ引っかかる点があったりするのよね。
いい車乗ってやがる
車を運転していることから、少なく見ても成人はしているようなんだけど
(この漫画、見た目で年齢の判断がつきづらい・・)
キャラバンや合宿に「参加する」側であって「主催する」側でないことから
ハドソンや小学館の関係者では無いみたいなんだよな
んで、

大人気ないぞ
ここ。
「少年団の名を騙ってファミコン少年を集め、ゲームをクリアさせ暴露本を出版している悪の会社への潜入捜査のため、デパートで騒ぎを起こす」図なんだけど(わかりづらい)
仮にもいい年こいた大人が、芝居とはいえゲームの勝敗で小学生とケンカってのぁぼかぁどーかと思うな。
左の止めに入った人は、その悪の組織のスカウトなんだけど
この場合普通にデパートの警備員が出てきて
一さんはよくてお説教、最悪傷害罪でブタ箱行きだと思うんだよな。
「君!いい年して恥ずかしくないのかね!?」みたいにお巡りさんに。

この後、潜入した組織で大地と一緒に大暴れして会社一つ潰すんだけど
時期的には小学生が冬休みで、デパートや会社が普通に業務をしている頃なので
恐らく年末。
会社勤めをしてる人間なら年末のクソ忙しい中、少年犯罪の手助けをしている余裕なんてないわけで・・
一さんがなんの仕事をしているのかは作中記述一切無いあたりもステキ。
「職業ゲーマーッス」って言っちゃうようなイタい人なのか
それとも天下無敵のフリーターなのか・・謎だ。
会員番号999999も特別な番号だと思うし・・
そらすごいけどさー

謎だぞ!一さん!ちゃんと定職に就いているのか!?一さん!
ベルをハチに変えてもほとんど無意味だぞ!一さん!
いやー本当にツッコミがいのある漫画だわ。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/31(火) 23:25:35|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アゲハちゃんのバースデイ

ロコロ漫画のヒロイン、IN1983の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

コロコロはね~ボンボンに比べて安価で入手できるってことは前にも書いたけど
それ故に未単行本化や、絶版入手難の漫画なんかが断片的ではあるものの
読めるってのがいいね。

と、いうのはタテマエ。
本当はいいヒロインキャラが多かったから紹介したかっただけなのね~
(豪ちゃん風)
てなわけでメジャーなのもいるけど83年のコロコロ漫画ヒロイン~
これも私語か?
「ラジコンボーイ」のあやめちゃん。
「お嫁にいけない~!」ってのはスカートめくりの後なんですが
この台詞ももはや死語かいのう。
(それ以前にスカートめくりが・・・)
大林先生も連載初期と後期で絵柄が大きく進化した人だよね。

一話と顔が違う
「プラモ天才 エスパー太郎」の泉圭子ちゃん。
1話と2話以降とで顔が全然ちがうんだが
やっぱり1話のがあまりにもヒロインっぽくなかったからだろうか?
我輩もこっちのが好みだ。

いろいろ規制かかりそうな
ゲストキャラではあるが「釣りバカ大将」の野生児 麗子ちゃん。
桜多先生の描く女性キャラは性的でええのぅ。
「おれ、発情期」だの
「子供ポロポロつくろうよ」だの
セリフがヤヴァイのも桜多先生ゆえか?
グレンダイザーのラストはトラウマだったなあ・・・

出ちゃってるので・・・
真打登場!の「リカちゃんウーマン」
最初にリカちゃんウーマンについて書いたの二年くらい前なのに
(コロコロ伝説刊行の頃)
いまだに検索で飛んでくる人多いからなあ。

一応見えちゃってますので修正済。ソーリー。
ヤンデレ?とは違うか
「ボンボンのほうがエロかった」ってな意見をよくネット上で見るんだが
我輩の記憶ではどっこいだったんだよなあ。
お金とスペースがあればもっと両誌のくらべっこできるんだが・・・
研究にはお金がかかる・・
(えらそうに)

つづくー!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/15(月) 23:54:26|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人質は奪い返したが?!

画、奇人変人図鑑の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

さて漫画の変なキャラ、イカスキャラをサクッと紹介するコーナー
今回は我輩イチオシの怪ホビー漫画 「少年ビックリマンクラブ」からゲストキャラの紹介だ!

白土君
「白土 明」くん。

ビックリマンの会員証を賭けた勝負を町中の少年たちに次々と挑み
会員証を巻き上げていた。
行動の意味はわからんが凄い技だ
その実力はビックリマンクラブをもしのぎ、マン太以外のメンバーも会員証を取られてしまう。

悪い人ではない模様
しかし決して悪気があってやった事ではなく
友人から借りたシール帳を紛失してしまったので
会員番号がそのまま抽選番号になっているコロコロの懸賞で
一等の「ビッグアルバム」を当てて埋め合わせをしようとしていたのだ。

両面だっけ?
マン太との決戦、お互いに一歩も譲らない戦いぶりだったが
事情を知った白土くんの友人が仲裁に入ったことで
白土くんは自らの行為を詫び、マン太たちは二人の友情に感動し
シールを寄付するのであった。


と、まぁこんな感じで
冒頭に「奇人変人」と書いておいてなんだが、本作中ではかなりマトモな人。
会員証のカツアゲも、ちゃんと勝負に勝っての上だし
(確認できる限りイカサマもしてない)
勝負方法は自分で決めてはいるけれど、ビックリマンクラブとの対決では
相手の得意種目で勝負してる点も好評価。
(シール投げや神経衰弱など)
その理由が友人のためってのも泣かせるじゃありませんか。

ビックリマンシールって危険なんだな

全ての点においてビックリマンクラブの連中に勝っていて
もうこいつが新リーダーでいいんじゃないか?ってな気にもなってくるね。
メインは今回だけだけど、後の話にもちょこっと出てきており
その時は完全にビックリマンクラブの協力者になっておりました。
いい事ですな。


ちなみに「白土」って名前は、その髪型となんでも器用にこなすところから
恐らく白土三平先生から取っているものと推測。
ほら、白土漫画にこういう髪型の忍者いるでしょ?

気が向いたら続きやりまする。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/06(土) 23:45:49|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消えた日米野球!!

ラウマシールの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

まぁまずはコレを見てくれ
ひろいもの

実物が無いので拾い物ですまんが、これは
「タイムスリップバトル」っていうベルフーズ発売の
マイナーなオマケシールの一品なのね。
(聖闘士で例えるとウルフの那智くらい)

ガムラッツイスト系のWシールで、一枚はがすとそのキャラの過去や未来が出てくるというもの。
んでこの「悪・朽霊」なんですが、「ワルキューレイ」と読むのね
(すげえ当て字だけど当時のオマケシールなんてそんなもんだった)
全体的にヘチョイ(良くも悪くも)絵柄が多かったおまけシールにおいて
(恐らくこのへんもビックリマンの影響。あの独特の絵柄を間違った解釈してた所が多かった)
本作はかなりイケてる画風で、女性キャラもかわいいのが多かったのよね。

前置きはここまでで、どの辺りがトラウマなのかってーと
このキャラ、絵で大体わかる通り魔界の天才少女っていう設定なんだけど
一枚はがすと脳だけがカプセルの中に浮かんでるというショッキングなシールなのよ!
(事故で体を失い、脳だけの存在になったということ。でも知力度はアップしてる)

実はこういう「はがすと死んでたりショッキングな姿になってた」っていうキャラ結構いるんだよね。
たとえば
「マリン婆(まりんば)」っていう老人魚のキャラは
はがすと白骨になって海底に沈んでるし(生命力は0)
「刃羅等イカ(ばららいか)」っていう大王イカは
見事にスルメになっているという・・・

なまじ絵柄がいいだけにショックだったなあ・・
決してメジャーとはいえないシリーズなのにいまだに覚えてるのは
これが理由かも。

BGM:ロイヤルナイツ 「それゆけガイコッツ」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/01/05(火) 22:57:32|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

荒野の毛はえ薬

得アニメキャラ紹介の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今までも名劇メイドさんとか夢子ちゃん関連でやってきたけど
基本的に「誰が得するんだよ」ってな感じのアニメキャラ紹介にしていきたいと思うよ!
また変えるかもしれないけどな。

と、いうわけで紹介するのはこちら~
メガネ娘
「伝説巨神イデオン」33話に登場するバッフ・クランの女軍人
「メバルル・クオウ」さんでぇ~す。

リアルロボットアニメの中盤以降のお約束「一話使い捨ての敵キャラ」ではあるんだけど
(イデオンは2、3話もつキャラが多いんだけど)
・謎の帽子
・バッフ勢唯一のメガネキャラ
・巨乳
・タレ目
ってな感じに強烈なキャラ付けがしてあってイカスね。
伊達かね
メガネは戦闘時に外してるので伊達だと思われますが・・
確認できる限りバッフ・クランの人間でメガネかけてるの彼女だけなんだよね。
タレ目もツリ目の多いバッフでは稀少。

巨乳
アングルが遠近極端なのでわかりづらいんだけど、かなりの巨乳です。
大美人ではないけど整ったルックスと相成ってそそりますなあ。
ファンからは「メバルル姐さん」と呼ばれ崇められています。(かくいう我輩もその一人)

重機動メカギド・マックに乗り
エネルギーを吸収する鉱物生命体「ヴァンデ」のいる宙域にイデオンを叩き込んで倒そうとするも
キングオブ破廉恥ことギジェの無節操さとイデオンの無限エネルギーの前に・・・
ドバに見初められ堕落したギジェごときの・・
「ドバに見初められ、堕落したギジェごときの言葉を信じた私が馬鹿だというのか!」

ギジェめぇっ!売国奴がぁっ!!
「うわぁぁぁぁぁーーーーっ!!ギジェめ!売国奴がぁっ!!」


そういやぁ初代ガンダムの敵はほとんど男だったけど、イデオンは結構女性もいたよね。
この辺もパイオニアかも。
ちなみに演じるのは中谷ゆみさん。
イデオンでは他にシラク・ミウもやってます。

中谷さん全然現役なんだから、スパロボでも出てきて欲しかったなぁ。
いい顔
おまけ。ちょっといい表情。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/17(木) 00:54:57|
  2. 我が愛しのキャラクター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する