ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

蒙古来襲

引き続きゲームに夢中。
今日は「HARAKIRI」一本に絞ってプレイ。

昨日までの段階で大老井伊を追いだし、島津を滅ぼしたので
後は北条をなんとかすれば九州は我が小杉軍団の物になる。
(色々言いたい事はあるだろうけどこういうゲームなので。)


だが北条は城守の高い武将がそろっているので、小杉忍者軍団の力をもってしても一気に攻め落とすのは難しい。
そこで忍者戦法で北条の武将たちに恥をかいてもらうことでジワジワ戦力を削る作戦を取る。
小杉軍団の忍者は強いので忍者戦でもまず負けないのだ。
3、4回ほど恥をかいてもらい、数名がハラキリしたところでさあ出撃だと思ったところで非常事態発生。
元寇である。

(だからこういうゲームなんだってば)
薩摩の国に突如現れたフビライ軍団、北条攻めのため主力が留守のわが軍に容赦なく襲いかかる。敵の主力はモンゴル騎馬隊なので、忍者主体のこちらは非常に分が悪いのだ。
幸い城レベルは上げてあるし、城守りの高い天草四郎がいるので籠城戦でしのぐも、五右衛門と鼠小僧の部隊は全滅。元軍は圧倒的な数なので籠城作戦も限界がある、かといって主力をまわすと北条に背後から狙われる可能性もあるわけで・・・・う~ん、本来こんなに早く元寇は起きないらしいんだけどなあ・・・

これからどうしよう・・・リセットするかな・・・
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/30(木) 23:35:09|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いにしえゲーム

最近いにしえのパソコンゲームがマイブームだ。
と、言うのも過去の名作ゲームをディスク一枚に収めたムック本が色々と出ていたので、興味本位で購入したところ見事にハマッてしまったということなのだ。

これらをプレイしていると 容量≠ゲームの面白さ ということを嫌というほど思い知らされる。
吾輩は俗に言うファミコン世代で、当時のパソゲーなどはまさに未知の領域だったのだが、MSXやPC-9801などの珠玉の作品の面白さを知ることができたことを非常に幸運に思う。

何ていうか「何でも出来る」最近のゲームに対し「限られた範囲でいかに魅せるか」ということに力がそそがれている感じがひしひしと伝わってくるのよね。
最近ではプロジェクト・EGGにも手を出して「電脳学園Ⅲ・トップをねらえ!」なんかを遊んでは
「ああ、当時から看板スターにこういうことさせてたんだなガ×ナックス」
と一人感心し、「ザ・ブラックオニキス」の井戸でクラーケンに何度も全滅させられ、「HARAKIRI」でショー・コスギを天下人にするためペリーの黒船軍団と戦ったりと充実した いにしえゲームライフを送っている。

オートマッピング?そんなもんいらん!漢は方眼紙に描いてなんぼじゃぁぁぁぁ!
シンプルなグラフィックは想像で補完!
「自分の妻」「魔王の嫁」のエンディングがあるのはパソコンのプリメだけっ!(たぶん)
ああ・・・サイコー
BANZAI!う”ぬ!介錯!

もう家庭用ゲーム機には戻れないかもな~
tengu.jpg

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/30(木) 00:10:18|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・マイナー指向

チバテレビにて「荒野の素浪人」が再放送されていたので観る。

いや~関東ローカルは意味不明の規制がなくて良いね!
特に今日の話は「ふぬけ」「淫売」「いっそ狂っちまったほうがいい」
などの、民放なら修正がかかること受けあいの言葉がザクザク。
別にそういう言葉目当てで見ているわけではないが、こういった修正をうっとうしく思っている自分としては無修正で放送してくれることが何より嬉しいのだ。
修正するくらいなら再放送しなくていいと思ってるのでね。


思うに、「子供に悪影響を及ぼすから」規制している昨今のゲームやアニメ、漫画業界の対応って逆効果のような気がするんだよね。
むしろ「現実ではできないから、せめて二次元世界でうさばらし」させることで犯罪を抑制できると思うんだがなあ。
一部のきちがいや、クソガキのしでかした事件で、どんどんどんどん表現の自由が失われていくことに危機感を覚える今日この頃であった。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/28(火) 22:03:39|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嗚呼マイナー指向

グギガガガ~!「チバテレビカラオケ大賞21」はいつ見てもおもしろいのう。
ゲェーッ!28歳の若者が出場しとるーっ!しかも応援が全然合ってないいぃぃぃぃ~っ!・・・・最高。

ああ、たぶん会社の上司に嫌々連れて行かれたスナックかなんかで

「××くん、歌うまいねぇ~!そうだ、チバテレビのカラオケ大賞に出てみないかい?」

「え!?・・・ええ、いいっスねぇ。ハ、ハハハ・・・」

みたいなやりとりがあったんだろうなぁ~あーーーっと!今度は若奥様の登場だぁ~っ!?
一体何があったんだ?こんなのはチバテレビカラオケ大賞じゃな・・・と思ったら歌がはてしなく下手糞ーっ!!
止めとばかりに司会者が得点を表示されるより先に言ってしまうというやらせアクシデント発生ーっ!!
これよ、これこそがチバテレビの醍醐味よ~!
演歌しか歌っちゃいけないみたいだから吾輩は安心だがな。

やっぱりみんなこの番組見たほうがいいって。うん、絶対。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/27(月) 20:31:54|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロボット脱走兵

はい、強制バトン。まあ今まで無視した強制バトンもあるけどなウハハ(外道)



【見た人全員やるバトン】

1.短髪?長髪?
  バッフ・クランカット

2.背は、小さい?大きい?
  人並み

3.何でも頼れる方?ちょっと頼れない方?
  頼りない奴とはよく言われたがね。

4.積極的な方?恥ずかしがりやな方?
  消極的

5.(目が悪いとしたら)メガネ?コンタクト?
  めがねめがね

6.(一緒にいるときは)ずっと盛り上がりっぱなし?落ち着いてままったり?
  テンションゲージ振り切れるほどに。


7.デートするなら、遊園地?ショッピング?
   花やしき

8.髪は、クセ毛?ストレート?
   ストレート。高校時代に女子から「うらやましい」と言われる

9.優しい?近づき難い感じ?
   性格はツイストドーナッツ並にねじまがっているので後者

10.天使・悪魔?
   お守り

11.普通の人?ちょっと変わってる人?
   ナベキチの奇人変人コォーナァーッ!(ジャァーン)

12.髪の色は、茶色?黒?
   黒髪は東洋人の誇り

13.香水は、つけてる?つけてない?
   つけない。つけたくもない。

14.(どっちかというなら)オタク?ヤンキー?
   ヤンキー・ゴーホーム!

15.(自分の名前を呼ばれるとしたら)ちゃん付け?呼び捨て?あだ名?
  こだわらない。
  

16.性格は。真面目?バカ?
  ♪仕~事~は真面目で~普段は気違い~

17.不器用?几帳面?
  几帳面だが不器用

18.眉は細い?太い?
  細い

19.連絡をとるなら、電話?メール?
  時と場合による

20.エロィ?普通?興味なし?
  興味ないのぅ

21.痩せ気味?ぽっちゃり?
  ダイエット中

22.子供っぽい人?大人っぽい人?
  見た目は(実際も)オッサンだが精神年齢は妊娠三ヶ月

23.好みのタイプは、、年上?年下?同い年?
  年下

24.貴方が恋人にバレンタインデーにあげるなら(もらうなら)
  チョコ!チョコくれ!チョコ!ギブミーチョコ!

25.遠距離恋愛は出来る?出来ない?
  できない

26.束縛はされたい?されたくない?
  されたくはないが、仕事じゃしょうがないね。

27.好きな人と、一緒にご飯にいくなら、ファーストフード?高級料理店?
  金があるなら高級料理店

28.(どっちかというなら)王子様系?(お姫様系?)お笑い芸人系?
  王子様、ただしキン肉星の。
  

29.『好き』と『可愛い』と『面白い』言われて嬉しいのは?
  好き、愛を!愛をくれ!クレクレクレ~クリャリンコ~

・・・・こんなんでいいんだろうか。

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/26(日) 00:19:48|
  2. バトン
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

超常スマッシュ

♪た~た~かい~わぁ~!これできまりさぁ~!

と、いうわけでマイナーロボットアニメ「超合体魔術ロボ・ギンガイザー」を見る。
と、言ってもファースト・ファイナルシリーズという第一話と最終回のみを収録したソフトでだが。

これはロボットアニメ全盛期に日本アニメーションが製作した作品で、とにかく他との差別化を図ろうといろいろやった感じがよくわかるのだ。
まずロボットが3体、飛行メカが1体というチーム編成にもかかわらず、メインの戦闘は個々で行い、合体するのは必殺技「超常スマッシュ」を使うときだけ、というのが斬新。
しかも合体しても巨大ロボになどにはならず、
「超常スマッシュGO!」の掛け声で各メカがガコガコ四角い物体に変形しつつ一つに集まり、それに手足がそのままついただけという悪夢のような形態に。
さらにはその物体の右手が刀、左手が回転ノコギリに変形し、そのまま敵に突撃してバラバラに切り刻むというまさに「超常スマッシュ」
ロボットアニメは星の数ほどあれど、ここまでカッ飛んだ技をもつロボはそうそういないだろう。

主人公たちが「マジックランド」なる遊園地を基地にしていたり、ギンガイザーのメイン武器がトランプ手裏剣(マジック・カードという名前はある)だったりと色々見所はあるのだが、残念なことに数字が取れず、2クールでの打ち切りとなってしまう。
その最終回も、大ピンチの際に放った新必殺技「ファイヤー・クラッシャー」に敵の大将が恐れをなして地球から撤退していくというグ、グム~なものだったりする。
前作の「ブロッカー軍団Ⅳマシーンブラスター」は、一応決着をつけて終わらせてたのでちょっと残念。

世界名作劇場でその名を轟かせた日本アニメーションだが、ロボットアニメはたった3作品しか作っていない、だがそれぞれが強烈な個性をもっているので見る機会があればぜひみてほしい。
そしてゆくゆくはスパロボ参戦だ!声無くてもいいから!(絶対無理だよ)

テーマ:ロボットアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/24(金) 23:17:05|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

待無時男

ツンツン ツンデレガッテ ツンデララ!ツンデララ!
ツンツン ツンデロガッテ ツンデララ! ツンデララ!
ツンデレガールが ツンデララ

これは大変 オタクが萌えた!

デレデレ ホラ ツンデラ!

妄想世界へ引きこもり どうして飛ぶのか どこへ行くのか
そんなこと そんなこと

オー オット! ボク知らない

ツンツン ツンデレガッテ ツンデララ! ツンデララ!
ツンツン ツンデロガッテ ツンデララ! ツンデララ!
ツンデレガールの大妄言

ツンツン ツンデレガッテ ツンデララ! ツンデララ!
ツンツン ツンデロガッテ ツンデララ! ツンデララ!
ツンデレガールの大妄言
ツンデレガールの大妄言



いやー言えば言う程面白いな~「ツンデレ」なんて言葉を日常で使ってる奴が。
始めてその意味を知ったときは思わず吹いたよ。
♪日本の~夜明けは~もうこな~い~

トンデラハウスの大冒険 第1巻~第5巻 トンデラハウスの大冒険 第1巻~第5巻
(2006/07/20)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/23(木) 21:50:33|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オヤジギャル

最近目に付く「スカートの下にジャージを穿いている女子高生」を
キン肉マンスーパーフェニックスと呼ぼう法案が、今日脳内で可決された。
zyosikousei


短いスカートは男に見せるためではない事はよくわかるし、吾輩は宮×や×林の類ではないので
「見せんかい!うるぁ~!」とかいう気はないのだが、なんかあんまりみっとものいいものではないよな。
おっつぁんが穿くモモヒキと要はおんなじもんだろ?
寒いならせめて短パンと、それが見えない程度の長さのスカートにするとか色々と手段はありそうなもんじゃがのう。
まあ駅の階段を「見てんじゃねーよ」的にスカートを押さえながら上る連中を見て不快な思いをしなくてすむ、ということで「よかった」は探せたわけだが・・・・鏡を見てからそーゆーことはしやがれってんだ。
まあ、当人たちには譲れないポリシーみたいなものがあるんだろーけど、感性だけで行動し洗脳されたかのように同じ言動を取る最近の女子高生にとっては安いものなのかも知れぬな。

なんか生活指導の老教師みたいな話になってしまったが、今日現に×××似の見るからに×××な××××に上記のような態度に出られてかなり機嫌が悪いのだ。
誰が×××らの××××××な×かみ×××××××!だったら××ぶ×××う××ほ××お××××××てもんだ!
(戦後の教科書かよ)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/22(水) 23:19:23|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK

NHK教育の「にほんごであそぼ」に出てくる子供は良い。
年のころなら3~7歳位の子供たちが小錦と戯れる姿は見てて癒される。
吾輩は俗に言う演技慣れした「子役」がど~にも好きになれないのだが
(未だに続いている さわやか三組 がその典型)
この番組の子供たちは素人と「子役」の間に位置するとでも言うべき絶妙な存在なのだ。
演技が特別上手いわけでもなければ、まったくの下手というわけでもない、そんな子供たちが日本文学の数々の名言や名場面をたどたどしく演じる・・・
ああ、この番組のキャスティングスタッフは神だ!

次点としては「からだであそぼ」だな。
この番組の主演、あいちゃん、たいきくん、せいしろうくんも、やや演技が上手くなってはいるが素で楽しんでいる部分も多く見られるのでこれもまた見ていて気持ちがいいのだ。
ケインのカクレンジャー以来ほとんど成長してない日本語力もプラスだな。

一時期は不祥事やらなんやらで信頼を失いつつあったNHKだが、こうした良質の番組を制作することが出来るあたり、まだまだ捨てたもんではないなと思うのであった。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/21(火) 23:46:30|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反・流行主義

ずいぶん前にテラさん経由で見たオタクチェックをやってみる。

結果は307パワー、オタクとしては低レベルで、そのうち興味が薄れていくとのことらしい。
まあ実際80年代以前のものにしかほとんど興味をしめさないし、ライトノベルのアニメ化やタイアップのアニソン、それに萌えキャラやメイドカフェの類は反吐が出るほど嫌いなので、もはや時代に取り残されたのかも知れぬな、別にそれでも構わぬが。
かつて同人界で一世を風靡したキャプ翼や聖矢、サムライトルーパーにセーラームーンなども最近では一部のファンたちによる草の根運動にとどまっているようだし、銀魂やテニスの王子様なんかもしばらくたつと同じ運命をたどることは火を見るより明らかだ。

第一みんながやってるから、みんなが見てるから、のような理由で流行に飛びつくというのは主体性のない行為だし、それが廃れたらまた次の流行を追うなんていう行為は業界に踊らされているとしか言いようのないおろかな行為だと思う。(もちろん全員がそうとは言ってないが)
熱しやすく冷めやすいのが日本人の特徴だそうだが、吾輩はたまごっちが大旋風を巻き起こしたときも、なんであんなに大騒ぎするのかがまったく理解できなかったし、「どうせすぐ廃れるだろ」と心の中で思っていたらまさにその通りになった。
そんな理由で吾輩は流行が大嫌いなのである。

一応フォローのために言っておくと最近のものでも気に入ったものはちゃんと購入しているので誤解なきように。
ふ~・・また愚痴になってしもうたな。これではカウンターが伸びないのも当然といえるか。

[反・流行主義]の続きを読む
  1. 2006/11/21(火) 00:43:55|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高田馬場

最近チバテレビの番組が面白くて面白くてたまらない。
地元ローカルの金のかかってないCMもいいが、なんといっても視聴率至上主義の民放と違って、「誰が見るんじゃこんなもん」的な番組がわんさかごちゃまん(←流行語)とあるのがよいのだ。
なかでも何故かたくさんあるカラオケ番組、これらのヌルさといったらNHKのカラオケ塾を6馬身ほど引き離してぶっちぎりバトルハッカーズな面白さなのである。
内容は視聴者参加型ののど自慢番組なのだが、司会者、審査員、そしてゲストにいたるまで若者はおろか、よほどの演歌好きでないと知らないような連中。そして出演者の大半というかほぼ全員が墓場に片足突っ込んでるような年齢層なのだ。
一応カラオケ番組なので点数がつけられるのだが、これがまた番組内容に輪をかけてぬるく、審査員は大抵80点台、ゲストは99か98点しかつけないという有様。
そして極めつけは各出演者の応援団、歌の前に軽い応援が入るのだがその気合の空回り具合は、かの東京12チャンネルで放送していた伝説の番組「ゲーム王国」をも凌駕する内容。
こんな面白い番組を関東ローカルだけで放送するのは非常にもったいない。地デジを見られる環境の人はぜひぜひチバテレビのカラオケ番組を一度は見て欲しい。すごいよ。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/19(日) 21:09:12|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪作

ピュー太ぐるぐるソング~だれが主役だ?~

歌:伊藤牧子 関敬六 相模武 小林恭二 菅谷政子


全員:ヘラヘラヘラヘラヘラヘラ・・・・

ピュー太:こんちわ!みんな、ぼくを知ってる?

姓は今野で 名前はピュー太
悪い奴らめ いつでも来いよ
体はチビでも スケールでかい

ブレーキ:ええっなんだよ、誰か呼んだかい?

でかい体が おいらの自慢
サラリー安いが お金をためて
ブレーキの留さん ほんとの主役

ワルサー:ちょっとちょっとブレーキ、月給20円下げるわよ!

主役などとは お前は馬鹿よ
私の為に 宇宙は回る ウフ!
ワルサー七世 世紀の天才よ!

ツルリ:あどーひらめたひらめた~

天才ツルリが ハッスルすれば
ノーベル賞でも 取れるんじゃぞい
何でも作るが カッコは悪いド~

カッコちゃん:まぁ~!そんな失礼ねぇ!

カッコはスマート でもチャーミング
すごくイカした 素敵なカッコちゃん
たまに泣くのは ピュー太くんのせいよ

全員:ヘラヘラヘラヘラヘラヘラ(ソラ!)
ヘラヘラヘラヘラヘラヘラ(あホヘ!)
ヘラヘラヘラヘラヘラヘラ(あどー)
ヘラヘラヘラヘラヘラヘラ


え~テレビアニメ史上初のカルト作品として一部で名高い
「ファイトだ!ピュー太」の挿入歌です。
一流のスタッフ陣が総力を挙げてバカな物を作っており、とにかく全編気ィ狂ってるとしか思えないくらいカッ飛んだストーリーと悲鳴を上げている作画がグチャドロに溶け合ってもうほとんどサルバドール・ダリの世界。
もう言葉では説明できなくてただただいっぺん見てみろとしか言えないのだが、モノクロ作品ゆえ視聴は困難・・・・じゃないんだなこれが。
なんとDVDになっているのである、しかもばら売りもしているのでぜひぜひ購入!
ただ視聴後にいかなる症状がでようとも当方は一切関与しないのでそのつもりで。
オススメは
「ワターシ天才、あなた気違い」
「南太平洋めちゃくちゃ大戦争」
「よみがえるノータリン部隊」
「ワターシ帰る星もないのよ」
の4話。
とにかく海千山千のギャグアニメが座り小便もらしてバカになる位のパワーに満ち溢れていながら、シュールすぎて当時の子供には理解されず26話で終了という隠れた名作なのである。
ファイトだ!! ピュー太 DVD-BOX ファイトだ!! ピュー太 DVD-BOX
ムロタニ・ツネ象、 他 (2005/06/29)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

テーマ:マイナー作品 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/18(土) 23:47:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

訃報

石川賢先生と仲谷昇さんが亡くなった。
二人ともファンだっただけに結構ショックだ。
ここ最近次々と惜しい方が亡くなっているが、これもやはり時代の流れというものだろうか。
今日は喪に服すのでここまで。ああ・・・・・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/18(土) 00:40:16|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海はいい

海は広いな大きいな、月が昇るし日が沈む
と、いうことで今日は海に行ってみた。さすがに泳ぐわけではなく砂浜を2時間くらい散歩しただけなんだが。
天気も良く、サーファーどももいなかったので久しぶりに心の洗濯が出来た気分だ。
駅から遠い道を歩いてきたのでさすがに帰りはバスを使うことにしたが、このバスの運ちゃんのやる気のかけらも無いアナウンスにちょっと面白を見出す。
例えるならば真剣にやって似てないドラえもん(のぶ)の物まねといった感じで
「むぁいどぉ~ごじょーしゃぁいたらきやしてありゃっとーござぇます、このバスぁ~まぁくはりふぉんごーいきぇ~ごぜーやす」

と受け狙いでやってんのかと思うくらい覇気が感じられなかった。
やっぱり社員教育ってのは大事だな。そう思いつつ帰宅。
金を使わない外出もたまには良いもんだ。
それを感じた一日であった
BGM:やさしさ10センチ



20061117012654.jpg


↑今日のルウリィ。7歳とは思えないくらいしっかりしてるんだよね。
吾輩はロリコンじゃないけどこういう娘が将来欲しいものだ。

今日のビックリマン:ダブりにつき公表なし

今日の名言
「にんじんを食べないとそのうち目が悪くなってしまいますよ!」
(スプーンおばさん より スプーンおばさん)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/17(金) 01:31:47|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育

今、いじめが大きな問題になっている。
が、過去の記録を見ると10年くらいのスパンでいじめが大きくとりあげられる割には結局何の解決策も見出せず沈静化。
そしてまた10年くらいして問題化。
要するにおんなじことの繰り返しなんだよな、文部科学省のお偉方もどこに目ン玉つけてんだって感じだ。
いじめの報告がなかったからってそれをまんま鵜呑みにすること自体どっか神経がおかしいとしか思えない。ゼロって事ぁ無いだろいくらなんでも、現地調査を徹底してやらせるとかして本当に調査結果が正しいのか確認しようとは本当に誰も思わなかったんだろうか。
そんで今回のように表面化した後今更のように慌てふためいてみせる。
なぁぁぁぁぁぁぁんにも変わっちゃいないなぁ・・・・
そんなアキメクラ共に教育基本法の改悪をされた日にゃあもう学校は地獄と化すだろうよ。
今回もまたその場限りの対策なんだろうな。

吾輩もいじめられたクチで、特に中学の頃は結構コッテリといびられたものだ。担任教師も見てみぬふりだったし。
結局教育委員会に相談してカウンセリングを受けることでいじめに対する対応策を見出せたおかげで自殺にはいたらなかったんだが。
いじめている側は面白がってやっていることがほとんどなので、無視し続けていればいずれ飽きてやらなくなるもんだぞ。吾輩の場合はそうだった。

あとヤンキー先生とかいう物が吾輩には理解できない、今はどうあれ過去にそいつのせいで心に傷を負った人間がいるってことだろ?
それをさも武勇伝のように語ることと、それを過度にもちあげるメディアも吾輩は大嫌いなのである。

ふ~・・・あんまりこういう不平不満ばかりを書くのは好きじゃないし読んでくれている方々も面白くないと思うんだが、最近の教育状勢があまりにも昔と変わってないからついつい文句の一つも言いたくなってしまったということでご勘弁願いたい。
BGM:力石のテーマ

ruly.jpg


↑口直しに今日のルゥリィ。やるきなさげに首に巻きついているのがミンクのルゥ


今日のビックリマン
1つ目:光動鬼ウルフライ・・おお!出た出た!敏。
2つ目:光動鬼フンコロニス・見たところ女の子だがフンコロガシっていうのはどうだろう。まあ可愛いからいいけど

今日の名言
「おれは正義に忠実な男だった、これからもそうあるべきだと信じている、正義とはなんだ?当然法律だ、国家の法より尊いものがこの世にあるっちゅうのかーっ!・・・あるのか?あの男はそれを知っているのか?しかしあの男は犯罪者なのだ、犯罪者は悪人なのだ、あの悪人はどうして良い人なのだ!!・・・・おせーて?私何しに生まれてきたの?・・孤独だ・・ルンナ・・おまえにおれのみじめな気持ちがわかるか・・・?」
(レ・ミゼラブル より ジャベール)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/15(水) 23:19:54|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビクラッキー

人間の運なんてわからんものだ。

と、いうのも昨日は急な虫歯になって不運だと思っていたが、今日は5年ほど探し求めていた漫画がみつかったということと、ビックリマンでヤマト王子と騎神アリババが出たのでなんてラッキーなんだろう。と思ったからなんだけどね。

探してた本とは「電子妖精アバタモ☆エクボ」(知らないか・・・)の2巻と3巻、この作品90年代の前半にファミ通で連載していた漫画で当時結構好きだったんだよね。
んで5年前古本屋で1巻だけ発見したので残りもと思ったんだけどこれがまあみつからない事
同時期の「しあわせのかたち」や「あんたっちゃぶる」とかは結構見かけるんだけどね・・発行部数が少なかったんだろうか?
ともあれ偶然立ち寄った場末の古本屋にて各200円で購入。
吾輩こういう運は強いんだが、くじ運に関してはまったく無く、懸賞等は当たったためし無し。
例の妖怪ババアが運勢について四の五のぬかすのなら、こうしたくじ運や遭遇率も是非説明して欲しいもんだよな。
BGM:リンゴの森の子猫たち


ニャロメ

↑その古本屋の近くにあったレストランのシャッター
最近こういうど根性看板やシャッターが減ってきてるのはちょっと寂しいな。

今日のビックリマン:上記参照

今日の名言
「さらばナポレオン・・ぼくは今日から革命と共に生きるのだ。安らかに眠れ・・・」
(レ・ミゼラブル より マリウス)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/14(火) 22:36:55|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の夜から唐突に歯が痛くなったので、歯医者に行く。
医者の話では歯と歯の隙間の部分の食べかすが腐って半虫歯状態になっているということ。
またその二つの歯が以前に大穴を空けたところなので今つめている銀歯を外してからけずる。
ということなのだが奥歯だからそりゃあもう痛いの痛くないのって・・・・思わず舌でドリルを妨害しようとして再三注意される始末。

医者「危ないですから舌は引っ込めてくださいね~」

吾輩「ふぁいふひはへん (はい、すみません)」

できるならやってるっつーの。
結局30分近くに渡る激闘の末、型をとるところまでは終了。
でも来週できた歯をつめるのでまた行かねばならぬ。しかもそれまでなるべく左の歯は使わないようにとのおまけつき、飯はいつも左で噛んでるから食べにくいったらありゃしない。
あ~このまま一週間も過ごすのか~やだな~いくつになっても歯医者は嫌いだ。
と、いうより歯医者が好きな奴なんぞいないと思うがね。
BGM:テトペッテンソン




パイロット


↑スプーンおばさんのゲストキャラ。くどいようだけど南家こうじさんの絵ってあたたかみがあっていいなあ。ルゥリィもいいけど他のキャラも好き。というかスプーンおばさんのキャラクターは全部好きだ。



今日のビックリマン:治療中につき無し

今日の名言
「俺たちもいい年だ、おそろいのばか服を着て浮かれて遊びまわるのはもうやめようじゃないか」
(はまり道 より マリオ)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/13(月) 22:10:11|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「祝 ハピ☆ラキ ビックリマン」

ビックリマン第五話の感想

ヴィーナス白雪が出てくるからてっきりスーパーゼウス様とのからみがあると思っていたんだけど全然無しでやや残念、旧作じゃあセミレギュラーだったのにね。そしてまさかの整形美帝登場、あれ?女じゃなかったっけ?と思ったら案の定。ラストでヤマトに惚れたようだが再登場はあるのか?十字架天使とのヤマト争奪戦に発展したら面白いだろうな~でも無理だろうな~
そして次回は牛若天子登場か~楽しみだな~
なんかビックリマンは作品全体に東映の本気オーラが伝わってきて面白いなぁ、このまま1年と言わず2年でも3年でも続いてほしいな~

テーマ:祝 ハピ☆ラキ ビックリマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/12(日) 23:07:26|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人

なんか今日はPS3の発売日だったらしい。

ミートくん「王子!うちにもチラシがきてますよ、もちろんPS3は購入するんでしょう?」

スグル「興味ないのう、どうせ任天堂のWiiが発売されれば覇権を奪還されることはみえておるからのう」

と、いう事でかつてのようなワッショイ状態にならないとは思っていたので(事実発売日だって知らなかったし)今日のニュースで大行列ができているのを見たときはのけぞってしまった。
な~んだみんな欲しかったのか。しかし以前のように新型ゲーム機に心ときめかせることができないのはこれもやはりオッサン化現象の一つなのかのう?もっとこうファミコンのようなお手軽タイプな物じゃないとやる気が起きないのよね。そういう意味ではWiiがどこまで「オモチャ」としての立場を維持できるかに興味があるな。あくまでもゲーム機としてあろうとするWiiと「家電製品」の位置づけのPS3、この勝負はたしてどうなることやら。
BGM:ルパン音頭
mogutan.jpg



今日のビックリマン:購入無し

今日の一言:上図参照

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/11(土) 20:22:30|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真意

GYAOでの放送記念ということであの歌を紹介。

ルパン三世 その2 
作詞:東京ムービー企画室 歌:チャーリー・コーセー

ルパーンルパーンルパーンルパーン
ルパンザサード ルパンザサード
ルパンルパンルパンルパン
ルパンザサード ルパンザサード
ルパンルパンルパンルパン
ルパンザサード ルパンザサード 
ルパンルパンルパンルパン
ルパンザサード ルパンザサード
ダバダバダバダバダバダバダバダ
ルパンザサード ルパンザサード
ルパンルパンルパンルパン
ルパンザサード ルパンザサード
ルパンルパンルパンルパン
ルパンザサード 


この歌ってある意味伝説だよな。これは推測だけど主題歌の作詞に煮詰まってヤケで書いたかはじめから狙ってやったかのどっちかだと思う、んで曲をあとから当てたっていう事で。
歌のタイトルからすると前者の可能性がやや高いか、
なんにせよこの詩にGOサインを出した人を俺は尊敬するよ。
カラオケに行くといの一番で吾輩はこれを歌うぞ。
でもレコードバージョンは子供受けするようにってことでわざと下手な(逆に言うと日本人に聞き取りやすい)発音で歌っているのでTV版がオススメ。
ちなみに赤ルパンのは歌がヘタクソなのでちょっと好きになれない
ピンクは全然オッケーだが。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/11(土) 01:59:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

不審人物

今日は気まぐれで浅草寺まで行ってみる。
平日だから空いているだろうと思ったのだが、なかなかどうして人が多い。
特に学生や外国人が目立った。途中の店はどこも結構繁盛していた、平日でこれだから休日はさぞやごったがえすのであろう。
一通り見て周ったあと花やしきに行ってみる。日本最小の遊園地だけあって徒歩で5分とかからず外周をまわれる広さだ。一人だしお金も無いので入り口の写真だけ撮って帰ろうとしたら警官に呼び止められた。
しかも荷物を調べるとまで言い出す始末、ここで抵抗したり逃げたりしたら面白いことになるなと思ったが、わが身がやっぱりかわいいのでおとなしくする。
何もしていないこと程強い味方はないもので、5分後無事釈放される。
なんでもこの辺りは白昼堂々刃物を持って喧嘩をするバカがいるらしいとのこと、なるほどそれで吾輩のような見るからに怪しい男を職務質問したわけかふざけんな。
気分を害したので来た道を引き返す途中「シャッター押してくれますか?」と3組ぐらいに声をかけられる。しかもそのうち一組は女子中学生グループ。
一方で真昼間から職務質問され、一方で写真を頼まれる・・自分で自分がわからなくなってきた。吾輩は善人と悪人どっち向きの面なんだろう。
半額で売っていた人形焼を食いながらそんなことを考えた一日だった。
genbasyasin

↑これを撮った直後ポリスメンに遭遇

今日のビックリマン:購入無し

今日の一言
「鑑賞にたえん面したやっちゃな~」
(じゃりン子チエ より 小鉄)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/10(金) 00:23:18|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リメイク大旋風

どうもアニメ業界は10年くらいのスパンでリメイクブームが来るようだ。(鬼太郎やアッコちゃんなど)
そして2007年はライディーン、ボトムズ、ダンクーガ、さらにはハリウッドでエヴァンゲリオンとロボットアニメが続々リメイクされる。
我々年寄りとしては確かに嬉しいのだが、この手の作品は名前負けするものも多いので不安でもある。超者ライディーンの時のようながっかり感はもう味わいたくないのでな。
自分の中ではそろそろイデオンがその対象になっているような気がしてならない。あのハゲ富野監督ならそのうちやりかねないからなあ・・・Zガンダムの例もあるし。
「あれは失敗作だぁ~!」とか言いながらね。
やってもいいけど小説再販版のような絵柄のアレンジはやめてね。

ルウリィ2


↑今日のルゥリィ。いやースプーンおばさんは見てて飽きないなぁ、NHKも忍たまとかいい加減にやめて、スプーンおばさんやアニメ三銃士やればいいのにな。
BGM:バッフクランの矢

今日のビックリマン 購入無し

今日の一言
「朴念仁が!偉そうなこと言うなぁっ!」
(伝説巨神イデオン より ユウキ・コスモ)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/07(火) 23:30:50|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滞る

久しぶりの更新。11月に入ってから何かと忙しかったので更新する暇が無かったのである。
そんな訳で日記

今日は精神科にてカウンセリング、絵を描けと言われ指示されたとおりに描く。自分は絵心のまったく無い人間なので苦戦しつつも完成。こんなんで人間の心理状態がわかるというのだから心理学の発展は素晴らしいと思う。
帰り道、いつもと違う道を通っていると「将棋道場」なる建物を発見、とは言っても元は商店街の一店舗らしき建物を改装しただけのものだが、中はおじさんたちで賑わっていた。どうやら将棋愛好家たちが集まって勝負する場所のようだ。オンライン対戦もいいがこうしたリアルな将棋勝負もまたいいものだ、と一人で感心する。
帰宅後「ふしぎな島のフローネ」と「あんみつ姫」を連続視聴。最近は関東ローカルでも再放送が減っているが、まだまだがんばって欲しいものだ。
夜、ブログを確認すると休んでいた日もそれなりに来訪者がいたことがわかりちょっと嬉しくなる。こんな糞ブログを見てくれる人がいるとはありがたいなあ。
と、いうことで今日は唐突に締めくくることにする。
やや低調気味


今日のビックリマン
1つ目:如面菩薩・・・ダブり
2つ目:トン魔戒・・・ダブり

今日の一言
「運命なんて自分で作るもんだ!イデだかなんだかわからん物に支配されてたまるか!」
(伝説巨神イデオン より ファトム・モエラ)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/11/07(火) 02:24:39|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する