ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

よかったが探せない!

なさんこんばんわ。
床屋にいったら、初期のお京みたいになったナベキチです。


さて!今日は昭和の日ってことで昭和を代表する特撮でもある
スケバン刑事のレビューを久々にやるぜ!
他に書く事が無いからっていうのは秘密だ!


「海辺の死闘 サキVSサーファー軍団」

療養中の雪乃が滞在しているホテルに見舞いに行くために
千葉の勝浦までやってきたサキとお京。
しかしそこで、地元のスケバングループ 「勝浦紅組」 の襲撃にあう。
紅組のリーダー 「平田たい子」 を闇討ちしようとした犯人だと思われたのだ。

人質としてお京は残され、疑いを晴らすべく一人で真犯人を探し始めるサキ、
やがて背後に青狼会が関わっている事をつきとめる・・・


縛られてます


東映の特撮になくてはならない 「地方ロケ」 シリーズ。
今回は千葉の勝浦ってことで、かなりというかやり過ぎってくらい漁師町って部分が強調されてます。

怖いよ。

真ん中が 「平田たい子」 名前がなぁ~・・あと勝浦ってそこまで田舎じゃない気もするんだが。
ちなみにここは魚市場。

なんだかな~~

普段は海女や青海苔かきをして生計を立てているたい子。
同じく土佐の海育ちであるサキとの田舎自慢合戦がスタート。

ライバルっぽいけど

黒幕が青狼会とわかり、はからずしも共闘する事になった二人。

「てめぇ、なれなれしいんだよ!」

「くっついてきたのはそっちのほうじゃ!」

「タコ!」

「フグ!」


ここのやりとりいいなぁ。


みやげもん

事件解決後、たい子からの土産の青海苔を受け取る三人。
どこまでも田舎臭の漂う話だった・・

BGM:南野陽子 「瞳の中の未来」
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/29(火) 23:35:29|
  2. スケバン刑事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足が動かない!

聞やテレビのニュースで 「初代ドラえもん 入院」 ってな見出しがあったので
ああ・・・富田耕生さんももうお年だからなあ・・・とか思ってしんみりしてたら
大山のぶ代女史の事で、しかも症状は軽いということだったので
なあんだ、と思うと同時に 「初代」じゃねえだろうがよ。
とも思ったナベキチです。

いや、まぁね。日テレ版ドラえもんなんてよほどのマニアしか知らないし
(最近はネットの普及でそうでもなくなってきてるけど)
そういう意見は、トリビアのネタに 「常識じゃん」 ってツッこむくらいの野暮なことだってのはわかってるんだけどね。

自分の知識に関することがテレビでやってると、ついついツッこんじゃうのもオタクの悲しい習性だよなあ。


あと最近ニコチンや同人界でやたらと目にする 「はてなようせい」 ってキャラ。
一体なんぞや?と思って調べたら
どうやら進研ゼミのダイレクトメールにくっついてくるDVDに出てくるキャラだということが判明。

よくよく考えてみればオタク業界の流行って、女子高生と同じくらい予測不可能だよなあ。

だれかそうした流行りものの法則とか発見したら大もうけできるような気がするんだが。

以上。今日は本気で 「吾輩って「オタク」って呼べるんだろうか?」と思ったナベキチでした。

BGM:アイ高野 「ペットントン」

ここの所毎日拍手くださる方々、本当にありがとう。
ブログ界のサルガッソーと呼ばれてる(ない)この辺境の地の
活力となっております。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/29(火) 00:21:14|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恐ろしい宣告

!?コードギアスに佐藤正治、二又一成両先生が出演してたの!?
しまった~~~チェックしとくんだった~
こんばんわナベキチです。

しかも両氏とも端役との事で、相変わらずの職人っぷりに惚れ惚れするね!

最近の若手声優って 「実力はあるけどやるのは主に端役」 って人いないような気がする。
大先生たちみたいな名脇役声優を育てておかないと、将来困った事になりそうな気もちょっとするんだが。

「船頭多くして船山昇る」って諺もあるしね。


さて、昨日の話になるんだが
友人にちょっとめでたい事があったので秋葉原で酒を飲んできたよ!
吾輩、酒は飲めるほうではあるんだが、金が無いのでビールを中ジョッキ2杯ほどにしておいた。

んで、友人は資格を取るために学校行ってるんだけど
そのうちの一つの試験にパスできたらしい。
結構ヒーヒー言いながら頑張っていたようなので、合格できてよかった。

吾輩も、仕事の半内定の事を話そうかとも思ったが、やはりまだ本決定ではないので
伏せておいた。
乾杯しておいて、バンザーイなしよ。じゃ洒落にならんもんね。


彼は吾輩の唯一といってもいいくらいの親友なので(それもちょっと寂しい話だが・・)
この調子で頑張って欲しいと思う。
吾輩もがんばるぜ!今は電話待ちだけどな!

BGM:南野陽子 「はいからさんが通る」

いいんだけどね

そういやこの三人も学校では他の友達いなかったような・・・?

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/27(日) 23:08:46|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危ない!ポリアンナ

なさんこんばんわ。
子供時代、「タッチ」よりも裏番組の「世界一周すごろくゲーム」を見ていたナベキチです。

いや、実際家族はほぼタッチ派だったんだけど、吾輩が無理を言って結局一週ごとにってことにしてもらったんだけどね。

(当時家にビデオはあったものの、テープはまだ高価でそうほいほい録画できるもんじゃなかったのよ)

生まれながらのマイナー志向だったんだなぁとしみじみ思うよ。
家族のみんなごめん。

みんなも「世界一周すごろくゲーム」って知らないでしょ?


さて、今日はそんな時代の漫画を紹介するよ!
珍走団?

どこぞの珍走団っぽいネーミングだけど
これ、87年にテレビで放送していた同名のドラマ(特撮って言ったほうがいいかも)
のコミカライズ版で、
謎の怪人「魔天朗」と少年探偵団「覇悪怒組」のバカバカしくもおかしい戦いを描いたもので
原作はなんと石ノ森章太郎先生。
内容も浦沢義雄御大が脚本に関わっているとあってかなりイッちゃった話も多く
今でも結構ファンがいたりする作品。



・・・・・・・・・と、ここまで書いておいてなんなんだけど
この漫画版、色々カッ飛ばしていたテレビに比べると
展開が王道というか、規模が中途半端に大きくなってて
普通の少年探偵モノに落ち着いちゃってるって感じで
漫画というメディアの特徴を上手く活かせてないような気がするのよね。
気づけ


漫画としてもナニメとしてもいまひとつってところで・・・・
その・・・ファンの人には悪いがあんまし面白みが無い・・・

う~~ん?

ネタバレ

結局魔天朗の正体って落合先生だったんだっけ?

BGM:大山のぶ代 「ドラえもんじゃあにィ」

P・S
拍手くれた方、どうもありがとう。
最近ちょっと拍手頻度が増えてきて、嬉しく思っております

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/25(金) 23:06:13|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚くべき秘密

なさんこんばんわ。
今一番みたいアニメは 「光速電神アルベガス」 のナベキチです。

DVDもまだなんだよな。


さて
最近ニコチンで、8、90年代のアニメやゲームの動画を見てたら
「この時代のオタクになりたかった云々」
的なコメントを発見したんよ。

おそらく高校生くらいと思われるが、吾輩も今に続く趣味である
80年代の文化研究にのめりこみだした中学生の頃
「ああ、もう10年早く生まれたかったなぁ」
みたいな事をしょっちゅう思っていたから、その気持ちはよくわかるのよね。
(さすがに今は趣味と割り切って当時の雰囲気を楽しんでいるが)


やっぱり吾輩のように、自分の世代の流行に馴染めない人間っているもんだなぁ
一昨日のドッペルゲンガーじゃないけど
少数派の人間としては、仲間を見つけると嬉しくなるもんだよね。

BGM:のこいのこ 「このみちどんどん」

ガンキチ

でもガンダムだって30年近く前の流行だぜ?

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/24(木) 23:10:26|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンデルトンの謎

事決まった!・・・・・・・・・・・・・・・・・・のか?
こんばんわナベキチです。

いや、先々週受けて落っこちたIT会社から電話が突然あって
「希望した職種とはちょっと違うけど、それでもよければ仕事をしてみないか」
って言われたのよね。

そこは常用派遣なんだけど(っつーかIT会社は九分九厘そうなんだが)
いわゆるアルバイトや契約社員としてではなく
ちゃんと正社員として雇ってくれるとの事。

労働条件も仕事内容も悪くは無く、願ってもいないことで正直嬉しい誤算。

ただ、そこの社員と一緒に出向先へ顔合わせに行き
そこで双方の折り合いが「つけば」入社及び仕事開始
ということで、まだ本決まりではないのよね。


今まで似たような展開で何度も裏切られているので
正式に決定するまでは喜んだり、大はしゃぎしないようにする。

なんかやな予感がするのは、落ちまくって心が荒んでるからそう考えてしまうのか?


BGM:杉 良太郎 「ああ人生に涙あり」


おまけ
「名作劇場メイドさん図鑑」
ミミー

名前:ミミー
作品:トラップ一家物語
声:萩森順子

トラップ家に仕えるメイド。チロルの田舎出身で若干訛りあり。
自分の故郷を馬鹿にするマチルダ夫人の事はあまり良く思っておらず、当然クラリーネとも仲が悪い。
が、その分子供たちやマリアとの関係は良好。

物語終盤で結婚し故郷へ帰るが、後に夫と共に一家のアメリカ亡命を手助けすることになる。

結構美人顔だと思うんだがどうか?

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/23(水) 23:33:02|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チルトン先生大好き!

なさんこんばんわ。
二日続けて、労働条件が求人票と違うところだったナベキチです。

月給制ってあったのに年棒だって言われ
無茶な残業は無いものの、残業代は無し、ボーナスも無し。
休日出勤分は振り替え休日をあてがい、金銭面でのフォローは無し
・・・・・・・・・・

う~~~~~~~ん。
だが仕事の面に関しては吾輩のやってみたい内容だったので
この条件下でどこまで我慢できるかってことで
昨日のように断らず、一応お願いしてきた。

ただ向こうは即戦力が欲しかったらしく、吾輩の人間性は認めてくれたものの
採否は二次面接にもつれ込む可能性があるとの事で
明日、二次面接か不採用かの連絡を入れるということで面接は終了した。

つまりどっちにしろすぐ採用にはならないってことだな。


あと新聞読んでたら、投書欄に吾輩のドッペルゲンガーじゃないかと思うくらい
同じ位の年齢の、同じようなシチュエーションに陥っている人の
採用する側への不満の文章が載っていて、驚くと同時に安心する。

自分だけじゃないんだって思うと妙に落ち着くよね。
いや、このままでは勿論いかんのだが。

BGM:太田貴子 「デリケートに好きして」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/22(火) 23:39:38|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怒らないで!おば様

なさんこんばんわ。
今日の面接で、提示された労働条件が求人票と全然違ってたので
自分から断って帰ってきたナベキチです。

三交代制で残業は多くて月50時間。
三ヶ月間の試用期間の後、正社員雇用を 「検討」 
ってんじゃあねぇ・・

こっちは正社員を希望して来てるのにそれはないぜよ。

一応面接の最後に 「やってみたいと思いますか?」的な質問をされたので
返答次第では即決だったのかもしれないが、焦ってまた短期で辞めるより
時間をかけてでも確実なところを選びたいので
そこで断ったのですよ。


しかし相変わらず仕事が無いわりに忙しいな。
今日、明日と面接。明後日は病院、木曜は職安
恐らく金曜と月曜にはまた面接が入るだろうから
週五日、ほぼ一般社会人並に活動してるんだよな、吾輩。

どうでもいいが交通費くらいは出してくれてもよさそうなもんだが。


明日も朝早いので今日はこの辺で。
面白みの無い文でごめん。
あと拍手をくれた方、どうもありがとう。

BGM:かおりくみこ 「レッド・ブルー・イェロー」
♪水・金・地・火・木・土・天・海・冥

これもツッこまれそうだな。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/21(月) 22:50:49|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議な特効薬?

近ナニメって見ないなぁ・・・
こんばんわナベキチです。

「ナニメ」っていうのは、普通に楽しめるのが「ア」ニメとして
「イニメ」「ウニメ」・・・と徐々にランクダウン(とはちょっと違うんだが)していき

「なんか間違ってるけど、それはそれで楽しめるレベルのボーダーライン」

のアニメのことで、確かアニメックあたりが作った造語なのよ。
ちなみに「ヘニメ」クラスになるとスタジオを燃やしてもいいぐらいだとか(オイオイ)


それとはちょっとずれるんだけど
最近のアニメって13、26話の予定調和で終わらせるから
手堅く見られる反面、昔のような、終盤怒涛の追い込みとか
「打ち切り決まったから強引に終わらせてみました」
的な展開がホントなくなったよな。

製作サイドにしてみれば打ち切りは最悪の事態で、極力そうされない様にがんばってるってのはわかるんだけど、
ひねくれもんとしては
「人気がある限り続けるけど、さもなくば即打ち切り」な
ガチンコ勝負のアニメも見てみたいのよね。


以上戯言でした。

BGM:かおりくみこ 「ハートフルホットライン」


おまけ
最近スケバン刑事レビューがとんと進んでないので、せめて当時のイラストでも。
 
吾輩も好きだ。

一番スケバンっぽいよね

やっぱ当時からお京が一番人気だったようで。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/20(日) 23:37:16|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手鏡の想い出

ロロロローッ!
スパロボZは血を売ってでも買うゼーー!
こんばんわナベキチです。

いや、正直良い意味で予想外だったよ!今回の参戦作!
残りの一つはなんとゴッドシグマ!

ゴーバリアンかアルベガスあたりを予想してたんだが、まさかΣとはなぁ
もちろん風見博士の裏切りはテッパンで。
悪そうな博士が本当に裏切っちゃうんだもんなぁ


PS2で無双剣唐竹割りが見られる日がこようとは・・・いやはや感謝感謝。

さらに既存組ではザンボ、ダイタ、髭、そしてザブングル(!)とことごとく吾輩のツボ!
髭とザブはもう二度と出ないと思ってただけに嬉しいなあ
一昨日、スパロボ卒業みたいな事言った舌の根の乾かぬうちにだけど
やっぱまだまだ卒業はできんわ。


しかし・・改めて見ると壮絶なラインナップだなぁ。
時空振動弾さまさまだな。
いや、そのためのオーガス参戦だって。間違いなく。


予言!ゴッドシグマの髭について∀との絡みが本編、もしくはアンソロ本で書かれるであろう。


BGM:ささきいさお 「がんばれ!宇宙の戦士」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/20(日) 01:29:22|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おば様はお気の毒

なさんこんばんわ。
履歴書に「趣味:80年代の文化研究」と書いて必ずつっこまれるナベキチです。

まあマイナスになるとは考えてないからこれからも書き続けるけどな。

さて、今日もキバッてアウトの紹介行くぜ!
z

月刊アウト85年9月号~っ!
前号でめでたく100号を迎え、景気が良かったのか特集はZほぼ一色。
しかも70ページというまさに「入魂」の内容。

アウトにしては珍しく普通に資料的価値のある特集で、禿御大へのインタビューもあるんだが
吾輩が注目するのはやっぱり恒例の「斜め読み事典」
こんな奴だよな

吾輩がZをいまいち好きになれないのは、カミーユの性格のせいでもあるんだよなぁ
当時からキチガイだと思ってたもん。成長しないし
だから悪いけど「Zサイコー!」なガンキチの皆さんの気持ちはわかりそうもありません。ごめん。

Z以外の特集記事も充実してるのが本号の特徴。
特にこの時期のアウトの名物にもなった「アウトシャイダー」は、宿敵「ザッシギャラン」が登場するとなっていつもより気合が入っている(もちろん間違った方向に)
ザッシギャラン

「600円サイズ」「大判」「カラーグラビア」等々
さりげなく(もないか)他の大手アニメ雑誌に対する嫌味みたいなものが感じ取れるのは気のせいか?
胸の雑誌って・・・

胸の雑誌・・・どうみても×××のアレだよなあ。
この時期なのにナウシカいるし

こういうバカなスチールにカラーページを割くあたりもアウトの魅力の一つ!
しかも86年12月まで続いたっていうから改めて凄い。

BGM:広 美和子 「アンジェにおまかせ」

おまけ
吾輩も思った。

いや・・吾輩もそう思った。
でも「トラップ一家」ではちゃんとそのシーンあったよね。
ヘートヴィッヒが家出した回で

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/19(土) 01:04:58|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノー夫人の驚き

なさんこんばんわ。
スーパーロボット大戦Zとやらに
バルとオーガスが出るものの、残りがあまりにも新しいのでついていけず
本気でスパロボ卒業を考えてるナベキチです。

やっぱキャラゲーってのは元の作品知っててナンボだから
知らない作品ばっかりだとちょっと購買意欲が失せるのよね。
使い回ししないっていう点は大いに評価できるんだが・・・

でも残り一つの新規参入枠、噂ではいにしえ系っていうからそれ次第かも。

参戦作品や画像見る限り、地球がメチャメチャになってるっぽいからゴーバリアンあたりなんてどうだろうか?
あとメカンダーやアクロバンチの復活参戦もアリだな。

それにしてもアフロディアの声はどうするんだろうか?
テレビ版の「神保なおみ」さんはとっくに引退してるし、劇場版の戸田恵子女史は引っ張り出すのが難しいだろうから・・・やっぱ代役か。

さて!前置きは長くなったが今日もアウトを紹介するぜ!
エルガイムってパッとしないイメージがあるんだが

月刊アウト84年8月号~!
特集はエルガイムをはじめ、SFロボ作品がずらり。
だが吾輩が注目したのは
「爆笑企画 アニメでオリンピック!スポーツアニメ大特集」

いや、何が凄いってこの時期の「スポーツアニメ」ってのはキャプ翼とアタッカーYOU!くらいしかなかったのにこういう企画立ち上げるところ。しかもYOUの方がメイン
さすがアウト!

んで、当然ネタが足りなくなるわけなので、肉やらウイングマンやらを無理矢理スポーツ作品調にしたてて記事書いてるあたりがますますステキ
間違ってるぞ~

ん?美紅ちゃんって中学生じゃなかったか?
さらに肝心のキャプ翼は、徹底的に茶化した感じの内容になっていて・・・
これひどいな

アウトってどっちかって言えば腐女子よりなんだが・・
あ、ドリムノートはちゃんとページなくなってたよね。原作最終回付近で。

イーグルサムは無視か・・・

P・S 昨日拍手くださった方。ありがとうございました。
ネットでもアウシタンは結構いるようで、吾輩嬉しく思っております

BGM:ひばり児童合唱団 「チャージマン研」


おまけ
本号の声優インタビューコーナーより
若かりし日の二又一成大先生。
本名なんだってさ

絶対芸名だと思ってたのに漢字はそのままで、読みだけ変えてあるんだってさ。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/17(木) 23:39:25|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンデルトンの森で

なさんこんばんわ。
あいかわらず仕事が無いのに忙しいナベキチです。

まさに貧乏暇なし

さて!今日は久々にアウトを紹介するよ!
86年2月


月刊アウト86年2月号~!
特集はダーティーペアとZガンダム
・・・・ごめん、どっちも見てたけどあんまし思い入れはないんよ。
特集はどこのアニメ誌でもやってたからなぁ。

でもアウトらしさは少しも衰えちゃいないぜ!
そんなイラストを数点紹介っ!
こういうパロこそがアウトの味

髪の色とスタイルからして逆の方がいいんじゃないか?
ダンクーガ、吾輩いまいち好きになれぬ

ムギクーガ
セーラやっぱし人気あったんだよね

セーラは本当に当たりだったからなあ


こういうパロイラストとか嘘企画こそがアウトの真髄だと思ってる吾輩にとって
やっぱり88年以降の誌面改変は残念なんだよなあ。

あと87年の1月と8月号だけがまんだらけで高値で売られていたんだが
何かあったっけ?どっちも引越しのゴタゴタで紛失したから買い戻したいんだが。

・・・マクダラン?

BGM:大杉久美子 「ポールの冒険」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/16(水) 23:27:56|
  2. 月刊アウト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何とかしなくちゃ!

なさんこんばんわ。
気がつけば例の 「コナン&金田一」 とやらが発売されてて
さぞやすごい内容なんだろうなと思ったら、何のことは無いただの再録本だと知って
思いっきり腰が砕けたナベキチです。

ちょろっと合作の書き下ろしくらいつければ、まだよかったものを・・・
出版社越えの企画自体が凄い事だってのはわかるけど
これじゃあジャンプの牙城は崩せないよなあ。

もうなにをかいわんや。


さて!今日は病院の帰りに、いにしえ雑誌を入手してきたよ!
パソコンゲーム華の時代

今は亡きパソコンゲーム雑誌 「テクノポリス」の87年と89年のそれぞれ1月号。

この業界、日進月歩なのは知ってるけど
たった2年でこうも誌面内容が変わるもんなんだなあ・・
あ、いやこの時点ではまだまともで
この後もっとエロ方面に突き進んでいくんだけどね。

87年の段階では、プログラムリストやマシン語講座など
実用的なコーナーがあったんだけど
89年では見事にどっちも消えて、変わりに美少女ゲーム(要はエロゲー)
紹介にページを割くようになっていくって・・・
う~む・・

ま、現在生き残ってるコンプティークが見事なまでにエロ化してる現状を考えると
この流れは当然だったと言えるのかもしれないけどね。

89年号の付録「上半期美少女ゲームカレンダー」
表紙のさとうげん先生は、矢野健太郎先生と共にテクノポリスのイラストや漫画を長年担当していたそうです。
付録。最近は珍しくないか

下のゲームは全部18禁です。
中身。セーフでしょ?


でもこの時点では今のパソコンゲーム市場があんなことになるとは思ってもみなかったんだろうなあ。

BGM:ダ・カーポ 「君へと続く道」


おまけ
87年号の売り上げベスト10。
「177」ってのはもちろん例のアレです。やっぱこの頃からすでに・・・
てめぇら

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/16(水) 00:23:46|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放っておけないわ

なさんこんばんわ。
熱が出て苦しかったナベキチです。

金曜、寝る前にちょっと体の節々が痛くなってきたので
「今週色々あったから疲れたのかな?」 位に思ってたんだが
土曜日、外出から帰った後くらいに本格的に関節が痛くなってきて
経験から 「ああ、これはアレだな」 とか思ってたら
日曜日見事に40度発熱。

丸二日大人しくしてたおかげで幾何かは楽になったが、まだ本調子ではない感じ。

吾輩、そんなに体弱くないし、健康にも気を使ってるつもりだったんだが
やっぱり定期的に高熱出すんだよなあ。

エイズか?


あと今週のヤッターマン。
歌が変わっていたが、OPは前回よりはマシというレベル。
EDについてはもういいって感じ。所詮タイアップだしな。
つーか70話の予定だからこの後もポンポン変えていくんだろうか?勘弁

映像にヤッターペリカンらしきメカも出てたけど、なんか変形してたのに軽く嫌な予感が・・

本編は・・・特に語ることないなぁ
教会のメカにするんならいっそのことトンデラハウスにしちゃえばよかったのにな。

BGM:IKUKO 「ポルフィの長い旅」 
やっと買えたよ・・いい曲だ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/14(月) 23:44:52|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議な紳士

!二次元ロリ規制回避!
こんばんわナベキチです。

なんでも被写体が実在しなければセーフってことになったらしい。

そうだよな~ちょっと冷静に考えれば、それがいかに馬鹿馬鹿しくて理不尽かってことくらいわかるはずだもんな~

いや、少しは話のわかる人間がいてよかったよかった。
これで吾輩がお縄になることも当面は無いわけだ。

さて!今日は予告どおり西新宿の製本会社に面接に行ってきたよ!
(長い前振りだな)
巨大なビルの21階ってことで、それだけでっかいビルならすぐわかるだろうって
たかくくってたのが大失敗。
あの辺、巨大ビルだらけなんだな。
幸い1時間ほど余裕をもって出かけたから遅刻はせずに済んだものの
改めて東京の恐ろしさを感じたよ。

面接は・・・手応えがあったんだかないんだか良くわからなかった。
吾輩の性格というか意欲のようなものは買ってくれてるみたいだったが
通勤に1時間45分ほどかかるっていうのが引っかかっていた様子。

年度末は忙しくなるから10時11時終業ってのがざらにあるそうで。

・・・・まぁ、採ってくれるんならある程度は我慢するさ。

結果は二週間以内に連絡するとの事。

さて?


BGM:キーパーメイツ 「グルッパーのうた」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/12(土) 00:35:22|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うれしいおしおき

なさんこんばんわ。
危機感を煽るだけ煽っておいて
とどのつまり「ウチに入学しなさい」って言いたいだけの
栄光ゼミナールの宣伝には正直怒りを覚えるナベキチです。

塾ってそんなに必要か?

さて、今日は月曜受けたIT会社の研修に行ってきたよ!
いや、決まったわけじゃなくて無料の勉強会みたいな感じなんだが。

で、感想は・・・・う~ん・・・
パソコンの基礎を教えてくれるっていうよりは、課題を渡されて
それを極力自分の力で解くって方式だったんだが。

結構投げっぱなしな感じがしたのよね。まぁ「自分で調べた事は忘れない」っていうのが言い分なんだけど。

そんなこんなで黙々と課題をこなしていたら、急に呼び出しが。

社員 「ナベキチ君って言うのは君だね?」

吾輩 「はい。」

社員 「今採用担当から連絡があって、今回は見送りという事になったから」

吾輩 「はあ。」

社員 「一応他の職種で求人があったら紹介するってことでいい?」

吾輩 「それでいいです。」


とは言ったものの 「そんな事今言うな!」っていうのがホントの所。
そこで一気にやる気が失せて、後半はほとんどボサッとして過ごした。
帰り際に次回について尋ねられたが、一度不採用になった以上
他を探したほうが良いに決まってるので、保留という事にしといた。
多分もういかないだろうけど。


さ、明日は製本会社に行ってくるよ!期待しないで適当にやってくるぜ!(もうヤケ)

BGM:TAKA&まさごろ 「ワンダーモモ」


おまけ。
「名作劇場メイド図鑑」
名前は良いんだけどな

名前:クラリーネ
作品:トラップ一家物語
声:色川京子

トラップ屋敷に仕えるメイドの一人。
とは言え、彼女はマチルダ夫人の付き添いで来たので
厳密にはトラップ家のメイドではないのかも。
見た目通り結構ヤな性格で、マリアや子供たちと衝突する事もあったが
意外と優しい一面もあったりする。

ツンデレ?

湖川アオリ。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/10(木) 23:40:21|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい服騒動

生のブログ見てると
学校辞めたいとか、新クラスに馴染めないとか
結構悩んでる人多いのね。
こんばんわ、ナベキチです。

吾輩が学生だったのって、もう十年以上前になるし
昔と今とでは環境も違うだろうから、あんまりえらそうな事はいえないが
それもこれも含めて貴重な人生経験になるんだから
ある程度は辛抱して頑張ったほうがいいと吾輩は思うぞ。

いや、一応長く人間やってるもんとしてのアドバイスであって強制ではないが・・

いろんな経験が向こうから飛び込んでくるってチャンスは
本当に学生の時しかないから、やなことや辛い事があっても
「ああ、貴重な経験してるんだなあ」
って思ったほうがよかった探しにもなるし。

実際社会に出てから吾輩のように思う人もたくさんいると思うのよね。

おニャン子クラブの(現時点での)ラストシングル
「ショーミキゲン」にも
「退屈な毎日がいつの日か青春」ってフレーズがあるし
注:このシングルは2002年に発売されました。

実感わかないと思うが、もっと毎日を楽しんだほうが精神的にも良いと思うのよね。


いつにも増しておっさん臭い文になったなぁ・・

BGM:花頭巾 「にっぽん昔話」


おまけ。
なんか辛気臭くなったので
「世界名作劇場メイドさん図鑑」
アンリエット1

アンリエット
作品:ペリーヌ物語
声:つるたきみこ

フランス一の紡績工場主、ビルフラン・パンダヴォアヌ氏の屋敷にお仕えするメイド
出番は本当に数えるほどしかないが、屋敷に住むことになったペリーヌを見て
「ただのトロッコ押しとはとても思えない」
と、見抜くなど人を見る目はある様子。
アンリエット2

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/09(水) 23:50:46|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンシーの約束

なさんこんばんわ。
このクソ雨ン中どこにも行けず、一日寝てたナベキチです。

本当は精神科医の日だったんだけど
ここ3ヶ月はほぼ薬もらいにいくぐらいだったからね。
薬のストックはまだあるので、電話で違う日にしてもらった。

午後、前回履歴書を送った製本会社から電話あり。
書類選考の結果、面接をすることになったので金曜日に来社してほしいとの事。

昨日受けたところ(後の方)の印象が強すぎて、正直ダメでもいいや的に考えていただけに
ちょっと意外。
いや、一次審査通ったってのは嬉しいんだけどね。

吾輩、機械操作部門希望と書いたのだが
一応仕事内容の部分に「営業」の文字があったので
もしかしたらそっちなのかもしれないが、まぁせっかくのチャンスなので受けてみる事にする。

残りが採用と決まったわけじゃないしね。


さて?

BGM:早坂好恵 「はらほろひれはれ」

おまけ
銀魂

ホント銀魂って知らないうちに婦女子人気爆発してるよな~
この間なんて「山崎退オンリーイベント」のチラシ見ちゃって、もうなんだかなんだか・・

いや、人気出るのはいいことなんだけどね。


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/08(火) 23:34:38|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見知らぬ町へ

なさんこんばんわ。
案の定、録りまくった春の新番、何一つ見てないのでHDがパンパンになり、途方にくれてるナベキチです。


さて、今日は昨日書いた通り、2社面接を受けてきたよ!
はじめは医療機器製造メーカー。
やはりというかなんというか、職務経歴書にツッコミ入れられました。
製造業した事ないからしょうがないんだけどさ・・・

感触は・・・まぁそんなところですハイ。

次に受けたのは秋葉にあるIT会社。
ここは前回のインフラ設備会社並か、それ以上に詳しく念入りな面接をしてくれたので
かなり好感が持てるところだった。

やっぱ仮に不採用になったとしても、あっさり終わられるよりは
詳しく聞かれたほうが、厳選な審査の結果残念ながら・・・って感じがするからいいよね。
(落とされることを前提にしてるのがちょっと情けないが・・)

結局1時間半に渡る長い面接になった。
感触は・・まぁあるっちゃあるほうかな・・こう書いて落っこちる事ほど間抜けなものは無いけど。


んで、せっかく秋葉に来たのでちょっとだけ寄り道。
(もう真っ暗だったけど)
知らないうちにまんだらけのでっかいビルが裏通り方面に出来てたので入ってみる。
昭和通り側って気がしてたんだが・・・

そこがまぁ中野に匹敵するくらいのディープな品揃えだったから
吾輩思わず嬉しくなっちゃったよ!
んで、ついつい衝動買いしてしまったのがこれ!
意外と安かった

コロコロ!しかも別冊!
本誌は割とみかけるけど、別冊やスペシャルになるとガクっと発見数減るんだよね。

んで中身は・・・・
エロいわ~~エロすぎるわ~!
前にも「コロコロってこんなにエロかったっけ?」みたいな事書いたけど
これで確信した。エロい!

児童向けだからか、表現やシチュエーションが結構ストレートでかえって過激なのよね。
画像は・・・そのまま載せるとブログ取り潰しになりかねんから修正したものを・・・
あとそういったのがダメな人もいるだろうから一応追記にしときます。
でもこれ児童誌なんだけどなぁ・・?

何の話だったっけ?

BGM:親分&子分ズ 「遠山の金さん」 [見知らぬ町へ]の続きを読む

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/08(火) 01:16:31|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丘の上の賛美歌

なさんこんばんわ。
ゴーオンジャーにおっとりゲンこと真夏竜大先生が出ててビックリしたナベキチです。

ボーリングバンキの声、マルさんだったしな。

さて!今日はまたもやお宝本を入手してしまったよ!ブックオフで!100円で!
漫画版

本家学研から出版された「スプーンおばさん」のコミカライズ版

このシリーズ、アニメ三銃士は割とよくみかけるんだけど
スプーンおばさんは過去に一度見ただけだったからラッキーだったな~

内容は、ほぼ原作・・・と、いうよりアニメ通り。
多少のアレンジはあるけど。
なので、コミカライズならではのオリジナル展開!っていうのはちょっと無いけど
逆に安心して見られるっていうのはほめ言葉になるのかな?

あとはルゥリィの登場シーンの多さ。
実は調べてみると、意外なほど出番が少なかったルゥリィが、本作では
アニメでいなかったシーンにも登場したりしてます。
これはアニメにもあったけどね

あとは・・これかな。
主題歌?


絵柄としては悪くは無いんだけど、吾輩が南家こうじさん好きすぎるせいもあるのか
ちょっとだけ違和感あったりするんだよね。

やっぱり南家さんの絵ってシンプルに見えて独特の味があるからなぁ。



さ、明日は面接だ。しかも1日に2社。
なのでもう寝ます。


BGM:ゾルゲ市蔵 「すいかが泣いている」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/06(日) 23:48:35|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死なないでお父さん

なさんこんばんわ。
沖縄尚学の監督が自分より年下で、ちょっとブルーになったナベキチです。

しかしあの年で甲子園優勝に導くとはなあ、どうしてもドカベンの土井垣監督を思い出してしまうよ。
この展開、水島先生が大喜びしそうなネタだよね。


さて、今日は暇つぶしに寄ったブックオフで貴重な本を入手できたよ!
下は~~?

当時角川が発行していたファミリー向けの「若草物語」本!
絵本というよりはフィルムコミックスに近い感じで(漫画じゃないけど)
本文中の挿絵は全て放送時のセル!

内容はそれぞれ数話をダイジェスト形式で、絵本調に直した感じ。
ちょっと飛び飛びにだけど、概ねストーリーを追えるようになってはいるので
帯にもある
「子供がはじめて出会う世界の名作」
としては申し分ない出来でファンアイテムとしてもいいかも。

ただ蛇足にはなるが、折り返しの「刊行予定」の欄に
セーラやポリ、アンなどがある中で
やっぱりルーシー、アンネット、カトリの名前は無かったのよね・・・
当時としてもマイナーだったんだろうか・・

あと角川版といえば、名劇の総集編ビデオも出してたんだよね。
しかも完結版も真っ青の30分編集で。
たしかセリフ部分はばっさりカットして、ナレーター役の声優さんが
ストーリー紹介&主役の声をちょろっと当てるって言う怒涛の内容で
ポリアンナの時は杉山佳寿子さんがやってたような気が・・・

例によって何の話だっけ?

BGM:ビリー山口 「タンサー5のテーマ」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/05(土) 00:42:15|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教会の小さな娘

定ブームの中、オタク検定とかってのもあるらしいけど
そんなことしなくちゃいけないんなら、もう吾輩オタクじゃなくていいや。
こんばんわ、ナベキチです。

第一、最近のアニメやゲームにまったくといっていいほど興味しめさず
スケバン刑事やトンデラハウスにハマってる時点でオタクかどうか疑わしいもんな。

と、いうわけで最近ちょっと心が荒み気味。
仕事が決まらずに
ほぼ毎日家と職安を往復してるんじゃそれも仕方ないのかもしれんが・・・

ちょいとしたことに、ついムカッときてしまったり
街中で人の笑い声を聞くたびに、自分のことを笑ってるのだと無意識に思ってしまったり
典型的な被害妄想モードに入りつつあるのよね。

って、自覚症状があるくらいに。

まぁだからといって 「人を殺してやろう」とか 「盗みを働いてやろう」とかは思わないわけなんだが
(当たり前だっつーの。思ってたら大変だ)
これはちょっとなんとかせんといかんな。

と、いうわけで(2回目)もないんだが、4月開始のアニメをとりあえず片っ端から録画してみたりなんかしちゃったりなんかして。


金が無くて思いっきり趣味に走れない今、現行でやってるアニメにシフトする事で
欲求不満を解消、あわよくば新境地を開拓できるかもしれないしね。

ただ実際見るかは別問題。そのままHDの肥やしになる可能性も・・・


それもこれも仕事が決まれば解決する問題なんだが・・・・

BGM:MOTHIN 「銀河疾風サスライガー」


おまけ。
なんか愚痴になってしまったのでバカ画像で口直し
そう思うけどさ~

宮崎のとっつぁんは人間的に好きになれん

講談社だからいいんじゃないの?

ふ~~~~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/04(金) 00:25:40|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のおとずれ

博やオリンピックなど、期間限定イベントのマスコットたちって
そのイベントが完全に終了したらどこにいくんだろうか。

花頭巾ちゃん、コスモ星丸、モリゾーにキッコロ
さらにはミーシャ、イーグルサム、ホドリー、コビーといった一流(?)マスコットたち・・

もしかして超人墓場みたいな、用済みになったマスコットたちが送られてくる場所があって
そこで彼らは、もう二度と来ることのない出番を待ちながら
いつまでもいつまでも、あのときの笑顔のままで待機しているのだろうか・・・

ミーシャとサム、ここでは仲良くしているといいな・・・・

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/03(木) 00:06:00|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられないクリスマス

なさんこんばんわ。
「ペロティー」のマガジン&サンデーバージョンの、マガジン側の絵柄の適当っぷりが
ちょっと気になるナベキチです。
あれ、偏りすぎでは。

さて、今日は映画の日で映画が1000円で見られるというので
錦糸町の東宝シネマまで行ってきたよ!

例によって何を見るかは決めてなかったので、時間と直感で決める事に。
目に止まったのは 「バンテージ・ポイント」 と 「燃えよ!ピンポン」
前者はドラマ、後者はバカ映画っぽい。

ドラマは前回 「アメリカンギャングスター」 見たから、今回は頭使わなくても見られる
バカ映画にしようかな、と決めかけたが
入り口付近にいた、いかにもな中学生くらいの集団がその映画のポスターを見て
「これチョーおもしろかったぜ!まじやばいって」
などと話していたので、脊髄反射で 「バンテージ・ポイント」に決定。

悪いけどこういう言葉遣いする人間は、例え子供であろうとも生理的に受けつけないのでね。


んで、その 「バンテージ・ポイント」なんだが・・・

面白かった!
詳しい説明は吾輩がやるとネタバレになるので控えるけど
変形24みたいな感じで、一つの事件を別の人の視点で繰り返し流し
最後にそれがまた一つにつながり、結末へ向かっていく・・

というもの。
初めのうちはやっぱりちょっと難解な感じがしたけど、同じ場面を繰り返し見せられることで
だんだん人間関係とかがわかってきて、面白くなっていき
最後のほうは思わず両手を組んで見入ってしまったよ。

結果としては、通常料金を支払ってもいいくらいの大満足。
ありがとう、中学生。

あとやっぱり映画は事前情報とかを一切入れないほうが面白く見られるよね。
ワイドショーとかの注目映画特集なんかだと、面白いシーンだけを抜き出して流したりするから
正直そのシーンがきても 
「あ、これテレビでやってたところだ」 
的に感動が薄れてしまうのよね。
(マトリックスなんかがそのいい例だと思う)

いや~充実した一日だった。
5月もまた行くか。
(仕事の都合がつけば)

BGM:中村メイコ 「ドカチン・ダンス」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/02(水) 00:29:03|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する