ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

出発の前夜

ッカイトットマーチ
歌:デューク・エイセス




いや~長年探し求めていた歌がチューブマンでみっかると嬉しいね!
吾輩がその昔、みんなのうたにハマったのもこの歌の原曲が欲しかったからなんだが
これ、調べたところCDはおろかカセットにもなっていないらしいのね。
名曲なだけに知名度の低さが悔やまれる。

あ、よく見たらこの歌のアニメーションも南家こうじさんだ!
すげー
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/31(木) 21:33:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ベンの災難

んでレーザー治療には保険がきかないんだろうか。
いや、前にも書いたけど今日が例の外科レーザーの治療の日だったのよね
そんでこれがもう痛いの痛くないのって・・・(金銭的にも)

まずいつもやってる内科レーザーとは明らかに違う診察台に座らされて、
「眩しいので目隠ししますね~」
って・・・やってみればわかるけど、病院でこれから治療をするって時に目隠しされるとものすごく不安になるのよね。
「俺、どうなるんだろう」って
そんで「はい、行きますよ~」って言ったか言わないかのタイミングで
バチッバチッバチッ!


印象としては溶接工が使ってるバーナーみたいな感じだろうか。
連続してジジジィ~ってやられるかと思ってただけにちょっと意外。
時間的には2分少々で終わった。
終わった後、鏡で患部を見せられて
「こんなんなってますけどいかがですか~」
って・・・いかがもどうもないがな。

さらに薬をどっちゃり渡されて、二日は風呂に入れないというオマケつき。
う~む。こんだけ金かけて痛い思いしたんだからかなり良くなってくれないと割りに合わないよなあ。
なんたって薬代込みで17万強かかってるからなあ
まあ日本で最先端の治療を受けてるんだからしょうがないか。

今日はこんなところで

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/30(水) 21:38:07|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アデレードという町

ベベベン・ベベン・ベンベベン~
ベンジャミン~ベンジャミン~イト~ウオ~ンセン~



・・・・・やられたわ。
もうやられっぱなしだわ、今回のハピラキ。
すんませんでした!ホントすんませんでした!今まで「大丈夫なのか」とか言ってて!腹切って詫びたいところですがハピラキが終わるまでは勘弁してくだせえ!

も、全ッ然オッケーです!先週極限までストーリー盛り上げたから、今来週と息抜きのつもりなんだろうけど
あんなんじゃ逆にテンション上がるよ!血管切れちゃうよ!
ミニコーナーの組み立てでちゃんと一つのストーリーを作り上げてるあたり流石としか言いようがないよな~
来週はさらにヒートアップしそうな予感。
あのEDは期間限定だと思うけどね。

いや~昨日のコロコロ伝説といい、毎週楽しみにできるものがあるってことは生きる気力になるからいいことだね!!
ここ一週間ほど五月病気味だったけどもう大丈夫だよ!

今日はテンション高いから全体的に落ち着きのない文になってしまったが勘弁してくれ!
じゃ!また読んでくれよな!(マシンマン風)

コロコロ伝説収録


テーマ:祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/29(火) 22:21:23|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨のち晴

おおおおおおっ!
「熱血!コロコロ伝説」面白すぎるーーーっ!

オバQが掲載されるだけでも奇跡だよな

Vol6はモロに吾輩のツボなのだが、ちょっと世代がズレるVol1も十分に楽しめた。
だって「ゴリポン君」とか載ってんだぜ。
作者の「キド・タモツ」先生は連載当時すでに大学教授みたいな顔してたんだけど、特別企画の「歴代作家陣特別色紙プレゼント」のラインナップにもしっかり載っていて、(コメントもつけて!)
健在ぶりをアピールしていてよかったな~

この企画、とりあえず歴代作家ほぼ全員の色紙があるんだけど
さすがにすでに鬼籍に入っておられる先生方のは無いのですよ。
この2巻だけでも、
・藤子・F・不二雄
・玉井たけし
・方倉陽二
・徳田ザウルス
の先生方が既に亡くなられていて、色紙ラインナップの隅に各先生方の作品のキャラが描いてあるだけなのがなんか悲しい・・・

ま、そういう暗い話は抜きにして、この「大人のコロコロ」を心ゆくまで堪能しようじゃありませんか。
とりあえず自分の世代の巻だけ買っておいても損はないと思うぞ。

ハゲ丸の新作も読めるしね、となり田じいさんまだ生きてるし、つーかつる丸(ハゲ丸の弟)やばーちゃんはどうなったんだ?

Vol2は「名たんていカゲマン」や「おじゃまユーレイくん」が読める上に、あの「金メダルマン」が別冊でついてくるぞ!
単行本探していただけにこれは嬉しい。
今から一ヵ月後が楽しみだ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/29(火) 00:03:39|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての探検

日は日本橋で開催された「ゲームレジェンド」に参加した。
まあ、会館の1フロアだけのイベントだったのだが結構人がいてビックリ。
2,3回前に一度行ったときは大丈夫かと思うほど、人も参加サークルも少なかったんだが。
今回はあの「もりけん」大先生も参加されておられて、先生の本を入手する事ができたのが一番の収穫かな。

そういえば中古同人誌店って9割がエロで、こうしたゲーム関連の本は扱ってないところが大半なんだよな。
だからイベントで直接買うしかないわけなのがツライ・・・

もう一つ。同じ会館で「ギャグマンガ日和」のオンリーイベントもやってたんだが、なんと3フロアも使っての大がかりなものだったんだよ。
しかも客のほとんどが女子。
吾輩は名前ぐらいしか聞いたことないが、そんなに婦女子要素満載の漫画なのかいのう。
世の中何が受けるのかわからぬな・・・・・


次回は会場が秋葉になるそうだがあそこにそんな広い会場あったっけ?


今日の名言
「ジャガーッ!!」
(必殺みなごろしジャガー拳 より ソムタム)

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/27(日) 23:42:09|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわり者

ラクエ9は、リメイクを一発出してから発売するそうな。
スクウェア・エニックス体制になってからますますエニックスは過去の栄光にしがみつくようになったなあ・・・あ、スクウェアもそうか
吾輩は「キャラクターメイキングのできない」RPGは感情移入ができないからやらない主義なので、
ドラクエは3しかやったことがないのだが、(それでもFC、SFC、GBと全部制覇したぞ)
ドラクエ1,2,3をまとめて「ロト伝説」と称してDSあたりで出せばバカスカ売れると思うんだが。
きっと誰もがそういう事考えてるんだろうなあ。



でもこっち方面のアレンジはやめてね。


今日の名言
「卑怯もラッキョウもあるものか」
(ウルトラマン より メフェラス星人)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/26(土) 23:20:49|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛いヤツ

越しのゴタゴタで紛失していた「ファミコン探偵団」を、
偶然立ち寄った古本屋で買い戻す事に成功!
少女隊

読み返してみるとやっぱりムリヤリ描かされているって感じがするなあ・・・・
いや、吾輩自身は佐藤元先生の「大」とまではいかずとも「中」ファンで、
ボンボンの「ファミコン必笑ど~じょ~」や「爆笑戦士SDガンダム」
さらにはロックマンやスト2の4コマアンソロジー本、ラポートの作品集まで所持しているのだが
ここまで趣味に走ってるって感じはしなかったのね。
以前(ブログ始めたばっかりの頃だったか)付け焼刃でこの「ファミ探」を紹介したところ、事情通の方から
「人気投票では常に一位だった」
という衝撃の事実を教えていただいて、かなりショックを受けたのだが
2巻の「最後のファミコン探偵団」(これ、実は描き下ろし)を見て、さらなるショックを受けたのですよ。

何ていうか・・・普通に感動的なお話で、「子供の頃の夢を大人になっても忘れないでいて欲しい」
と言う作者からのメッセージが直に伝わってくる感じ。(これも2巻の折り返しに書いてある)
キャラクターはいわゆる氏のシリアスタッチ、お話も最後までシリアスに進んで、成長したキャラたちのその後の生活などが見られます。
入手はかなり困難だと思いますが、興味のある人は読んでみてはどうでしょうか。

こうしてみるとやっぱり佐藤元先生っていろんな意味で凄い人だなあと、今更ながら思い知らされた気分。
最近じゃあビックリマンの作画とかやってるしね。
まあ・・・その・・・・ね。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/25(金) 23:20:26|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい土地へ

男のいかぁりかぁ~男のいかぁりかぁ~~~~(ジャン)

江戸の黒豹ぉぉぉぉぉ~~~っ!!

いや~まさか東京12チャンネルで「新五捕物帳」が再放送(って言うのか?この場合)
されるとはなあ~
昨日まで必殺仕切人、そしてその前は江戸の牙、と我々時代劇ファンを楽しませてくれた東京12チャンネル。
時代劇冬の時代と言われて久しいけど、なかなかどうしてがんばってくれるなあ。
水戸黄門は飛猿初登場のシーズンだし。(煙の又平ことせんだみつおがブッ殺される事でも有名)
チバテレビでは大江戸捜査網やってるし、ケーブルテレビがなくたって時代劇は楽しめるね!
次は「伝七捕物帳」が見たいな~
よよよい、よよよい、よよよいよい。あ、めでてえな

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/05/24(木) 22:45:35|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お母さんの帰国

よいよ世界卓球が始まったのう。
そういえば去年は
「世界卓球が延長したせいでアニメの録画に失敗した」
というあまりにも痛々しい理由で、東京12チャンネルに脅迫状と
食用肉の骨を送りつけてきたNERDがおったのう。

今年も世界卓球は放送の延長アリになってたから、もしかすると模倣犯が現れるかもね。
毎日延長したら面白いのにな、ウヒヒヒ
それにしても去年のヤツが脅迫状を送りつけてまで見たかったアニメってなんだったんじゃろなあ。
ハルヒか?(知りもしないくせに適当な事いうな?)

いや、それにしても福原がポイントを取ったときの
「さー!」
は実に効果的な精神攻撃だよな。
この癇にさわる声で対戦相手の心を乱してミスを誘うという頭脳プレー、
さすが早稲田に入れるだけの事はある。



今日の名言
「まいったか!先祖の墓に」
(チックンタックン より ドクターベル)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/23(水) 22:37:47|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ入学

ペンの美子ちゃんって、もう一般雑誌に載ってないらしいね。
(日ペン自体はまだ存在していて、美子ちゃんもまだマスコットキャラを務めてはいるらしい)

若年層にはそろそろ「日ペンの美子ちゃん」って言っても通じない世代が出てきそうだ。
むしろパロディである「とらのあなの美虎ちゃん」の方が有名になってしまったか?
吾輩は、字ははっきり言って下手(と、言うよりは癖がありすぎる ←人それを下手と言う)
なのだが、別に気にしてないし実生活で困った事もないので
美子ちゃんの漫画は、「日ペンもよくやるな~」的な感じで、ギャグと割り切って楽しませていただいた。
美子ちゃん漫画終了の背景には、やはり携帯やPCでのメールのやり取りが普及し、人々が手紙を書くという事から離れつつあるという現状があると思うのだが、
資格ブームの今、復活して欲しいと思うのは吾輩だけではないと思うのだが。
(いや、だから美子ちゃん自身が滅んだわけじゃないってば)

ワープロのマイコVS日ペンの美子


1984~87年頃の「三代目美子ちゃん」
「そんな冷たいメカの手紙には、私が心を込めて書いた手紙一通で十分よ!!」

のセリフが耳に痛いですなあ。
ちなみに作者の「まつもとみな」先生は、絵を見れば分かると思うけどあの「佐藤元」先生のペンネーム。
それを反映してか、三代目美子ちゃんの好きなアイドルはズバリ「少女隊」だったりする。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/22(火) 23:38:10|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お土産のランドセル

回紹介するのは週刊少年ジャンプにて1989年~90年初頭にかけて連載された
「AT(オートマティック)Lady!」です。

オートマティックレディ

どうです?なんかそそられるでしょう?(なんなんだ)

ストーリーは
「21世紀、多発するロボット犯罪に対抗するために警視庁が作った7体のロボット婦警さん。そのなかでも、あまり物の部品で作られたため今ひとつ出来のよろしくない7号、彼女は何とかして一人前のロボット婦警になるべく、ドジを重ねながらも一歩一歩成長していくのだった」

と言ったところか。
表紙を見てもわかると思うけど、主人公の7号(いかにもな小洒落た名前はついておらず、これが名前)
を始めロボット婦警たちは全て美少女で
キャラづけも、お姉様系やメガネっ娘等多種多様。
途中から登場する悪のオートマティックレディ「ブラッディ・ミサ」も含め実に様々な萌えキャラがそろっております。
これが最近なら珍しくもなんとも無いどころか、掃いて捨てるほどある設定だけど、連載された89年はまだセーラームーンすらなかった時代。
ジャンプがもう少し気合入れてプロデュースしていたら、もしかしてセーラームーンに代わる美少女戦隊ブームの草分けになっていたかもしれないと思うと、なんか感慨深いものがありますなあ。

不幸だったのは当時のジャンプが黄金期にあったということ。
アンケート至上主義のジャンプにおいて、新人の新連載作品が並み居る強豪を抑えて支持を得る事はあまりにも難しく、本作もあえなく11回で打ち切りと相成りました・・・

ただ、作者の「のむら剛」氏は後に「岡野剛」と名を変えて「地獄先生ぬ~べ~」で大ブレイクをしているので(言われてみれば絵に面影があるでしょ?)
後のお色気路線のルーツとして考えれば、あながち無駄ではなかったかと思うのですよ。
実際ギャグの切れも良く、(美少女キャラを特別扱いしないあたりも)今見ても十分イケると思うので、興味を持った人は探してみてはどうかと。


古本率は並で、「あるところにはある」レベル。
ただまんだらけやKブックスなどのマニアショップではふっかけてくる可能性もあるので、ブックオフあたりを気長に探すのが吉。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/21(月) 23:45:50|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しいもの

や~今日のビックリマンはかなり良かったね!
当初の目的であった聖フェニックスの救出!
そして7人の若神子の集結!


結構大事なシーンで作画が乱れていた事を除けば言うこと無し!サイコー!(落ち着け)
もし視聴率が芳しくなかったらここで終わっていたんだろうけど
もとい!これからはゲンキ御一行改め、フェニ様と愉快な仲間たちでマシロ域を目指すという展開になるのだろう。
と、なるとレギュラーが一気に7人増えるわけだから大変だなあ・・・・

先週もおんなじような事書いたけど、やっぱりビックリマンは世界観とか設定がちゃんと作ってあるからこういう過去の話を描いても矛盾がないというのが凄いと思うんだよね。うん

ひさびさにPCエンジンの「ビックリマン大辞界」を引っ張り出してプレイしちゃったよ。




今日の名言
「はん!猫は美しければいいのよ!」
(スプーンおばさん より ゴローニャ)

テーマ:祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/20(日) 22:21:07|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れた一日

々日、ダイバスターを録画しようとラテ覧を見たところ、(ダイバスターは結構よく時間がずれる)
ダイバスターの後に
「ウゴウゴ」なる表記が。
もしやと思ってダイバスターから続けて録画してみたら見事にビンゴ。
5月31日予約締め切りの「ウゴウゴルーガ不完全DVDボックス」にあわせての特番だったのだ。

オープニングから、すっかり大人になってあか抜けたルーガちゃんの登場!
そして13年ぶりの登場となるテレビくん、トマトちゃん、ロボットくん!
さらにこの日のために作られた新作のプリプリはかせ、しかと、まさおくん、みかん星人、サカモトさん!

30分ではあったものの、ウゴウゴルーガにハマッた世代としては、DVDの購買意欲を多いにかき立てられる番組であった。

・・・・ただ、番組後半はちょっとマトモで、子役を卒業して以来進路を見失いつつあったウゴウゴ君と、フジテレビを退社後海外に移住していた大坪千夏・元アナがこれまた13年ぶりの再会を果たし、ウゴウゴ君の自分探しをサポートするというかなり痛々しい感動的な展開だったのがちょっと・・・な感じだった。

おまけ


番組中の会話
ロボットくん「みかん星人がユーチューブで公開されてるんですよ」

トマトちゃん「えぇ~~~~っ!それっていけないことでしょ~~~~!」







今日の名言
「おきらくごくらく」
(ウゴウゴルーガ より テレビくん)

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/19(土) 23:06:32|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にくらしい娘

輩が小学生の頃の話。

もう何十年も前の事なので今はどうなのか知るよしもないが、当時給食の時間には放送部員が
「お昼の放送」と称して曜日ごとにいろんな放送をしていたのだ。
放送の種類は様々で、音楽を流したりクイズを読んだりと、一応は小学生なりにちゃんとしたことをしていた。
そんな中で、ひときわ存在感があったのが「お話テープ」と呼ばれる物。
これは読んで字のごとく、童話や児童文学などのお話がテープ一本につき(片面)一話入っているというもの。
恐らくは学校教材用に製作されたものなのだろうが、長さがちょうど給食の時間に合うという事で
クイズを読んだりするのが面倒だった我々は、好んでこのテープをかけまくっていたのだ。

そしてそのテープの中でダントツの人気を誇っていたのが
「ポンポンポップコーン」
というお話。
どこの国の話かは忘れたが、内容は
「畑に大量にできた巨大トウモロコシをどうするか考えていた主人公が、やけになって全部ポップコーンにしようとしたところ、機械が暴走。町中ポップコーンだらけになるがなぜかそれでハッピーエンド」
といった感じだったと思う。
が、問題は内容ではなく、劇中にかかる歌。
以下、その一部分をうろ覚えにて掲載
(たぶん歌っていたのは宮城真理子さんだったと思う)

♪とうもろこしが~の~び~る~
さと~うきびも~の~び~る~
どちらもモウレツヘビ~級~
どちらもモウレツヘビ~級 ヘイ!
ラリレリラ~ラリレリラ~
ラリレリレリレリラァ~


これがまあバージョンを変えて何度も何度もかかるもんだから、こういうバカなリズムに弱い小学生の心にスマッシュヒット。
特に低学年には大うけし、放送部員として面が割れていた吾輩は、面倒をみていた一年生の女の子に
「お兄ちゃん、またあれかけて~!」
とせがまれ、結果「ポンポンポップコーン」は、多いときには週3回のオンエアを数えるダイナマイトシングル(?)となった

・・・・が、もちろんそんな一部の生徒の暴走を許すほど学校サイドは甘くない。
この一連の騒動を指揮していたのが吾輩という事が部長先生に発覚。
主犯の吾輩はこっぴどく叱られ、「ポンポンポップコーン」は、無期限放送禁止となりましたとさ。



その後、中学卒業時にOB気取りで学校を訪れた際、放送室の設備が一新され、例の「お話テープ」も全て処分された。と知ったときはショックだったなあ・・・
この「ポンポンポップコーン」について何かご存知の方、ご連絡待ってます



今日の名言
「ボスボロット・ゴォーーーーッ!!」
(マジンガーZ より ボス)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/18(金) 22:23:06|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車に乗った!

思議な旅
作詞:作曲:森雪之丞 編曲:小六禮次郎 歌:うつみ宮土理 津賀有子

アリャリャのコリャリャでビックリコ!
チンプンカンプン不思議な旅に出る 
離しちゃダメだよモグタンの
短いしっぽにしがみつき
時間をとびこえ過去未来
もちろん自由自在

ティラノサウルスと キャッチボールをしようかな
それからテレビ電話で あの子の顔にヒゲをかく
モグタン!

クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョ!
クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョ!
さあ 冒険だ!

アリャリャのコリャリャでビックリコ!
チンプンカンプン不思議な旅に出る
泣きたいときにはモグタンの
とぼけた笑顔を思い出せ
夢はひろがって過去未来
ふらりと自由自在

ピラミッドの謎を 解き明かしてみせるのだ
それから僕とあの子が 結婚するか見とどける
モグタン!

クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョ!
クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョ!
さあ 冒険だ!

クレオパトラより 僕のあの子がきれいだよ
気になるブラックホール 地球のおわり来るのかな
モグタン!

クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョ!
クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョ!
さあ 冒険だ!




「まんがはじめて物語」の初代オープニングです。
歌っているのは うつみ宮土理お姉さん。
あれ?はじめて物語は 岡まゆみお姉さん じゃないの?と思う人結構いると思うけど、
実は岡さんは二代目で、ごく初期はうつみさんがお姉さんだったんですなあ。(病気が降板の原因らしい)
でもこの曲は岡さんになってからもしばらく使われていたらしい。
関東ローカルで再放送していた頃は三代目オープニングで、最も知名度のある「?ハテナ謎ナゾアイランド」に統一されていたので、この曲知らないって人も結構いるかもね。
この曲は未CD化・・・と思われていたんだけど、コロムビアから出ている「永久保存版テレビアニメ主題歌大全集」に、初代EDともども収録されていたりするんだなあ。
(ちなみに「?ハテナ~」は本当に未CD化、聞くところによると、EPにヤフオクで50万の値がついた事もあったそうな・・・・)

この一連の「まんがどうしてシリーズ」の楽曲のコンプリートCDとか出せば売れると思うんだがなあ。


テーマ:アニソン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/17(木) 22:08:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

絵のない絵本

日前、キョンシーについて書いてから、急にキョンシーブームが到来したので
衝動的に「来来!キョンシーズ」をレンタルしてきて見る。
いや~懐かしいわ、そしてキョンシー強いわ。
浩雲とチビクロカッコいいわ。ベビーキョンシーやテンテンはやっぱり可愛いわ。

しかしストーリーはコメディタッチではあるものの、一話でチビクロの父親が死んでキョンシー化するなど結構ハード。
キョンシーでもいいから父親と一緒にいたいというチビクロ、キョンシーは凶暴だから焼いてしまわなくてはいけないという大人。

この辺、実に子供の心理を上手くとらえていていいと思う。

キョンシーブームはもうはるか昔の話になってしまったが、これは今見ても十分面白いので
キョンシーについてまったく知らないって人も一度見てみることを強くオススメするよ。



キョンシー豆知識
・キョンシーは人間の吐く息を感知して襲ってくる。
・キョンシーの弱点はもち米、鶏の血、子供の小便など
・キョンシーに噛まれた人間もキョンシーになる
・テンテンことシャドウ・リュウさんは最近では「着信アリ2」にも出演している
・テンテンとスイカ頭は実の兄妹(役者が)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/16(水) 23:05:55|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥルクの人々

ムッ!?昨日に引き続き今日もこの時間でアクセス数40突破!?
これは奇ッ怪な・・・(素直に喜べんのか)
いや、いつも一日のアクセス平均は15前後で、多くても20強だからさ。
アクセス解析を見てもワードサーチでの来訪者が急増している模様。
ウ~ム。この来訪者急増のわけはなんなのか。
別に変わった事や面白い事を書いてやろうという野望をもってはじめたわけではないのだが。
いやいや、嬉しい限りですな。
そしていつのまにかカウンターが5000を突破(気づくの遅ぇよ)しているご様子。
一般のサイトや、絵心のある方のやってるブログとかだと、
「キリ番ゲットの方に画像プレゼント!」
とかしているみたいだけど、吾輩は近年まれに見る絵心の無い人間なので、
そういったプレゼント企画はうてないのですよ、すみませんねえ本当に。

昨日に引き続き今日もただの近況報告になってしまった感が強いですが、
これからもこんな調子でデレンコデレンコとやっていきますので、どうぞよろしく・・


ファミコンソフト「うる星やつら」のCM
ゲームはキャラ変え移植なのに、ここまで手の込んだCM作るジャレコさん最高!





今日の名言
「親は関係ねーだろ!親は!おーっ!?」
(公権力横領捜査官中坊林太郎 より 中坊林太郎)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/15(火) 23:33:40|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道づれ

~やめやめ!
読む人が不快になるような文章は公開するべきじゃないね。
うん、書き直し書き直し。

え~~~。と、言うわけで近況をば。
(何について書いてたかは聞かないで・・・一瞬公開しちゃったし)


今日はどういうわけかアクセス数が異常に多かった。
なんと1日に40件以上!40ですよ奥様、40!
(今「ペ・ヨンジュー」などというギャグを思いついたが、明日から誰も来なくなると嫌なので伏せておく。)
アクセス解析を見ると相変わらず「がんばれジャイアンツ!」がらみが多い。
偉大なりおバ歌謡
他は意外にも「ルゥリィ」や「リンゴの森の子猫たち」などスプーンおばさん関連での複数回のアクセスがある事か。
アニメファンが大騒ぎするほどではないけれど、やっぱり根強い人気があるのだなあ。
南家こうじさん最高!
とにかく日によってびっくりするほどアクセス数に差が出るものの、一応は定期的に見に来てくれる人がいるようで、ブログ人としてこんなに嬉しい事は無い。
(ここでもまた「ブロッガー軍団Ⅳマシーンブラスター」なるギャグをひらめいたが、面白くない上に、検索するとこういうタイトルのブログがわんさかでてきてちょっと死にたくなる)
これからもがんばっていこう。
月並みなしめだがたまにはこういうのもありかと。
年中異常な事ばっかりやってるわけにはいかないしね


今日の名言
「甘い!ルノワールのココアみたいなやっちゃ!」
(すすめ!パイレーツ より 該当者多数)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/14(月) 23:47:41|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハルマ屋敷のパーティ

日のビックリマンはかなり熱かった・・
いや、もうなんていうか前々回までのほのぼのムードはどこへやら
最終決戦のノリですわな。
しかも結構前に予想したとおりヒミコがサタンマリアになり、しかも声が江森浩子さん!
という気合の入れっぷり!
あまりの急展開に、なんか本当にこのまま聖フェニックス助けてお終いになるんじゃないかと思えてきたよ。
来週天使男ジャックが合流するみたいだし。
放送が全国区じゃないので、本当に人気があるのかとか、ひかり伝は3で打ち止めなんじゃないかとか、ついついネガティブな方向に考えてしまいがちだったが、7月には「ひかり伝 おとぎ」
8月にはDSでゲーム(と、いうよりはデータベースソフト)も出るというので、やっぱ人気はあるんだなあ。 と安心する。

ふ~・・・・

今日の名言
「なんだ、これ? なるほど・ザ・ワールド か?」
(チックンタックン より ミコちゃん)



・・・・・ビックリマンって女性ファンの方が圧倒的に多いってのはホント?




テーマ:祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/13(日) 21:09:15|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それぞれの道

前なにかの番組で(「デッド・エイジ」だったっけか?)
キョンシーを知ってる人の最低年齢はおよそ19歳と言うリサーチ結果が出ていたのを急に思い出す。
あの番組ももう結構昔だから、現在はより年齢が上がっていると思われるが、そんなにキョンシーって若年層に知られてないんかいのう?
そりゃあ80年代後半に霊幻導師の大ブームが巻き起こったおかげで、キョンシーの存在は日本中に知れ渡り、駄菓子屋にはお札型のシールが並び、
(もちろんおでこに貼ってキョンシーごっこに使うのだ)
子供はみんなキョンシージャンプ
(両腕を突き出し、両手首はぶらりの状態で、足を曲げずにジャンプして前進する)
のマネをしたもんだが、
ブームの終了後も、ヴァンパイアシリーズのレイレイとかで、結構存在は知られていたと思ってたんだがなあ。
もともとキョンシーって中国に古くから伝わる妖怪だしね。

あとキョンシーといえば「来来!キョンシーズ」だが、この番組のヒロインだったテンテンちゃん
(すごく可愛い!)は、今中国で結構売れっ子の女優になってるらしい。
安達由美の例もあるように、売れっ子子役は成長すると単にケバいだけの存在になりがちだが
テンテンちゃんはそんなことはまったくなく、あの可愛かったテンテンちゃんのまま大人になっていたので安心した。
やっぱり真の天才子役っていうのは大人になっても人気を維持できる人の事なのだなあ、と改めて思う。
テンテンちゃん、これからもがんばってほしいものである。


(デーン デーン デーン)
「キョンシー様のお通りだ~」
(デーン デーン デーン)
「邪魔する奴は道連れにするぞ~」
(デーン デーン デーン)


せっかくなのでオープニングを、これCDになってないのよね。




今日の名言
「うわぁ!どうすりゃいいんだよぉ!」
(聖戦士ダンバイン より トカマク・ロブスキー)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/12(土) 23:49:24|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷子のアベル

日の買い物

東映アニメモノクロ傑作選 Vol.1 東映アニメモノクロ傑作選 Vol.1
西本雄司、 他 (2005/03/18)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

近所のブックオフで5000円にて購入。
「ハッスルパンチ」
「狼少年ケン」
「少年忍者風のフジ丸」
の3作品が各4話づつ入ってこの値段は買いだろ!

特にハッスルパンチはソノシート復刻CDで聞いて以来、一度見てみたいと思っていただけに嬉しい。
で、感想はと言うと・・・

・・・・・楽しいィィィィィィィーーーッ!!
故・森やすじ先生の描くキャラクターにも味があるし、お話も展開がスピーディーかつ単純なので、深く考えないで楽しめる、いい意味で子供向けのアニメなのだ。
主演の大山のぶ代大先生の声がこれまた若々しくて、勝平と見まごうばかりの(こっちのほうが数十年先だけどね)張りのある声!!
脇を固める八奈見氏、大竹氏ら大御所陣(このころはまだ若かったけどそれでも上手い!!)
いやーいい買い物したわ。
次は13歳の古谷徹、デビュー作の「海賊王子」も見てみたいな。
これもソノシートで聴いたけど、変声期前で全然声が違うのな。
まるでトリトン時の塩屋翼氏だ。(わからないたとえは使うな)


・・・・・・俺っていくつ?

テーマ:ハッスルパンチ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/11(金) 20:51:56|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥様の決意

こでもやってるような事をたまにはやってみよう。
と、いうことで先週見たアニメの感想なんかを個条書きにしてみたりする。
(いちいち敵を作らんと気がすまんのかお前は)

月曜・・「亀忍者」 エイプリルがなんかバタ臭くなったような気がする、ノリとしては好きなんだけど絵は昔の方がよかったなあ。黒目がないとなんか怖いし

木曜・・「銀魂」 鈴木れい子さん似の人が出てるな~とか思ってたら本人だよ!まだ現役だったんだ・・昔と全然変わってなくて安心。随分前だが、ケロロ軍曹に松島みのりさんが出たときと同じくらい安心したよ。

金曜・・「ダイバスター」 ダイバスターにしては珍しく金のかかった調査が多数。日清食品の力か?

土曜・・「風の少女エミリー」 すっかり仲良しモードのイルゼとエミリー。だがクラスの主導権は番長グループとミンチンブラウネル先生が握ってる模様。芝居は衣装や役者の数ではないのだ、うんうん。

日曜・・「ビックリマン」 今回一気に話が進展!聖フェニックスが初代と同じ人でかなりびっくりした。なんか話が佳境に向かいつつあるようなので一年待たずに終わってしまうのかどうかがちょっと不安。
(アニメ雑誌買わないから)

その他・「チックンタックン」 やっぱりこのアニメは面白いぞ、DVD出たら買うわ。今回は洗脳有り、女の子同士のキスシーン有りと、かなりエロかった。大丈夫か学研



・・・・あれ、そんなに見てないや。
四月からの新番組って佃煮にするほどあるらしいけど、どうも追っかける気になれるもんが無いのよね、まあいつもの見ず嫌いが大半なんだけど。ほら、ヤフー動画を追っかけるのに忙しいからさ。
おっと日付が変わってしもうた、はよ寝なあかん。(嘘関西弁)


今日の名言
「とかはとかでも「トカレフ」だ~しねー」
(Oh!スーパーミルクチャン より ミルクちゃん)

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/11(金) 00:03:42|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父と娘

日はちょっと愚痴を・・・
一応隠すけど、そんなもん読みたくねーよって人はブラウザの「戻る」ボタンで戻るか、さっさと別のページに飛んでね。

ケロイドの治療がついに最終段階になったって事は以前にも書いたと思うんだけど
医者が言うには
「ケロイドを構成している欠陥を除去するためのレーザー治療が必要で、合計で17万程度かかる」
との事。
はじめから金がかかる治療だということは覚悟していたし、それ自体については文句を言う気はないんだが、問題なのはそれを「今日」言ったっていうことなんだな。
初診の日に治療プランについては話し合ったんだから、その時に言ってくれればいいのに、何故もう少しで終わりって段階で追加料金みたいな形で言うのかが理解できない。
しかもそうしなければ治らないような事を言っておいて「どうしますか?」はないだろうが!
そんなことは無いとは思うけれどなんかボッタくられてる気がするのよね。レーザー治療の権威ではあるらしいんだけど、どうも患者に対する説明不足って言うか、そういった点でちょっと信頼が揺らぎつつあるのよね。

はい、愚痴終了。
これが噂のポテトボーイね。

アニメージュ1984年2月号より、キャラデザの高野登先生が気に入ってるというペッカ。
この時点では原作に出てきた少年から「マンダ」という名前だったが、巨大エイや潜水艦のようだと言う事で「いなかっぺ」から取って「ペッカ」にしたらしい。
なんだかなあ・・・って当時は思っていたけど
トリノオリンピック、スピードスケートのフィンランド代表選手の中に「ペッカ」って人がいたのよね。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/09(水) 22:35:43|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルシンキ行き

日は忙しくて更新できなかったのでもう一つ。
チバテレビで放送していた「あんみつ姫」がついに最終回を迎えてしまったのだ。
お話は感動的な最終回にふさわしいものだったと思うんだけど、その後のあまから城の人たちの生活が・・・その、なんていうか・・・
以下ネタバレ。読みたい人はトリプルクリックか、バックライトを最大にして目を凝らして見て下さい
あんみつ姫・・・最終回で登場した水戸納豆藩の若様龍之介と結婚、二児の母となる
団子の守・しぶ茶・・・大政奉還後、薬局をはじめ、チェーン店をいくつも作る大成功をおさめる
彦左衛門・おはぎの局・・・ついに念願の結婚をするが、新婚旅行中に飛行機がジャングルに墜落、そのまま永住。
カステラ先生・・・故郷のプリン王国に帰り、歌って踊れる家庭教師を目指す。後にジュリー・アンドリュースと名を変えてミュージカルスターに。
源内・・・アメリカに売り込んだロケットが欠陥品であったため投獄され、現在服役中
種助・・・妻、かの子との間に26人もの子供ができるが、全員非行に走り、集団積み木崩しにて再起不能に
せんべい・・・格闘家として職を転々とした末、マフィアのボスに。「テレビの前のみんな、俺みたいになるなよ」
甘栗の助・・・政治家を志すも芽が出ず、7回目の落選の後、運動員の女性と逃げるようにかけ落ち
まんじゅう・しお豆・・・兄弟漫才師としてデビューし、そこそこ売れるが、血液検査の結果血が繋がっていないことが判明する。


う~ん・・・あんましハッピーエンドじゃないような気がするなあ。
あんみつ姫の家族の他はカステラ先生以外ろくな人生送ってないからなあ・・・・
まあこれもギャグの一環として見れば面白いんだけど、最後ぐらいは大団円で終わらせてもよかったのでは?
いずれにせよ一年間ありがとうあんみつ姫!面白かったぜ!










・・・・え、次週からヤッターマンはじまるの?う~むこれもDVDで見られるからなあ・・

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/08(火) 22:53:58|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喜びと悲しみ

の間 「がんばれジャイアンツ!」 について書いてから、
「がんばれジャイアンツ」「アラジン・スペシャル」でのサーチでここに迷い込んでくる人が増えているようなので驚く。
やっぱり需要があるんだろうか。
幻の名盤開放歌集はもう製造終了してるけど、割と大きめのCD屋を根気よく周れば
もしかすると見つかるかもねレベルなので、オークションでクソ高い値を出してまで買いたくないという人はがんばって探してみてはどうかと。

あ、関東地方に住んでる人なら、神田の靖国通りから水道橋の駅に向かう途中の道路沿いにある小さなCD屋に新品が2枚ほど残っているので(2007年4月現在、もちろん原価)
欲しい人は早い者勝ちだよ。

(5月20日、店に行ってみたら見事に無くなってました)

今日の名言
「この漫画は打ち切り漫画です。でも描いている時は打ち切られないように描いていたので、そこらの打ち切り漫画よりは楽しめると思います」
(純情パイン より 尾玉なみえ先生)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/08(火) 22:27:46|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法の本と悪魔

刊アウト1985年12月号
「よみがえれ!スーパーロボット特集」より究極のロボットパイロット
究極のパイロット


コスチュームは丈夫なマジンガーシリーズの物。
髪の毛はいざという時に毛針で身を守るマーズの髪
敵を殺すことしか考えていないカミーユの脳と、それを悟られないようにキリコのポーカーフェイス。
足は強靭なジロンの足
そして両腕はサンシローと一矢の二大武闘派。
勿論声が神谷明であることは言うまでも無い

なお桂木桂の×××も付ける予定らしかったが、カミーユの脳にそれではただのキチガイということで却下。

こんな特集を組むアウトに吾輩は魅かれたんじゃぁ~!


今日の名言
「わ~ん!あたしなんか生まれてこなかったほうがよかんたんだわー!あたしってなんて不幸な星のもとに生まれてきたのかしら~・・・・・じゃ、コマーシャルいってみよっか!」

(チックンタックン より モコちゃん)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/06(日) 23:00:24|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本が送られてきた

人から謎のCDが送られてきた。
中身は聴いてからのお楽しみということだが、古今聴いてからのお楽しみで
楽しんだ例がないので、
「どうせ吾輩が拒絶反応をしめすエロゲーの主題歌でも満載されてんだろ」
ぐらいの軽い気持ちで聴いてみる。


・・・・友よ、疑って悪かった。
以前にも書いたがその友人はアニメソングの収集に命をかけているような男なので
どこで入手したのか知らないが、エックスボンバーやテラホークス、挙句の果てはタンサー5までレア音源がびっちりと入っていたのだ。

う~ん、これはこちらからも何か相応のお返しをしなければならぬな。
やはり持つべきものは友だ。そう感じた一日だった。



今日の名言
「相原。実はな、あの「とんち番長」のファミコンを出した㈱ヒョットコ電子がな、今度は漫画の世界にも参入して少年漫画誌を創刊するらしいのだ。しかも描き手がいなくて困っている!な?ここならまず白井の手もまわっていない。確実に、喜んで「とんち番長2」を連載させてくれるぞ!」
(中略)
「・・・・・ま、まさか三ヶ月でつぶれるなんて・・・・・」

(サルでもかけるまんが教室 より 竹熊健太郎、相原コージ)



katri2.jpg

一部で有名なカトリの入浴シーン
9歳にしてはいい体してると思いません?あ、別に変な意味じゃなくて・・・

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/05(土) 23:47:22|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい白鳥のように

日、今日と友人宅へ泊りがけで遊びに行く。
先に来ていたもう一人の友人と三人で午前四時まで酒を飲んで大騒ぎをした。
嫌がられるのを承知でトンデラハウスのDVDとDAHを持っていったのだが
意外にも友人たちは興味をしめし、結局1巻のうちの1,4,5話を見ることになったのでちょっと驚く。
絶対拒絶すると思ったんだが・・・・

そして友人宅からの帰りに、秋葉でちょっと寄り道をしてきたのだが、黄金週間ということを差し引いても普段の倍くらいの人間がいて二度驚く。
中央通りからわき道に入った通称「不思議時空」ですら、中国のドヤ街なみの(行ったことないけど)混雑ぶりという有様。
吾輩は人混みが好きな方ではなく、疲れも残っていたので早々に退散することにする。

明日も多分こんな調子なんだろうなあ。
まあ日曜雨降るらしいから当然のことかもしれないが。


今日の名言
「キテレツが勉強してるナリ!頭がおかしくなったナリ!」
(キテレツ大百科 より コロ助)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/04(金) 23:17:45|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢を見ていた

ニメソングと言うわけではないが、あの幻の怪ソングを入手!

幻の名盤解放歌集Trio編/愛のイエスタデイ 幻の名盤解放歌集Trio編/愛のイエスタデイ
ひまわりシスターズ、アラジン・スペシャル 他 (2000/03/25)
Pヴァインレコード

この商品の詳細を見る



「がんばれジャイアンツ!」
歌:アラジンスペシャル

大きく大きく大きくなあれ 大きくなって天まで昇れ
ランプランプ不思議なランプ 恋の炎に火をつけて ヘイ
大きく大きく大きくなあれ 大きくなって天まで昇れ
ランプランプ不思議なランプ 私の体に火をつけて ヘイ

くらいくらい穴の中 前行くモグラが穴掘った 後ろのモグラも穴掘った

イヤよダメよイヤイヤダメよ イヤイヤそれはムリなのよ
いついつまでもお友達 許して許してそんなこと ヘイ
イヤよダメよイヤイヤダメよ イヤイヤそれはムリなのよ
いついつまでもお友達 許して許してそんなこと ヘイ

くらいくらい穴の中 前行くモグラが穴掘った 後ろのモグラも穴掘った
くらいくらい穴の中 前行くモグラが穴掘った 後ろのモグラも穴掘った



「あなたは今、何を考えているの?」

「・・・いや、別に」

「嘘!誰か好きな人のことを考えている」

「許してくれ!僕が考えていたのは・・・」

一番柴田 二番は黒江 王三番 長島四番
五番末次 六番高田 土井七番 八番ハチハチ

一番柴田 二番は黒江 王三番 長島四番
五番末次 六番高田 土井七番 八番ハチハチ

がんばれがんばれジャイアンツ がんばれぼくのジャイアンツ
がんばれがんばれジャイアンツ (ウワーウワーカッコイー!)
がんばれがんばれジャイアンツ がんばれぼくのジャイアンツ
がんばれがんばれジャイアンツ (カワカミー)

チーチクチーチクチチクリチクリ やんわりジワジワ満ちるのさ
あいつのことなど忘れちまって ラム酒を一本空けようか ヘイ
チーチクチーチクチチクリチクリ 寂しさ悲しみ一人酒
時の流れに背中を向けて そんなガラじゃないけれど ヘイ

ミミズが一匹ミミズが二匹ミミズが三匹ミミズが四匹
ミミズが五匹ミミズが六匹ミミズが七匹ミミズが八匹

ミミズが百匹ミミズが二百ミミズが三百ミミズが・・

「ローンレンジャー!オゥオゥオゥローンレンジャーライズアゲェーン!」


朝だ・・・・



・・・・・やっぱ「おバカ」とかそういうレベルじゃないよな・・・
ジャケットも赤地に黒で「がんばれジャイアンツ!!」と書きなぐってあるだけという狂いっぷり。
絶対頭おかしいって。
おバ歌謡2には絶対入れるべきだと思うんだが、投票ではなぜか「父ちゃん音頭」に負けて2位だったんだよな。

テーマ:アニメソング - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/02(水) 22:41:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

新しい生活

フーオークションを何気なく見ていたら
あの「パソコントラベル探偵団」のEP盤が出品されていた。
しかし開始価格が25000円と言うのがなんともいただけない
高値で売る気満々だもんなあ。
レコードを買い取ってくれる店はもう神田ぐらいにしかないんだから、
せいぜいが原価を現在の物価に合わせて、それにちょっと色をつけるくらいにしないと
誰も入札しないと思うんだが。
(実際残り1日にもかかわらず、入札者は0だった)
数人の競り合いで値がつりあがるのはしょうがないことだし、それは納得ができるんだが
はじめから高値で売りつけてやろうという魂胆が見え見えなのはやっぱりいかんと思うのよね。
ま、それでも欲しい人はその値段で落札するんだろうけど。

一番良いのはそういったレア音源をどんどんCD化してしまうことなんだけどねぇ。



今日の名言
「逃げる奴はベトコンだ、逃げない奴は武器を持ったベトコンだ!ハッハッハッハ!この戦争は最悪だぜ!」

(フルメタルジャケット より ヘリのガンナー)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/01(火) 23:34:57|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する