ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

怪盗サンタクロース

なさんこんばんわ。
アイマスDSに新キャラが追加されると聞いて
ときメモGB版を思い出したナベキチです。
景気よく3人も追加されてたけど、時代はもう大旋風のピークがやや過ぎ去った頃だったからか
一回こっきりだった(よね?詳しくは知らんけど)のが不憫だったよなあ。
しかもゲームボーイだからほんとうに要所要所でしかしゃべらんし
しゃべってもガビガビの残念ボイスだったのがますます悲しかったなあ。
PSPの移植版にもいなかったからなあ。
(この時期にPS版のベタ移植って発想が信じられん。買ったやついるのか?)

まぁアイマス人気はまだまだ高いから、今書いたみたいな敗戦処理的扱いにはならんとおもうけどね。


さて!前置きは長くなったが、京はゲーム雑誌紹介~
スライムじゃないってさ
角川書店から発行されていた 「マルカツファミコン」 でぇーす。
位置的にはファミマガ、ファミ通に続く第三位くらいだったんだろうか?

時期としては表紙からわかる通り、ドラクエⅢが発表されてしばらく
いよいよ発売時期も決まり、各誌勝手な予想に余念がなかった頃。

特にマルカツは独創的な予想をドンドコ出してたんだけど、書くと長くなるので
今回は見送り、(近いうち書きます)ドラクエ以外のゲーム情報のページ紹介~

昔から気になってはいた
「ウルティマ 恐怖のエクソダス」 より。このイラスト方々で見かけるんだけど
やっぱオフィシャルなんだろうなあ。なんでアニメ調なのかがいまでに気になるんだが。

星見る
ドラクエブームってのもあるが、とにかくこの時期RPGが多かった。
そんななかでの貴重な 「星をみるひと」 の記事。
簡単な序盤の戦い方も載っていて、2ページ記事にしては結構役に立つ。
あいねとみさ
みさとあいねちゃん。本編ではイマイチ不透明な(会話が無い)性格が読み取れていいなぁ。
あ、あいねちゃんは説明書にたくさんイラストあったか。「こやつはスリだ!」 「それそれ~!」 


そしてその雑誌特有のコーナー紹介~
みどーせんせい
「市ケ谷女子高ファミコンクラブ ウラワザ警備隊」!
要は裏技コーナーを漫画形式にして紹介するって内容なんだけど
美少女戦隊(しかも女子高生)ってのが時代だよなあ。
この時期スケバン刑事ブームの余波で、アニメやドラマ、漫画にやたらとこの手の設定あったのよ。
我輩、好きだからいいんだけどね。

んで、描くのが「にくったらシェリフ」 や 「元祖温泉ガッパドンパ」 等
ボンボンを代表する漫画家(と、思う)の 御堂カズヒコ先生ってんだから期待せざるを得ませんな!
悩殺タイフーンにはお世話になりましたとも、ええ。

コンボイもやってたよな
「聖闘士星矢」 のコスモMAX技。

見せ方が上手い
ノリ的には佐藤元先生の 「ファミコン探偵団」 に近いものがあるんだけど
漫画としてはこっちのほうが上かなあ。

ちびっこはまねすんな
よい子はまねしないように。

いや、しかし御堂先生ってもっと評価されるべき漫画家だと思うんだがどうだろうか?

・・・なんかマルカツよりも御堂先生の漫画の紹介になってしまった感が強いが
最近買い出した同時期のファミコン雑誌の中では一番の内容だったなあ。

難しいけど集めてみようかなあ。

BGM:牧野アンナ 「ラブソング探して」
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/05/31(日) 23:27:10|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

白雪城のマジックミラー

画 「スウィート・ロード」 が見たいなあ。
こんばんわ、ナベキチです。

パッと見はごく普通の心温まるアメリカンドラマで
その実態は壮大なる任天堂の宣伝映画というたいそうイカス作品なのよね。

我輩の中でずっと(と、いうほどでもないんだけど)心に残ってた
「昔見た洋画で、なんかやたらとファミコンゲームが出てくる作品があった」
っていう疑問。タイトルがずっと思い出せなかったんだけど
ニコチンのこの動画で判明したよ!

(我輩の中で)ご存知AVGNのライバルであるNC(AVGNがゲームなのに対し、こっちは映画)の
レビューなんだけど
レビューもさることながら、本編も我輩が記憶していた以上にカッ飛んでる内容で
すんごく面白そうなのよね。

なんていうかコロコロのホビー漫画をそのまま実写映画にしましたって感じで
ゲーム少年版スタンドバイミー・・ってのはちょっと違うかもしれないが
おおむねそんな感じ。

クライマックスの舞台はゲーム大会の決勝戦だし。

まぁ上の動画でだいたいどんな映画かはわかるので、まずはそっちを見てみてはどうかと。

しかし調べてみると、日本ではビデオこそ出たもののDVD化はされていないご様子で
ちょいと残念。ツタヤもビデオはほぼ絶滅状態だからなあ・・・
実写版スーパーマリオといい、ヌーキー(ニセET)といい、カブキマンといい
我輩の好きな珍奇映画ってほとんど未DVD化で、かなり残念。

こーゆーオモシロ映画こそ率先してDVDにするべきだろうが!


テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/05/30(土) 00:16:23|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴君ネロンとベラクレス

の全裸マンの復帰記者会見。
なんか他人事だった上に、マスコミも擁護ばっかりしててむなくそ悪くなったナベキチです。

反省の色無しって感じで納得いかないな。

さて!そんな前科者のことはさておき、チャンピョン紹介~っ
変わらず
今週のスペツァル読み切りは 「エコエコアザラク2009」 でぇ~す。
何度かドラマ化されてるから、漫画は知らなくても名前は知ってるって人結構いるんじゃなイカ?

中身は特別編とは銘打ってあるものの、普通の1エピソードとして読んでも
まったく問題ない内容。もともと一話完結のお話だしね。
時代も変に今風にせずに、あくまでも当時のまま(に、見える。町並みとか服装とか)
してる点も好感が持てるよね。
ミニスカで携帯持ち歩くミサってのもイメージしづらいからなあ。
(時代が今でもそういうことしないとは思うけど)

巻末コメントのプロ魂にもちょっと感動。さすが古賀先生!

その他連載陣の見所~

インパクトありすぎ
宇宙一こういうフォントの合わない漫画だよな~バキって。
展開もかなりカオスだし、本当これからどうなるんだろ?

そーゆー漫画だし
例の儀式中ではあるんだが、知らない人が見たらそういう風に見えるよね。
話は割とシリアス寄りになりつつあるんだけど。

フラグクラッシャー
ついに月夜野さんも報われるときがっ!?
この後ちゃあんとオチがあるんですが・・・

ちょいとまじめな話
イカ娘はたまにまじめな話をしれっと出してくるから侮れない。
基本はギャグなんだけどね

格差社会
おお!猫!忘れられてたと思ったのに!

そういえば我輩が小学生の頃、家に遊びに来た友人が黒電話(ダイヤル)を見て
「これってどうやってかけるの?」 って聞いてきたのはショックだったなあ・・


次号は 「花のよたろう」 の読みきり! そして 「釣り屋ナガレ」 の本格連載開始っ!
・・・・・・・・よたろうも結構な鬱漫画なんだよなぁ・・

年中光るぜ秋田星!!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/28(木) 21:30:51|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマゾンの女王

なさんこんばんわ。
エマージェンシー中のナベキチです。

なんで、京もオモチロイ動画の紹介でお茶を濁すよ!


当時劇場公開されたスーパーマリオのアニメ映画
「ピーチ姫救出大作戦」 でぇ~す。
キャストがなんつーか無駄に豪華で
マリオ:古谷徹 ピーチ姫:山瀬まみ クッパ:和田アキ子
ルイージ:水島裕 の他

端役に宮内幸平さん、キートン山田さん(ろくにしゃべらないハンマーブロス役!)
江森浩子さん(キノピオ) 堀絢子さん(ジュゲム) などなど
劇場アニメらしく豪華メンバーでしめられております。

ストーリーはちょっとゲームとは異なり
ゲームの中から現れたピーチ姫の助けを求める声に反応したマリオと
ついでにルイージがゲームの世界でクッパ軍団と戦う
といったところ。

展開的には今見るとけっこう突っ込みどころはあるんだけど
(マリオ兄弟の職業が雑貨屋になってたり、ルイージが金にがめつい性格になってたり
随所に当時のマリオグッズの露骨なCMがあったり(マリオふりかけやマリオラーメン)
元々キノピオがピーチ姫の 「侍女」 って設定だからか、全員女になってるなど
微妙に設定踏まえてたりしてる点が面白い。

総合的にもちびっ子が見る分には十分楽しめる映画だと思うし
クオリチィも高めだと思うのよね。

アメリカではテレビシリーズもやってたらしいけど・・
パックマンやロックマンもそうだけど、なぜ近年まで日本では「テレビゲームのアニメ化」ってのに
消極的だったんだろうなぁ?

ロックマンも(無印)マリオも絶対受けると思うんだが?


あ、ちなみにマリオ=古谷徹ってのはわりと最近まで固定のキャストだったみたいで
CMとか見ても古谷氏が声当ててるのが多いのよね。

我輩このアニメは劇場に見に行ったクチなんだけどそこまで違和感は感じなかった
っていうか普通にあってると思ったけどね。

昔のアニメマリオのコンプリートDVDとか出ないかなあ
買っちゃうんだけどなあ。

テーマ:アニメ動画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/27(水) 21:45:56|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人魚姫の涙

なさんこんばんわ。
最近やや低調気味のナベキチです。

体調が崩れ気味ってのもあるし、精神的にもちょっとまいってるんだよなあ。

五月病か?
それともあじましでお先生的ななにかだろうか?

子供がそーゆーこと言うな
いや、そーでなくて。

♪ナァーアスーナァーアスー電撃ナァーアスゥーッ!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/26(火) 21:40:12|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドン姫と野獣

ンダム30周年か~
さすがにもうそろそろよくないか?
こんばんわ、ナベキチです。

ガンダム嫌いなわけではないんだが、10年前の 「ガンダムビッグバン宣言」以降
過度にワッショイされすぎのような気もややするんだよな。
ガンキチ
前にも何回か同じ事書いたけど、
「ガンダムの常識」 とかやたら一般視点からの本も多数出てるし
(もちろん買う気も読む気も無いけど)
ogandamu03.jpg
なんか論点っていうか持ち上げるべきところがズレて、変に神格化されてるんだよなあ。
ガンダムキャラから学ぶ人生哲学みたいなのもあったし。
なんだそりゃ。
「今はガンプラの時代だぜ!」
銭のネタになるのはわかるけど、いつまでもガンダムガンダムじゃ
サンライズも次のステップに進めないんじゃなかろうか?

初代のメンバー、鈴置さんも井上さんも亡くなられて久しいし
「一年戦争の舞台裏でこんな話がありました」 的な後付設定もそろそろ限界だし
(ガンダムって何機あるんだよ。量産型じゃん)
いっそガンダム終焉宣言みたいにして、まったく新しいロボットアニメ神話を創ったるわい!
くらいの気迫がほしいところだよねぃ。

え、お前が言うな?いやまぁそれはごもっともなんだけど・・・
これってバンダイからクレーム来なかったんだろうか

BGM:池田鴻 「飛べ!ガンダム」
やっぱりガンダムの歌といえばこれしかないよな!
タイアップなんざクソ食らえじゃぁー!
♪正義のぉぉー!怒りをぉぉぉーぶつけろぉぉーガァァーンダァァームゥー
機動ぉ~戦ぇぇん士ぃーーっ!ガンッッダムーッガンダムッ!

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/25(月) 23:11:44|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウスノロダメスの大予言

なさんこんばんわ。
ゲームレジェンド行ってきましたナベキチです。

しかし今回はIkaさん効果もあってか、結構な人だったなあ。
ほとんどがゲームサイドとIkaさん目当てっぽかったからなあ。
(実際この2スペースだけ猛烈な行列だった(シャレ))
他のサークルもすりーさん本とか出してるところ多かったし、MD部長りるなちゃんの頃から
ファンだった身としてはこの出世(っていうのかわかんないけど)ぶりは嬉しいなあ。
りるなちゃんも単行本化されるっぽいし(今月のゲームサイドより。シルエットでバレバレ)


我輩的にはお目当てのもん買えたからオッケーだったけどね。
もりけん先生のCDが本命でした。

さて!ゲームつながりっつーことで京はゲーム漫画紹介~
風雲児
個人的にゲームバトル漫画の最高傑作と思ってる(異論は認めない)
池原しげと先生の「ファミコン風雲児」でぇーす

ストーリー
プログラマーを夢見るパソコン少年「天竜研」はファミコンを通じて知り合った仲間
「五代一馬」 「加藤卓也」らと共に、コンピューターボーイズ通称「コンボイ」を結成
コンピューターを通じて世界征服をたくらむ悪の組織「シャドウ」の陰謀に立ち向かう
おりこうさん

と、いったところ。
ボンボンのゲーム漫画はコロコロのそれとちがって話の規模が大きいところがポイントで
ストーリーでも書いたとおり、シャドウの最終目的は「世界征服」
車道の目的
ただ漠然と「世界征服」ではなく、ちゃんと
「未来のコンピューター社会を支配するために子供たちに英才教育云々」ってところが
ちょっとリアルでいいよね。実際今そうだもんなあ

他にもコンボイたちはその名のとおりコンピューター関連の達人で
既存のファミコンソフトを改造したり、独自のシステムを開発したりと
大人顔負けどころか完全に凌駕する実力の持ち主たちってのも
熱血馬鹿のコロコロ系との差別化がされてていいなあ。
頭良いなあ

いんちきゲーマーめ!
上の画像 「バンゲリングベイ対戦」 において、ワープで攻撃を回避する敵のカラクリを
発見する研。
コンボイたちが帝国側ってのも斬新だよなあ。

その他にも色々とコロコロとの差別化が図られているんだけど
その中でも我輩が感心したのは 「スターフォース」 の回
橋さん
ハドソンから発売直前のスターフォースがシャドウによって盗まれてしまう。
スターフォースの最大の秘密がシャドウによって暴かれることを恐れたハドソンの
 「橋さん」  から、特訓を受けた研はシャドウの刺客との決戦に挑むが・・

「橋さん」ってのがミソだよなあ。もちろんモデルはあの人なんだろうけど

んで、どこが感心かっていうと、もう時効だからネタバレしちゃうけど
最大の謎ってのは「ゴーデスの地上絵」 の事なのね。
ご存知の通りファミコンロッキーは 「暗黒地帯の黄金」 なる
盛大な嘘テクで全国の少年少女をだまくらかしてたわけですが
こっちはちゃんとした 「本当にある隠しキャラ」 で勝負を決めてる点がいいよねえ
見せ方の違いか
ありもしない技をでっちあげて無理やり話をまとめるよりも
あり物でいかに上手く話を作れるかっていうほうがよく練られて楽しめるよね。
もちろん池原先生のほうが作家歴がずっと長いってのもあるんだけどね

それ以外にも、コロコロがゲームテクよりもキャラクターの変態必殺技を重視してたのとは対照的に
「実際役に立つ」 テクニックが載っていてプチ攻略としても◎
丁寧
もちろん 「ジムダ秘孔撃ち」 なるウソ技はありません。

うーん。やはり漫画としてはロッキーはコンボイの足元にも及ばない気がするなあ。
我輩が池原先生ファンってのもあるかもしれないが。
本当にこっち復刻してくれないかなあ。
と、いうわけで個人的にはイチオシ。見かけたら買っておいて損は無い。


おまけ
そのほかの名シーン
メイド完備
メイドさん完備の五代邸。
一馬は参謀キャラのポジションなんだけど、研が頭脳派なだけにいまひとつ役に立たない印象があるよなあ。

的を得てます
我輩がお勧めする「ファミコン風雲児」一の名台詞。
やっぱコロコロに対してのメッセージのような気がするぞ
この人悪役なんだけどね。


もう格式美だよな
↑わるいまんが

やっぱりこれはねぇよなぁ・・

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/24(日) 23:40:44|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神通力よさらば

なさんこんばんわ。
何とか明日のゲームレジェンドには参加できそうなナベキチです。

下手すりゃ明日もって感じだったからなあ。
と、いうわけなので京もこんなところでチョン。
今週っていうか最近更新がだらけてるなあ。なんとかしないとなあ。

おまけ。佐藤好春大先生によるカトリのイラスト。
と、ある名劇のムック本からなんだけど、カトリをチョイスした先生の心意気に我輩が泣いた!
入魂イラスト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/24(日) 00:18:09|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モナリザの誘惑

ボーンって凄く惜しい漫画だよなあ・・・
こんばんわ、ナベキチです。

初めの頃は結構面白いギャグ漫画だったのに
いつの間にかジャンプお得意の殺しデスマッチ漫画(注)になっちゃってたからなあ・・
ま、人気あるみたいだし受けてるみたいだから(集英社的には)いいんだろうけどさ。

人気のある漫画をなんでもかんでもバトル物にするのって本当にジャンプの悪いところだし
我輩、それが嫌でジャンプ読まなくなったのよね。
嘘だっ!あとスゲェ!

何度も何度も何度も何度も言ってるけど
本当にどうにかしてほしいよなあ。
銀魂も最近ちょっとあぶないからなあ・・・
銀魂

時代がないてる
画像に意味はありません。(じゃー入れんなよ)

以上、明日も仕事のナベキチでしたとさ。
あ、リボーンファンの方々へ、作品そのものを悪く言ってるわけでは無いので
その辺ご理解いただけるとありがたいです。

BGM:沢田冨美子 「ちょっと春風」


注:殺しデスマッチ 文字通りの殺し合い。
アニメ版キン肉マンで、ウォーズマンVSバッファローマンの試合を実況した小百合王妃が
試合をこう表現した。ちなみにキン肉マンから 「なんやねん、その殺しデスマッチって」
という突っ込みも入ってる。


テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/22(金) 23:27:41|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔島からの脱出

集令状来たら嫌だなあ・・
こんばんわ、ナベキチです。

さて!京も京とて時間が無いのでちゃちゃっとチャンピョン紹介行くぜ!
新作だったのか・・
てっきり新作読み切りは豪ちゃんまでで、後はカットとコメントくらいだろうと思っていただけに
これはうれしい誤算。
すんません!甘く見てました!
らんぽう、特に楽しみだなああああ
秋田の星
あったなー!って懐かしむほど昔でもないが。
トンボは本当にチャンピオナー泣かせの漫画やでー!
「年中光るぜ秋田星!」 は現時点での俺流行語大賞

細かい
みつどもえの名作たるゆえんは、萌えとギャグ以外にも
ちゃんと 「過去にあった出来事」 を踏襲している点だと思うんだ。
しっかり髪型も昔の状態だし(後ろで結んでない)

果てしなき暴走
こっちも。
前々回でのシンディーと早苗との交換条件をちゃんと話に盛り込んでるのもいいよね。
早苗はなんだかんだで好きなキャラクターだなあ
イカもみつどもえも大好きだ!

ピンチら!
月夜野さんピーーーンチ!
どうなる!?知りたい人はチャンピオンを買おう!
立ち読みはだめだ!

最後にもう一度!
「年中光るぜ秋田星!!」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/21(木) 23:50:49|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫は戦車に揺られて

れたので寝ます。
ソーリー。
tengu.jpg

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/20(水) 23:45:04|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピラミッドのたたり

「悟空の大冒険」 のオチって
「お前たちが今までに妖怪を退治し、平和になった道中こそが真の天竺じゃ」
みたいな感じじゃなかったけか?



このセンス、もっと評価されるべきだと思うんだがなあ。
DVD安いみたいだし買っちゃおうかなあ。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/18(月) 23:56:02|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大暴れわんぱく王子

ぶ平も一平も今の名前に定着するにはあと20年はかかりそうだなあ。
こんばんわ、ナベキチです。

いや、元々それに見合う実力と人気、それにキャリアがあるんならいいけど
こぶ平はヒロミと一緒に日テレでガキの作ったリトルグルメ食ったり
タッチやリカちゃんなどにまったく同じ演技で声優として参加してたって印象しかないし
一平にいたってはオヤジの寒い物真似以外は、東京12チャンネルの伝説の珍奇番組
「ゲーム王国」 で江戸家子猫と一緒に司会してたくらいしか知らないからなあ・・

これから見違えるように頑張って落語の腕とかも上がっていくってんならわかるけど
相変わらず 「ど~もすいません」 とかやってたら我輩本気で怒るぞ。

たい平も相変わらず鬱陶しいモノマネと、客にこびる回答しかしないし
林家一門はどうなってしまうんじゃろうかのぅ?

まぁ我輩がそう思うだけであって、世間一般で認知されてるんなら問題は無いんだろうけどな。
政治家より落語家の世襲制を何とかしてほしいナベキチでしたとさ。

今週末はちょいと体調不良なのでこんなところで勘弁。
あ、「スパロボ学園」 は絶対コケるほうに5ドルかけるわ。
ハロボッツかっつーの!

BGM:ビジー・フォー・スペシャル 「嫌いにならずにいられない」

おまけ
あぶさん
3年ほど前に撮った「居酒屋あぶさん」入り口の看板。
一度は入ってみたいなあ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/17(日) 23:13:46|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラキュラ恋の物語

なさんお早うございます。
昨日のテレ朝の特番 「一万人が決める男女別好きなアニメ云々」 の順位にやや疑問のナベキチです。

しっかり見てたわけじゃないから集計方法は知らないけど
作品が極端に新旧世代に分かれすぎてたと思うのでゲソ。

いくらなんでもドラゴンボールも(好き嫌いは別として)セーラームーンも圏外ってのぁ不自然だろ?
どっちも90年代を代表するアニメじゃなイカ?
タイガーマスクや巨人の星は入ってるのにジョーも圏外だったなあ。
本当にどうやって集計したんだろ?

パタリロやモモなど、この手の番組にはあんまり出てこない作品がランクインしてたのはちょい良かったけどな。

あとセーラのリクエストで 「状況が急転する最終回」 ってのがあったが・・
おいおい、ちゃんと見てたのか?大逆転は最終回の三回前だぞ?
それに 「視聴者の溜飲を下げた」 ってんならあんな場面じゃなくて
それこそ 「おお、この子だ!」 や直後のミンチン院長のうろたえっぷりを流すべきだったでゲソ。

何度も何度も何度も言ってるけど、もうちょっとだけでいいから深く掘り下げて
っていうよりよく調べてから番組作ってほしいよなあ。

BGM:野沢直子 「メラ テンテンキラクラ」
 

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/17(日) 11:20:07|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

海賊島の決闘

間ないので寝ます。ソーリー。
っつーか明日も22時くらいまで仕事だよ!
終電ぎりぎりだよ!
チャンピョン紹介もできねー!

なんか連休明けから一気に忙しくなった気がするなあ。
でもまぁ土曜は休めそうだし、頑張るかな・・・
ナンノかわええ
ナンノはやっぱりかわいいなあ。

BGM:チャイルズ 「花のチャイクエ音頭」


おまけ、ファミ魂ウルフの悲しい誤植。
痛い誤植だ・・
め、目本一・・?
普通 「日本一」ってあったら間違えないだろ!写植屋なにやってんだよ!

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/14(木) 23:27:12|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷馬?ドジナンテ

なさんこんばんわ。
声優の知識が前世紀でストップしてるため、漫画を読むときも
キャラの声がもれなく昭和の声優で再生されるナベキチです。

最近ではみつどもえの眉毛こと「吉岡ゆき」ちゃんの声が 渡辺菜生子さんの声でしか
再生されなくなってしもうた~!

誰?っていう人はまぁいるかも知れぬが、昔は「リトル・エル・シドの冒険」や「ひげよさらば」にも出てたし
最近ではキッコロの声もやってたね。
ってわかり辛ぇよ! 普通にドラゴンボールのプーアルとかチチ二代目とかって言えよ!(怪は知らんけど)
あとちびまるのたまちゃんとか!
わかるでしょ?

あの声で 「愛の形は人それぞれだよねっ」っていわれた日にゃご飯三杯はいける。

草次郎パパは飯塚昭三御大で固定だし
矢部っちは井上和彦さんの声が聞こえるしで
不思議とメインよりもサブの方が先に脳内声優って固まるもんだよな。
・・・我輩だけナリか?キテレツ?

BGM:勝生真沙子 「虹のBRAND NEW DAY」
アニメのドラクエは第二部も最後まで見てたはずなのに、このエンディングだけは
先日CDもらうまで完っっ璧に忘れてたんだよなあ。
第一部のEDが印象的過ぎたからかなあ?



テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/13(水) 23:32:04|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドンはカウボーイ

ヴィンチじいさんの声は田の中さんか~
こんばんわ、ナベキチです。

そういやぁ目玉親父以外の新声あてるのって久しぶりじゃないか?
そんなことない?

さすがにちょい衰え気味っぽく聞こえはしたけれど(そういうキャラづけなのかもしれんが)
久々に田の中さんの新キャラが見られてよかったよ!

お話も方向性定まらないままどんどん変な方向に突っ走ってく感じでグッド!
夏休みあたりにマリー&ガリーだけ抜き出してスペシャルやんないかなあ。
あ、もちろん本編もためになって面白いけどね。

しかし気がつけば、よその局も結構科学バラエティ番組あるのな。
「科学くん」とか。

シャキーンも見てみようかな、なんかスルーしてたけど面白そうだし。

以上、京もやや時間の無いナベキチでしたとさ。

BGM:上高田少年合唱団 「鉄腕アトムの歌」
♪僕~は~無敵だ~鉄腕ア~ト~ム~!
(実写版の主題歌ね)

テーマ:マリー&ガリー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/12(火) 23:48:50|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大盗賊はだれだ

なさんこんばんわ。
遊戯王はごく初期の、「ゲームで悪人退治」 が好きだったナベキチです。

三つ目がとおると福本作品を足して二で割って少年誌風に味付けしましたって感じで
斬新で面白かったよなあ。

だからこそメンコしかしなくなったときはすげぇ失望したのを今でもよく覚えてる。

ジャンプ読まなくなったのもその頃だなあ・・・

ごめんね、二日続けて愚痴で。
我輩、京かなり嫌なことがあったでごワルよ。

なんでもう寝ます、ソーリー。

BGM:内藤はるみ 「ドラえもんルンバ」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/11(月) 23:11:41|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドンは猛獣使い

なさんこんばんわ。
エヴァにはハマれなかったナベキチです。

いや、主人公はあんなだし、ヒロインはタイプじゃないし
ストーリーは投げっぱなしジャーマンだし、劇場版も意味不明、
さらにリアルかつモリモリ人が死んで不快だしで
正直良いと思ったのは使徒のデザインくらいだったんだよなあ。
ラミエルとか凄いカッチョイイよね。

ファンには悪いが我輩にはあすこまで人気が出た理由がわからないナリ。
アレ以降、視聴者置き去り型の難解設定アニメが腐るほど出てきて
本気でうんざりしたのをよく覚えてるなあ。

今にして思えば我輩の流行嫌いのルーツ、いわゆるクンタキンテであり
池田秀一が声をあてていたドラマとは無関係の元はこのへんにあるのかも知れぬなぁ。
あ、歌も好き。

さて!とめどなく話が横道にそれてしまったが京は漫画紹介~

全二巻だってさ
コロコロ掲載作品 「突撃!ゲームボーイ」 でぇ~す。

ストーリーは、空手の達人である主人公 「風間太陽」 が
さまざまな敵とのゲーム勝負に、仲間たちと必殺技 「百八竜(ワンハンドレッドエイトドラゴン 長ぇ・・)」を武器に立ち向かっていくという、コロコロ系ホビー漫画のこれまた王道作品。

ヒロインはなかなか
(ヒロインの 「南原サキ」 ちゃんは結構好み。)

・・・・・・なんだけど、先輩である「あらし」 や 「ロッキー」 に比べると
技や展開がはっちゃけてないし、ボンボンのように実際のゲームの攻略もそれほど無いっていう
ゲーム漫画としてもバトル漫画としても中途半端って印象なんだよなあ。

結局それか・・
これが必殺技 「必撃連打・百八竜」。
「ひつげきれんだわんはっどれっどえいとどらごん」 だから長ぇって!
滝沢君も「必殺技名の短いほうが勝つ」 って言ってなかったか?

相変わらず 「なんでそれで勝てるの?」 っていう疑問は残るが
ロッキーのように 「あーっと!画面上の敵が一瞬で全滅!一気に最高得点到達だー!」
的な超絶的な効果がないので、地味に感じてしまうのが難点。
結局連打だし。

外道ばっかし
「展開がはっちゃけてない」って書いたのは、話の展開がほぼ毎回

ライバル登場、太陽を挑発 → 太陽激怒、てめぇしょうぶしやがれ → いいだろう、場所はどこそこソフトはなになに → 特訓 → 試合当日 → 以前とは動きが違う!? → 敵の汚い作戦でピンチ → うおお負けてたまるか → 百八竜、逆転 → 俺がまちがっていた 

って感じだからなのよね。悪く言えばワンパターン。
決戦の舞台が 「コロコロ公認」(ここ重要)のゲームボーイ大会ってのもなんかイヤーンな感じだし。

あと上図のようにロムに細工したり、客席の仲間に妨害させたりと
この漫画の敵はほぼ確実になんらかの外道行為をとるのが特徴。

危ない人だー!
「ドラキュラ伝説」 での一コマ。
この怪しい人物の正体はサキちゃんで、自分との約束をすっぽかして勝負に行ってしまった太陽に腹を立てていたのでその手前
こんな格好での助言って形になったんだけど、イマイチ必然性がない気がする・・
アドバイスもなんか抽象的だし、これじゃあ単にヤバい人だって。
どうせなら絶交級の大喧嘩して

「もう太陽の事なんか知らないっ!ゲームのアドバイスもしてあげないんだから!」 

「ああ、こっちからお断りだね!サキの助言なんかなくったって勝負に勝ってみせらぁ!」

ってな感じに一旦とことんまで関係悪化させておいて、やっぱり太陽のことが気になるサキちゃんが
会場にとびこんできて

「太陽ーー!右上の岩はドラキュラの攻撃が届かない安全地帯よーー!」

的に大絶叫して、そのアドバイスで勝利、ついでに仲直りってしたほうが
ドラマチックになったと思うんだがどうか?(どうか?じゃねーって)

うーーむ?二巻を読んでないからなんとも言えないが、現時点ではいろいろ惜しい作品であったとは思う。


おまけ
働け
家族をおっぽりなげて武者修行の旅に出ている太陽のオヤジ。
これもお約束だけど、家庭を持った人間のすることじゃないよなあ、働け。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/10(日) 23:39:43|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びっくり怪獣親子

のアニメの設定からすると
グロイザーXは絶対マジンガーより強いはずなんだけどね。

こんばんわ、ナベキチです。


空も飛べるし(と、いうか飛行形態がデフォルト) 全身武器の固まりだし
バリア・自動消化・自己修復機能完備と弱点らしい弱点が見当たらない
ロボットアニメ史上でもかなり強い部類に入ると思うんだけどね。

今後再登場するってんなら別だけど、まさかあれだけのためにわざわざグロイザー出したってんなら
ちょっと納得いかないし、グロイザーである必要が無いと思うのよね。
グロイザーロボにもならなかったし。

いや、個人的にグロイザー好きだからさ・・・・

カイザーのおまけでもクソみたいな扱いだったし
なんか不遇だよなあ・・・・・


BGM:池田鴻 「飛べ!グロイザーX」
♪響け~爆音~!雲果つるま~で~!
飛べ~超爆~グロイザー!グロイザーX~!
白銀の翼ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!


あ、鉄の城に対する白銀の翼ってことか!?
ならなおのこともっとライバルっぽい扱いにしろよ!
ゴジラファイナルウォーズのヘドラじゃないんだからさ~

テーマ:真マジンガー 衝撃!Z編 on television - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/10(日) 00:08:06|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女は騎士がお好き

なさんこんばんわ。
「ロックマンロックマン」 のあまりの面白さに他のゲームがちょっと手につかないナベキチです。

廉価版発売日に買って以来、半年以上も遊び続けてるからな~

ボスキャラをプレイヤーとして使えるようになるのも新鮮だし
自作ステージをネットにアップしたり、全世界の猛者の作ったステージを落としたり
できるから、それこそ半永久的にプレイできるよね。

面白いゲームが売れるとは限らないっていう悲しいくらいいい見本なんだよな。

「たのみこむ」 のPSP部門で続編製作希望が一位になってるのも人気ゆえか。
我輩もほしいよ、ロクロク2

PSP持っててアクションゲームが好きなら、絶対にお勧めできるナリよん。
今なら1800円だし。

・・・オイルマンできつきつのファイヤーマンが倒せねーぞ!

BGM:野沢直子 「大丈夫大冒険」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/09(土) 01:47:41|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

想い姫よいずこ

なさんこんばんわ。
「ふえはうたう」 の関俊おにいさんの若々しさっぷりに感動したナベキチです。

ま、年代考えると若くて当たり前なんだけどね・・
あとギリギリ 「はたらくおじさん」よりも マイナーチェンジ版の 「はたらくひとたち」 世代なので
ケンちゃんとフムフムも見たかったりして。
NHKオンデマンドってどの辺まで網羅してるんだろうね?内容によっては買ってみるか。
 

さて!それはさておき二週間ぶりのチャンピョン~
ピノコが・・
ブラックジャックの新作~っ!
ピ、ピノコが・・・
いろんな人がブラックジャックの新作描いてるけど、ピノコ独特のぶにっとした感じは
やっぱ手塚先生が一番だよね。
あ、お話はふつうに面白いよ。
よさげ
新連載 「ヒイロとナナシ」 
最近のチャンピョンの新人は総じて画力が高い気がする・・
結構展開がハードなんだけど。
しかし新連載三連発が、バトル、相撲、柔道って・・・(ナガレは「本格連載」ってことらしいので)
マガジン路線に進むのか?

さて、連載作品の(個人的な)見所~
駄目人形劇
駄目人形劇。こういうことする漫画はあれしかないよね
単行本化記念
「トンボ」って実は萌え漫画なんじゃないかと思い始めた今日この頃。
単行本買っちゃおうかな~
でもみつどもえもイカも風も買う予定だし~

桃太子?
桃太子・・・やっぱり先が読めねーぞ!この漫画!
邪悪
忠義に厚そうで実は・・って感じの家来だな~
尻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そのコスチュームは
レイラのコスチューム、想像通りで笑ったわ~
って次週で本当に決着つくのか?
ジャンプならあと3ヶ月は引き伸ばしそうな展開だぞ?

や~待たされた分堪能できたわ~。
明日は上に書いたとおりチャンピョンコミックスの発売日だから
楽しみが続くな~

BGM:たいらいさお 「ヨカッタネ宇宙」

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/07(木) 23:59:40|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一夜の大勝利

なさんこんばんわ。
連休はいかがお過ごしだったでしょうか、ナベキチです。

あーあと二日休みとって9連休にしたくもあったんだが
そういうことが許されるような仕事じゃないからなぁ・・

昨日今日と友人宅で久しぶりに仲間と集合したし
チョーさんやはに丸にも再会できたし
まぁ有意義っちゃ有意義だったかな?

明日は 「ふえはうたう」 と 「はたらくおじさん」 か~
若かりし日の関さんに会えるぞ!

個人的には 「ともだちいっぱい」 の裕にいちゃんにも会いたかったナベキチでしたとさ。

さて、チャンピョンも出るし、仕事がんばるかな。それなりに

BGM:坂本九 「たんけんぼくのまち」

おまけ
かっけー!
連休中に一発レビューする予定だったのに結局できなかったので・・・
お京のかっちょいい決めポーズでごかんべんを

時間があるときって逆に面白いこと思いつかないもんなんだよな

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/06(水) 23:13:20|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女王の陰謀

なさんこんばんわ。
ゴールデンウィークも佳境、いかがお過ごしでしょうか。
チャンピョン禁断症状が出始めたナベキチです。

あと三日・・・!そしてもう一日耐えればイカ、みつどもえの単行本がっ!

さて、モンモンしててもネロクイーンお姉様にマクロシールで悪魔にされるのがオチなので
ちょっと気持ちを切り替えて、四大少年誌の作品分析(90年代初頭)を紹介
ソースはサルまんから~

saruman01.jpg
まずはジャンプから。
「努力・友情・勝利の三原則さえ守れば内容は何をやっても可。むしろどこまで日常性から飛躍できるかがポイント。何億光年飛躍しても可」

ってのが黄金期のジャンプの勢いを現してるよね。
・・・今は?
「最後に勝ちさえすれば、人が何万体破裂してもOKです」
どうせ生き返れるからね、ドラゴンボールとかね。

saruman02.jpg
次、マガジン~
「致死量スレスレまでの汗を流す爽やかさ。スポーツにおける勝利は地球より重い。根性!!」

サンマガはよう知らんけど、そこまでスポコン物多かったっけか?

saruman03.jpg
サンデェ~。
「都会的で洒落たアニメ絵。インクに活性炭を混ぜてでも作品から泥・汗・野暮を脱臭しきるのが鉄則」

それってヲタ向けってことか?
ま~言われてみればそんな印象かも。
「全体的におとなしい印象を受けてしまうのはどういう訳か」
確かにインパクトがないような・・

saruman04.jpg
トリはわれらのチャンピオン~!

「男!!男の熱き血潮が煮え滾り義理人情を旨とし団の旗は宇宙より重くタイマンでは負けたことなくイキナリ大物で 「読者の命(タマ)殺ったる!!」位の殺気をペン先に込め一気に描きさらせば可」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。実際80年代はそんな感じだったからな~
下の作品傾向グラフでは「アニメ絵度1」(サンデーは10) 「オシャレ度0」 に対し硬派度が 「30」 (10段階評価で)ってあるんだけど、あながち間違ってないんだよな・・
ま、30はやりすぎだと思うんだが。

これに気づいたのか、はたまた自然の流れか、それ以降
チャンピョンも次第にバランス型になっていくんだけどね。
最近はまた硬派よりに戻ってきてるようでもあるんだが。

さて?

BGM:nana×nana 「Success,success」
これも90年代だったよな。
♪家に帰~りゃすぐさま勉強だ~!

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/05(火) 01:32:49|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダビデ王誕生

れにしても週チャンには最近
露骨な 「エロス漫画」 が無いよね。
連続でこんばんわ、ナベキチです。

ちょっと前までは 「エイケン」 や 「乱丸XXX」 「オヤマ!菊之介」などなど
むしろ他誌より多かったくらいなんだけどな。
・・・とちょっと考えてみて、気づいたのよ。
その分「RED」と「いちご」に流れていってると。

その10
「レ・マ・・・・・」
その1
「ヤキマ・・・」
その2
じ・・人名だからオッケーだ!実在の人物だし!
ちなみに上の三画像、同じ漫画の同じ回。
この回、例の単語連呼しすぎで逆に潔い感じがしたな~
(注:少年誌です)

その3
その4
ペンギンもそういやぁ元は週チャン連載作品だったんだよなあ。

その6
あとレ・・もとい百合展開がやたら多いのも特徴かねえ。

その7
その8
注:くどいようですが少年誌です。
その5
「そろそろ発禁になるぞ」・・洒落になってないなあ。
この漫画 「ヨメイロちょいす」 って言うんだけど
いろんな意味で少年誌の限界突破してる感じがして、結構好き~
さすが秋田!
単行本にハムスター(みつどもえ的な意味で)描き足すようなセコイまねはしないぜ~!

その9
ビバ!少年王者!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/03(日) 23:22:08|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王子とおたずね者

や~こんなに笑ったのは久しぶりだな~
こんばんわ、ナベキチです。

と、いうのもね。我輩イチオシの珍奇番組 「チバテレビカラオケ大賞21」 が
何をトチ狂ったのか 「高校生大会」 なるものをでっち上げてて
また出場者や応援団がそろいもそろって、わざとかと思うほど面白フェイスかつ面白歌唱力で
はっきり言っていつもの52倍は面白かったんよ。
もちろん悪い意味で。
当然歌う歌はJ-POP(って言えばいいのか?おっさんにはわからん)
ばっかりだから、司会者や審査員の批評もあきらかにいつもにくらべて曖昧だったのが
なおグッド。


その中で優勝したのが珍面女子トリオってんだから最高だよな~
怪物くんの従者かと思ったぞ。
笑いすぎて涙出したのも久しぶりだ。
来週再放送するから録画してライブラリに加えようっと。

BGM:田中聖児 「御免候」

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/03(日) 22:32:56|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨人ゴリヤテとの対決

なさんこんばんわ。
BSのアニソン特番、豪華ではあったんだけど歌う歌がドメジャーなものばかりで
ちょっくら物足りなさを感じたナベキチです。
ま、当然なんだろうけどさ。

さて、京はちょっくらアクセス解析なんてものをやってみようかと思うんだ。
いや、なんか結構みんなやってるみたいだし
この腐れブログにどんなワードでやってきてるのか知りたいでしょ?
知りたいって言って、ねぇ。
とりあえず4月のベスト20~

1 任侠姫レイラ 58
2 仁侠姫レイラ 12
3 がんばれジャイアンツ アラジン 9
4 超常スマッシュ 4
5 ヤカンズル 4
6 リカちゃんウーマン 4
7 グッピー北京 3
8 ナベキチ 3
9 池原しげと ケンタウロスマン 3
10 スプーンおばさん ルゥリィ 3
11 危うし ネンネン 3
12 h1 3
13 がんばれジャイアンツ アラジン スペシャル 2
14 ツギハギ生徒会 2
15 愛国戦隊 アニメ アウト 2
16 幼女殺害事件 鬼太郎 2
17 アラジンスペシャル がんばれジャイアンツ 2
18 サイボット ロボッチ 2
19 少年ビックリマンクラブ 2
20 アラジンスペシャル ジャイアンツ 2


4月は本当にレイラ関連が多かったな~
「任侠」 と 「仁侠」 で分かれてたのもポイントか。
我輩も 「任侠」って間違えてたよな~

総合して多いのは 「がんばれジャイアンツ」 関連
例のCDも製造終了して久しいからな~
あとは鬼太郎さん80のサブタイトルで迷い込んでくる人がいるって感じかなあ。
いや、釣ってやろうってつもりじゃなかったんだけどね。

以下、以外だったもの~
「とんがらしの宙返り」 
・・・大昔のウイスキーのCMのフレーズだぞ?覚えてる人いるもんだな
♪ソッソッソークラテスか~プラトンか~

「マッチ一本火事の元 ポーの一族はぎおもと」
ジャンプ漫画 「すすめ!パイレーツ」 のギャグ。
これもまさかって感じだよな

「栄光ゼミナール 二次面接」
・・・。我輩栄光ゼミナールには電車の広告の悪口しか書いてないからちょっと悪いことしちゃったかな~
あいかわらずテレビやゲームを悪者扱いする広告出してるし。


さ!とりあえず休日も人並みには取れたことだし、明日あたりまたスケバン刑事のレビューでもやろうかな。前回評判よかったし

BGM:忌野清志郎+坂本龍一 「明・る・い・よ」
清志朗さんも亡くなってしまったか・・・ご冥福を・・



テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/02(土) 23:43:35|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する