ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

ユーレイ母ちゃんは名探偵!

日はそれなりの日であった。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/28(月) 23:17:13|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だめ夫のヒーロー大変身

チャン13号の巻(後編)(国際映画社風)
こんにちわ、ナベキチです。

さて前回の続き~

「毎度!浦安鉄筋家族」
「特徴がないのが特徴」ってな事はよく言われてますが
曲者ぞろいの本作だからこそ、ノブみたいなキャラが映えるわけですな。
男子全滅がモットーの花子ですら一目おくノブ・・
普通ではあるけれど、小鉄たちとのつきあいや塾通いなどの
努力を絶やさず、そしてそれを苦にしないノブって本当に「いい奴」だよなあ
平凡ながらも幸せな一生を送りそうな気がする


「ナンバ・デッドエンド」
大丸もまた漢であったか・・
こういう相談ができる友達ってのは大事だよなあ・・

「囚人リク」
一話からそうだったけど、感情のおもむくままに動くんじゃなくて
「どの行動が最善か」を
ちゃんと考えるリクは見た目に反して理知的なタイプなのかもしれない
ボス含めるメンバーの心を動かして仲間にするのか
それとも乗り越えるべき障害なのかはまだわからないけど
しばらくはこのメンツで話が進みそう

「ましのの」
ここまでエロエロかつ、くだらない(ほめ言葉)漫画もチャンピオンには必要だよね。
本格連載だと厳しいかもしれないけど、スナック感覚で読むのにはオッケー!
最近だと読みきりの「とめがね!」が近いかも。
絵もちょっと発展途上な感じだけど、ましのさんはカワイイのでオッケー!
作者が女性なのもオッケー!

「ドカベン」
・・・と、いうか相手の弱点に付け込むのは勝負の定石だと思うが?
やっぱり武蔵は狙ってやったんだろうなあ。

「聖闘士星矢LC」
耶人無双!
戦力にはならないまでも、こうした間接的な形での支援というのも必要なのだ。

「ハンザスカイ」
結局負けて、いつもと同じ慰めの言葉をかけられる野田。
でも言葉は同じでもその意味するところは違ってたはず。
それに本人が気づけば次の一歩を踏み出せるのかも・・
あと番場さんの妹がwww

「モメンタム」
天才肌ゆえの悩みという奴か・・

「シュガーレス」
キリオ株急上昇中・・なのか?
シャケになんとかしてもらおうって事ならちょっとアレだけど・・
ハッピー野郎については同意

「ケルベロス」
金屋さんのイメージ内で、島田さんと高橋さんがイチャイチャしてたのが気になったww
常世はやはり冬子先生を殺そうとするんだろうなあ。
そろそろか・・・?

「スーパーバイトJ」
神様は普通にかわいいし、ブラックジャックはそっくりだしで
ヌマジュン先生の画力は確実に向上してるわけで
3スターズのオマケみたいにしないで、ちゃんとプッシュしてあげるべきでは。

「十字架とコイン」
ミハルさんはどっちかの母親なんだろうか?
に、しては若すぎる気がするなあ
兄弟が出会うまでをじっくり描いて、対決は一瞬のうちに終わり
結果は相打ちってオチになりそうだ

「はみどる!」
すずのはコンプレックスさえなければ、絶対売れる・・って
三人とも「~さえ無ければ」なんだよなあ。
これも散々言われてるけど、コンセプトが「売れないアイドルグループ」だから
今後も売れずに、たまーーーにいい仕事が来る
ロボコンみたいなノリでいくのかもね

「エンジェルボイス」
「病院にいこう」ってのが、暗に「勝って~」って意味になってるあたり
チームにおけるマイちゃんの存在の大きさを物語っているよね
サッカー漫画だけどサッカー漫画じゃないよなあ

「キガタガキタ!」
「誰か一人を選んでもほかの二人が許さない」ってのはもちろんヨーコちゃんも含むんだよね?
掲載順位が厄いけど、マガジンにおける「もうしま」と「だぶるじぇい」みたいなもので
早々に切られることはない・・と思いたい

「さらし首三人衆」
まさかの復活!四郎のイケメン度が上がり、一刀斎の漢度がアップしてる・・
そして真ん中が女子(たぶん)に!四郎と蛍の会話から
なんとなくエヴァを連想してしまった

「木曜日のフルット」
漫画家のアシスタントをしていて、ストーリーの才能もあるのにこんな漫画を描く鯨井先輩がステキ。
部屋にいっぱい本があったし、ダメニートなりに読書家なのかも?
本が好きだってのもあるだろうけどね

「CTC」
・・・・小学生のチャンピオン読者って増えているのか・・?
と、いうか存在しているのか・・?
12歳にしてはアローン描くの上手いなあ・・
我輩の子供の頃もびっくりするくらい絵が上手いやついたけどね

次週!・・から弱ペとバチバチの「Wブースターズ」!?
3スターズのようにイベントやるのか!?
弱ペは腐女子人気あるけどバチバチはどうなのか?
いろいろ楽しみだ!
つづくー!







テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/27(日) 23:40:13|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボス、涙の親孝行?!

祝!イカちゃんアニメ二期&よっちゃんイカコラボの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

わーーーっしょい!わーーーーーっしょい!
うんうん、イカちゃんは我輩が週チャンを購読するきっかけとなった作品のひとつなので
ここまで出世したのはうれしいなああああああああ
さらにっ!よっちゃんイカともコラボ!
以前ネットに「よっちゃんにコラボしてみてはどうかって手紙出してみたよ」ってのが
あって、「会議に出してみます」って返事があったらしいってのを見たときは
実現したらいいなあぐらいに思ってたんだけど
まさか通るとはね・・・
よっちゃんは過去にも「半熟英雄VS3D」に謎のCM参戦するなどしてるので
結構チャレンジ精神旺盛な会社なのかも・・
いい会社だなあ
ともあれ、これから楽しみにして生きていけるよ!
イカちゃん、おめでとうでゲソ!

さて!その勢いで週チャン13号の感想!
ネタバレ含むので注意~

「クローバー」
とりあえずメイちゃんが大したことなさそうで良かった
ケンジさんには思う存分暴れてほしいと思うねぃ、外道には制裁を!
ただメイちゃん守りながらだと、かなり不利かも・・

「弱虫ペダル」
16巻の表紙は外道筋君か・・ここまで来てもまだ勝者が予想できないのは本当にアツい・・

「バチバチ」
鯉太郎、開眼!・・・・か!?
そんなあっさり強くなるわけないけど、打開策は見出せたわけだし
これからどう自分のものにしていくかだな。
体ができてくれば従来のブチカマシも通用するようになるだろうし。
なんていうかため息がでるくらいよくできた漫画だと思う・・

「侵略!イカ娘」
貯金箱にすら深い愛情をそそぐイカちゃんマジ天使
豚豚連呼されるとどうしてもみっちゃんを思い浮かべるのは
チャンピオン紳士ならしょうがない事でゲソかね?
CTCにイラスト送られそうだな・・
あれ?以前に「一万円」もらってたよね?

「範馬刃牙」
存在自体が異常な人がまともなことをやると、それだけでギャグになるというお話
「いただきます」するだけで、ここまで驚かれるキャラって世界中探しても勇次郎くらいだろうし
一緒に食事するだけで機動隊に動員がかかるのも範馬親子だけだろう・・

「みつどもえ」
ゆきちゃんが携帯持たせてもらったのは、恐らく紗江子ママが防犯用にって事で
フィルタリングとかかなり厳しく設定されてそう。
ウザなんとかさんは単に携帯電話に興味がないからって感じ。
バックでさりげなくさっちゃんとコックリさんしてるひとはに驚く。
前はあんなに嫌がってたのに・・
これも成長か・・

「てんむす」
冒頭のお年寄りにさりげなく席をゆずってあげるシーンだけで
天子ちゃんの性格みたいなものが見て取れるので
こういう所がすごく上手いと思うんだ。
しかも優先席じゃないし。
食い道部メンバーの私服も、それぞれのキャラに合った感じで好印象だし
この漫画は本当に化けると思う。
「大食い競技は食べ物を粗末にしている」という誰もが一度は感じるであろう疑問にも
一応答えは出してくれたので、あとは具体的な競技内容だが・・じらすなあww

とりあえず長くなるので今日はここまで。







テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/24(木) 23:36:20|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若き信長の野望

ガジン13号よりぬき。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

グラビヤ
まぁお綺麗なほうなんじゃなイカ?

「GTO」
「何かやって失敗する」よりも「何もしない」方が有能に見えちゃうんだよなあ。
ここまで極端じゃないけど、実際こんな悪いやついそう。
でもこれって一教職員がどうこうできる範疇を超えてるような・・?
どうする?

「生徒会役員共」
今回一番厄いネタは「口が上手い」

「はじめの一歩」
100巻近く続いていてこれまで弱点についての言及がなかったとは思えないけど
逆にそれゆえに致命的なものなのかもしれない。

「さよなら絶望先生」
なるほど壁新聞。まかべ君って聞いて「ときめきトゥナイト」しか出てこない我輩は
もう古い地球人でいいや。アニメじゃない
254話って、みつどもえとさほど変わらないんだな~
もっと古くからやってるもんだと思ったのでね。

「コードブレイカー」
チャンピオンにはこういう能力バトルものって無いよね。と
本編に関係ない話でごめん

「この彼女はフィクションです」
あれ?結局フーコ先輩もユーリの事が・・って超王道展開なのか?
う~~~~~~~~~~ん
ミチルの設定がぶっ飛んでて好きなだけに、ラブコメよりも
ラブ要素のあるギャグ漫画であってほしいような気もするな・・

「AKB49」
なんていうか、「実在のアイドルグループとのコラボ漫画」だからか
先週のような冷めた見方をしてしまうのだろうなと感じた。
まったく架空のキャラの設定だったらもう少しのめりこめたかも。
でも軍団アイドルで個人プレーに走るやつって嫌われるよね。
アイドルとしてやっていこうと思うんなら、AKBにこだわらず
ピンでデビューしても、才能あるならやっていけそうな。
チャンピオンには芸能界の底辺でず~~~~~っとくすぶり続けてるユニットもいるしね・・


「ゼウスの種」
ん~~~?イマイチ。
メデューサとヘラクレスがまともすぎてなあ。
ケンタウロス一人でギャグ担当なのが物足りない。
あ、石化能力は残ってたのね。
設定がトンでるんだからもっとハチャメチャにしてもいいかも。

「波打際のむろみさん」
卑弥呼は知らないのにスサノオは知ってるのね。
それにしても改めて年齢が推定8桁というのには驚かされるでゲソ・・
そういえばイカの世界にも試験はないんじゃなイカ?

「ネギま」
八年か・・見た感じだとボチボチ最終回っぽいが・・
彼がラスボスって事でいいのかな?

「だぶるじぇい」
あ。続いてたんだwwそして続くんだww
ドリルは男のロマンって最初に言い出したのはだれなんだろうね。
駆け抜けてゆく私のメモリアル


次週
A-BOUT!とガマランがカラー
AーBOUTは人気投票やるほどの作品だったのね。
グラビヤはAKB内のユニットらしいがはじめて聞く名前だな・・

つづくー!







テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/23(水) 22:55:44|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウソつきヌー坊と正直UFO

チャン12号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

もう水曜日だからネタバレ全開でイクぜ!

「バチバチ」
やはり体格に関する事だったか・・
ともあれ「サメジマ・デッドエンド」にならなくて一安心。
まあここで自暴自棄モードが長引いたらそれこそ見てらんないので
割とあっさり目に解決させたのは正解かと。
「三年先の稽古をしろ」ってあの「大相撲刑事」でも言ってたけど
まさか本当にある格言だったとはね・・ガチョン太郎先生すんませんでした!
「次の段階」ってのは、無理やりたくさん食わせた上で
稽古もバッチリやるっていうのかね?

「範馬刃牙」
いや、機械は弁償しようぜ。

「クローバー」
こういう事した芸能人って最近いたよね、なんて言ったっけ。
塩だかコショウだかいう人。

「囚人リク」
入獄→絶望→復活までを一話でやっちゃったのはちょっともったいない気が・・
長期連載の大河漫画にもなりえるだけに
もう少しじっくり描いてもよかったのでは。
テンポがいいのはいい事なんだけどね。
でも「特別な措置」がどんな物かがまだ出てきてないわけで・・

「みつどもえ」
8ページの中で、三つ子、しんちゃん、千葉氏、チーム杉崎、しょうが隊、栗山っち
さらにはモブのクラスメイトまで出して
それでいて無駄なキャラが誰一人いないってのは奇跡に近いレベルだな・・!
アニメがのりお師匠にさらなるパゥワーを与えたのか・・!?
雑誌を横に裂けるふたばは相変わらずの力だなぁ

「侵略!イカ娘」
なんというデジャヴ!
一巻の第一話と比べると感慨深いものがあるでゲソね・・
むしろ初期のほうが侵略できる可能性が少しはあったってのが悲しい(笑)
あとクラークがピンで出演するのは非常に珍しい。
さて、重大発表とは・・?

「てんむす」
「楽しいだけの競技などない」というアオリがすべてを説明してくれている気がする・・
そうなんだよな、どの部活でも入部するまでは先輩も優しいんだよ。
これまで「大食い競技」についての具体的な説明はなかったんだけど
次回こそありそう。
「早食い」ではないだろうから、芸術点のようなものも付加されるとか?
立浪部長がお上品なのもそのせいで。
この学校の食い道部が、どの程度のレベルなのかも気になる

「ナンバデッドエンド」
劇的な展開なんてなくても、しっかりした設定の下
丁寧にドラマを描いていけば、ちゃんと感動できるお話は作れるんだといういい見本だなあ・・
もうこのまま大団円でもいいような気がしたよ・・

「モメンタム」
悪くはない・・悪くはないンだが・・

「十字架とコイン」
集中連載枠!
新人・・ではないみたい。なんとな~~く絵柄が米原先生っぽい感じ
この先どう転んでも欝エンドしか待っていないだけに
それをどう見せるかが楽しみ。
結構好きだなぁ
しかしリクの年号「極楽」といい「極楽町」といい・・

「聖闘士星矢LC」
耶人が仮にアローンに殺されたとしても、それでテンマが目覚めるのかどうかが・・
軍団の乱入でどう転ぶか・・?

「ケルベロス」
今まで助けた人たちが、今度は景を助ける番・・!
こういう展開ってイイなぁ・・
しかもカッコイイ枝コンビの加藤・竹場くんや、クモ被害者の秋野さんら
本編ではまだあまりスポットのあたってない人たちが島田さんと共に戦うってのがもぅ・・!

「ハンザスカイ」
野田ぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!(涙)

「はみどる!」
藤岡田隊長も準々レギュラーレベルにはなってきたなあ
ともあれ、大物(だよね?)俳優に気に入られるってのは大きな成長なんじゃなイカ?
ハプニング大賞とはいえ、テレビには出られるわけだし

「キガタガキタ!」
ひでぇ(笑)いろんな意味でひでぇ
よくこういうのって「お上に怒られないのか?」って言われるけど
怒られて発禁処分になるような世の中でもダメだと思うんだよね。
大槻君はもう悪霊の仲間になったのか・・あと掲載順位が・・

「木曜日のフルット」
あ、マリア・カラスか!

「CTC」
50代投稿戦士こと、ネコダンゴ氏が何を思って水戸黄門のイラストを描いて送ったのかが
本気で知りたい・・

次週!
イカちゃん&みつどもえの重大発表!
「ましのの」新連載!
そして「さらし首三人衆」がまさかの復活!・・・って一人変わってなイカ?

つづくー!











テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/23(水) 00:17:24|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理科室にガイコツおばけが…

カちゃんの重大発表を予想するの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

えーチャンピオン12号にて、「次週重大発表」との告知があったので
ZAT(ウルトラマンタロウ)予想してみるよ!

1.アニメ二期。
やはりこれが本命であり、一番うれしいよね。
黙っててもホイホイアニメ化されるジャンプと違って
週刊チャンピオンの「テレビ」アニメなんて、みつどもえの前は無敵看板娘までさかのぼらなくては
無かったからなあ。
でも良く考えると、ネット流行語大賞の銅賞を取り
単行本の売り上げがアニメ化効果で30倍になり(3000パーセント)
CD、DVDなども、同時期のアニメの中でもかなり売れているということからして
これだけの優良コンテンツが、深夜のたった12回のアニメで終わるなんて
もったいないと思わなイカ?

2.ゲーム化
これも実はありそうなんだけど
ジャンルが難しそうでゲソね・・
ラブプラスみたいなイカちゃんとの交流ツールになりそうじゃなイカ?

3.イベント開催
これはちょっと・・
いや、もちろん何にもやらないよりはやってくれたほうがいいんだけど
やっぱり参加できる人は限られているわけだし
あくまでも「ファン交流のための」ものであるべきだと思うわけで。

・・・さて?

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/21(月) 00:44:47|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情けは金持ちのためならず?!

木曜日って、疲れはたまってくるし
次の日も会社だから結構つらいんだなァ・・
今週こそは木曜に週チャン感想書きたかったが・・

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/18(金) 00:02:11|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サブちゃんが恋した婦警さん

ガジン12号超短縮版。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ストーリーものはもうしばらく読まないと具体的な感想かけないな~

「さよなら絶望先生」
相変わらずグレーなネタを・・
ってか糸色先生って古文の教師だったっけか?
ドラマってぜんぜん見ないんだけど、BL要素のあるのって実際あるんかなあ

「ゼウスの種」
ギリシャ神話の神々が現代日本で・・って感じのギャグ漫画。
ケンタウロス・メデューサ・ヘラクレスってチョイスが謎
メデューサさんは髪が蛇じゃないし、目を見ても石化しないことについても説明あるのかな?
そこまで肩肘張って読むものでもないと思うけどねww
「お坊サンバ!」の作者って書いてあったけど
あれってサンデーでは・・?

「フェアリーテイル」
それって島流しでは・・・

「カウントラブル」
別冊マガジンからの出張らしい。
ちょっと前まで週チャンでやってた「たまたまポンチー」に今回のネタで言えば近いかも
これくらいのサクッと読めるのはいいよね。

「この彼女はフィクションです」
新連載第二回。
要は中二病の産物である、うそ彼女ノートが実体化したって話なんだけど
過去10年間の設定全部が活かされてるって事で
お話の幅がかなり広がりそう。
結構好きかも

「AKB49」
AKBの二軍のチケットが一万ってのは普通にボり値だと思うし
それで劇場満員ってのも無理としか言えないよ-な。
「~できなきゃ解散」ってのも日テレがよくやってた
「オリコン00位に入らないと解散」みたいな同情票目当ての企画臭が・・
「裏方を大事にしよう」ってのが今回のテーマみたいだけど・・
ウーム・・・

「生徒会役員共」
ちんちんに骨があるんじゃないかってネタは
「ジャングルの王者ターちゃん」でもやってたねww
「スカートの下にジャージはくな」は同感。

「波打ち際のむろみさん」
鮫を故意に増やしたり、狩ったりするなんて・・
人魚、恐るべしでゲソ・・・
地上を征服する前に、まずこやつらからなんとかしなくてはイカんようでゲソね・・

「だぶるじぇい」
なんかいいなぁ、このノリ。
勝負にすらいきつかないところが特に。
マンガの「部活対抗格闘技大会」とかだと、運動部よりも文化部の方が
なぜか強かったりするよね、関係ないけど。
司会者だけ野中先生の画?

うん。やはりマガジンのショートギャグは粒ぞろいだと思ったでゲソ。
そんな中で「この彼女は~」は特に気に入ったでゲソ。
なんやかやでマガジンの連載作品も高齢化が進んでいるので
次代を担うマンガに育つといいでゲソね!

明日はチャンピオン~


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/16(水) 22:20:29|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だめ夫、涙のアルバイト

ングチャンピオン烈の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

うん、ヤンチャン烈は毎月買ってるんだけどね
新連載が良くも悪くも話題になってるのでちょっくら。

「メイド・いん・じゃぱん」で有名な、おりもとみまな先生が描く
「ばくおん!」って漫画なのじゃ。
タイトルは「けいおん!」を意識しているそうだし
さる筋からの情報ではロゴもそっくりなんだそうだ。
(作者が似せる気マンマンだったそうで・・w)
ヤングチャンピオン烈 No.3 2011年 3/25号 [雑誌]ヤングチャンピオン烈 No.3 2011年 3/25号 [雑誌]
(2011/02/15)
不明

商品詳細を見る

(けいおん!本編は実は未見)
要はそれだけでパクリだなんだと叩かれてるのが理不尽だなあと感じたわけなのね

だって本編は、ふとしたきっかけでバイクに興味を持つようになった主人公が
なぜか学校にある「バイク部」に入部を・・

って感じで
部活漫画のテンプレといってもいいくらい王道な展開なので
(もちろん節々にトンガッたところはあるけど)
それを取り上げてゴチャゴチャ言うのはフェアじゃないなあと。
いや、叩くやつは読んですらいないんだろうけどな。

俺は面白いと思ったし、単行本出たら買うよ?
ヤンチャン烈は、本家ヤングチャンピオンより好みの漫画が多くて困るww
あとコンビニコミックスで、無印のゴッドサイダーが出るそうで
もう巻来功士先生は秋田書店の子になったのだなあと実感。

烈では「ヴォイニッチホテル」や「お気に召すままご主人サマ」、「ゴッドサイダーサーガ」あたりがオススメだヨ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/15(火) 23:42:02|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

時をかけるだめ夫の母ちゃん

れやれ、今日で(本当は昨日)またひとつ年をとってしもうたわい。

ペリーヌ 「あら、おじいさまはまだまだお若いわ。」

いや、自分ではそう思っていても体が言うことをきかん。


・・・・って三年位前からおんなじこと書いてる気がするな。
でもねーこの年になると誕生日ってあまり意味が無いんだよねぃ
独身だし。
何にもしないのはむなしいから、今週末自分への誕生プレゼントになんか買うかな。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/14(月) 23:35:42|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボロットの巨大な御先祖様

チャン11号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
ネタバレ全開だけど日曜だからいいやね。

とにもかくにも今期の新連載はスゴイ!

「囚人リク」!
大災害により壊滅し、隔離された地域って舞台設定は
ブラックエンジェルスやバイオレンスジャックを髣髴とさせるけど
主人公がヒーローではなく、無力な一人の少年ってのが絶望感を増してる感じがして非常に良かった・・
交番のおじさんが死ぬシーンでは不覚にも目頭が熱くなってしまったよ・・
おじさんのつかんだ情報が物語のカギになるとするならば
刑務所内で仲間を集め脱獄し、証拠となるデータを奪い返して
おじさんの悲願であった「この街を変える」原動力になるっ・・て終わり方になるんだろうか・・?
これはひょっとすると、大ヒットして実写映画になるレベルの大河作品になるぞ・・
超期待

「侵略!イカ娘」
「イカちゃんが○○する話」でいくらでも話はつくれそうだけど
早苗が「イカちゃんに好かれようと○○する話」でもまだまだネタはありそうだなあ
触手使えばいいじゃんってのは禁句でゲソかねぇ

「みつどもえ」
11巻の興奮も冷めやらない松岡さん大暴走回!
ひとはの「飼育委員になれなかったからどうでもいい」っていうのも今までの積み重ねだよねえ
って何度同じことを言うんだ俺は。
ひとはが「ちゃん」づけするのは「みっちゃん」「杉ちゃん」「しんちゃん」に続いて四人目か・・
次は「ゆきちゃん」あたりかな?
三つ子で一番精神的に成長してるのはひとはだよなあ。

「てんむす」
大食いが、必ずしも大食いを好きなわけではない・・まして年頃の女の子ならなおさら・・ってわけで
確かに女子にとって「食いしん坊」の称号は、女子力マイナスにしかならないよねぇ
そういうキャラで売ってる芸人ならまだしも。
食い道部のみなさんのようなかわいい子ばっかりならそんな負のイメージも払拭できそうだけどね。
荒木・井端ときて立浪さんか・・しかも大美人

「バチバチ」
・・・・ツラいなぁ・・
「誰かに相談する」とか「自分を見つめなおす」といった事をせず
「全部自分のせい」「努力が足りないから」と、内に溜め込むタイプは
一度深みにはまるとどんどん落ちていっちゃうからなぁ・・
吽形さんの最後の台詞は
「回りが見えていない今のお前がいくら稽古しても無駄」って事なんだろな。
「あの運動量で太るのは大変」っていう椿さんの言葉も関係してそうだし
しばらく食って寝るだけしろってのもあるかも・・


「ナンバデッドエンド」
鯉太郎がダークサイドに堕ちつつあるのと入れ替わりに
すっかり毒気が抜けた剛。
いや、ここまで来るのに本当に長かったよ・・
次週から猛のラーメン修行編か?


「ドカベン」
土佐丸の殺人野球で名をはせた武蔵だから
あの場面は冬木にバットを当てた上で、次回以降もマウンドにあがる様に
わざと周囲(と本人)に訴えるという、姑息なプレイととらえてもよさそうだが?
高校野球と違って、勝つことが最重要なプロ野球だし。
実際に意図的にぶつけてくる投手もけっこういるしね。

「ケルベロス」
冬子先生が助かるかどうかの他に、景の今の状態を学校中の生徒が見てしまうという新たな不安材料が・・
だいぶ前にも書いたけど、全校生徒に知られたらさすがに
「お前がいるからバケモンが襲ってくるんだ!」って声があがるだろうし・・

「ハンザスカイ」
一応レギュラーでありながら、いままで全くいいところの無かった野田がついに覚醒!?
バトル漫画だと、一度かませポジションに収まると
次活躍するときは死亡フラグも同時に立ってしまうという
まさに詰み状態だけど、負けても「次」があるスポーツだから
野田君は努力で強くなる石崎タイプの選手になって欲しいな

「モメンタム」
週チャンにおいて掲載順位はあまり意味が無いという話を聞いたけど
それでも連載三回目でこの場所ってのはちょっと危ないような・・?
作者が言う通り絵も見やすくなってはいるんだけどね・・

「はみどる!」
・・・あれ?結果はどうであれ、一人でちゃんとアイドルの仕事できてるよね?
「この間はドッキリだったけど、今度は本当にイメージガールとしてCMに」って話が来ても
なんらおかしくはないのだ。

「キガタガキタ!」
ちりちゃんはこれまで出てきた女性ゲストの中でも1、2を争う「まともな人」なのかな?
フウコの事もちゃんと理解したうえでキガタに手出しさせないようにしてたし。
次回登場が楽しみだけど、そろそろキャラ増やしすぎじゃなイカ?


次週!新連載攻勢第4弾!
集中連載の「十字架とコイン」スタート!
さらに弱虫ペダルの人気投票第二回!
個人的には外道筋君がどこまで票を伸ばすかが楽しみ

つづくー!


テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/13(日) 23:38:13|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日に消えただめ夫の初恋

し、体力回復。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今週は(「も」か。)鬼のように忙しく、加えて腱鞘炎まで引きずっていたので
ちょっと、いやかなりしんどかったんだけど
今日一日寝ることで大分回復できたのだヨ。
腕も9割がた治ったし。
30過ぎるとさすがに体の衰えを感じざるを得ないけど
回復できるってことは、まだ頑張れるんだろうな。
いや、必要以上に頑張りたくは無いけれど。

やれやれ、明日は物欲開放でもしにいくとしようか

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/12(土) 00:37:53|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転校生はウソつきヌー坊

ゃんと更新しようとした矢先にド残業だよ!

しかもぜんぜん終わらないよ!

寝ないともたないよ!買ってきた本も読めないよ!

ゆえにもう寝るよ!

ごめんよ!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/08(火) 23:46:51|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘンナーママはカウボーイ

チャン10号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

さァサクサクと行ってみよう。

グラビヤ
声優・茅原美里女史。我輩最近の声優についてはあまりよく知らんのだが
まあお美人さんではあると思う。それ以上の感想は無いかなあ

「みつどもえ」
巻頭オールカラー!すごい!ネタもすごい!
今日日ここまで流血沙汰になるギャグ漫画があっただろうか?
カラーならではといった感じで非常によござんした。
そういえば子供学級やみつどもえの初期ではよく血が出たけれど
こっちは頭かち割られたりといったヴァイオレンス描写がメインだったよね。

「てんむす」
新連載第二弾!
大食い競技の部活「食い道部」所属の女子高生のお話~
まだ本作の大食い競技のルールがわからないんだけど
「大食い三か条」に「大食いは健康であれ!」 「早食い厳禁!」 「食べ物に感謝を!」
とあるので、よくある食い物粗末にするタイプの競技では無いご様子。
次号で説明あるのかな?
佐渡川先生のアシだったということで絵柄は結構よく似てるんだけど
連載が続けば恐らくオリジナル色が強くなるだろうから無問題。
あと部員の「荒木 遊」と「井端 二子」が名古屋方面で話題になってましたなww
作者は中日ファンかな?
ともあれ今後も期待大ですぞ

「バチバチ」
ともすると同期において行かれ、精神的にまいってしまいかねない展開だけど
マコ姉の登場でそこまでの欝展開はなさそうかな?
それでも根本的な解決にはならないわけで・・・

「侵略!イカ娘」
第三者から見ると大変そうな家事も、当の本人はそれも含めて生活の一部であって・・
というお話。
千鶴しゃんの場合は「自分の立てたスケジュール通りに進まないと気がすまない」タイプなのだろう。
なんかそんな感じ。

「範馬刃牙」
あ~・・板垣先生も複雑だろうなあ・・・

「ナンバデッドエンド」
デッドエンド回避!!
いや、今までの展開から命は助かるものの利き腕の腱を切られて絵が描けなくなるとか
そうした悪い方向の予想しかできなかったんだが、とりあえずめでたい。
今週までが底で、次週からハッピーエンドへ向けての〆パートだったらいいなあ。
そろそろそうなってもいいと思うんだ。

「ひよりびより」
週チャンwebからの出張・・ってもう終わっちゃったけどね・・
このタイミングでってことは、本誌昇格の可能性が?

「モメンタム」
普通のスポーツ漫画が、三ヶ月か半年くらいかけてやりそうな話を一週間でやりきったような。
この展開の速さはどう影響するのか・・?
あと桜井のりお先生も一人で描いてるそうだから心配しなくてもいいような

「ケルベロス」
やはり本作最大のヒロインは景きゅんと言うことで・・
一応のヒロインにお姫様だっこされる主人公なんて他にいるか?
いや~いい意味で予想外だよな~

「ハンザスカイ」
結城はこれをバネにして、次こそはわだかまり抜きで半座と勝負してもらいたい。
野田は果たして何コマもつか・・下手したら勝負ついたところから
次週が始まる可能性もあるわけで。

「シュガーレス」
主人公なのに雑魚の掃討なんて・・・
この漫画の終わり方がちょっと想像できない。
いや、まだ続いてほしいけど

「はみどる!」
「あの三人でユニットを組んでるから売れない」ってのは至極正論だと思うんだ。
売れるためなら仲間をも捨てる覚悟がまっしゅるーむには足りないのかもしれない・・
そこが良いところではあるんだけれど。
とりあえずあかりは天地さんと組めばいいとおもうよ!

「キガタガキタ!」
あいかわらずオチが黒いのぅ・・
キガタガールズの中では一番ラヴ度が低いと思われた吹石さん。
絵馬の男がイケメンだったらキガタじゃなくてそっち選んだのかなあ

「死神憑き」
先週の「鏡の国のアニー」といい、繰り返しになるけれど
「絵よりも話で魅せるマンガ」がここんところ多いようで実に結構。
「自分の命を差し出せば他の誰かが救える」というような安易な救済措置ではない点も
冥子の心情と相成って上手いと思った・・

「木曜日のフルット」
猟師とか・・・?



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/08(火) 00:22:14|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これが真実!? 弱虫金太郎

久しぶりの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

えーーー近況報告~
まず私は生きているのでご安心を。
腱鞘炎も大分良くなったのでご安心を。
じゃーなんで更新が滞ってたのかと言うと
ひとえに忙しかったということなのね。

仕事が例年からは考えられないくらい大量に来たらしく
連日残業で、心身ともにくさくさしていたのですわい。

金曜はそんな中でも休みとって、免許の更新や年金についての相談に行ったりしたんだけど
どうにも精神的に安定しなくてね。
明日からはまたくそ忙しくなるので、10日くらいまでは不安定さに拍車がかかるかもしれない・・

でもアクセス数はそこそこあったりするのが不思議~

まあ三日休んだし今週も木曜で終わりだし、スイートプリキュアは想像以上に面白かったし
来週からジャンボーグAもはじまるし、チャンピオンの新連載もサイコーだったし
何より今週はチャンピオンコミックスが大量に出るので
それらを糧にがんばっていこうと思うよ!
チャンピオン10号は明日の予定~

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/06(日) 23:13:00|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だめ夫は天才サッカー少年

チャン9号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

腱鞘炎は治るのに時間かかりそうね。さて!サクッと感想~

「モメンタム」
新連載攻勢第一弾!のバスケ漫画
第一印象は「ん~~~~・・・」だったけど
ストーリーで魅せてくれたね!
変な褒め方だけど「漫画は絵が全てじゃない」ってのが良くわかる感じ。
菊苗くん、飄々としていても過去に何かありそうな感じ。
今後の展開に期待。

「バチバチ」
前々から言われてきた、鯉太郎の体系から来る弱点がいよいよ現実のものに。
ちょっとやそっとで体系は変えられないから、投げ技を取得するんだろうか?
でも藤村甲子園が変化球投げるようなもんだしなあ・・
どうする?
あと田上さんもテリーマン化せずに、並以上の強さは持っているんだよねえ

「侵略!イカ娘」
栄子とイカ娘の関係が完全に逆転してるんじゃなイカ?
早苗が最新ハードを買うのはやはりイカちゃんのためなんだろうなあ・・
そして未だにスーファミの相沢家

「ドカベン」
広島戦決着!としながらも、メインはもう完全にマドンナというのがなんとも・・
スラッガーの微笑さんよりも、足と守備の足利の方がチームに必要って事なんだろうなあ・・
何にせよセリーグの、しかも広島というチームに移った以上
出番は激減するわけで・・

「バキ」
烈先生はどこまで行くんだろうか

「みつどもえ」
「みっちゃんは黙っていればかわいい」設定が甦った感じ。
そこに三十・・海江田先生をナチュラルに絡められるようになったのも
以前も書いたけど、キャラ描写の積み重ねの成果だよねぃ。
最近またちょっと絵柄が変わってきた?

「毎度!浦安鉄筋家族」
鬼と言えば鬼より怖いこの人・・
鬼母が落下するシーン、これもう本物でいいよね。

「THEキザクラショウ」
Web出張組!バキどもえ以外では2回登場はこれだけ?
欄外のキザクラさんと本編を比べると、絵がポップというか可愛くなってるのがよくわかるねぃ
ギャグとしてはWebで一番だと思うので、是非本誌に来て欲しいなあ。

「ハンザスカイ」
喧嘩ではなくルールのある空手の試合、それ故にこの決着のつき方はもの凄い皮肉だなあ・・
自分が逃げ込んだ道にアッサリ入ってきた半座に対するやりきれない気持ちはわかるんだが・・
引きずらないことを願おう

「ケルベロス」
エロい格好の冬子先生ばかりに目が行ってしまうけれど、結構深刻な状況。
前々から気になってた「身近な人の死」が来てしまうのだろうか・・?
そして友恵の記憶も甦るのか・・?
ターニングポイントに来ている気がする

「聖闘士星矢ND」
充電期間に。・・ってLC終わっちゃうよ!
結局蟹の人出てきてないし!

「ナンバデッドエンド」
こちらはルール無用の喧嘩、しかも相手はスジモン。
バトルよりもドラマ部分に重点を置くあたり、やっぱりヤンキーマンガの枠を超えてるよな
しかし約束を破ったばかりか、高校生相手にドス抜くなんて
やはり893は893なんだな・・
デッドエンドしませんように・・

「はみどる!」
性格はむかつくけれど、やはりトップアイドル。
せりかさんのアドバイスは的を得てると思う・・
コンプレックスを力に・・

「キガタガキタ!」
加世ちゃんの次は真洞さんかよ!
となると次は・・・
そして相変わらず死体を目の前にしても叫び声一つ上げない中学生カップル

「鏡の国のアニー」
モメンタムといい、今期の新連載や読みきりは
「話で魅せる」タイプが多いんだろうか・・?
いや、下手ってわけじゃないんだけど、なんとなく
「ヌマジュン先生がジャンプで描いた漫画」てな感じの絵だったので
パッと見、あんまり期待してなかったのよね、正直すんませんでした・・
泣けるわ・・

「木曜日のフルット」
今が旬の社会派ネタ。
「五十嵐 灰朗」は→「いがらしはいろう」→「いしはらろうがい」→「石原老害」ってアナグラムに
なってるって指摘していた人がいたけど、ネタ的に間違いないと思うよね。

さて次週!っつーかあさって!
みつどもえ表紙&巻頭オールカラー!おがちん役の声優さんのグラビヤ&ポスター!
新連載は絵的に期待の「てんむす」!
かわいい系強化月間なのかー!?つづくー!



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/02(水) 00:15:33|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する