ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

サリーの勇気ある挑戦

童ってなんか定期的にブームになってないか?
90年代にも河童を題材にした映画や漫画が濫造されてた記憶があるんだが
(ほぼ例外なくコケたが・・・)
またなんか河童の映画が上映されてるんだって?
見ていないので内容の批判はしないけど
邦画が洋画に比べていまひとつな原因は、
こうしたブームを安易に取り入れて映画とか作っちゃう製作会社と
それをまた安易に受け入れるマスコミや一般ピーポーにあると思うんだがどうだろうか。
CMに使われる試写会の出口インタビューとかでも
「感動しました」とか「最高に面白かったです」
とか、小学生でも言えるような安っぽいコメントしか使わないし。


ま、吾輩的には鬼太郎さんには悪いけど、日本妖怪より西洋妖怪の方が好きなんだけどね。
ほら、日本妖怪は主に精神的に攻めてくるけど、西洋は力押しじゃない。ドラキュラとか
狼男とかフランケンとか。(怪物くんかよ)
そういえば怪物くんには日本の妖怪ってあんま出てこないよね。
・・・何の話だったっけ?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/30(月) 23:17:06|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇妙な偶然

ヒョヒョヒョヒョ~~~~
これで安倍内閣もオシマイだわいなぁ~

イワオ「そうだわいな~~ムヒョヒョヒョ~」

キン骨マン「まねせんでええ!このぼんちあげが」


しかし片山のおいちゃんがまさか負けるとはなあ、国民の自民党に対する信頼がそこまで低下しているということか。
民主が第一党になることはもう確実だが、それでもちょっと困るんだよな。
ま、でも自公よりはマシという事でまずは第一歩だな。
前回が前回だけにひょっとしたら・・?ともちらっと思ったが、
杞憂だったようで一安心。
ふ~~~さ、サッカーでも見るか。

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/07/29(日) 23:04:56|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもいがけない人の名

の「なまか」ってフレーズ
本気で面白いと思ってるんだろうか・・・・

吾輩には薄ら寒いものしか浮かんでこないんだが。
例年と違って「西遊記」を前面に押し出したのもドラマの出来が出来なだけにやっぱり寒いものしか浮かばん。
中国が怒るのもなんか納得できるもん

取ってつけたような、夕張市を励まそうコーナー(適当)も現地民は
「そんなん呼ぶくらいなら金くれよ、出演者だってギャラもらってんだろ」
とか思ってるに違いないぞ。

日テレの24時間テレビが偽善の塊なだけに、フジはしゃらくさいテーマとか捨ててバラエティ一本槍でやってほしかったんだがにぃ。
と、いうことで今回もスルー

子供の頃は24時間テレビって、親戚の家に行く並みのビッグイベントだったんだが。
吾輩が擦れたのか、それともテレビがつまらなくなったのか・・・

テーマ:27時間テレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/07/29(日) 01:47:44|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏切ってごめんなさい

んなのうたをチューブマンやニコニコなどで見まくっていて思った事。

南家こうじさんや、とこいったさん、くずおかひろしさん、古川タクさんなど
そうそうたるメンバーが黎明期から現在にかけてまでアニメーションを担当しているんだよね。
名前を知らなくても、担当しているアニメーションをみれば「ああ!」って言うと思うよ。

また曲もそうだけど、バックのアニメーション(または実写)の絶妙さがまた、みんなのうたの魅力でもあると思うのね。
メトロポリタン美術館なんか、あのクレイアニメ(だよね?)がなければあそこまでのインパクトを与える事もなかったし、月のワルツも大きな話題になる事もなかったと思うのよ。
(もちろん曲自体が神がかってるから、それだけで話題になったかもしれないけど)
そう考えると、曲を映像に乗っけて放送するみんなのうたのスタイルっていうのは改めて先進的だった思うのだ。

ミュージックビデオの先駆けでもあるんじゃないか?



古川タクさんの作品の一つで
90年代のトラウマソング「恐怖の昼休み」
これ歌ってるのがあのTHE BOOMって事が結構知られてなくて意外。
アルバムにも入ってたと思うけど?

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/27(金) 23:25:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ジュリアの叔父様は変わり者?

しいなぁ~~~~っ!!
銀魂って本当に面白いアニメなんだが。
それゆえにOPとEDのダメさが目立つ!
口をすっぱくして言うようだが、そのアニメ用に作られた曲以外の歌をアニメソングとは呼ばん!!

まあどっちも早送りでスッ飛ばしてるから関係ないけどね。
100歩譲ってマンボ踊ったとしても、せめてそのアニメのイメージに合った曲を使うようにしようよ。
今の銀魂のOPとED、全っっっっ然あってないよ!
これじゃるろ剣並だよ!
武装錬金を見習ってくれよ!


そう考えるとらき☆すたなんかは全然大丈夫だよなあ。
声優を過度に歌手デビューとかさせる事も吾輩反対なんだが、
あくまでも「キャラクターが歌う」歌ならすんなり入っていけるんだよね。
やっぱり「中の人」が堂々と面さらしちゃうとアニメに感情移入できないと思うんだがどうか?
石景山遊園地の頭出し着ぐるみと同じ事ではないか?
(ごめん、それは言いすぎ)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/26(木) 21:54:48|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屑篭に捨てられた手紙

更だけど、谷山浩子さんっていいよね。
みんなのうたにも多数楽曲を提供しているんだけど(自分で歌っていないものも含め)
「しっぽのきもち」や「そっくりハウス」など、曲調や歌い方は本当に優しいのに
そこはかとないダークな面が見え隠れするあたりが最高。

深読みしすぎかもしれないけど、谷山さんの曲には結構「死」を連想させる物が多かったりするんだよね。
(「ゆりかごの歌」なんかは、本人曰く「初めて本当の意味で殺すという言葉を使った」なんてエピソードがあるし)

デビュー30年を越え、今もなお現役で活動する谷山さん。
これからもみんなのうたにもどんどん楽曲を提供して欲しいものだなあ。



「恋するニワトリ」
この歌もなんかダークな面が見えると感じる吾輩はやっぱ考えすぎなんだろうか?

テーマ:アニメソング - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/25(水) 22:22:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

金貨の上手な使い道

月のみんなのうた「おしりかじり虫」が頭にこびりついて離れないズラ~

90年代後半から最近まで、ちょっとみんなのうた離れをしていたのだが、調べてみると結構名曲がそろっていたりしてちょっと後悔。

「月のワルツ」「私と小鳥と鈴と」あたりが個人的に大好き。

南家こうじさんってまだ全然現役バリバリで仕事してるんだもんな~
やはり天才は違う。



これなんだが・・・
作詞作曲、果てはアニメまで担当する「うるまでるび」
国からスーパークリエイターと称されるだけの事はある。

テーマ:アニメソング - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/24(火) 22:26:40|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

嘘つきは嫌いですか?

きすたの聖地巡礼の行き過ぎが問題になりつつあるらしいのう
なんでも、リュックやカメラで武装した一団が徒党を組んで鷲宮神社周辺をうろうろするもんだから、
地元住民からは不安の声が上がっているらしく
小学校でも不審者に注意するようにとの通達がされているそうな。

痛たたたたた・・・・

まあこれ見たら不審者にみられてもしょうがないような・・・
吾輩もリハビリのおかげで、らきすたは大分好きになったが
舞台になった街に行ってみたいとは思った事もなかったぞ。
また、見に行くだけならまだしも、なまじっか神社な物だからこんなのも出てくる始末で・・・
これはないわな・・・

これはさすがに正規の参拝者や関係者に対して失礼だろ。
角川も巡礼を煽ってはいるものの、ちゃんと「マナーを守って」と注意をしているので
こうした行き過ぎの行為は同じらきすたファンとして、謹んでもらいたいものなんだがなあ。
鷲宮神社からクレームが来て作品終了なんて事になったら嫌でしょ?


まあこうした面白連中を逆にウォッチングしに行くという楽しみ方もあるにはあるがね、ウヒフハヒホヒヘ

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/23(月) 22:37:05|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お部屋の素敵な飾り方

ウロ、面白すぎる!!!
かねてから計画していた、なにかジャンプ漫画買ってみよっかな計画、結局なんとなしにネウロにしたんだけど
なんつーか斬新で、とてもよかったんよ。

一巻の作者コメントにもあるように、「単純娯楽漫画」で、推理物特有の長ったらしいトリックの説明や殺害の動機なんかがほとんどなく、サクサク話が進む上に結構ギャグも入っているので普通に楽しめる。

とりあえず1巻と2巻を買ってきたが、続きも追って購入する予定。

それにしてもドーピングコンソメスープのインパクトは凄いよな

テーマ:魔人探偵脳噛ネウロ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/22(日) 22:29:08|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てんやわんやの入学式

ェェェェェーーーッ!
7月6日の「みんなのうたリクエスト」って小林幸子の「風ぐるま」
だったのかぁーーーっ!?
あーー!くっそー!見逃したぁーーっ!
ほら、あのリクエストって別にみんなのうたの番組ってわけじゃないからさ。
毎週チェックしてるわけじゃなかったんだよね・・・・
ざざざざざ残念無念~~~~

チューブマンかニコニコで上がってくるのを待つか・・・
ブログ初めたての頃にも書いたけど、吾輩は本当にめぐりあわせのタイミングが悪いんだよなあ。
一思いにDVD買っちゃうか

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/20(金) 23:22:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

あこがれのリンカーン記念女子学院

ぉぉあぁぁぁ~~~っ
ここ3日間ほど、公私共にめちゃめちゃ忙しくて、買い物にすらロクに行けないズラ~
せっかくジャンプ漫画を買ってみよっかな状態になっていたというのに
これではその気分も萎えてしまう。

連休最後の16日も仕事だったからな~
おかげで「海の日ってもう終わったんだっけ?」みたいな感じになっている。
とりあえず最終候補として、BLACKCATかネウロにする予定。
あ、これこの間書いたっけ?だから本当に忙しくて記憶が飛ぶくらいなんだってば!
明日も5時起き、あ~ニコニコする暇もありゃしないよ!
せめて一日一ゴッドで疲れた心を癒したいよ!

そのかわりに見っけてきたポンキッキの名曲「ゴロちゃん」
猫好きにはたまらん内容になっとります。
明るい曲なのに、聴いてると涙が出てくるのは何故なんだろう・・・

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/18(水) 22:32:54|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりぼっちの旅立ち

本共産党の政見放送
なんか 「からめ手」 できてるぞ。
対談方式で与党がいかに間違っているかと、九条のすばらしさを切実に語っておる。

別に金もらっているわけじゃないけど、共産党こそが政権をとるにふさわしい党だと思うんだがにぃ

理論上では共産主義は誰もが幸せになれるはずなんだが・・・

自民党を潰すんなら民主党に入れるべきなんだけど、民主も憲法変えるっていってるしなあ

いずれにせよ自民党に入れる奴はMだってことだな。
これ以上生活が悪くなりたいか?徴兵されて戦争に行きたいか?
あと2週間。大丈夫とは思うけど、前回が前回だけにちょっとだけ不安。

テーマ:選挙に行こう - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/07/16(月) 23:32:14|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運命を変えた月曜日

想通り、今日は台風の日だったので、一日家でニコニコしていた。
チューブマンと違って容量の規制がゆるいためか、結構アニメの本編がそのまんま上がっていたりするのだが、
そのなかでも「ジャングルの王者ターちゃん」が全話アップされていたのでついつい時間を忘れて見入ってしまった。
そこで改めて思った事
「アニメも漫画も展開の速さは結構重要」
ターちゃんのアニメはちょうど一年なんだけど、その中で
・中国編・アメリカ編・バンパイア編・クローン編
とつめているので、話がサクサク進んで見ていて苦にならないのよね。
(原作のほうも、ワンピースやドラゴンボールなんかと比べると亀とリニアモーターカーほどの違いがあった)
それでいて急ぎ足にならず、ちゃんとストーリー消化しているってところもえらいと思う。
また、徳弘先生の作品ほぼ全てに言えることなんだけど
ギャグとシリアスのバランスが絶妙で、コメントでも書いてあったけど
登場人物全員がボケとツッコミができるっていうのは結構凄い事だと思うのね。
ドシリアスなシーンでサラッとギャグ入ったりするし。

この間のとりかたの上手さは、あのみなもと太郎大先生に匹敵すると言っても過言ではなかろう。

結論
ジャンプ漫画は延命の為のグダグダ展開をやめるべき。
一種間で話がちっとも進まないといらいらしない?

昔はキン肉マンも展開が速かったんだが、二世のグダグダっぷりはちょっとひどすぎると思うのだ。
あ、ジャンプじゃないか

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/15(日) 22:10:49|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹に向かって

の大雨じゃあどこにも行けんとよ。
そんなわけで今日一日ニコニコしっぱなし。
台風がこっちに来るっていってたし、明日もこんな感じかなあ。
家に一日中いるって個人的にものすごく損している気分なんだが。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/15(日) 00:23:11|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クララの結婚

さびさに愚痴~
読みたくない人はさっさと帰ってね~~はーじまーるよー
[クララの結婚]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/12(木) 23:29:05|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大金持ちの子に・・・

ャンプアルティメットスターズ面白すぎるっ!!
秋葉のゼットで1980円だったからついつい衝動買いしてしまったんだが
さすが天下の任天堂、実にそつのない作りですな。
正直自分はここ10年以上ジャンプを読んでいないのだが、ゲームから
「この漫画ってどういう話なんだろう」
と、思わず購買意欲をかきたてられてしまうのよ。
実際、前作「スーパースターズ」で武装錬金とジャガー、それに銀魂に目覚めたし、
今回も昨日書いたようにネウロやBLACKCATあたりを読んでみよっかな状態になりつつある。
(ネウロ、アニメ化するんだって?)


ただ、これはしょうがない事なのかもしれないが、90年代以前の作品のバトルキャラが少ないってのが個人的には不満。
スポーツ系はやむなしとして、コブラ、ターちゃん、太尊、ぬーべーがバトルキャラじゃないってのはどーよ?
続編があるのならその辺も考慮して作って欲しいなあ。

ちなみにWi-Fi対戦も試してみましたが、もうボッコボコ。
20戦0勝中、誰か勝たせてください

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/11(水) 23:06:11|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうさんの決意

ハビリの第二弾として
「連載中、もしくは最近まで連載していたジャンプ漫画を追ってみる」
を企画。
(まあきっかけは「ジャンプアルティメットスターズ」を購入したからなんだけど)

んで、シナチクやワンピース、鼻毛それにブリーチは今から追うには長すぎるのでパス。
テニプリやリボーンは腐女子色が強いのでパス。
そうこうしているうちに、と、いう言葉はなんと便利なのだろう。適当に文章を書いていてもこれ一言でまとめができる。

そうこうしているうちに、BLACKCATとネウロが最終候補に残った。
近いうちにどっちかの単行本まとめ買いする予定。
ファンの人にとっては今更もいいとこだけどね。

PS・久々に拍手が来てました。げに恐ろしきはヤルダバオトの力か。
とにかくありがとうございます

ヤルダバオトブームの様なのでもういっちょオマケ。

おお!ビレフォールとフェルナンドも出てるのか!!
コンパクト3ではあんまし強くないユニットだったが・・・
それにヤルダバオトのテーマもちゃんとあったのか~~!
これはコンパクト3のリメイクが近いって証拠か?



蛇足
ゴッドマン豆知識
「放送当時発売されたゴッドマンのソノシートでゴッドマンの声をあてていたのは
野田圭一

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/09(月) 23:35:41|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穴の中のウォンバット

がなんと言おうが、カトリこそが世界名作劇場一の萌えキャラです
ええ、そうですとも。
無論他のキャラクターも好きだけどね。


ベス   「コミックヨシモトって本当に売れてるのかしら?」

ジョオ  「あたしは一年以内に潰れるほうに1ドル!」

メグ   「はしたないわよ、ジョオ!」

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/08(日) 22:43:03|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トブが消えた

ェェェェェェーーーーッ!!
スパロボOGにヤルダバオトが参戦じゃあぁーーーーっ!!

ズギャァァァァーーーー!カカカカカカッチョイイィィ~~!!
まさかここまでグリグリ動くヤルダバオトが拝めるとわ~~~!
そこだ!行け!ヤルダバオト!ファイターロアなんかひとひねりだ!


・・・あ、敵なの?
それとも後から仲間になるとか。
いやーいずれにせよこれでやっと捲土重来を果たせたと言えるな!
れっきとしたスパロボシリーズなのにその存在すら知らない人間が多いコンパクト3。
みんな、ゲーム屋で見つけたら即ゲットだ!!


あと修羅王や他のオリジナルキャラも出るんかいのう?
それいかんではOGの購入意欲が300パーセント上がるんだが、やっぱ顔見せ?

テーマ:スーパーロボット大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/07/06(金) 21:07:44|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リトル!リトル!

け!ゴッドマン
作詞:藤 公之介 作曲:山下毅雄 歌:水木一郎とグリーンピース

「ゴッドマーン!」
おーいゴッドマン 聞こえるかい
おーいゴッドマン 飛んでこい
SOS SOS SOS SOS
地球が危ない 
SOS SOS SOS SOS
ゴッドマン ゴッドマン ゴッド・スパーク!

「ゴッドマーン!」
おーいゴッドマン 見えてるかい
おーいゴッドマン やってこい
SOS SOS SOS SOS
平和が壊れる
SOS SOS SOS SOS
ゴッドマン ゴッドマン ゴッド・サークル!

「ゴッドマーン!」
おーいゴッドマン 時間がない
おーいゴッドマン 急いでこい
SOS SOS SOS SOS
お前が頼りだ
SOS SOS SOS SOS
ゴッドマン ゴッドマン ゴッド・クラッシュ!



えー、ご存知の方も多いでしょうがニコニコ動画で大ブームを巻き起こしたC調カルト特撮「行け!ゴッドマン」のオープニングです
この作品の凄さについては今更語るべくもないので、いっぺん見て欲しいとしか言えないのですが、この歌もまた凄い。
仮にもヒーローに対して終始命令口調、特に3番なんて時間がないから急いで来いときたもんだ。
また歌っているのが水木一郎さんってのが無駄に凄いんだよな。
ラストの技の名前の部分はお得意のシャウトを効かせて
「ゴッッスパァァァァァーーーーーーーーッ!」(一番)
てな感じに叫びまくり。
しかも何がどう間違ったのか、この歌らき☆すたのエンディングにもなっててもうなんだかなんだか。
(ニコニコ動画での大ブレイクを受けてのことかもしれないけど)
結構特撮関連のCDに入ってたりするので、興味持っちゃった人はどうぞ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/05(木) 00:07:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

すれ違い

ぇ~~~い!胸くそ悪い!!
なんだあの防衛大臣は!!
野党の言うとおり本当に人間として腐ってるよな
言葉のあやとか抜かしてるけど、ああいう言葉が出てくるってことは
つまりそういう考えが心底にあるって証拠だよな
しかも辞める辞める言ってる面が全然反省してないじゃねえか!!!
薄ら笑い浮かべながら淡々としゃべってんじゃねえよ!!
ここまでくると閣僚全員民主党のスパイなんじゃないかと思えてくる。

これで参院選自民党圧勝なんてことになったら本当に日本国民はマゾだらけってことになるぞ

もうなにをかいわんやであるな

テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/07/03(火) 22:22:07|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エミリーと呼ばれる子

事の帰りに寄ったまんだらけで購入
この頃は富樫もまともに漫画描いてたんだよな

180円ってとこが時代。
しかしこうして見ると改めて黄金期のジャンプの凄さがうかがえますな
前にも書いたけど、こうした鉄壁の布陣の中で新人漫画家の作品が生き残る事は並大抵の事ではないわけで・・・
この「冬の新連載」で始まった漫画はATLadyも含め、全て撃沈しておるのですよ。
もったいないなぁ


今日の名言
「グァァァ~今甦りしわれこそはカンデンチンシュタインだっちん~」

(トンデラハウスの大冒険 より カンデンチン)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/02(月) 23:10:05|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見知らぬ町・見知らぬ人

ららら?
今日はハピラキもゲキレンジャーも休み?あ、電王はやってたけど。
な~んだ~。


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/01(日) 23:40:52|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する