ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

おばけナイター

なさんこんばんわ。
残業でオールスター見られずにかなり悔しいナベキチです。


帰ったら丁度山崎のヒーローインタビューやってた・・・・
すんごい面白い試合だったみたいで・・・
無、無念・・・・
見たかった
一応ラジオ持ってったんだけど、案の定電車の中じゃあ全然聞こえなかったんだよな~

ワンセグならそのへん少しはマシらしいって事で・・・
給料でたし、PSPと一緒にワンセグのセットでも買おうかな。

いや、前からPSPは買おうかなって思ってたから。
さて?

BGM:松本美音 「アメージング・グレース」
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/31(木) 23:21:49|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪ぶるぶる

ボーンってバトル漫画だっけか?
こんばんわ、ナベキチです。

たしかギャグマンガだったような・・?
ジャンプお得意のゆで化現象か?

(注:ゆで化現象。漫画、特にジャンプ系が連載開始当初のジャンルから横滑りし、バトル漫画にシフトする事。人気と寿命は一時的に延びるが、作品の質と作家の創作意欲は確実に落ちるという、バルバエキス並みの文字通り最後の手段。別名ドラゴンボール化とも呼ばれるが、ゆでの方が先なので我輩はこう呼ぶ。
なんちゃら武闘大会とかやりだしたら、もう末期と考えてよし。)


やっぱりバトル漫画が性に合わなくなったのも年のせいかのう、ゲホゲホ。

あと連載が落ちまくるマガジンや、まったく面白さが理解できないサンデーよりも
我輩はチャンピオンが一番でベルなぁ。
(「我輩は」ね。)

正直もうこの二誌とはチャンピオン、対等に渡り合えると思うでベルが?
ジャンプはまださすがに無理かもしんないけど。

でもチャンピオンは腐女子向け漫画が無いからなあ。
星矢は貴腐人向けだろうし。

腐女子のみなさん、チャンピオンはどうでベルか?


BGM:石原真理子 「ポプリの小瓶」
再録

少年チャンピオン、バンザーーイ!バンザーーイ!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/31(木) 00:14:36|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

子供が消える!?妖怪うぶめ

ーやっぱカットか~
こんばんわ、ナベキチです。

「バァカ、マヌケぇ、気違いー!ドゥヒョヒョヒョヒョ!」

「おい、行こうぜ。俺たちゃきちがいを相手にしている暇なんてねーんだよ!」

「あんなキチガイの脅しになんてのるもんけぇ!」


・・・・・・まーしょーがねんだろーけどさ。
カットすんならやるな!ってのも言いたいのよね。
ジョーの時もそうだったな~
明日DVD借りてくるかな。ノーカットだし。

なんかやな文章になったので、名曲でお口直しを。

山田三世とは無関係だが 「らんぽう」 の名OP 「ワープボーイ」
坂本千夏さん、歌うまいよな~シャウトも最高だ!
♪オゥイェェェ--!オゥイェェェェーーー!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/29(火) 22:47:39|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気妖怪 かみなり

なさんこんばんわ。
晩飯食べに行ったラーメン屋で、胡椒を振りすぎて鼻に入り
クシャミを連発するという、漫画的展開をやらかしたナベキチです。

いや、バナナの皮といい、こうした漫画的表現ってちゃんとした考証の上作られてたんだな。
(バナナの皮を踏むと、本当に良く滑るのよ。一回やってみ)

さて、今日は漫画関係ではないものの80年代文化雑誌の紹介~
♪ザ・テレビジョ~ン
♪ザッテレビジョォ~ン(CMのアレ)82年12月第二週号~
もう表紙からして昭和の香りがぷんぷん。
これ、誰だかわかる?
答え松本伊代ちゃん。
この頃はまだ17なんだよな~

他にも山口百恵の引退から日が浅いこともあってか、プレイバック特集が組んであったり
若かりし日の三田村邦彦と、まだ痩せていた頃の渡辺徹のグラビアがあったりとナイスな構成。

また、ビデオの普及率が10パーセント(!!)を越えたということで、ビデオデッキやビデオ録画ライフなどの記事もあり、当時の状況が垣間見えてグッド。
我輩こういう資料的なものが大好きなのよね。

んで、お約束の番組表。
トンデラ
その気になれば
ダルタニアス→キャンディ→ガンダム→トンデラハウス→ペペロ→ハットリくん→あさりちゃん→かぼちゃワイン

と延々アニメ見続けられるというナイス展開!
あさりちゃんの裏で忍者マン一平やってんのも興味深いな~
結局アニメは両者ともパッとせず終わったけど。

地獄アワー
日曜の真昼間からレインボーマン(しかもアニメ版)とマクロスという地獄アワーを展開するTBS。
この頃ってほんとTBSはアニメ少なかったのよね。今も多くは無いけど。
これも運命の巡り会わせか
番組紹介より。歴代水戸黄門集結!この回見たいな~

こーゆー雑誌って現存率が低いのか、結構高いんだけど
機会があったら違う年のも買ってみようかな~

おまけ
アダルト漫画の絵柄
番組表の横に、ひとコマ漫画が載ってるんだけど、面子が異常に豪華で笑う。
テ、テラさん!
ゲーーッ!テ、テラさん!!
このほかにも水木さん、森拳先生、永嶋先生とすんごいメンバー。
♪ザッテレビジョォ~~ン!(CMのアレ)

BGM:泉谷しげる 「戦争小唄」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/28(月) 23:56:08|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いじわる妖怪 天邪鬼

ジの27時間テレビは、日テレのそれと違って
しゃらくさいテーマみたいのが無いから素直に楽しめてよかったね。
ひょうきんオールスターズもいたし。
こんばんわ、ナベキチです。

え~それとは関係ないものの
今日は漫画の神様の意外な漫画紹介~

ア・トムキャット
「アトムキャット」~
手塚先生が晩年の1986年に、あえてリメイクしたという珍作で
掲載は 「ニコニココミック」 というなんか動画投稿サイトみたいな雑誌。

ストーリー
弱虫の少年 「つぎ夫」 はペットの猫 「アトム」 と共に
地球を調査に来た宇宙人の運転する車に轢かれてしまう。
宇宙人はつぎ夫たちを蘇生させるが、猫がどんな生き物か知らなかったため
つぎ夫の頭の中の 「鉄腕アトム」 のイメージを勘違いし
アトムを 「鉄腕アトム」 と同じ七つの威力をもつスーパーキャットに改造してしまう。
こうして生まれ変わったアトムは、つぎ夫を助け活躍するのだった。

しょっぱなからコレ
リメイクというよりセルフパロディに近い内容で、「鉄腕アトム」 とはストーリー的なつながりは無く
あくまで漫画の、しかも昔のヒーローだったっていうのがなんかいい。
この辺も以前書いたけど、晩年の手塚作品の
「自分の描きたいことをのびのびと描いてる」
印象があって好きだなあ。

86年だもんなあ
86年・・アニメのアトムからも6年後か・・・
自虐
先生・・・自虐ですか?

なお、ニコニココミックは7号で滅亡したので(もうちょっと続いたっけ?)
この「アトムキャット」も7回で打ち切りのような形で終了というなんとももったいないことになりました。

もうちょい続いてれば、さらなるカオスが見られたろうになあ・・残念。


おまけ
この辺も
時代を反映した単語が結構出てくるのも特徴
「うちでファミコンやってたほうがよかった」
とかね。

手塚先生はやっぱり進化を続けた偉大なる漫画家だったんだなあ・・・
改めてそう思うでゴワス。

BGM:アトムズ 「未来へ向かって」
これ手塚先生作詞なんだよね。
♪僕~の~腕と足は~ジェットで~空を飛~べる~
アストロ・ボーイ アストロ・ボーイ マイティーアトム~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/28(月) 00:00:49|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コマ妖怪 あまめはぎ

なさんこんばんわ。
「崖の上のブニョ」ってギャグを思いついて、ためしに検索かけたら
思った以上にヒットしてちょいと切なくなったナベキチです。

やっぱこの程度はみんな考えるか・・・猛省。

すんません。

注:ブニョを知らない人は 「ウルトラマンレオ」 「円盤生物ブニョ」 「蟹江敬三」 で検索してみよう!
DVD見るのも可。

今日は時間ないので寝ます。ソーリー

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/24(木) 00:19:27|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

半魚人の恋

なさんこんばんわ。
チャンピオン購読を再開してはや一月。
「みつどもえ」や「侵略!イカ娘」に無事ハマって、
「やっぱ我輩オタクじゃん」と、ちょっとだけ安心したナベキチです。
買ったからには全漫画読んでるけどね。

いや~みつどもえ面白いわ~
明日帰りに単行本一気買いしよっかな~
(イカレスラーは購入済)

え!?オンリーイベントとかあんの!?
行ってみたいような、みたくないような・・・

イカはおいしいよね
イカのおいしい季節になったよね。


BGM:ヤングフレッシュ 「悟空の大冒険マーチ」
宇野誠一郎先生はやっぱり偉大だなあ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/22(火) 23:37:38|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆめ妖怪・まくらがえし 

んばんわ、ナベキチです。

さて!連休中ってことで時間ができたので
ワンダービートの第2話いくぜ!
ひさびさすぎるからタグの 「ワンダービートスクランブル」 から参照してくれると助かるね。

「謎のスペースシップ」

眼球での浄化作業中、謎の生物と宇宙船に遭遇したワンダービート号。
彼らの活動がケンイチの目の異常の原因だったのだ。
活動時間限界のため、一時帰還したワンダービート号は
パワーアップしたレーザーを積み、再び体内へ。
果たして彼らは何者なのか?そしてケンイチの目は・・?
デカい

一話とは前後編なので、お話的には前回の続き。
ビジュール星人(この頃はまだ名無し)や、ワンダービート号の武装などが初お目見え。

雑魚敵
調査用メドロソルジャー。本作における雑魚敵。
ハゲなのがなあ・・・
ビジュール大王の娘で陣頭指揮をとる「ビジュラ姫」
声は鶴ひろみさん。
ビジュール星人は全員スキンヘッドです。

悪影響なし
ワンダービート号の主武装 「エンザーミサイル」
酵素の力で体内の異物を消滅させるもので、もちろん人体に影響は無し。

気持ち悪い
今週のメドロモンスター 「バブラ」 
メドロモンスターは基本的に気色悪いものが多く、なんだかよくわからない形なのが特徴。


宇宙人ばっかりでもナンなので、メインキャラも。
凛とした女性
リー隊長。パイロット版ではこれでもかってくらいの中国人面だったので
これはよい改変。
萌えス
カトリーヌ。かわいいのに、管制メンバーなのでどうしても出番が少なくなっちゃうのよね・・・
テーマ。
マユミちゃん。
余談だけどワンダービートスクランブルは 「マユミ」 って名前にこだわっていて
主演の声優二人も 「マユミ」 ヒロインの名前も 「マユミ」 ついでに主題歌も 「マユミ」 なんだよね。

この辺「トップをねらえ!」にも影響を与えてると我輩は思うな。
いや、本当に。

手塚先生
次回予告の前のミニコーナーにて、毎回のテーマについて軽く解説する手塚先生。
今回は「目」。
これも貴重映像だぁね。

テーマ:懐かしアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/22(火) 00:04:34|
  2. ワンダービートスクランブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪天狐・地底王国の逆襲

なさんこんばんわ。
藤子F作品では「21エモン」 「ウメ星デンカ」 「ジャングル黒べえ」 が好きなナベキチです。

さて、世間はもう夏休みらしいですな。
今日のテレビでは早くも水難事故のニュースが流れてきて
ちょっぴりブルーな気分になりましたが、みなさんは十分気をつけて夏休みをエンジョイしてくださいね。

あとマナーも守ろうね。
ゴミども
なんか校長先生みたいな文章になったのは眠いのと、ちょいとした二日酔いだから。


いやー危うく休日出勤する事になりそうだったんだけど
金曜がんばって仕事したおかげで、なんとか納期に間にあわせられたのよね。


再就職してからの祝祭日の休みは初めてだから、楽しみにしてたんよ。
疲れてるからどっかいくとかの予定はいれなかったけどね。

明日も寝床でグーグーグー
楽しいな、楽しいな
オバケにゃ会社も仕事もなんにもない

いや、なくなっちゃ困るんだが。

BGM:おニャン子クラブ 「プリントの夏」

おまけ。
相変わらず 「リカちゃんウーマン」 や 「ロボッ太くん」 でここに来る人多いな~
我輩も4巻以降もってないんだけどね・・
あと 「おじゃまチョロスケ」 も多い。
テコ入れか?
テコ入れの典型って感じで我輩は好きだぜ!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/21(月) 01:45:00|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代妖怪・毛羽毛現

デン、デンデデデ、デンデデデデデデデン・・・
デン、デンデデデ、デンデデデデデデデン・・・
デン、デンデデデ、デンデデデデデデデン・・・
デン、デンデデデ、デンデデデデデデデン・・・

帝国は~と~ても~強い~

皇帝は~と~ても~偉い~

戦艦は~とてもでかい!

タイ・ファイター速い!

ダースベーダー黒~い!

ストームトルーパーは白い!

ロイーヤールガード赤い!

デス・スター丸~い!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/20(日) 13:20:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

妖怪のっぺらぼう

なさんこんばんわ。
ジブリアニメの最新作が何回聞いても 「崖の上の捕虜」 に聞こえるナベキチです。

注:今日は結構毒を吐いてます。
頭の狂ったバカの駄文で気分を害したくない方は、ここで閲覧をやめることをオススメします。
ど~~~しても続きが読みたい方のみ追記からどうぞ。

そういわんでもええやんねん

BGM:チャーリー・コーセイ 「ルパン三世 その1」
♪ルパーンルパーンルパーンルパーン ルパンザサードッ
[妖怪のっぺらぼう]の続きを読む

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/17(木) 23:31:44|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷凍妖怪・雪ん子

ニメイトってある意味マニア向けじゃないよなあ。
こんばんわ、ナベキチです。

いえね、最近発売された本を買おうと、会社帰りにちょっくら寄ってみたんだけど
秋葉系のマニアショップに良くある
「ジャンルは同じでも方向性の違う商品は入荷しない」
現象がモロに起きてたのよ。

そこ、それほど大きくないところだし。

そういえば昔、津田沼にあったアニメイトで
「みなもと太郎先生の 「ホモホモセブン(愛蔵版)」 って置いてますか?」
って聞いたら、まるで別次元の人間を見るような目で見られたのはやな思い出だったな。

あン時の店員の態度は一生忘れん。

つーわけでお目当てのモノは買えずじまい。
やっぱこういうところも 
「我輩ってオタクじゃないんじゃないか?」説の
有力な証拠になってるんだよなあ。
我輩の欲しいものって全然置いてないんだもん。

なんともはや。

BGM:おニャン子クラブ 「夏のクリスマス」

牙一族編は結構好き
画像は本文とは関係ありません。(だからいれるなっつーの)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/16(水) 23:24:02|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不老不死!?妖怪さざえ鬼

なさんこんばんわ。
相変わらず夢子ちゃん萌え萌えな廃人、ナベキチです。
もう夢子ちゃんの魅力がわからん奴は無理して3部見なくていい!


さて、それとは直接関係無く、今日は普通の日記~
今日は帰りの駅で、高校時代の先輩と本当に偶然ばったり会ったでベルよ。
こんな展開漫画でしか見たこと無かったので、かなり意外。

しかも7年くらい会ってなかったのに、おたがい一発で顔がわかったという・・
我輩もともと老け顔で、高校時代はよく酒を買いに行かされたからな~
(あ、これナイショね。もう時効だけど)
関係ない。

まあ電車で途中の駅までの2、30分くらいだったんだけど
久しぶりに話せて楽しかったでベルよ。

なんでも先輩の同期で集まると、高頻度で我輩の話がでてくるらしくて・・
やっぱ結構いろいろしでかしてしもうたからでベルか・・?
「そうそうあん時ゴルゴがさ~」
みたいに。

うわ、怖ぇ~~!

一応携帯電話の情報交換はしておいたので、今度確かめておくでベルよ。

マシンマソ

画像は本文とは関係ありません。(じゃーいれるなっつーの)

BGM:相川恵理 「純愛カウントダウン」


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/15(火) 23:18:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おりたたみ入道

なさんこんばんわ。
気がつけばオリンピックが目前なのに、なんか全然盛り上がれないナベキチです。

アテネの時はワクワクしたんだけどな~
やっぱ色々ゴタゴタが起こっちゃったからかな~
開催地が開催地だけにな~

テンションさがってきたので今日はこんな所で。
乙姫ちゃん


BGM:藤原理恵 「愛よファラウェイ」
ダンクーガって絶対主題歌で損してる気がするぞ。当時から。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/14(月) 23:32:20|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さら小僧 妖怪歌謡大賞

なさんこんばんわ。
本日二度目のナベキチです。

と、いうのは今日の鬼太郎5部を見て
3部とのあまりの違いにブチ切れそうになったからなんじゃーーー!
どっちが原作に近いかはわからんが、あれはちょっとないわ~・・・

ゲストのあいつらの芝居、超絶ドヘタクソだったし(耳障りレベル)、エンディングはもっとどうでもいいタイアップ曲になってたし・・
来週?見る気はないな・・・

と、いうわけで怒りを静めるために3部のレビューを急遽行う事にした!

「さら小僧 妖怪歌謡大賞」

売れないユニット 「ビンボーブラザーズ」 のリーダー 「ボブ・タケシ」は
偶然耳にした、河童のさら小僧の歌を勝手に使い、一躍歌謡大賞候補にまでのし上がる。
しかしその歌は河童一族しか歌ってはならないものだった。
そのことに気づいた鬼太郎は、タケシに忠告するが、聞き入れてもらえず
その直後メンバーの二人が激怒した河童たちにさらわれてしまう。
やっぱこのツラだよな~

(ボブ・タケシ氏。やっぱ鬼太郎と言えばこの顔でしょう!)
さら小僧

(さら小僧。声はなんと古谷徹氏。意外にあってるんだなコレが)
超音波兵器

(ちなみにジャイアンも真っ青の音痴。)


それでもなお歌謡大賞にこだわり続けるタケシ、実は彼は怪我で入院中の娘「ウタコ」に
歩く勇気を与えるため、どうしても歌謡大賞がほしかったのだ。
かわいいなあ、オイ

(タケシの娘ウタコちゃん。お父さんに似なくて良かったね・・)

事情をしった鬼太郎たちは、タケシに協力し、メンバーを救出するため河童の隠れ里に向かう。

さら小僧は河童たちを力で支配し、鬼太郎と激しいバトルを繰り広げたが
非は自分にあると認めたタケシに感心し、条件付で歌を歌う許可を出す。
本当は良い妖怪なのです

(ちなみに条件は 「レコード一枚につきキュウリ一本」と、さら小僧を歌謡大賞のゲストとして呼ぶこと)


・・・結局歌謡大賞は逃したものの、ウタコは父の姿に感動し、自分で歩けるようになり
タケシもまた、一から頑張る決意を固めたのであった。

これぞ鬼太郎さん80。



いや~やっぱ5部よりこっちのほうが断然いいって思っちゃうよな~
5部のは完全にさら小僧悪者扱いで、結局鬼太郎がボコボコにしてムリヤリ言う事きかせたって感じだもんな~
オチも結局「反省の色無し」って感じで最悪だったし。
あんまし批判はしたくなかったんだけど、個人的に好きなエピソードなので
あえて書かせていただきやした。


おまけ。迷場面集
良い構図だにぃ

留守中のウタコちゃんを守るため、ぬりかべがボディーガードに。
3部のぬりかべは子供に優しいのですよ。
そのセンス、よし!

歌謡大賞のゲストとして登場したさら小僧。こういうセンス好き。
80年代風でよろし

んで、自慢ののどを披露した結果・・・
ギャグだからね~

テレビ局大崩壊!ま、ギャグだからね~
時代感じるなりな~

昔はこういう感じの店が大半だったな~

ちなみに今回の歌「闇夜に気をつけろ!」は「燃えよ!鬼太郎」ってアルバムに入ってるぞ!

今回スケバン刑事なみに画像多め。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/13(日) 23:05:32|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざしきわらしと笠地蔵

なさんおはようございます。
BS2で山田三世の第一シーズンを全話放送するらしいけど
どうせぼかしつきなんだろうなあ。と考えるとやるせなくなるナベキチです。

だって魔毛狂介の回で
「バァカ、間抜けぇ、気違いー!ドゥフュフュフュフュ!」
(山田風笑い)
って名台詞があるからなあ。

まーそれに限らず緑山田は禁止用語多いけどな。
ジョーの時もそうなんだが、カットするならやんなよってちょっとだけ言いたい。

さて、この時間まで更新できなかった理由でもあるんだけど
昨日は体調がかなり悪かったよ!
(つまりは力尽きて11時くらいに寝ちゃったのよね)
恐らくはここ2ヶ月(もう2ヶ月か・・早いもんだなあ)の仕事の疲れが
じわじわ溜まってきたからだろう。
体が言う事をきかないって感じだったのよね、

クイックマッサージになんと40分も金つっこんで、どうにか「ちょっとだるい」程度にはなったんだが
友人からきた飲み会の誘いも断ざるをえなかったナリよ。

しかも雲が出てきたから、急いで帰らねばと思って
いそいで電車乗ったんだけど、あと少しって所で滝のような雨。

まーこんな日もあらーなって考えることで気を紛らわすことに成功したよ。


なんとかしてくれ



なんとかならんのか。
BGM:ビンボーブラザーズ 「闇夜に気をつけろ」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/13(日) 09:20:44|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪キツネ 白山坊

の話に出てくる 「春子」 って娘
相良ハル子ちゃんがモデルかと思うのは
我輩がスケバン刑事Ⅱジャンキーだからか?

いや、似てるでしょう。髪形とか。
放送時期もかぶってるし。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/12(土) 01:36:55|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔のメロディー・夜叉

なさんこんばんわ。
今日も何やってもダメだったナベキチです。

仕事は上手くいかず、DVD作成は残り1パーセントでエラーが出て
おまけに予約録画まで失敗する始末。
頭と両肩は痛いし、心身ともに疲れてんのかな~もうだめだ

ほんとこんな感じ。

ナンノに喝入れてもらいたくなってくるな~
かっけー

「おまん、気合入れんかい!」って。
あ、でもヨーヨーは勘弁・・・

てなわけで今日はこんなところで。
昨日との温度差が激しすぎるな・・

BGM:肝付兼太 「バーバピカリの歌」
♪何本あるのかわからない~ぼくは~だれだかわからない~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/10(木) 23:27:15|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不死身の妖怪 水虎

画の単行本のオマケが 「生理用品」 ってのはどーなのよ?
こんばんわ、ナベキチです。

いや、その漫画実際見たこと無いんだけど、少女誌に載ってるレ・・百合漫画なんだろ?
本来の読者層はおろか、大きいお友達もさすがに引くんじゃないかなあ・・・
使い道が無いし。

さて、そんなやヴァい漫画が今のご時勢に出せるってんならってことで
今日はついに禁断のアレを紹介するぜ!
警告来たらすぐ削除するけどな!
でも、これ「週刊少年チャンピオン」で連載されてたんだぜ?セーフ?
プレミアついてんの?

と、いうわけで世紀の怪作 「あんどろトリオ」 で~~す。

ストーリー(一応)
美少女と変態の街 「あんどろ村」 に住む
日本一オムツの似合う少女 「つかさ」 ちゃん。
小学4年にして未だおねしょの治らない彼女は
今日も天才科学者のセンパイと、その助手の少年の発明した怪しげなオムツの
実験台にされ大変な目にあわされる・・・


・・・・って書くと18ゴールデンな香りがぷんぷんするな~
いやね、実際直接的な描写はさすがに無いんだけど
内山先生節が全開で(要はオムツだらけ)
今見るとキワドイシーンがざくざく出てくるのよ。
(そのテの画像はさすがに無理)
ヒロインつかさちゃん

でもそれだけじゃあここで紹介しないわけで、我輩が内山先生を尊敬するのは
その画力の高さ故なのね。
かっこいい絵も描けます

アニメ調と劇画調をものの見事に使い分けていて、おなじつかさちゃんでも話によって
全然印象が違ってきているのも上手い見せ方だと思うな~
こういうこともできます

こういうポエムもなんかいい味出してるね。

ま、でも読者はあっちの方面を期待していたご様子で・・・
暴露しすぎ

最終回より。でもこれよりエロい少年漫画って今結構あるような気もするが。

・・・と、いうわけでエロ抜きでも普通にオススメできるこの 「あんどろトリオ」 入手は結構難しいかもしれませんが
機会があれば是非読んでみてくださいな。

BGM:山本正之 「愛のロリータ」
・・・・この歌もやヴァいかな・・・ロリコンは悪くねーよ!!


おまけ
何人わかるかな?

当時のチャンピオン連載作品のヒロインたちを内山先生風に調理。
何人わかるかな~?








今日はなんか本気でやヴぁそうかもな・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/09(水) 23:58:51|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

だるま妖怪相談所

んばんわ。
最近の民放テレビ局の番組って
いい所で露骨にCM入れたり、CM前の映像にモザイクかけたりと
視聴者をなめた態度をとるから嫌いなナベキチです。

この間の雑誌の話とかぶるけど、テレビの広告収入の不審も
こうした作り手側のおごりにあるんじゃないのかなあ。 

第一どれもこれも似たような番組ばっかりで、ホントテレビがつまんなくなったって感じがするし。
懐古主義者だジジィだと言われても構わないからこれだけは言わしてもらうわ。

「昔はよかった」と。

今日はやや体調不良の上、ちょいと切ない出来事があったのでこの辺でチョン。

BGM:愛川欽也 「死ね死ねブルース」

もうええ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/08(火) 23:25:28|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子連れ妖怪 磯女

なさんこんばんわ。


FC2トラックバックテーマ 第527回「あなたの好きなアニメは何ですか?」



っつーことですが、詳しくはプロフィールを見てねのナベキチです。
最近はやっぱ鬼太郎さん80(エイティ)かな~

さて!それとはあんまし関係ないんだが、今日はマイナー雑誌の紹介~
価値出るかな?

今は亡き英知出版より発行されていた
「トラウママンガマガジン」で~す。
以前にも 「トラウママンガコミックス」 と称して、いにしえマンガの復刻をしていた同社ですが
これはその雑誌版といったところで、表紙を見てもわかる通りほぼすべての掲載作品が
過去の作品の続編、もしくはリメイク。
第二世代

「あまいぞ!男吾」 の続編 「だんじて!男児」
右は大人になったお姫、左は男児の妹「乙女」
一応原作最終エピソードの続きってことになってますので
それ読んでないと少しビックリするかも。
(男吾とお姫の結婚とかね)
回想シーン


炎のコマー!

「ゲームセンターあらし」 のリメイク 「ゲームセンターあらしA」
歌舞伎町の賭けゲーセンを舞台に、必殺技も一から開発する展開。
エレクトリックサンダー

ちなみに「あらし」は連載ってことだったんだけど、前述の通りトラマガは4号で廃刊(と、いうか会社自体消えた)ので、未完となっております。
しかし・・あらしの続編やリメイクが掲載される雑誌はことごとく潰れてるなあ・・・

んで、本誌のもう一つの目玉が 「グリンゴ完結編」
エロくない。

未完に終わった「グリンゴ」を、なんと田中圭一先生が手塚プロの全面監修のもとに完結させております。
ギャグもエロも一切無しで。
先生やればできんじゃん。

他にも「ハイパードール」や「十兵衛ちゃん」 などの豪華連載や、以後の号では
「とどろけ!一番」 「釣りバカ大将」 などの続編を載せるなど
かなり魅力的かつ挑戦的な雑誌だっただけに、やっぱ4号でおしまいってのは悲しかったなあ・・
4号には 「ガンバの冒険」 の新連載が載っておりました・・・

売る気はないが、結構いい値がつくかもね。

BGM:色川京子 「オ・ト・メ・チックな恋」
この歌も凄いぞ。これが鬼太郎さん80(エイティ)の挿入歌なんだもんな~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/07(月) 23:47:02|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地獄行き!幽霊電車

なさんこんばんわ。
日本に存在するブログのうち、一ヶ月以上更新されていないものが実に84パーセントにのぼると知って
気合を入れなおそうと思ったナベキチです。

やっぱりはじめた以上、マメに更新はしないとね。

さて!今日はマイナーマンガ紹介~
最近先生の作品見ないなあ

チャンピオン影の総番こと 「小山田いく」 先生の 「QueenBee」 で~す

ストーリー (背表紙より抜粋)
花を追って列島を旅する転地養蜂家・花邑
そこのひとり娘・姫蜜(ひみつ)は昆虫たちと意思疎通ができて・・!?
津々浦々、四季折々の自然を背景に贈る
ネイチャー&ハートフル物語!!



虫と意思疎通ができるって言うと、日常の中の非日常的な突拍子の無い漫画になりそうだけど
その能力の見せ方を必要最低限にとどめ、
蜂や自然の生態系をメインに添えてるあたりが好印象。
12歳です

ヒロインの姫蜜ちゃん。やっぱモチーフは蜂なんだろうな。
触覚風のアホ毛も生えてます
護衛
 
能力の一つ、女王蜂の出すフェロモンと同じ成分を出す事ができる。
これで蜂たちを操るわけですな。
怒らせたくないなあ

普段は優しい姫蜜も、蜂や自然を荒らす者には結構容赦なし。
召喚術

手負いの熊から家の蜂を守るため、虫たちと共に戦う姫蜜。
熊対虫


全4話の短期連載なんだけど(春・夏・秋・冬の巻)
それぞれの季節に応じた心温まる展開で、虫がちょい苦手の我輩もイチオシの作品。

あんまり見かけないけど見つけたら買っておきましょう。
そういえば最近、小山田先生チャンピオンで見ないな・・・・・・

BGM:戸田恵子 「燃えろ!鬼太郎」

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/06(日) 23:42:43|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤ妖怪 輪入道

なさんこんばんわ。
またしても電車ン中で腐女子トーク展開してる連中を発見し
満員電車の湿気も重なって、ちょっとイライラしたナベキチです。

ワシもオタクだけどさー、電車のしかもごった返してる中でさ~
コミヶとかアニメイトとかの単語を大声で話し合ってるってのはどうよ?

しかも朕と同じかちょっと下くらいの年齢だったナリよ。

ん?我輩ってオタクか?
アニメや漫画、ゲームは確かに大好きだがここ最近のものはあんましわからんし。
再三書くけど、オタクチェックとかやってみても結果散々だしな。

あ、チャンピオンはちゃんと毎週買ってるぞ。

最近のアニメも一応ディーガ(嘘)に録ってはいるんだが、鬼太郎さん80(エイティ)をはじめとする
昔のレンタル作品が面白すぎて、限られた時間内ではとても視聴することができないのでゴワスよ。
映ってるのがかなりアレなんだが・・・


深夜アニメか~。
昔は深夜アニメといえば 「花の係長」 とか 「マンガ経済学入門」 とか だったな~
あ、イーグルサムも「11PM」での放送だったよな確か。

南野話だったっけ?
まぁいいや。明日で今週も終り、なんか毎週毎週あっという間な気がするな~

BGM: 「11PMのテーマ」
♪ダバダダバダバダバダバッワーシャバダバッドゥッワッ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/03(木) 23:40:25|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪ぬらりひょん

なさんこんばんわ。
見たいアニメに限ってDVDソフト化されてないことが多く、ちょっと切ないナベキチです。

チックンタックン、ドテラマン、マルコポーロの冒険、アルベガス
タンサー5、まんがはじめてシリーズなどなど

ドテラマンなんかは一応裁判勝ったんだから (キャラパクッたパクらないの問題)
出せそうなもんだが。
あ、でも調べたら 伝説の「サイコーユ鬼」ちゃん が肖像権にひっかかるらしいな。

もじってあるから平気だと思うんだが


なんかこういう大人の嫌な事情で闇に封印されている作品って
本当にもったいない話だよなあ

殺人鬼


そういう点では 「がんばれ!タブチくん」 はよくDVD出せたよな。
グ、グムーッ


BGM:こおろぎ73 「正義の使者だぜドテラマン」
♪いぃーじーげーんーくーうーかーんーとぉーびぃーこぉーえてぇーおっしゃっれっなっひぃろぉ~どってらまぁーんどってーらまぁんっ!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/02(水) 23:43:06|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコ仙人

女子の反対語って「腐男子」じゃなくて
「腐れオタク」 もしくは 「キモオタ」 だよな。
こんばんわ、ナベキチです。

今日はやることなすこと上手く行かず、なんか憑いてるんじゃないか?と思うほど。
いきなり伊集院が出てきて 
「せいぜい無駄な努力に励みたまえ、ハッハッハッハ!」
とか、癇にさわる作り声で罵られるかと思ったよ!
(我輩の唯一プレイした事のあるギャルゲーより抜粋)

しかし、最大で12股かけて女とつきあうゲームって
冷静に考えたら教育に悪いどころの話じゃないよな・・・
ま、「ゲームだから」 で済む問題でもあるんだが。

ギャルゲーの主人公、及びヒロインって絶対同性からは蛇蝎のように嫌われてると思うぞ。

南野話だっけ?
あぁ、鬼太郎さん80(エイティ)が面白すぎて他の事が手につかないって話だったっけ?
全話レビューとかやってみたいけど
スケバン刑事はおろか、ワンダービートもほったらかしにしてるのが現状だからな~
「ワンダービートスクランブル」 で、検索して来てる人が意外なほど多いのよ。
すいませんねえ、本当に。
地球滅亡までには両作品ともレビュー完成させますんで。

あぁ、それにしても夢子ちゃんはなんて萌えキャラなんだ・・・
これをうざったいとかいらないとかいう人間はかわいそうだよな。
夢子ちゃんの魅力がわからんとは・・・

脳が麻痺してきたので今日はこの辺でチョン。

BGM:吉 幾三 「おら東京さいくだ」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/02(水) 00:00:38|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する