ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

妖精たちのパーティ

なさんこんばんわ。
仕事がないのに忙しいナベキチです。

証明写真撮ったり、面接に使う書類作ったりで大変だったナリよ。
いや、このブログも作文製作中に息抜きとして書いてるんだけどね。

あー!スケバン刑事見らんねーー!
明日もまた朝早く職安行かなきゃならんし。



さ、愚痴はここまでにしてスケバン刑事ブームの中、紹介するのはコレ!
「巨匠」さくまあきら

もう知らない世代も出てくるんだろうか?の、
史上最大最長の読者投稿コーナー「ジャンプ放送局」の単行本でおます。
画像は3巻で、1985年発行。
この頃はまだメンバーが例の四人ではなく、割と頻繁に変わってたのが印象深い。
(右の女の子は後の漫画家「猫野都」(ねこのみやこ)ちゃん。あと一時期鈴木みそ氏も局員だった。)

5巻でボンビーこと榎本氏が加わって、6巻でちさタローこと、声優横山ちさが加わって、やっとこさ黄金メンバーになるわけですな。

内容は雑誌掲載時の物に没ネタを加えたもので、面白いのはイラストの画風や時事ネタから当時の流行や文化が見て取れるところ。
その代表的なコーナーが
「テレビいちゃもんいっちゃうもん」。読んで字のごとくテレビに関する自分なりの意見を送るコーナーなんだけど、当然当時の番組からだから今見ると
「うわ、懐かし~~~!」なものがザクザク。

「ザ・ベストテン」 「ぴったしカンカン」 「ヒントでピント」 「特捜最前線」 「太陽にほえろ!」(!) 「11PM」
・・・・・おっちゃん大喜びだけど、古本屋で買った中学生とかは「?」なんだろうな~

そう考えると復刻版が発売される可能性は限りなくゼロだから、ある意味では貴重なのではなかろうかと。

割と置いてあるから今のうちに抑えておくといいかも?
まぁ・・・・ね。



読者投稿コーナーの単行本って今でもあんまり見ないよね。

スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/30(水) 22:19:00|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリア先生の涙

なさんこんばんわ。
再就職に苦戦しているナベキチです。

正直な話「この仕事がやりたいっ!」っていうものが無く
「嫌ではない」レベルでいくつか職種を絞り込んで探しているんだけど
それゆえに一社に決めかねているのが現状なのよね。

前の職場があまりにもすんなり決まったのに、自分には不向きであった事から
もう失敗はしたくないっていう気持ちが強く、慎重にならざるをえなくなってるのよ。

「なんでもいいや」っていうのは、最近の無気力な若者の代表的意見みたいな感じでよくないとは思うんだが
好きな事を仕事にしている人間なんて本当に一握りだろうし、吾輩の場合趣味を仕事にしようとすると、どうしても芸術方面にいっちゃうから現実的ではないのよ。
一度挫折してるだけに。

だから「自分に出来る事」をメインに、給料はそれほど高くなくてもいいから
週休二日、各種保険完備、就業時間安定
の三本柱で当たっていく予定。

・・・・これって贅沢か?


忙しくってスケバン刑事の続きが見られん~~~~!


あ、暗闇指令って声聞いた時点で長門裕之ってわかるよね。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/30(水) 00:04:23|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬小屋の寒い夜

なさんこんばんわ。
1日ぶりのナベキチです。

さて、今回のヤッターマンなんですが・・・・・


テンポが悪い


の、一言に尽きるよなあ・・前の二回もテンポは悪かったけど、
「まぁ、はじめはこんなもんでしょ」
的レベルで、ひどいってほどじゃなかったんよ。

でも今回はちょっとひどかった。
どうでもいいシーンには時間を割くくせに、肝であるメカ戦は実にあっさり、しかもくだらないオチで終わるなんて・・・
いや、くだらないことはタイムボカンシリーズの味で、いいことなんだけど
そのくだらなさのレベルが低いのよね。

旧作だったらポップコーンは絶対爆弾であるはずだし、炭酸メカの出す液体も
金属を溶かすもので、ぼろぼろになったメカと、三悪の服、そして一瞬のポロリの後大爆発

ってパターンだと思うんだけどなあ・・
それにあれじゃトンズラーがあまりに馬鹿すぎて、もともとのキャラとしても間違ってると思うんだよね。

う~~~~~~~~~~~~~~~~ん・・・・・・
いや!70回もやるんだからきっと良くなっていくはず!
今後に期待!

毎回出てくるタツノコキャラ探しも楽しみの一つだし!
♪タコのあ~たまに はちまきまいて~ぎゅぅっとし~めたらしまらない~ 

ムケテーーーーング!

今回はクロダコブラザーズの皆さんとムケテング。
タコ美、あこがれのムテキング様と競演できて嬉しそう

テーマ:ヤッターマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/28(月) 23:12:47|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こわされた魔法

なさんこんばんわ。
市内一スケバン刑事にはまっている男(多分)ナベキチです。

なぜ市内なのかっていうと、県や地方単位だともっと凄いマニアがいないとも限らないから。

ほら、もっともっとマイナーな作品だったら「さすがにいないだろ~」みたいなハッタリ・・もとい
言い方できるけど、仮にも一世を風靡したシリーズだからね。根強いファンがいることは容易に想像できる。

あ、でもタツノコ聖書アニメだったら県内一を名乗ってもいいかも
(それでも県単位かい)

何の話だっけ?
ああ、やくみつるが最近調子ぶっこいてるから、ツラがテレビに映ったらすぐチャンネル変えるようにしてるって話だったっけ。え?違う?

と、いう事で今日第一シリーズ全部見る予定だから今日は簡単に・・・

チューブマンから、第一部のお縄シーン集
このアクションがたまらん!


テーマ:動画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/27(日) 00:15:05|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏は大混乱

ェェェェェーーーーッ!
伴直弥とピンクファイブが悪の手先にーーーーっ!
ああ・・・イナズマンが・・・

ああ・・・ピンクファイブが・・

どっちも鬼畜役が妙に板についてて・・・・


こんばんわ。スケバン刑事の東映ヒーロー率が予想以上に高く (しかもほぼ悪役)
喜んでいいやら悲しんでいいやらのナベキチです。

やっぱ初代はいくつかの違いはあれど、だいたい原作どおりに進んでるなあ。
鷹の羽学園制圧計画も、生徒大量虐殺はさすがに無しにしても、生徒をおんだして金持ちを入れるくだりはそのまんまだし。

ただ一昨日も書いたとおり、死人は極力出ないようになってるみたいね。
展開からして「これ絶対死んだだろ!」っていうのでも
「命に別状はありません」って・・・・

やっぱ子供向け(子供向け!?)特撮(特撮!?)番組だから人死にはまずいんだろうか?

ただいま第四巻視聴中。お話はいよいよ佳境なのでありますよ。

あ、この人タイガーセブンに出てた人だ!いいもんの役でよかった。
・・・・って死ぬんかい!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/26(土) 01:56:52|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のはじまり

いま~突然に~ひかり~輝いて~
タイム~ブックの~ペイジ~が~ひいらく~

こんばんわ。久々にヤフオクのぞいてみたものの、
やっぱアニ親のレコードは7万5千とかついててへこんだナベキチです。

さて、今日はスケバン刑事の原作本を入手したよ!愛蔵版で。
共通点なし

やっぱポニーテール以外、斎藤由貴ちゃんとの共通点ないよなあ・・・
おおまかなストーリーは割と一緒なんだけど、何ていうか原作の方がはるかに壮絶で怖い。

サキが入れられていた少年院が樹海のど真ん中にあり、脱走不可能な事から「地獄城」と呼ばれていたり
(地獄城ってなぁ・・Aチームじゃないんだから)
海槌三姉妹の手口がテレビとは比べもんにならないくらい残忍だったり
(自分に従わない生徒を百人単位で事故に見せかけて殺したりするんだよ・・)

これはこのままテレビ化はできない内容だよなあ~
あと、調べてみたら、なんと漫画は75年連載開始なんだよね。
つまり10年ほど経ってからドラマ化したってことで、このへん近年のいにしえ漫画実写化ブームに通じるものがあるかもしれない。

あ~~~吾輩ドラマのほうも大好きだけど、やっぱ重度の原作ファンの中には
ドラマ版は原作クラッシャーってことで認めない!って人多いんだろうな~

そう考えると吾輩もエースやアタックNo1の実写を喜んで見ている人たちと大差ないわけで・・・
グ、グムーーッ・・・

たしかに蛇みたいな顔してるけどさ・・

原作の海槌三姉妹。あんまってか全然似てないな~ま、しょうがないか・・
ちなみに全員高校生。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/23(水) 23:09:46|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消えそうないのち

なさんこんばんわ。
最近の検索ワードが大変な事になっていてちょっとおどろきのナベキチです。

その中でもATARI VSCの伝説のクソゲーム
「カスターズリベンジ」での検索が多い。実に多い!
つ~かさ~、みんな何を期待してるわけさ?
過去に一度書いたきりなんだけど、その動画案の定消されてたよ!

・・・と思ってチューブマン探したらたくさん出てきたよ!動画!
エロゲーなのに!すんげー露骨なのに!
吾輩英語はあんま詳しくないけど、やっぱり最低のゲームとしてみんな紹介してるみたい。

まぁな~やったことないけど見ただけでサイテーだってわかるもんな~

でもゾルゲ大先生の著書にもあったけど
これで興奮するのはサルか変態しかいないでしょ
たしかにストレートだけどさ・・・
と、いうことで一応動画のっけとくけど問題あったら即消しますんで・・

テーマ:動画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/23(水) 00:21:13|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐の中のつぐない

なさんこんばんわ。
ヤッターマンは歌とばして見ることに決めたナベキチです。

う~~ん・・・
いやね、チバテレビでの再放送を見てから見るからなのかもしれないけど
やっぱ全体的にテンポが悪くてパワー不足って感じが否めないな~
ドロンボーの悪徳商売も、旧作みてからだと手ぬるい!って感じちゃうし。
旧作なら紙粘土あたりでたこ焼き作りそうなんだが。

しかもニコチンで傑作エピソード集がアップされてて、それがまた腹がよじれるほど面白いから困る。
再生数メリメリ上がってるし。

ただ、このシリーズのアップ主のコメントに
「旧作もはじめのうちテンポの悪い話は多かったから、新作も今後を存分に期待しようぜ!」
ってあったのは良いファンの鑑って感じで感動したなあ。

そうだよね、数話見ただけでダメだとか昔の方が良かったって決め付けるのは
まさに木を見て森を見ず、懐古主義者の一番良くないところだよね。

今回のナレーションにも「ガンちゃんの今後に期待」ってあったから
今後(何でも70話(!)予定だとか)熱血主人公に変わっていくって構図なのかな?

ヤッターワンが破壊された事でガンちゃんが本気モードに入って
キング登場と同時に熱血漢になる・・・・とかね。
そうなったら面白くなりそうだなあ。

視聴継続決定。やっぱなんだかんだでタイムボカンシリーズは大好きだからね。

お、珍しくまともな〆。

テーマ:ヤッターマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/21(月) 23:55:58|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新学期のいじわる

なさんこんばんわ。
10チャン(死語)でやってた声優の素顔公開みたいな番組の、タレントどもの
あまりといえばあんまりな声優の扱いに怒りのおさまらないナベキチです。

つーかさ~、その企画自体どうなのよって感じだよな~
役者が自面をさらすドラマとちがってアニメはあくまでも「テレビマンガ」であるわけだし
時代は進んでもやっぱり基本は子供がみるものだから、テレビの、しかもゴールデンで堂々とやることではないと思うのよね。

それに声優が「一般に」顔を出すようになったのって本当につい最近の事だし
それもごく一部の人に限られてるでしょ?
むしろほとんどの人が、キャラのイメージを大事にしたいからっていう理由で、基本顔見せNGにして
メディアへの露出もせいぜいがアニメ雑誌くらいにしてるのに・・・

(アニメファンはアニメが「作られたもの」って理解してるし、声優=キャラみたいな認識は少なくとも一般の人よりはしてないと思う)

それを引っ張り出して、あまつさえそのネタで番組作ろうっていう事自体理解できん!
どれほどルール破りな事してるかって例えるならば
「ネズミーランドの、着ぐるみの中身が見たいキャラベスト30」
みたいなもんだぞ。

まあ隠されてるものほど見たいっていう気持ちはわからなくも無いんだけど
もう少し当人たちの気持ちも考えて欲しかったよなぁ・・・
実際取材NGの人も多かったし。
いや、30分で切れそうになってチャンネル変えたんだけど。


怒りを静めるためのパルナス。
あ~やっぱ落ち着くわこのCM。子供のときは怖くてチャンネル変えてたけど

♪パルナ~~ス

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/20(日) 23:16:25|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

屋根裏に来た怪物

なさんこんばんわ。
最近ナックのアニメが狂ったようにDVD化され、あまつさえレンタル店に普通に並んでいるのを見て「ナック潰れるんじゃなかろうか」と心配しているナベキチです。

さて今日は、職安の帰りに寄った小岩駅前通り沿いの古本屋に、PCEのソフトが大量にあったからつい衝動買いしてきてしまったよ!
いい買い物したわ

ちなみにお値段は全て315円。
ダライアスはまだしも、テラフォーミングは存在自体がレアだから正直ラッキーだったな~
他のも秋葉じゃあこの値段で買えないし。
最近はネットの普及で、場末の古本屋でもふっかけてくるようになってきたから、こういう良心的な店は大事にしたいよね。
他にもフォゴットンワールドとかライザンバーⅡとかも置いてあったけど、予算の関係でスルー
もと子ちゃんは転売珍品だったので思わず買ってしまった。

結構PCEのソフトまだたくさんあったから欲しい人はお早めにどうぞ。
吾輩が先に買っちゃうかもしれないけどね

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/01/18(金) 23:14:06|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドから来た紳士

なさんこんばんわ。
ハローワークに電話したら、出たおっちゃんの態度が悪かった上に一方的に電話を切られ
かなり気分が悪くなったナベキチです。

でもそんな嫌な事もスケバン刑事みたらいっぺんで吹き飛んだよ!
あ、「刑事」って「デカ」じゃ変換しないんだよね、当たり前だけど。

現在第二部の海槌三姉妹編なんだけど、次女亜悠巳が鷹の羽学園制圧のために送り込んだ刺客三人組が、かなりいい味出しててナイス。
画像はサキとの直接対決のシーンから
無理のある武器とメガネだ・・

鎖分銅
ゲェェーーッ!ベアクロー!

ベアクロー 演じるは河合その子ちゃん
地味

そしてメリケン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
一番上の娘は優等生キャラってことでメガネをかけてるんだけど
(この直後取ります)
やっぱ無理があるよなあ。当時でもいねーぞ?こんな奴

いや~これだからスケバン刑事はやめられんわ。サイコー!・・ユ鬼って名前の鬼族がドテラマンにいたな。


ニコチンって何でもあるな

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/17(木) 23:51:44|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッキーの里帰り

画のソフトによく「完全版」ってつけてあるが、じゃあ不完全なもんを金とって映画館で上映してたっていうことか?
こんばんわ、ナベキチです。

今日は少年漫画雑誌の草分けともいうべき「少年」傑作選を入手したよ!
アトム

さぞや古いもんだと思ったら、これ平成元年発売なんだって。
内容はそのまんま、雑誌「少年」の漫画や記事の中から厳選したものを再録したもので
基本的に修正は無しなので、資料的価値はかなり高いものになっております。
杉浦茂先生

唖

注:画像は資料的価値のあるものとして紹介するのであって差別を助長するものではありません

しかし・・・この時代の漫画って今読んでも面白いっていうあたりが凄いよな。
いや、懐かしいっていう感情じゃないよ。吾輩そんな年じゃないし

あと江戸川乱歩先生の作品が普通に連載されているあたりも今思うと凄いよな。
調べてみると、当時の漫画雑誌は漫画だけでなく小説や絵物語なども多数連載されていて
娯楽の少なかった時代、雑誌が子供たちにとっていかに魅力的だったかがよくわかる。

出版不況が叫ばれて久しいけれど、時代と共に遊ぶものがたくさん増え、子供の興味も多様化していく以上、それもしょうがない事なのかも知れない・・・


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/16(水) 22:07:35|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの大騒動

ニメック死滅号ぉぉぉ~~~~っ!(つボイノリオ風)
「永遠に」冬眠するハメに・・・

一応「春までさよなら・・・冬眠号」となってはいるものの
そのまま冷凍マンモスのようになったことは言うまでも無い・・・・

ただアウトのように、潰れる潰れるといわれ続けた末、ついに裁きの日を迎えたわけではなく
結構唐突にお迎えは来たようで、最終号だというのに読者投稿ハガキを募集してたり、各コーナーが「次号に続く」的な〆かたをしてたりと編集サイドの混乱がうかがえる内容となっております。
さて、そんなアニメック最終号のイチオシ記事はコレ!
表紙

「ポリアンナよかった事典」
一年前に「小公女セーラ ひみつ大事典」をやったノリで、ポリアンナ終了特集をやってくれております。
たださすがに前回やりすぎたと思ったのか、それとも最後で力尽きたのか、セーラのそれと比べると普通の事典になっちゃってるのが少し残念。
(それはそれでいい事ではあるんだが)
田中秀幸さん

また、これとは別に読者ページで「チルトン先生追悼コーナー」を作り、イラストを募集するあたり、アニメックの名劇に対する扱いの大きさがうかがえますなあ。
カトリのときなんかやってくれてたっけか?

ただまずい事に、同時期に「プルツー追悼ハガキ」も募集してしまったので、そっちにハガキが集中し、
なんとたった2通しかハガキが来なかったというあたりがチルトン先生の不幸さに拍車をかけてるような気がして泣けるで~
(アニメックのコメント「どいつもこいつもプルプルプル・・・ガンダムばっか見てると頭悪くなるぞ!てめぇ!」・・・・)

とまぁこういう形でアニメックは滅んだものの、本来姉妹誌であったはずのファンロードはいまだに元気でやってるので、アウトに比べると幸せだって思っちゃうよな~

基本的にはアウト一筋の吾輩だが、こういうネタになる画像はドンドコ紹介していくよ!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/15(火) 22:34:13|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュファルジュ先生の帰国

なさんこんばんわ。
NEWヤッターマンの歌があまりにひどくて心が折れそうになったものの、中身は割としっかりしてたのでとりあえず一安心した、タイムボカンシリーズではイタダキマンが一番好きなナベキチです。

まぁね~リメイクが元祖を超える事なんて、本当にごくまれだし
規制のなかったあの時代だからできた過激ギャグやお色気が削られるってことはよくわかってたから、正直「地雷でもいいや~」みたいな感じで見てたんだけど、感想としては
「思っていたより悪くなかった」ってレベルだろうか。

事前情報で「今風にアレンジする」って知ってたから、ガンちゃんやアイちゃんにもそれほど違和感無かったし
(でもガンちゃんの性格、もうちょっとなんとかならんかったんだろうか?)
三悪も「最近のルパン並に声やヴぁいんじゃないの?」って思ってた割には意外と(って言い方は失礼か)元気そうだったし、話のテンポがちょっと悪かった事をのぞけば及第点ではないかと思うのですよ。

ま、無理にヤッターマンにするよりも、三悪も声変えてタイムボカンシリーズ第9作として出したほうが正直売れるんじゃないかとは思うけどね。ヒッサツマンみたいに。(あれはタツノコじゃねえよ)

それにしてもあのEDはないわ~山本御大はどう思ってるんだろうか?
これで1クールごとに歌変えるとか言い出したら本当に怒るぞ。



さて、今日の珍奇画像は(いつコーナーにしたんよ?)アウト84年7月号のカトリについてのコラムから。
「西洋版おしん」ってのはカトリの企画段階からあったらしいんだけどね・・

ビンボーこじらせちゃった



テーマ:ヤッターマン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/14(月) 22:30:49|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年少組の小さな先生

めぇら、ゆるせでぇっ!(シュパーーン)

どうも、久々に鬼太郎(5部)見たら猫娘がメイド服着ててちょっと鬱になり
すかさずスケバン刑事に現実逃避した、ニセオタクことナベキチです。

いやーしかしスケバン刑事はツッコミどころ満載で実に面白い!
30分番組だから話がサクサク進むし、スタントマン無しでアクションシーンをこなす斎藤由貴ちゃんも、団次郎さんを髣髴とさせるたどたどしい喋り方とあわせてとてもいい!(注:ほめてます)
やっぱ大映みたいな人間ドラマじゃなくて、東映のアクション物が好きだなあ。
これって子供っぽい考え方か?
こういう上手い人って尊敬するよなあ

我らが(われらが?)アウトも「斎藤由貴ここが好き、ここが嫌い」みたいなコーナーを作って
ハガキを募集、その内の数枚がコレ
的を得てます

ひ、ひかる一平・・・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/13(日) 22:11:54|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日だけのシンデレラ

りずにアウトについて。
アウトの名物コーナーの一つに「ザ・コンテスト」というものがあって
それは毎回出されるお題(ある一つのセリフ)をつかって1P漫画を描く
と、いうものなのですよ。

ここに寄せられる投稿ハガキのレベルは高く、常連の中からは何人もアウト経由でプロになった人がいるほど。
また、以前書いた紙面改革の際もなくならず、なんと休刊号まで続いたというから凄い。
(休刊号は応募総数がたった十数作というのが悲しかったけど)
上手いなあ

同時期の他誌のアニパロコーナーが、橋にも棒にもひっかからないような作品が多かった中
やっぱ読者投稿のレベルはアウトが圧倒的に上だったなぁ。

あとマイナー作品にもちゃんと日の目を当ててくれるのもね。
本物はもっと不細工です

バイクロッサーってマシンマンと比べても知名度が低いんだよね

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/12(土) 23:20:46|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親切なパン屋さん

場鬼太郎が歌以外はナイスな出来で一安心。
こんばんわ、ナベキチです。

原作のダークな部分を手加減無しでアニメにした東映は偉大だなぁ
「どうせCGバリバリ使うんだろ?」
みたいな感じでちょっと敬遠していた自分の見ず嫌いがつくづく嫌になるよ!

目玉(になる前の)親父の声が田の中さんじゃなかったのは座布団一枚ってところか
さすがに一緒じゃ違和感あるもんね。
なんでも野沢さんと高山女史が、二人でダブル鬼太郎のヒット祈願をしたらしいけど
同列にしていいのか?そりゃぁほとんど同じものだけど
子供に見せるにはちょっとキツいと思うぞ。あの話

あ~歌は例の奴がよかったな~それだけが残念だ。

話は変わるが原作のカトリ。(変わりすぎ)
入手方法についての質問がネット上に結構あったんだけど
丸善くらいの大きな本屋で注文するか、ゴスペルショップに行けば置いてあったりするよ。
アンネットと同じくいのちのことば社から出てるから。
牧場の少女カトリ牧場の少女カトリ
(1984/01)
森本 ヤス子、アウニ・ヌオリワーラ 他

商品詳細を見る

あ、画像が無いや
イメージ的にはあってるか・・

放送時は他の出版社からも出てたけど、とっくに絶版で、近年復刊されたいのちのことば社版が一番入手し易いと思うのね。ちょっと高いけど
吾輩も5年近く探しても見つからず、ダメもとで行ったゴスペルショップに置いてあったのを買った口だから。

オマケ
かわええーーーっ!

15歳のカトリ。松本先生風に言うと大美人だ
原作では20歳まで成長するカトリ。
アニメと原作とではかなり話が違うんだけど、高野さんの絵でも20歳になったカトリを見てみたかったなあ

テーマ:中年オタクのつぶやき - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/11(金) 22:56:53|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根裏のパーティー

~んざざ~~ん
「ワイは遼や!プロゴルファー遼や!」
♪ちゃらちゃっちゃらちゃっちゃらちゃっちゃらちゃっちゃちゃ~ちゃ~
つ~むじかぜま~うティーグランドで~ね~らうはグ~リンのターゲットー

はい、という事で(なにが)
今日はアウトを出版していたみのり書房が出していた「ゲームプレイヤーコミックス」の紹介だ!(タイムブック風)
4巻


その名の通りゲームを題材にした漫画単行本なんだけど
当時いろんな出版社がこの手のアンソロ本を出してたんだよね。
でもそこはみのり書房。
題材にするゲームが
ウィザードリィ、イース、シムシティ、ガデュリン、ネクタリス、バーニングエンジェル、マジカルチェイス
等々マニアックな顔ぶれ!
作家陣はさすがに豪華なんだけど、一般読者が食いつくかというと・・・・な訳で
結局ゲームプレイヤーコミックスも7号で終了とあいなったわけなのです。
スパロボアンソロ本でおなじみの松本先生


ゲームはちょっとアレだったが・・

吾輩は好きだったんだが・・・・

あと最近はゲーム単体のアンソロ本ばっかで、こういうごった煮(失礼)的ゲーム漫画が絶滅気味なのもちょっと寂しい気がするな・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/10(木) 23:52:29|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙の中の悲しみ

りあえず成形色赤くしただけの商品を
「シャア専用何某」みたいにして売るのはそろそろやめにしてはどうだろうか。
踊らされすぎだろ~いくらなんでも。
シャア専用ジッポーってなぁ・・・シャアってヤニ吸ってたっけ?

さて、それはともかくちょっとこれを見てくれ(万丈風)
どうよ?

これは80年代を疾風のごとく駆け抜けたゲーム雑誌「ファミコン必勝本」の読者投稿イラストなんだが、正直こういうアニメ調の絵に関しても吾輩の好みはこの時代なんだよね。
(時期はまさにドラクエ3大フィーバーが巻き起こっていた頃)

友人に見せたところ
「ウ~ム、上手いとは思うがワシの好みではないなぁ」
というありがたいコメントがかえってきたよ!

やっぱ人によって絵柄の好みって違うと思うから、吾輩と同世代か若い世代の中にも
この時代がしっくりくるって人はいそうなもんだがにぃ・・・

ちょっとこの時代の素人絵画像を上げつづけてみようか。

テーマ:中年オタクのつぶやき - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/09(水) 23:16:59|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の特別生徒室

ケバン刑事ブーム(吾輩の中で)の中、アウトがこんなことやらかしたよ!
アウトの常套手段

え~・・説明するのもアホらしいんですが、スケバン刑事Ⅱの放送が始まったときに
「Ⅱがあるなら次はV3だろう!」
と、いった発想でライダーシリーズ的なシリーズがあった・・という設定の嘘企画なわけですな。
「スケバンマン」ってなぁ・・

女なのに「スケバンマン」・・・・
やりすぎ

ストロンガーの横にいるのは、初の「男のスケバン刑事」サンペイ・・・・・
ちなみに時期的にはⅠ~Ⅱの間なのでほぼ全員がポニーテール。

しかし思えばスケバン刑事Ⅱが、「美少女戦隊」のはしりなのではなかろうか?
これに竹内のおばちゃんが影響を受けて「セーラームーン」を描いた
・・・って言ったら結構信じる人いるかもな。
もちろんちゃんと調べる気は全然無いわけだが。


でもまぁこうした「シリーズ化が決定した作品」を特撮とちゃんぽんするのはアウトではよくあることで
以前紹介したZガンダムも、ウルトラシリーズと混ぜて、
「栄光のガンダム兄弟」
という風にパロディにしていたのですよ。
(もちろんガンダムセブンやガンダムタロウ、といった具合に)

しかもこの特集、これまた以前に紹介した「スーパーロボット大特集」といっしょの号で
この号はとてつもなく濃い内容になっておりまする。
いや、本当に凄いから見つけたら即購入をオススメするよ。安いし
当時誰もが思ったこと

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/08(火) 23:27:47|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドからの呼び声

んばんわ。
リビングのHDで録った「ポルフィ」を焼いて自室で見ようと思ったら
コピー禁止で凹んだナベキチです。

相変わらずBIGLOBEはうんともすんとも言わないし、年が明けてもアニメ運は悪いままなのか~っ!?

「だったらリビングで見りゃいいじゃん」って言われるかもしれんが、リビングのHDは両親も使うから空いてるときがあんましないんよ。

「ポルフィはちゃんと追っかける」と宣言した矢先にこの状態で、かなり打ちのめされたが
「スケバン刑事」のあまりの面白さで気がまぎれたよ!
(どんな関連づけやねん)
かわええ

うおおおーーーっ!斎藤由貴ちゃんかわええーーっ!
サキは色んな学校に潜入捜査と称して転校するので、コスプレ衣装が多彩なのも魅力の一つと思うんだ
上は第一話の白セーラーだし(基本は赤セーラー)
ブレザーや
かわええ

バイクスーツなんかも見せてくれまする。

また、ゲストに東映特撮畑出身者が多いのも特徴で、三話に出てきた三平の友人
どっかで聞いた名前だと思ったら
あまぞ~ん

ゲェェェーーーッ!マ、マサヒコ!
面影は多少残しつつも、これは言われなきゃわからないレベルだなあ・・
他にもバルイーグルやドクターマン(バイオマン)などDVDのキャラ紹介見てたらま~出てくる出てくる
こうなるとやっぱ「ドラマ」よりも「特撮」にカテゴライズしたほうがいいよね。

このまま3まで一気に視聴しようかな~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/07(月) 23:03:37|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しいメイポール祭

くっくっくっくっくえっしょ~ん!(くえっしょ~ん)
恋のし~くみ~を~

・・と、いう事で(歌が違うだろ)実写版あんみつ姫を見てきたよ!
感想としては、結構良かったんじゃないかな?ってところ。

ストーリーも不自然じゃなかったし、キャストもハマり役が多くてよかった。
原作と竹本版とアニメの設定がごちゃまぜになっててなんかカオスだったのも○
(団子の守が発明好きなのは竹本版だし、あべ川彦左衛門はアニメで生まれたキャラ)
カステラ先生が原作寄りのオバちゃんキャラで、性格も出てこなかったおはぎの局とフュージョンしてたのはちょっとアレだったけどね。
いや、カステラ先生は若くて美人ってイメージが竹本版とアニメであったからさ・・誰がやるんだろうって期待してたのよね。内心

美人度では一番かな?


あと欲を言えばもう少し全体的にはっちゃけててもよかったんじゃないかと思う
真面目な時代劇じゃないんだから時代考証なんて適当でも文句は出ないと思うし
(原作の姫は両親の事を「パパ・ママ」って呼んでるんだよ)
江戸時代って所にちょっとこだわりすぎてるのかな?ってところが少しあったね。

まぁでも些細なことではあるし、こういうはちゃめちゃな時代劇って最近無いから別にいいんだけどね!
いや~面白かったわ。またアニメのDVDでも見るかな


せっかくなのでニコチンにあがってる第一話を。
ドラマ終了直後から再生数がガンガン上がってて笑った。
ドラマがきっかけでアニメ版のよさを知る人がもっと増えてくれるといいなあ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/06(日) 23:12:08|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな友メルの家族

タラララララララ~ッララ~
タラララララララ~ッララ~ン
ラ~ッララ~ン ラ~ッララ~ン
タ~ッタラタ~ン タ~ッタラタ~ン
タッタ~ラ~タラタ~ラタ~ラタ~ンタ~ン(テーマ曲)

と、いう事でもりけん先生の「リップルアイランド」漫画版単行本を入手!
もりけん先生は偉大だなあ


内容はゲームの攻略・・というよりはコミカライズ版といったところ
オリジナル分も交えながら、ちゃんとゲーム通りにストーリーを進めてるのは
さすがサンソフトの人!(当時)
萌える。

もりけん先生は「デッドゾーン」や「マドゥーラの翼」など数多くのサンソフトゲームのキャラデザを担当されているお方で、どうせならリップルアイランドのキャラデザもやればよかったのでは?と思ってしまうくらいのいい漫画・・・と思ったらリップルは外注らしいんだよね。

ちなみにこの単行本には「マドゥーラの翼」の漫画も収録されていて(もちろんもりけん先生作)こっちはキャラデザ通りのルシアが大暴れする内容となっております。

先生は現在も「ゲームレジェンド」などのイベントに本を出しておられるので
興味がある人は足を運んでみてはいかがだろうか?
最近では「マドゥーラ」の続編漫画の本とかあったよ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/05(土) 23:28:52|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロッティの冒険

・O・L・O・N ポローン!
と、いう事で「コロコロポロン」の原作本を入手したよ!
かわいいなぁ

秋田書店「少女プリンセス」に連載されたもので、左はアニメ化後に双葉社「100てんランドコミック」
で連載されたもの。こちらは巻末にアニメの設定資料やエピソードガイドのオマケつき。

どちらも最近出た文庫本に収録されているので、入手という点では易しいのかな?
オリンポスのポロン (1)オリンポスのポロン (1)
(2005/02)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る

オリンポスのポロン (2)オリンポスのポロン (2)
(2005/02)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る

内容としては、ギリシャ神話をモチーフに太陽神アポロンの娘ポロンちゃんが
一人前の女神になるためがんばる姿を描いたギャグ漫画。
ただ作者が作者なだけに、結局いつもの吾妻ワールドがくりひろげられているのも事実
ギリシャ神話って結構不条理な話が多いけど、吾妻先生の作風と変にマッチしてて面白いんだよな~
ポロンちゃんかわいいし。
アニメ版


最近・・・って言えないほど前から続いてる萌えブームだけど、吾妻先生の作品があんまし挙げられないのは何故なんだろうか?失踪日記とかも面白いけど、もっと漫画家として評価してあげるのが先なのではなかろうかと吾輩思うのよね。

あじま先生

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/04(金) 23:02:59|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

街の子ピーター

ーことで、昨日は親戚と友人宅とで新年会のハシゴをやってきたよ!


4年くらい会ってなかった従姉妹(既婚。吾輩と同い年)が腐女子と化していたのには吾輩正直驚いたな~
なんでも1年ほど前にテニスにハマってからというもの、グッズに金をつぎ込みテニミュの遠征も散々行ってるらしく、今月末も香川に飛ぶとか言ってて、もうなんだかなんだかって感じだよ!
子供の頃はあんまアニメやマンガに興味なさそうだったんだけどなぁ・・・
コミケに参加してるって話は5年ほど前から聞いていたんだが、まさかここまでとは・・・

いや、吾輩の親族に男女の違いはあれど趣味を理解しあえる人間ができたことはとても喜ばしい事である!
うむ!

んで、終わった後すぐ電車乗って友人宅で新年会。
まぁ酒飲んで大騒ぎするだけだが、楽しかったのでオッケー!
吾輩の持ってきたアニメ親子劇場の強制DVD上映会も大いに盛り上がり
結局深夜3時ぐらいまでバカ騒ぎしてきたよ!

やはり年初めはこれくらい騒ぐべきだよね。
いや、元旦は派手に行動しないけど、2、3日は騒ぐべきだということで。


ところで今年ってスターかくし芸大会ってあったっけ?
♪わっかるかな~わっかんねんだろぅな~

なんか見かけなかったような気がするんだが、気のせいか?

葦プロ魔法少女による水芸と、北斗剣友会によるカンカン踊り
これも恒例だったなぁ

宮崎アニメヒロインによる劇「プロジェクトA子」
上はナウシカ、右はクラリスです。中央下は審査員の宮崎のおっちゃん。ちなみに0点つけてますww

対してトランスフォーマーたちによる劇「めぞん一刻」
昔ルパンのキャスト陣が生身でルパンの芝居やってたよね


正月つーことで画像もサービス気味。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/03(木) 23:55:55|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深夜のお客さま

けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
houhu

と、あいさつはこれぐらいにして・・・と。
去年はなんだかんだで結構不本意な生活を送っちゃったから(病院通いしてたのもあるが)
今年はもうちっと気合入れていかんとな。
いちおう去年の目標だった
「何にでもすぐケチをつけるのをやめる」
は、とりあえず達成できたから、今年の目標は
「少しでも最新のアニメやマンガを見てみる」
にしたいと思うよ!あと再就職!!(こっちの方が大事だろが!)
tako

んで、元日の過ごし方。
吾輩のポリシーとして「元日は派手に行動しない」っていうのがあるので
おせちと雑煮食った後、ごろごろして昼過ぎくらいに河川敷あたりに行ってみたんだけど
去年と同じく凧揚げしてる親子が結構いたな。
最近はデパートも元日営業が当たり前になってきたけど
やっぱ元旦くらいはダラダラすごすべきだと思うのよね。
ふらついた後、夕方ぐらいに帰宅。
夕飯を食べた後、またダラダラとチャンネル回しながらテレビ見て、そんで今ブログ書いてるんだけどね。

あぁ、こうしてると正月だなぁって気がしてきていい感じだ。
明日は親戚が尋ねてきた後、友人宅で新年会と称してのバカ騒ぎがあるので
ブログはお休みナリ。

毎日チェックしてる人(いません)ごめんね。

・・・・今年もこんな感じで続けるのか?

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/01(火) 23:00:22|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する