ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

オルペウスの竪琴




ンデラハウスの大冒険のOPをmooomで入手!
いやーyoutube以外にもあるとこにはあるね。
この歌凄いのは、めちゃめちゃな音階なのにちゃんとまとまっている所。
それにしても歌いづらい歌だ・・・
レコード会社はビクターか・・じゃあCD化の可能性はまだ断たれてはいないな。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/28(水) 22:00:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

出発!ジンゴロー探検隊

日の続き
こうした我々、古のアニメソングを保護する会(今作ったけど)
の祈りが天に通じたのか、半年ほど前に三社合同の「アニメ歌年鑑」シリーズが発売された。
ビクター・ポニーキャニオン・コロムビア三社合同企画という、言わば「青春歌謡歌集」のアニメ版。
80~89までの全10タイトルで各2100円。
ビクターやキャニオンは初CD化の曲が多くかなりお買い得。
ただやっぱしキングが入ってないのが惜しいんだなあ。
いずれにせよこうした形での古アニメソングの復刻は、これからも続けて欲しいものである。


日本サンライズの傑作「科学冒険隊タンサー5」のOP
これも未CD化だが、ソニーなんだよね・・
80年代やそれ以前にはまだまだこうした名曲がゴロゴロしてるのであります。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/27(火) 23:18:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

泳げ!ポセイドン

つも思うのだが、どうしてキングレコードは古のアニメソングのCD化に消極的なんだろうか。
サンライズロボットアニメの主題歌のほとんどはキングから出ていながら、
再販がごく一部を除き一切されてないためオークションやマニアショップで当時のシングルが5000円強なんてことが珍しくないのだ。
いや、CD化されているのはまだ良い方で、下手すると放送当時に出たレコードのみ。なんてのも多い。
ここで再三話に出してる「トンデラハウスの大冒険」や「サイボット・ロボッチ」など、隠れた名曲が多いだけになんとも残念だ。
一昨年発表された「サンライズ・主題歌アーカイブス」も土壇場で発売中止になるなど他社に比べてどうも自社の曲を軽視してるようにしか見えないんだけどなあ。
コロンビアを見習って欲しいものである

これが「サイボット・ロボッチ」の主題歌。ね、いい曲でしょ?
それにしても・・ロボッチって石川先生原作だったんだな。そう言われてみればどことなく石川絵だ。
「とび蹴り婆さん」とかはすんごく覚えてるんだけどストーリーはいまいち記憶にないのよねこれが。
どっかで配信されないかな。ウルトラ婆さんがネット配信されるならロボッチだって・・と思うのはやっぱ俺ぐらいなんだろうな。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/26(月) 22:15:25|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

疾風の玄八郎

隠密同心心得の状

我が命 我がものと思わず

武門の儀 あくまで陰にて

己の器量 伏し

ご下命 いかにても果たすべし

なお 死して屍拾う者なし

死して屍 拾う者なし






いや、なんかこの「アニメ・マンガ」のカテゴリで上がってるスレッドテーマの9割が理解できない作品でさ・・
正直ジェネレーションギャップを感じずにはいられんのよね。
実際90年代前半までが許容範囲だし
かといって他のカテゴリに移れるほど一般人ではないし・・・
う~ん・・四方から楚の歌が聴こえる・・・

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/24(土) 23:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九つの首ヒュドラ

刊ジャンプが廃刊になるそうな。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/23/news086.html
発行部数が全盛期の3割にまで落ちたことが主な原因らしい。
しかし吾輩としては月ジャンと言えば、「親に週ジャンを頼んだら間違って買ってきた雑誌。」ぐらいの認識しかないので、正直「ふ~ん。潰れるんか~」的な感想しかないのである。
最近雨後の筍のごとく漫画雑誌が創刊されているが、大手の廃刊による影響がどこまで出るか、見物と言えば見物だな。


チバテレビで絶賛再放送中の「大江戸捜査網(アンタッチャブル)」
隠密同心心得の状死して屍拾う者無しのフレーズがあまりにも有名。
大江戸捜査網は知らないけどこの台詞は知ってるっていう人結構いると思う

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/23(金) 23:56:34|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱虫アキレス

然だが、諸君は子供の頃どのような遊びをしていたのだろうか。
缶けり、馬乗り、メンコ・・色々あるだろうが(生まれたときに既にプレステがあったような世代連中は知らないけどね)
なかでも吾輩の近所で一大ブームとなった遊びがある。
にも関わらず、後輩や近年知り合った友人がまったく知らなかった遊びがある。
それが団子勝負である。

ルールはいたって簡単。近所の畑や土手から採取した土を材料にして作った土団子を交代でぶつけ合い(主に上から落としてぶつける)、先に割れたほうの負け。
というもの。

団子の大きさは自由で使う土も特に制限はないが、粘土と石を入れるのは禁止。
上級者になると本体の上に別の土で強化装甲を施したり、白砂でコーティングをしたりと、各々いかにして強い団子を作るかの研究に余念が無かった。
こうして手塩にかけた団子が勝負に負けて無残に真っ二つ(時には粉微塵)になったときの悲しさといったら・・実際吾輩も一時期無敵を誇った団子が、玉砕戦法(上から落とすのではなく思い切り叩きつけて道連れを誘う一か八かの戦法)で割られたときは一晩中泣き明かしたものだ。

勝負の舞台となるリングも色々工夫して
「逆さにしたバケツをプールに浮かべ、その上で戦うウォーターデスマッチ(リングアウトは即死)」
「マンションの屋上、フェンス際での超高層デスマッチ(これもリングアウトは死)」

とかやったなあ・・・うちの近所だけだったんだろうか?
よくこち亀とかで昔のこうした遊びがフューチャーされることがあったが、リアルタイムで遊んでいた我々としては「別に懐かしくないけどなあ」と不思議がっていたのである。



「よろしくメカドック」のノンテロップOP
いまならヤフー動画で見られるので見てみては。
個人的には小町ちゃんがイチオシ

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/22(木) 21:59:41|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナチス侵攻

ったく自民党の独裁ぶりにはあきれ果てて声も出ないわ。
自民党帝国・元大首領小泉の玉音

「抵抗勢力とは徹底して戦え」
「支持率は無視しろ」

これを独裁と呼ばずして何が独裁だ?
要するに邪魔者は皆殺しにして、愚民どもの声などまるっきり無視した好き放題の政策をとれ。っていうのと同じことだろ?
いやはや、こんなんがよくもまあ首相を務めてきたものである。
当のショッカー幹部安倍内閣幹部も幹部で
「首相への忠誠心が必要」
とか言ってるし。
忠誠心ね、なるほど。閣議のたびに
「安倍総統バンザーイ!」とか全員でやって、「総統も相当お好きですなあ・・ワッハッハ!」とかくだらないギャグをとばした議員は即、足元に穴が開いて地獄の底へまっさかさま。
ガミラス自民党に下品な男はいらん・・(声:伊武雅刀)」

ギャグでこうやって書いてる分にはいいけど、だんだん洒落にならなくなってきてる気がするよなあ・・
昨日、一昨日と風邪でダウンしたせいか、今日はいつにも増して愚痴り気味

2月19日の閣僚会議にて、自民党党歌を合唱する議員たち。
自民党党旗のシンボルであるタカの掴んでいる「A」は、勿論安倍首相の「A」である

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/20(火) 23:35:47|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しきメドゥーサ

国のふとん屋さんには大変申し訳ないのだが
ふとん屋って本当に儲かっているのだろうか?
気がつけば吾輩も結構いい年になってしまったが、生まれてこのかたふとん屋に入った事も無ければ買い物をしている人も見たことが無い。
第一ふとんって一生のうちに購入する機会って数えるほどしかないだろう?
子供のいる普通の家庭ならまだわかるが、我々チョンガー(死語)にしてみれば家計簿に「ふとん」と記入することなんてそうはなかろう。

それを考えるとこの少子化の時代、いまだに商店街に必ず一軒はある「ふとん屋」の経営実態が知りたくなってくるなあ。
失礼だから実際聞きにいくことはしないけどね。


80年代の特撮作品の中ではダントツの知名度の低さを誇る
「兄弟拳バイクロッサー」のOP
マシンマンはカルト的人気があるのにね。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/17(土) 23:14:26|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集結!九十九里浜

いう事でトラックバックをやってみる。
耳に、と言うよりかは脳裏に焼きついて離れないCMはやはり「パルナス」だろう。



群青色を基調とした画面に映し出される謎の幼児の顔。それに合わせて流れ出す独特のCMソング・・・・これ見たらそら残るだろう。
吾輩の幼少のみきりには結構頻繁に放送されていたものだが、当時はものすごく怖くてチャンネルを変えるか部屋から逃げるかしたもんだ。

でもパルナスのケーキは親父が良く買ってきてくれたのは覚えてる。
今はもう日本では食べられないパルナスのケーキ。
個人輸入でもいいから食べてみたいものだなあ
♪パルナ~スボンボンボン・・・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/17(土) 02:22:51|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊星より愛をこめて

ィンランドはいい!
こんな国
学力世界一!
携帯電話普及率世界一!
インターネット普及率世界一!
虫歯抑制率世界一!
図書館利用率世界一!
おまけに美しい国土!あ~フィンランドに行きたいな~
フィンランド渡航は昔からの夢なんだが、なかなか金と時間が用意できないんだよな。

どこぞの国の教育改革が、やれいじめ対策だの愛国心だの本来あれこれ指図するべきことじゃない部分にそそがれているのに対しなんと合理的なことか・・・
右翼部首相や右翼川官房長官に元フィンランド教育大臣オッリペッカ・ヘイノネン氏のつめの垢でも煎じて飲ませたいザマス。

50年、100年後、世界のオピニオンリーダーはフィンランドになるかもね。


学校のためではなく人生のために学ぶ
オッリペッカ氏の名言

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/12(月) 22:51:40|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術したい 恐怖の保健室

日は成田の航空博物館に行ってみる。
成田空港駅で下車したのだが、まず驚いたのが改札に検問があったこと。
前からそうだったっけ?
とりあえず「飛行機には乗りません」と断った後で身分証掲示
道が分からないのでバスを使って現地まで行くことにしたのだが、他の空港行きのバス停が立派なのに対し、博物館方面行きのバス停はこちら。

bass.jpg


か・・悲しい・・見えにくいけど奥のバス停なんかもっとボロボロ。
さらに一時間に一本という本数の少なさ。
これは成田市民に対する差別なのか~っ!?
などと思っているうちにバスが来て空港へ。
オープン当時に行ったきりだったが、いろんな意味で変わってなかった。
一時は存続も危ぶまれたというが、なかなかどうして人がいたりしてちょっと安心する。あとは交通の便さえ何とかすればねえ。

♪さ~ばっくじゃー死んーだ~ラーイーオーンも~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/10(土) 22:57:57|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌え!大きな声で

輩のオリジナルCD

・癒し編 1

1 不思議な旅 (うつみ美土里)
2 Starship Blue ~夢エネルギー~ (松居直美)
3 プリンプリン物語 (石川ひとみ)
4 気分は女神チック (原良枝)
5 ペリーヌものがたり (大杉久美子)
6 メトロポリタン美術館 (大貫妙子)
7 リンゴの森の子猫たち (飯島真理)
8 夢色のスプーン (飯島真理)
9 瞳はコスモス (リリーズ)
10 風の向こう (斉藤由貴)
11 ときめきはForever (日高のり子)
12 Love with You ~愛のプレゼント~ (小林千絵)
13 恋はお知り合い! (松居直美)
14 ワンダーモモ (TAKA&まさごろ)
15 冒険ハート (奥畑由美) 



・珍奇編

1 ジャングル黒べえの歌 (大杉久美子)
2 ドラえもん (内藤はるみと劇団NLT)
3 ソウル若三杉 (ドクター南雲とシルバーベッドホーン)
4 SOSペンペンコンピューター (PEGMO)
5 ルパン三世その1 (チャーリー・コーセー)
6 ドカチン・ダンス (中村メイコ)
7 尾崎家の祖母 (まりちゃんズ)
8 スター・ウォーズのテーマ (子門真人)
9 しむたんきんい (赤てふちん)
10 おれはジャイアンさまだ! (たてかべ和也)
11 テトペッテンソン (井上順)
12 ヤスジのオラオラ節 (谷岡ヤスジ)
13 思い出ベニス (赤塚不二夫)
14 ハレンチ学園ソング (河崎いち子 ヤングフレッシュ)
15 吉田松陰物語 (つぼいノリオ)

こんな感じで。

テーマ:オリジナルCD - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/09(金) 23:03:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

密林の大魔王

例のレーザー治療の日
もういい加減に慣れてきたが、金銭面ではやっぱり痛いんだよなあ。
そのため今までやらなかった確定申告を今年はすることに決める。
医療費に関しては八月からだけでも余裕で拾万以上突っ込んでるので、一銭でも手元に戻したいのだ。
あと担当の医師から、治療開始直後に撮った患部の写真を見せられたが
改めて見ると、第三者が見たら絶対引くくらいでかい腫瘍だったことが今更ながらわかる。
日本の医療技術の進歩は素晴らしいなあ。
あとは保険さえ効くようになれば言うこと無しなんだが(意外としつこい)

その歌唱力には定評のある高橋名人の代表曲「ランナー」
天は二物を与えることもあるのね。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/08(木) 22:44:03|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女ばんざい!アマゾネス

S3余っとるな~
今日帰りに数件のゲーム屋に寄ってみたんだが、WiiやDSが品切れ、次回入荷未定なのに対し、PSPもPS3も在庫あります状態。
やはり大艦巨砲主義のソニーよりも手堅く攻めた任天堂が支持されたということか。
吾輩もWiiは欲しいが、もうしばらく経って普通に買えるようになってからでもいいかな。
と思うのであった。
でもDSは去年の今頃、普通に買えたぞ。



意外と知名度の低いアニメ「ひみつの花園」のOP
これ、実は早坂好恵本人の応援歌をちょっと(冒頭の「好恵!チャチャチャ」の部分)変えただけだって事はみんな知ってるんだろうか。
吾輩は好きだけどね

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/07(水) 22:46:21|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床の間の「木」ちがいなのだ

屋に立ち寄った際に、目の前で万引き少年が捕まった。
店主が凄い剣幕で怒る中、犯人の少年はひたすら泣いて許しを請うていたが、
「じゃー最初っからやんなっつーの」
という感想しか浮かばなかった。
思えば高校時代、クラスメイトに
「お前万引きしたことないの?うわ、真面目じゃん」
とか言われたことがあったが、そんなにみんな万引きとかやってるんだろうか?
貧しい生活をしている人が切羽詰ってやるのならまだ納得がいくが(勿論犯罪であることに変わりはないが)
度胸試しとか、面白半分にやる奴は最低だと思うね。
と、いうかそういう考えができる事自体理解できない。
・・・・こういう考え方ってやっぱり「まじめ」なのか?



ポンキッキの中でも屈指の名曲「かもめはそらを」これCD化しないかなあ。
  1. 2007/02/06(火) 22:56:34|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どうしてアニメソングのタイアップが多いの? ~タイアップ~

(続き)

お姉さん:今度は?

ロクベエ:1983年の東京だよ。

お姉さん:さっきからそれほど経ってないのね、そんな短期間でタイアップが席巻しちゃったの?

ロクベエ:これを見てごらん

(ロクベエ、お姉さんにアニメ雑誌を手渡す)

お姉さん:えーっとなになに・・「うる星やつら、5曲目の主題歌発表」えっ!うる星やつらってこの頃だとはじまってからそんなに経ってないはずでしょ?番組の顔とも言える主題歌をホイホイ変えていいのかしら?

ロクベエ:それは製作サイドに原因があるんだ。カバナ~バ!

(ワープ)

ロクベエ:ここがうる星やつらの制作会社「キティ・レコード」だよ。

(またもや会議室)

男A:そういうわけで次クールの主題歌なんだが・・・

男B:ちょっと待ってくれ、主題歌なら現クール移行時に変えたばかりだろ?ファンに浸透する前に変えるのはいささか軽率じゃないのか?

男A:なにをのんきなことを言ってるんだ!もうすでに売り上げは十分に上げている、これ以上流し続けても利益は見込めん!

お姉さん:まあ、さっきとずいぶん違うのね。

お姉さん


ロクベエ:しょうがないよ、キティ・レコードは名前の通りレコード会社で、アニメーション部分はスタジオぴえろに委託していたんだもん。

榎さん:そうだよお姉さん、この頃になるとアニメーションがようやく一般メディアに受け入れられるようになったんだけど、それは同時に「人気アニメの主題歌は売れる」という事に業界が気づいてしまった証拠でもあるんだ。さらに時代が進むと番組とは縁もゆかりもない人間の曲を主題歌に採用するところが増え、アニメソング界は暗黒時代を迎えることになる。それでも近年一般向け、マニア向け、とアニメの二分化が進むにつれ、後者にはちゃんとその番組専用の曲が作られるようになったんだよ。

お姉さん:そうか、つまり「タイアップ主題歌のアニメは万人向け」っていうことなのね。

(お姉さんの部屋に帰ってくる)

ロクベエ:ただーいまっと!ね、お姉さん。調べてみるとタイアップ主題歌が悪とは言い切れないって事がわかっただろ?・・・あれ、お姉さん?お姉さん!?

(部屋が暗くなり、奥からビラビラの衣装を着たお姉さんがライトを浴びつつ登場。音楽が流れ始める)

ロクベエ:わっ!どどどどうしたのお姉さん!

お姉さん:ふふ~ん、タイアップ主題歌のアニメは万人受けするっていうことは、つまりその曲も万人受けするってことでしょ?私ってアイドルだし、よく考えたらこの番組(まんがどうして物語)の主題歌って私の曲なのよね、ということはミリオンヒット間違い無しってことじゃない!♪地球は~スターシップブルゥ~

ロクベエ:あ~らら・・・

  1. 2007/02/06(火) 00:09:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

どうしてアニメソングのタイアップが多いの?

お姉さん(松居直美):あ~あ・・これもタイアップかぁ~・・ホントに購買意欲の湧かない歌ばっかりねえ。

ロクベエ:ロクベェーっと!あれ?どうしたのお姉さん。ずいぶん元気がないじゃない

お姉さん:あ、ロクベエ、最近のアニメソングってほとんどが有名歌手の曲をただ乗っけただけじゃない。そういうのってアニメソングって言えるのかしら?

ロクベエ:う~ん、確かに最近はタイアップが多いけど、中には作品イメージにあった曲もあるから別にいいじゃない

お姉さん:それはそうだけど・・・ねえロクベエ、どうしてアニメソングにタイアップ曲が使われだしたのかなあ?

ロクベエ:うん、じゃあ調べてみよっか!

二人:ドボウブシビテベ・カバナ~バ!

(ワープ)

お姉さん:ここは?

ロクベエ:今から約30年前の東映動画、今の東映アニメーションだよ

(会議室内)

男1:・・・で、あるからして、アニメーションの新時代にふさわしい作品にするためには「アニメは子供のもの」というイメージを払拭する所からはじめなくてはならないと思う!

男2:その意見には賛成だが、まず何をどうすればいいのかね?作品内容を下手に変えてしまうと一般層どころかファンまでもが離れていってしまうぞ?

お姉さん:この人たち何を話し合っているの?

ロクベエ:お姉さんは「銀河鉄道999」は知ってるだろ?

お姉さん:もちろんよ!あたし、あれだ~い好き!

ロクベエ:今はその劇場版製作スタッフの会議中なんだ、この頃は「ガンダム」や「ヤマト」の人気もあって次第に一般層にもアニメが受け入れられていったんだよ。

お姉さん:それくらいならあたしも知ってるけど、999の劇場版とタイアップとなんの関係があるの?

ロクベエ:まあ見てなって

男1:う~ん・・そうだ!まずは主題歌を人気歌手のゴダイゴに歌ってもらうのはどうだろうか!

男3:それはいい!歌は何がいいかなあ・・・ビューティフルネーム・・ガンダーラ・・

男1:いや、歌はあくまでも999にふさわしいものにしよう。あまりに作品とかけ離れていても、やはりファンは離れていってしまう。

男4:だがそれではやはり「アニメは子供のもの」というイメージがついてしまい、君の言うイメージの払拭にはならないんじゃないか?

男たち:あーだこーだ・・・

お姉さん:うわ、なんか白熱してきたわねえ。これ収拾つくのかしら

???:その主題歌、僕らが引き受けましょう!

(男たち、声の方をいっせいに向く。声の主はゴダイゴのタケカワユキヒデとミッキー吉野だった)

お姉さん:キャー!本物のゴダイゴだわ!サインもらおーっと!

ロクベエ:あ!ダメだよお姉さん!

タケカワ:999でしたら僕らも大好きです、その主題歌でしたら僕らが自分で作ります!

男2:しかしだね・・・

ミッキー:お話はうかがってます、大丈夫!きっと万人受けする名曲を作ってみせますよ!

男1:そうか、じゃあよろしくたのむよ!

ゴダイゴ:はい!任せてください!



榎さん(ナレーター):こうして作られたのが1979年公開の映画「銀河鉄道999」の主題歌なんだ。この曲は他のゴダイゴの曲と3曲同時にベスト20に入るほどのヒットを飛ばしたんだよ、その後劇場版だけでなくテレビアニメにも有名ミュージシャンの曲が使われるようになったんだ。

お姉さん:でもこれってゴダイゴが作った999の曲であってタイアップとは違うでしょ?それにこれじゃあ「まんがはじめて物語」じゃない。タイアップ曲が今みたいに露骨に使われだしたのはどうしてなのか、それを知りたいのに。

ロクベエ:もぅ、わがままだなあ・・・じゃあ露骨なタイアップが使われだしたころに行くよ!カバナ~バ!

(つづく)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/05(月) 01:10:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

さらば戦いの日々、そして・・

月二日ぁ!飛鳥五郎という男を殺したのは貴様だな!
ズバット・アッタァーーーーック!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/02(金) 23:43:12|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日は映画の日なので、「マリーアントワネット」を観に行く。以下ネタバレありの感想 []の続きを読む

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/02(金) 00:00:15|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する