ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

つらい仕事の日

~~~~~~~~~ん・・・・
やっぱり今年の「みんなのうた三昧」にも
「デッカイトットマーチ」も「風ぐるま」もかからなかったか~
この二曲、マイナーなんかな~?
吾輩リクエスト送ったんだけどな~「小林幸子さんの風ぐるまをお願いします」って。

メジャーな曲はしょうがないんだろうけど、去年とだいぶかぶっててもったいないんだよな~
由貴ちゃんやのりピー(有名なほう)など、80年代からはアイドルソングがチョイスされてたのはよかったけどね。
あとやっぱり映像は全曲欲しかったところ。
絶対需要はあるからラジオじゃなくてテレビで放送したほうがいいと思うんだがどうか?

さて、今年ももうすぐ終わり。
年の終わりといえば紅白歌合戦!
なんだかんだ言ってみちゃうんだよね~
この二人で司会が務まるのか?

読める?

野鳥の会

あれ?このネタ去年もやったっけ?
jyoya

まぁそういうことで来年もどうぞよろしく!
お、めずらしくマトモに締められたぞ。
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/31(月) 21:17:58|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏の暗い部屋

コミ終了ーーーーっ!
う~む、昨日も書いたが今回はやや収穫が無かったかな
今日行った二つのサークルのうち片方は新刊落ちてたし。

カタログも友人から借りて、行くところを事前にチェックするっていう方式だったから
どこにどんなジャンルがあるのかもわからない状態だったのよね。
だいたい客層から推測はできたけど・・・

まぁ金が無かったっていうのも大きいんだけど、今回はやや控えめな冬コミでありましたとさ。


あ~今日コゼット最終回か~
早くDVDレンタルで出ないかな~
もちろんシミトラはエアチェックするよ!

テーマ:コミックマーケット - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/30(日) 22:54:55|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンセスの誕生日

~イ、ということで行ってきたよ!冬コミ!
雨もたいした事無く、暖かかったので待つのはそんなに辛くなかったかな
友人と二人で並んでいたんだが、吾輩たちの斜め前にいた二人組の女子が
そのさらに横にいた台湾人女子のグループと仲良くなってたのが印象的だった。
だって
「ワタシタチ台湾ノ フジョシ デス」
みたいな感じでフランクに話しかけてるんだもんな~日台友好大いに結構!
それにしても今日は外国人の姿をよく見かけたが、やはりコミケが世界的に有名になってきている証拠だろうか。実に結構なことだ。


さて、今日の戦利品。
あるとは思わんかった

伝説の「ペリーヌ物語 宇宙冒険編」が委託かもしれないけど置いてあってビックリだよ!
名劇のサークルが少なくて不満だったけどこれで全然オッケー!
あとはいにしえゲームの本を数冊購入して吾輩の冬コミのメインは終了。

明日もとりあえず行くけど、二つしか行くサークルないから
今日より1時間遅く行く予定。


夏までには就職決めて、バカスカ金が使えるようになってるといいな・・・・

テーマ:コミックマーケット - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/29(土) 21:06:05|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二つのプレゼント

、明日は6時半起きだから
ニセルパンとか見ないでもう寝ま~す

午前中大雨に雷らしいけどな。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/28(金) 22:07:53|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドからの手紙

よいよ今年も冬コミのシーズンがやってきたか。
吾輩一応コミケには7年ほど前からほぼ毎回行ってるんだが
今回も行くところ少ないのぉ
サークル別だと二日で6つ、ジャンルもいにしえゲームといにしえアニメ
そして特撮だけとあってはそれも納得できるが。
(三日目は毎回行かない。吾輩エロ同人は興味ないので)

まぁ吾輩の趣味つーか好きな作品の本って出てるほうが珍しいようなのばっかだし
(それにしても名劇のサークルがあまりにも少ない気がするんだが)
行くサークルも、始発電車で行って並ばないと買えないようなところはまったくないから
まったり行っても大丈夫なんだけどね。
おまけに今、赤貧にあえぐ状態だからあんまし金つかえんのよ。
さ、明日は準備して10時には寝ないとな。

あ、なんか面白そうだから吾輩の入手した本については報告する予定

テーマ:コミックマーケット - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/28(金) 00:07:12|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親切なお嬢様

日のロボコンは面白かったな~
球技もいいけどやっぱロボット同士の格闘ってのは燃えるね!
正確には騎馬戦だけど。
まぁ激しくぶつけあったり壊したりするような競技はできないんだろうけど
それでもいつにない緊張感があったよ!来年以降もやってくれないかな~
フェンシングとか。

さて、今日はコロコロ伝説の5巻を買ってきたよ!
熱血!! コロコロ伝説 vol.5 1985-1986 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)熱血!! コロコロ伝説 vol.5 1985-1986 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)
(2007/12/25)
不明

商品詳細を見る

吾輩の中では丁度つぼに当たるのがこの辺なので結構覚えてるの多かったな~
「ファミコンロッキー」「高橋名人物語」そして「ファミコン少年団」とファミコン系漫画が多いのも特徴
綺麗な名人

さすが一部で「宗教漫画」と呼ばれるだけの事はある。

そして藤子A先生による書き下ろしエッセイ漫画と、まんが道単行本未収録エピソード!
きれいなキャバ

ジャンプSQといい、最近A先生の活動がここにきて活発になってきている気がする。
大丈夫なのか?

あとは「サッカー伝説」の吾輩が見たかったエピソードと永井豪先生の「ドジラセンセー」が入っていたのが嬉しかったな
いつでも豪ちゃんはワシらの味方だ

吾輩過去に「ロボチョイAがコロコロでの最後の作品」みたいなこと言っちゃったけど
実はその後も97年くらいまで作品出してたんですな~
付け焼刃の知識で物言うと恥かくといういい見本でガスな。反省。

あ~これで吾輩世代のコロコロ伝説はおしまいか~またやってくれないかな~

テーマ:購入本(コミックス) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/26(水) 22:08:20|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代表生徒

日はみなもと太郎大先生の作品集を購入してきたよ!
この絵に釣られて買う馬鹿いるんだろうな

大阪万博の頃にはすでにマガジンで連載を持ち
「風雲児たち」が連載28年を越え、50過ぎでコミケ初参加
そしてエロ雑誌の表紙を描く漫画家!!
それがみなもと大先生!!

いや、実際この年で(って言うのは失礼か・・)進化し続けるっていうのは本当に凄いと思うぞ。
本書にもあるけど、萌え絵を描いていたのが先生だってことはほとんど知られてなかったみたいだし。

その他にも大河ドラマ「新撰組!」の三谷先生が新撰組を知ったのは、みなもと先生の「冗談新撰組」だった。
っていう真実と、それを踏まえての新撰組の制服の真実漫画など
とっくに絶版になってる作品もふくめ、かなり貴重な作品集になっております。
これが真の新撰組の制服だ!

↑黒ずくめだったんですね~

つい最近「大江戸ロケット」のサブキャラデザインでにわかに知名度が上がってきているみなもと先生。
でも本来はもっともっともっともっともっと評価されるべきかただと吾輩思うのよね。
ポルノ画像じゃないよね?セーフだよね?

↑真ん中の絵と同じ人が描いてるってあなた信じます?



みにゃもとWORLDみにゃもとWORLD
(2007/12/25)
みなもと太郎

商品詳細を見る

興味持ったなら迷わず購入!絶対損はしないよ!

テーマ:購入本(コミックス) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/24(月) 23:19:09|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灰かぶりベッキー

ックンタックン ってそんなにマイナーな作品なんでベルか?
原作は石森先生だし、キャストもスタッフも豪華で
作品のクオリチィもかなりのレベルだと思うのでベルが・・・
未だにLDもDVDも、ビデオすら出てないっていうのがちょっと信じられんでベルな~
平野さんはミコちゃんのママ役で出てます

確かに時間帯も話数も中途半端だったでベルが、
吾輩幼少時に大好きで、最近ヤフー動画で放送された時も
全話欠かさず見たし、話のすじとかほぼ完璧に覚えていたでベルよ。

当時のアニメ雑誌を漁ってみても、特集記事なんざこれっぽっちも組まれていないし
(アニメージュに一度あったという情報をもとに現在捜索中。でもメージュは高ぇからな)
やっぱ吾輩のマイナー志向は生まれつきのものなんでベルなぁ。と思い知らされる。

メジャーなアニメも見てたし好きだけどね。

あぁ、この歌何度聴いてもいいなぁ

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/23(日) 23:53:23|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

泣き虫ロッティ

日はなんとジャンプフェスタに行ってきたよ!
仕事で。
前日に「人手が足りないから来てくれ」はないよなぁ~

仕事として参加したくなかった・・・・・・

なぜかっつーと運営に回ると一般参加者の行動がどうしても気になっちゃうからなのよね
スタッフ控え室の周りや搬出入口の近くに座り込んでたりとかね。

入場者数に比べベンチや椅子は圧倒的に少ないし疲れてんのはわかるけど
仕事の邪魔なんじゃぁ~!
台車が通れないんじゃぁ~!
もっと言いたい事はあるけど、うかつな事書くと
大炎上→ネットニュース掲載→会社が謝罪  
っていう地獄の三連コンボが成立するのでここまで。

吾輩もイベントには良く行くけど、運営側の気持ちは良くわかるのよね。
だから冬コミも誘導員の指示に従って絶対走らず、赤線の付近では座り込まないようにしている。
あぁ、それでも徹夜組や走る奴らっているんだろうなぁ・・・・
彼らの天国は遠い・・・・・・・


ここまではさすがにやらんが・・・

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/22(土) 22:18:16|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親友アーメンガード

ニメやマンガに出てくる双子、三つ子とかって
異常にチームワークが良かったり、テレパシーで会話したりと
さながらエスパーかミュータントみたいな感じで描かれてるけど
実際の双子の人たちってそういうのどう思ってるんだろうか?
きっと生まれた瞬間にこういう名前ひらめいちゃったんだろうな、両親。

「ゼロヨンQ太」より、チームワークが売りのチョロQチーム。
「鳥尾(トリオ)玲太(レフト)、仙太(センタ)、雷人(ライト)」ってなぁ・・最近のバカ親がつけた珍名じゃないんだから・・
「四つ子の特性を生かし」って意味がわからんぞ

「プラコン大作」より、四つ子のジオラマ製作チーム「ファイヤーボンバーズ」
ちなみにこいつらには名前すらありません。



吾輩は双子でも三つ子でもないのでよくわからんが
こういうのってちょっと偏見じゃないかって思うんだが、考えすぎか・・・・・?
「ナンジョー」でのメグの子供、デミとデージィくらい普通でも良くないか?
(わかりづれぇよ。それに双子だったっけ?あの二人)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/21(金) 23:21:23|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての授業

ウトの紹介を始めてからアクセス数がガクッと減ったんだが
どういうことなのかいなぁ。でも吾輩はやめんぞ!
と、いう事でアウト84年2月号~
♪せかいがぁ~んひみつめぇ~くぅ~ことがぁるぅのわぁ~ん

表紙の通り今回は「超時空世紀オーガス」の特集がメイン。
ロボットアニメ一の色情狂こと桂木桂の登場~!
最近オーガスビデオで借りて見なおしたんだけど、
(及川ひとみさんがゲスト出演してると聞いてってのが理由だったりして。でも本当にチョイ役だった)
やっぱり桂の行動ってミンメイ並みに理解できんよなぁ
でも当時からそれは方々で言われていたようで、特別付録「OUT特製二分の百人一首」にもこんな札が・・・
的を得てます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あと今回のパロディ企画は「アニメファンのための見栄張講座」これが結構毒素を含んだ内容で
要は彼女に恵まれないアニメファンへの彼女の作り方講座とでもいいましょうか・・・
ちょっと説明が難しいので機会があったら一読をオススメしますとしか言いようが・・・
一応、同じアニメファンの女子をゲットすることについても触れていて、
これはいい例

これが「お近づきになるべきタイプ」ということですが・・・・まぁ23年前の話だしね。
でも腐女子ってこういうタイプもいるって聞いたが?


おまけ。カトリの新番記事
設定段階かな?

名劇のこういう新番記事に使われる設定画って、本編とだいぶ違う事が結構あるんだが
(セーラ、ナンジョーなど)
カトリは割と放送版に近い感じかな?
でもカトリの横にいるのって・・・・もしやレイナ?(原作でのカトリの妹)



あ、ちびカトリか・・

テーマ:アニメ雑誌 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/20(木) 23:10:40|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エミリー人形

刊アウト84年7月号~
バイファムマン

う~ん・・・・・・・
この号は「バイファム」に「ナウシカ」とあんまりアウトらしくないのが特徴ですかなぁ。
ごめん、吾輩バイファムは途中で挫折したクチで、あんまり好きではないのですよ。
途中ダレるのがなぁ
っと失礼。ともあれ今回はやや大人しめの印象。
坂本千夏さんのインタビュー記事で
「今迄で一番印象に残ったキャラクターはイタダキマンの竜子ちゃん」
って書いてあったのは良かったけどね。

おまけ
サザ~ンクロスロォ~

超時空シリーズってヘンな時間に放送してたんだよなぁ。
おかげであんまし見られなかったよ・・(遠い目)

テーマ:アニメ雑誌 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/19(水) 21:46:02|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミンチン女子学院

刊アウト85年10月号~~~っ!
アウトらしい表紙

今回の「まともな」メインはZとタッチ、といたって普通。
が、それより大きく左に書かれているのが
「アニメ美少女大研究 少女コレクション85」
これはその名の通り、当時放送中の作品から美少女「だけ」抜き出して紹介するという
とってもアウトらしい企画。
そしてその特集の最後を飾るのがこれ
元祖?

「BISYOZYO VALIATION」略して「B・S・V」
勿論当時大流行のMSVのパロディで、今や一ジャンルとして確固たる地位を築いている「MS少女」の走りとも言える企画。
確かこの頃本家バンダイからも「Mk-2少女」なる怪プラモが出ていたと思うんだけど、どこが元祖なんだろうか?
ジヲング

あっぐ

まぁいずれにせよ雑誌単位でこういうことやってしまうのがアウトイズム!

さらにこの号は全体的に「美少女」がテーマのようで他にも「ロリコンアニメ」(今で言う18禁アニメ)の特集をしたり、「特撮美少女特集」のコーナーを作ったり(特集ばっかりだな)
かなり本気オーラ出してんな~
正直どうなんだろうね


そこまでやっておいて「アニメ虫図鑑」と称し、オタクをタイプ別に昆虫図鑑調で紹介するなど
毒もきちんと盛り込んでいるっていう・・・・・

アウトの中でもかなり価値があると思われる一冊。
Oガンダムの号といっしょに見かけたら買い!


テーマ:アニメ雑誌 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/18(火) 22:21:07|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友情よ永遠に

刊アウト85年7月号~!
ダイアポロン

この号のメインは
「3大アニメ大特集」ということでダーティーペア、ガラット、Zのカラー特集記事
だが、やはり吾輩としてはパロディ企画
「もしもこんなビデオアニメがあったら!?」
に注目したい。
ちょうどビデオが一般家庭にも普及しはじめ「OVA」という言葉が出来た当時らしい企画なんだけど・・・・
やっぱりアウトは偉大だ

まぁ当然こうなるわけですな。
しかしよく見ると「モモ・マミ・ペルシャ・エミ スーパー魔女っ子軍団 決戦大魔法」も発売される
って書いてあって・・・やっぱり先見の明ありすぎだろアウト。

さらにカラーではないものの「パロディ特撮辞典」もかなりアツイ。
イロモノヒーロー

当時のアニメ雑誌ではほとんど無視されてきた特撮もアウトはしっかりフォローしていたのですよ。
(この号にも「勝手に!カミタマン」の記事が載ってたりする)
まぁアウトはもともと映像メディア全般を扱う雑誌だったわけなので、べつだん不思議ではないわけだが。


でもこれはちょっとまずくないか?
ぬ


テーマ:アニメ雑誌 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/16(日) 21:53:48|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝く光の中で

からオタクの定義っていったいなんじゃろうなぁ
一般的にはアニメやマンガなどの重度なマニアのことらしいが
だったらマニアでいいじゃん。
A・Boy?なにそれ。
ありものに適当な新名つけてワッショイするのって日本人の悪い癖だよね
おやつ→スイーツ とかね。
あとニコチンとかでよくある「オタクチェック」も意味がわからん。

要はアニメ・ゲームキャラのスライドショー形式で
わかった数に応じてオタク度をチェックする・・・・・らしいのだが
そんな検定を受けなきゃいけないんならもうオタクじゃなくてもいいや。

それに吾輩は90年代後半以降のアニメはさっぱりさっちゃんなのよね
でもアニメやマンガが好きである事には変わりないわけで
それをオタクと呼べるのかどうかって言うのとはまた別問題っつーことで・・・
う~ん?なんか真面目に考えるの馬鹿らしくなってきた
とりあえず
オタク=マニアっていうことで。


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/14(金) 23:56:45|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再開

更ながらひでぇなこれ。
デスノ一卜2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ボーーーーーン

ためしに「サンデー パクリ」で検索かけたらまぁ~出るわ出るわ・・・
これだけならまだしも、さらにこんなもんまで
これもひでぇな

・・・・・あのさ、吾輩最近の少年漫画にうといからよくわからんのだけど
これって本当にワンピースの作者じゃないんだよね?
ワンピースはメインキャラぐらいは知ってるけど、あまりにも似すぎだろ。
タイトルロゴもそれっぽいし
ここまでくると小学生が考えた
「僕の考えた超人」
レベル。(わかりづらいよ)


両作品共に今や世界的な知名度があるというのにずいぶん大それたことをしたもんだなぁ
下手すりゃこれ世界規模で叩かれるぞ。
海外にもデスノやワンピの熱心な信者は大勢いるから。

少年サンデーは2X年生きていて一度もリアルに見た事が無いんだけど
そんなにもひどい状態なのか?
純粋なサンデーファンは正直どう思ってるんだろうか・・・・
もうこうなったら頭にうずまきをつけた少年忍者のマンガだの
幕末風の近未来を舞台にした銀髪の浪人が主人公のマンガだのがはじまらない事をいのるだけだな



・・・・・・・・ん?ニセワンピースの方はマガジンか!?
うわ、講談社もか!!
ストーリーまでパクっていいとは言ってない




ジョオ 「あたしは半年もたない方に1ドル!」

メグ  「はしたないわよ、ジョオ!」

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/13(木) 23:59:00|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術の日

戸五郎夫婦も山ちゃんも離婚か~
やっぱ芸能人(芸能人?)同士の結婚ってのは長続きしないんかのぅ
そういう意味では富樫夫婦もやヴァいかもな。
ほら、どっちも印税暮らしだし。富樫も早速休載してるし
十週続けるんじゃなかったのか?え?
まさに「偽」って感じだな。漢字だけに、なんつってなプクク

さて、話は唐突に変わるがコレを見てくれ
カトリはやっぱかわいいなぁ

ちょっと見づらいかもしれないけど、これが「1985年ニューファミリーカレンダー」の
表紙なんだよね
名劇がリアル放送していた頃はこうやって、その都市の作品のキャラを中心にした構図になってたんだけど、やっぱレベルが圧倒的に高いよなあ。
カトリとマルティ、まんまテレビと同じタッチだもんなあ
しつこいかもしれないけどカレンダー作るならこれぐらい気合を入れて欲しいよね。


今日の名言
「その真実、本当?」
(コロコロポロン より エロース)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/12(水) 22:22:54|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギベット家のひとびと

刊アウト85年6月号~~~っ!
珍しいとっつぁんキャラ

ということで昨日の続き~
今回は「Zアニメーション」の特集。
なんのこっちゃと思うかもしれないけど、要は
「7年後が舞台の続編」って意味でいろんなアニメの「Z」を勝手に想像するというもの
例えば
宮崎体系=ロリ顔巨乳

「未来少年Zコナン」とか
カイザー

「ZF(ゼータファイナル)マジンガーX」とか。
その中でも
先見の明ありすぎ

「ゲゲゲのZ鬼太郎」とかは3部の放送前っていう事で、かなり先見の明があるとおもうのだ。

あと「Z宇宙戦艦ヤマト」なんかは「もちろんZヤマト2、Z永遠に・・と延々と続く事は言うまでも無い」
と皮肉ってるけど、その後ガンダムが同じ道をたどることになろうとはなあ
んで、極め付けがコレ
ダブルゼータではなく、ゼータゼータ

・・・・・・。
ちなみにこれは「ZZ(ゼータゼータ)ガンダム」で7X7=49年後のガンダムっていう設定。
まさか続編が本当に「ZZ」になろうとは・・・

アウトはZガンダム祭りにとことん乗っかろうとしたようで
この後もさらにZがらみの嘘企画をぶちあげるわけですが、それは今度という事で・・・

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/12(水) 00:22:26|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

希望の町ローザンヌ

刊アウト1月号~~~っ!85年の!
新年号


この号のメインはズバリ
「ニュー・ガンダム特集」
と言っても85年だから「ν」ではなく「NEW」つまりゼータのことなのよね。
しかもこの時点ではまだ設定が一切不明で、ただ
「ガンダムの続編」っていう事しかわからなかったので・・・

はい、おわかりですね。
う~そき~かく~~っ!
新しいガンダムはこうだっ!てんで色々予想を立ててんですが
さすがアウト、もうやりたい放題。
当然こんなんや
7年後

こんなんになるわけで・・・
耽美系

いや~凄いよな~
しかもこの「嘘ガンダム」ネタ、ゼータの本放送が始まった後もしばらく続いたから驚き。
(それに関しては明日か明後日あたりに書きます)
アウトだからこそ許された(と、思う)このバカ企画
今なら抗議かJAROなんだろうな~

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/11(火) 00:15:38|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペギンじいさんの秘密

ぉぉぉおぉん、アウトが~ワシらのアウトがぁ~~~!
終わったわけではない!休んでいるだけだ!


つーことで、ついにアウトの休刊号を入手できた。
見たかったような、見たくなかったような・・・そんな感じだが
とにもかくにも現時点でのアウトの最終号であるわけで
内容もそれにふさわしい豪華なものになっとります。

まずラストにして久々のアウトらしい嘘企画「ラムネス07」
そして、18年間アウトに関わってきた人々からのメッセージ・・・

実を言うと吾輩末期のアウトは全然持ってなくて、この間パワーダウンが云々と
えらそうな事いっちゃったけど、取り消さなくちゃいけないな
確かに全盛期に比べるとって感じはするが、それでも一生懸命アウトらしさを残しつつも
ちゃんと情報系にシフトできてるもん。

知ったかぶり言ってすんませんでした!
アウトのコンプリート目指します!仕事見つかったら!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/10(月) 00:06:55|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダニーを診てくれますか

ぉぉぉぉぉっ!ナンノかわえぇぇぇ~~~っ!
おんしら、ゆるさんぜよ!

やっぱ吾輩にとっての「スケバン刑事」は実写版なんだよな~
いや、テレビから入っちゃったから後に原作見たときに逆に違和感感じちゃったのよね。
んで、吾輩ロングヘアのおなごがタイプだから、位置づけとしては
二代目>初代>三代目
って感じになるわけよ。

あと実写版スケバン刑事の魅力って
「どうみてもスケバンには見えないアイドル」が演じる事で生じる軽いギャップを楽しむ事だと思うのよね。
ほら、ファンタジーとかでもよく、どう見てもひ弱そうな美少女や美少年が身長ほどの大剣をぶん回したり
鎧とは名ばかりのきわどいビキニをつけて怪物をブチ殺したりしてるじゃん
それといっしょ。(そうか?)

だから最近出たリメイク版は本当にその辺のチーマーって感じがしてダメだったなぁ・・
興行的にも大コケしたみたいだったし。


最近のアイドルには清純さが足りないと思うのは、やっぱ過去にしがみつくオッサンの戯言なのか?
でも厳密には吾輩ナンノ世代じゃないんだけどなぁ

グ、グムーーッ


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/09(日) 01:35:43|
  2. スケバン刑事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

立ち上がれルシエン

に書いたとおり、今日は就職面接で東京に行ったついでに
名店街の名作劇場ショップに寄ってカレンダーを買ってきたよ!

やっぱ全体的に絵のクオリチイが上がってるような気がしたな。
あと今年はキャラのチョイスが渋めなのもポイント
ペリーヌにはファブリさん、トムにはシッド、レミにはアーサー
そしてポリアンナにはなんとサディとジェミーが登場!
すげぇ!二部だよ!普通なら無難にジミーあたりが出てくるのに!
ちなみに内訳は

1月 ロミオの青い空
2月 家なき子レミ
3月 赤毛のアン
4月 ペリーヌ物語
5月 あらいぐまラスカル
6月 トム・ソーヤーの冒険
7月 七つの海のティコ
8月 母を訪ねて三千里
9月 フランダースの犬
10月愛少女ポリアンナ物語
11月レ・ミゼラブル 少女コゼット
12月全員集合

吾輩の大好きな中部三部作
ルーシー、アンネット、カトリが丸々スルーだったのはちょっと残念だったけど
ちゃんとコゼットが入ってたのでオッケー!
(でも12月の全員集合にはなぜかいなかったりして・・・)
この調子だとシミトラの孤児たちも来年入るのかな?

♪だけど~道は~遠い~よ~ペリ~ヌ~

安かったのでついでに買ったペリーヌのキーホルダー。
この手のグッズってほとんどラスカルやフランダースだから、ペリーヌの立体物は結構貴重。
あとはアンとダイアナのぬいぐるみとかもあったけどね。

カトリのフィギュアとかって出ないかな~ 

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/08(土) 00:41:24|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹雪の峠をこえて

突だが、バーコードバトラーがやりたい
画期的なオモチャだと思うんだが

吾輩子供の頃狂ったように遊んだなぁ
最後液晶が死んで泣く泣く処分したが・・

しかし今にして思うと「金のかからない、創意工夫する」最後のオモチャではなかろうか?
確かに電子ゲームには違いないし、セット一式揃えると6000円ほどしたと思うんだが
それ以降はせいぜいエポック社謹製の新シナリオセット(これも500円くらいだった気が・・)
を買うぐらいで、あとはそこらへんのバーコードからいくらでも強いキャラを発掘できるっていう
とっても経済的なゲームだったと思うのだ。

そういう意味では子供から銭を巻き上げる事しか考えてないトレーディングカードゲームよりも
ずっと良心的だと思うのね。
だいたい最近のトレーディングカードってレア物になると一枚で万超えるものもあったりするんだろ?
(吾輩全然やらないし、別に興味も無いので詳しくはわからんが)
この間なんて近所で小学校3,4年くらいの子供が平気で5000円のカード買ってるの見ちゃってさぁ・・

・・・・もとい。
三国志大戦のDS版みたいな感じでDSバーコードバトラーって出してくれないかなあ
我々当時の子供にも売れるだろうし、キャラを今風にしてコロコロでプッシュすれば
結構なセールスになると思うんだが


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/06(木) 23:53:39|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルシエンの誓い

ラサキカガミ って言葉を20歳の誕生日まで覚えていると
誕生日の夜に天井からナイフが落っこちてきて死ぬ

・・・・っていう伝説が小学生の頃広まったなぁ。
吾輩そのテの迷信はまったくといっていいほど信じないタイプなので
鼻で笑ってたんだけど
クラスの中には本気で信じている子も何人かいて(主に女子)
誰かがふざけて「むらさきかがみ~」って言うたびに
大騒ぎになったな~(勿論吾輩はそんなド外道なことはしなかったけど)
最後は先生が乗り出してきて「迷信だから信じないように」ってんで一応収束したが。


さて今日は、リハビリがてら「コミックヴァルキリー」を購入してきたよ!
グレーかなあ

「戦うヒロイン」のマンガのみ!っていういろんな意味で男らしい雑誌なんだけど
実際読んでみて、意外と悪くないと感じたよ!
ジャンルをピンポイントに絞ったがゆえに、逆にいろんなニーズに応えられるようになっているので
なんかいいヒロインバトルマンガが無いかな~って迷った人は試しに買ってみてはどうだろうか?


ただ結構エロ描写が入っているので、購入の際は一応注意ね。




今日の名言
「黒船を前にして二百年前の剣術大会復活かよ、あほらしゅうて鼻水も出んわ」
(雲竜奔馬 より 坂本竜馬)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/05(水) 21:46:30|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二人のたからもの

日、名劇のカレンダーについて書いたけど
あの後調べたら来年のカレンダーにはちゃんとコゼットが入っていて一安心。(11月くらいだっけ?)
写真が小さかったからはっきりとはわからないけど、全体的な絵のクオリチィも
今年に比べると向上している様子なので、これは購入でしょう。
週末に東京に行く用事があるので、その時名店街で買おうかな。
意外と名劇のカレンダーってアニメイトとかに置いてないのよ。


あと、これはレミの時点で出た主題歌全集の歌詞カードなんだけど
結構レベルが高いと思うんだ。
ペリーヌの馬車にカトリやセーラが乗ってたり、ダブルマリアがペッピーの一座の馬車を占拠してたり(肝心のマルコとフィオリーナが屋根の上なのも・・)こういうキャラ同士のからみってやっぱいいなぁ。
やっぱり全員集合ならこれ位のクオリチィは欲しいよね。
やっぱこれくらいのクオリチィは欲しいよね



え?ピーターパンがいない?
そうなんだよね~当時からあれ?って思ったけど、まさか描き忘れとか・・・
ニューファミリー 2008年カレンダーニューファミリー 2008年カレンダー
(2007/09/24)
不明

商品詳細を見る


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/05(水) 00:30:51|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よみがえった友情

年も書いたけど、流行語大賞に選ばれた言葉って
本当に流行してるのか?
「ハニカミ王子」ぐらいは許せなくもないが(もちろん許さんが)
そのまんま東の「どげんかせんといかん」
とかって本当に一時期しか聞いたことないぞ?

あと信じられないことが現実になっとるようだのう・・
つーか記念日にしてどうすんだよ!
その日は朝昼晩、3食牛丼を義務づけるのか?
他に漫画はいくらでもあるだろうに、何が悲しゅうて肉なんだろうなぁ・・
これ、ホントにギャグじゃないんだよね?
流行語大賞といい、なんだかなぁ・・・・

こんなことするあたり、まだまだ日本は平和だなって感じるね。


今日の名言
「ドボウブシビテベ・カバナ~バ!」
(まんがどうして物語 より ロクベエとお姉さん)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/04(火) 00:37:30|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の扉を開いて

にして思うに、ボンボンにトドメ刺したのってガンダムエースじゃないか?
二大看板のうち、ロックマンをコロコロに奪われて、
「ロックマンが無くても、うちには創刊以来の目玉商品、ガンダムがある!まだ戦える!」
・・・って時にそのガンダムを専門に扱う雑誌が出てきたんじゃあそら潰れるしかないわいな・・・

それはさておき、ちょっとこれを見てくれ。(万丈風)
全員(一応)集合

・・・・・・。一応コレ、2007年の名劇カレンダー12月の絵なんだけど
なんつーか、似てない・・・マルコやフローネぐらいはまぁ許せるけど
後ろのカトリ、セディ、マリアあたりになると
「え、これって本当にオフィシャル?」レベルなのが悲しい。
名劇が地上波で放送していた頃は、もうちょっと気合入った絵だったんだがなぁ

携帯コンテンツの日替わり壁紙も、日によってレベルの差が激しかったりするんだけど
せめてカレンダーの12枚の絵ぐらいもうちょっとガッツリ描いて欲しいと思うのは吾輩だけだろうか・・
佐藤御大に依頼するとかさ。そしたら5000円でも買うぞ。


まぁこうして毎年名劇のカレンダーがちゃんと出てくれるだけで嬉しいし、こういう全員集合みたいな絵も好きなんだけどね。
来年のカレンダーにコゼットは入るのかな?



今日の名言
「ところでボス、ぼくはおもうんですけどね・・・」
(オホーツクに消ゆ より 猿渡俊介)


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/02(日) 23:11:48|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようならフランツ

地巡礼みたいな行動って昔からあったのね。
さっきまでBSでやってた 「日めくりタイムトラベル昭和53年」 があんまり面白くて
ついつい最後までみちゃったんだけど。
「年下のあんちくしょう」っていうマンガの影響で、場所は忘れたけどどこかの高原のペンションに
女子高生が大挙して押し寄せた事がきっかけで、メルヘンブームが到来したっていう話があったのよ。

今で言う腐女子ってやつなんだろうけど、こうした物に対する行動力は
男よりも女性の方が強いような気がするなあ。
ちょっと時代はずれるけど、ゴッドマーズを映画化させるために
何百人規模の「映画化実現の会」を結成して、本当に映画化させたりとかね
(映画のラストに会員の名前がズラーーーっと紹介されるんだけど、全員が女性っていう恐怖)

その他にもインベーダーブームや成田騒動など、吾輩のツボにドンピシャとはまる話題満載で
とても勉強になったんよ。うむ、いい番組だ。
次回は58年と63年って言ってたから、これまた楽しみだなあ。

ゲストの間下このみ(昭和53年生まれ)がすっかりオバハンになってたのはちょっとショックだったけどね・・・
事あるごとに「うちの旦那が・・・」って話し出すんだもんな~



今日の名言
「ボンカレーはどうつくってもおいしいもんだ」
(ブラックジャック より ブラックジャック)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/01(土) 23:32:33|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する