ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

不良少年の正体は!

活の日の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ZAT一週間ちょい休んだわけだけどね
ちょいと心身ともに磨り減った状態が続いた上に
仕事が忙しくて休むわけにもいかず
病気の体をおして仕事して、帰ったら何もせずに寝るを繰り返していたのだヨ
それでもやっと人並みに活動できるレベルなので
今回の風邪は結構長引いたなあ・・・・

思えば去年の大晦日から正月またいで体調崩し
震災の直前高熱出して二日休み
そして今回と、今年に入って三度も体壊してる計算になるんだよなあ
31年生きててここまでハイペースなのは初。
そういえば厄年なんだよな。

と、いうわけで私は何とか生きているので
ブログの更新も再開しますよん
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/30(木) 21:39:45|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身共にズタズタだぁ
早く寝ないとこれまでの経験からして明日の朝高熱が出る危険性あり
寝ます
  1. 2011/06/21(火) 22:16:52|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孤島の対決!

ガジン29号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ざっとね。

「この彼女はフィクションです」
予想としてはやっぱりユーリがフーコ先輩をかばって・・なんだろうなあ

「だぶるじぇい」
アニメ化ってゆるアニ枠か。まあ妥当といえば妥当か。
なんか連載初期にあったシュールさが最近薄れてきてなイカ?

「生徒会役員共」
今回一番厄いセリフは
「私の穴はガバガバだからな!」
ガバガバいうんじゃねぇ!

「はじめの一歩」
あーなんつーかいろいろガッカリ
読み始めたの今年の頭からだけど、これまでこうした点は指摘されなかったんだろうか?
勝利条件全てそろった上で勝たせないんだもんなあ

「さよなら絶望先生」
今回はちょっとイマイチかも

「アゲイン」
応援団員呼び戻しシリーズ?
一発目から変なのきたなあ。ギャグ漫画的な演出
(団長に抱きついて殴り飛ばされる)で問題にってのは
結構珍しい気がする。金ちゃんはメンバーの扱いにすっかり慣れたご様子
次回休みかあ・・

「君のいる町」
・・・ひょっとしてこの主人公ってすんごいゲス野郎なんじゃなイカ?
見ててイライラしてくるタイプだよなあ

「ファイブレイン」
結局解けなかった・・・パズルはどうにも苦手でなあ

「波打際のむろみさん」
サメやシャチはイカにとって天敵だからどんどん狩るべきでゲソ!
あんなやつら増やしたところで百害あって一利なしなんじゃなイカ?

「振り向くな君は」
これもなんか終わりそうだなあ

「講談社漫画賞」
うう・・せっかくノミネートされたのに「侵略!イカ娘」が受賞できなかったのは
なんとも残念じゃなイカ・・・


ウーム、ショートギャグが強い印象のあるマガジンなんだけど
最近どうもばらつきがあるようにも感じるのね。
そんななかアゲインはぶれない面白さがあるのう




テーマ:週刊少年マガジン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/20(月) 21:38:03|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュラルの大逆襲

ルフの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

毎年この時期は全米オープンで一度はニチアサがつぶれるよね
ゴルフ・・・死ね・・

特にプリキュアは前回のエンドカードで、早くも4人目の登場を予告してただけにおあずけ感が強いなあ
ゴルフ・・・死ね・・2

キュアミューズの正体すらまだわかってないのになあああああ
masukarasu01.jpg

ミューズの件は、もしかしたら年末あたりまで引っ張るのかもな
んで、4人目のほうが早く参戦するってのもアリかと。
masukarasu02.jpg

もしくはあくまでもメイジャーランド側の戦力はメロディー&リズムで
ミューズと4人目はある程度距離を置いての味方という可能性も・・
ていうかね、もうあそこまでひびかなの百合イチャコラっぷりが完璧なものになった以上
第三者の入る余地はないんじゃなイカな~と思うからさ

来週も変身不能回っていうちょっとターニングポイントっぽいお話なので
モヤモヤしながら一週間すごすよ!

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/19(日) 21:35:41|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖!白髪老婆の家

イヤー、今日モメッチャ疲レタアルヨー
明日ハ朝カラ病院ダカラ早ク寝ナイトダメノコトヨー

・・・我輩の世代だとこういうウソ中国人キャラといえばゼンジー北京さんだったんだけど
最近の特にオタ世代だとやっぱり神楽なんだろーなあ

ゼンジー北京さんの名前すら知らなイカ・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/18(土) 00:15:01|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳩時計が3時を指したら

チャン29号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

出会いがあれば別れもあるさ・・・

「ナンバデッドエンド」
うん・・もう猛兄ちゃんが回復してくれさえすればそれでいいような気がした
あと植木さんに剛がしょっぴかれる展開もカンベンしたいが・・
小沢先生の巻末コメが毎回愉快なのが救いか

「侵略!イカ娘」
アレックスもずいぶんとキャラ立ちしてきたなあ
前に安部先生が言っていた「既存のキャラたちの掘り下げ」は
もう十分に成功したと言えるんじゃなイカ?
つーかメイド服やらチャイナは早苗のお手製だったのか・・

「範馬刃牙」
最後の勇次郎に全てもってかれたよwww
ホント刃牙は至高のギャグマンガやでぇ~~

「弱虫ペダル」
・・・・・・まあ弱泉くんにしてはよくがんばったんじゃなイカな・・と

「毎度!浦安鉄筋家族」
オチはともかく大鉄っつぁんは本当に「ぶれない」人だよなあ
ここまで徹底するところにはなにか哲学めいたものを感じるよ。
本人はまったく自然体なんだろーけど

「スーパーバイトJ」
やっぱり魚屋バイト日記が一番面白いんだけど
それだけだとネタ切れになるジレンマ・・
ルポマンガだとどうしても「もうしま」が比較にあがっちゃうんだよなー

「みつどもえ」
そろそろDVD情報で持たせるのも限界だと思うので
バキみたいにキャラクター紹介や名場面特集を組むくらいの誠意はみせてほしい

「ましのの」
本格連載スタート記念カラーッ!
新キャラ登場と大判ブルマい!(わざと)
お色気枠としてはみどるの後を立派に継ぐことができるか?
沙姫ちんは墓穴を掘るって方向では学校一のドジっ子だよ!
・・・ボケツをホるってのもひわいな単語に見えてきた

「ハンザスカイ」
もう一人の竜之助・・・かわいそうだけど峰岸くんはカマセ確定かもなあ・・

「バチバチ」
バカーこと蒼希狼さんの過去話。
歌ってる歌はCASRAC表記がないから創作なのか?
本名の「バットバートル・ムンフバイヤル」もなんかリアルに聞こえるなあ
貧困から抜け出すために角界の門を・・というのは
ありがちに見えなくもないけれど、設定がしっかりしているから重みがあるんだよなあ
外人は部屋に一人なんてルールあったのか・・

「ブラックジャック創作秘話」
感動?の最終回!
今回は豪ちゃんの製作裏話も載って二度おいしい感じ。
「激マン!」はギャグ一本槍からストーリへの転換部分から描かれてるので
それ以前の話は貴重かも。
単行本売れそうだな~

「新連載告知」
ゲェーーーーッッッ!!寄生獣の岩明均先生と不安の種の中山先生による
ブラックジャックの新作がぁぁぁぁぁーーーーっ!?
なんかえらいホラー色の強いもんになりそうだが・・
9月からか、こいつぁ楽しみだ

「シュガーレス」
タイマンハッたらダチじゃあ!・・とまではイカないまでも
コトの真相は見えていたらしいキリオ△
それにつけても生駒のカマセ感




テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/16(木) 23:38:45|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研の偽者をやっつけろ!

んだろうね。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ちゃんと発売日に感想書こうとマガジン買って読んだのに
記事を書くテンションが上がらないのだよ。
ここんとこ水曜日は毎週簡易更新になってたからその癖がついてしまったんかいのう。

明日はちゃんとチャンピオンの感想書けたらいいなあ
あ、マガジンも次号出るまでには書きます

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/15(水) 23:22:27|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラのファインダーを覗け!

ガジン28号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

もう明日次号でるのにね

「波打際のむろみさん」
人魚の世界もいろいろ大変なのでゲソねえ・・
シャチを退治してくれるのはありがたいでゲソが
それを守る人魚もいる・・ウーム、複雑でこんがらがってきたでゲソ

「ばくだん!」
本作では山南がオンナッすか・・
新選組は本当にいろいろな解釈がされておるのう
とりあえず現時点では完璧に場に流されてるだけの主人公。
ここからどうするか?

「ファイブレイン」
・・・・・・・わ、わからん・・・
展開的には、実はルークも正解を出していて
「私を甘く見ないことだな」みたいなのは無さそう?

「生徒会役員共」
今回一番厄いセリフは
「慰めは個人でするもの」

「アゲイン!」
北島先生が黒幕で、チア部を操っていたりしてな。
女子一人だけってのがアレなら藤枝さんと柴田さんも応援団に入っちゃえばいいよね!
そういえばタッチブームん時に
やたらと野球部の女子マネージャーが持ち上げられていたのを記憶してるけど
あんな感じなのかなあ・・
あ、フレフレ少女の映画はびっくりするほどつまんなかったよ。

「金田一少年の事件簿」
まあ・・玉虫色・・とまではいかないまでも
それなりに良い結末でした。
でも吐血からのくだりはいささか強引すぎやしなイカ?

「はじめの一歩」
・・・・・もう誰がどうやって一歩倒すんだよ・・・
正直完璧に決まりながら倒れない展開にシラけてしまった・・
所詮YIS(やっぱり一歩は凄い)か・・

「さよなら絶望先生」
今回は上手くまとまっていた気がする。
どーせはじめちゃんやコナンくんが犯人見つけるから警察は動かない!
どーせどんな必殺パンチ打っても一歩は倒せないから挑戦しない!

・・・・たしかにそれじゃダメだよね

「この彼女はフィクションです」
客はドン引き、ミチルは号泣、主人公は狼狽
さてどうなるか・・
「ユーリをかけて私と勝負です!」ってな感じで
なぜかプロレス対決に・・ってなったら評価一気にあがるんだけど
やっぱりこのままクライマックスむかえちゃうんだろうなあ

今回はこんなところ。
「この彼女は~」はどうまとめるかが気になる
「アゲイン!」はやっぱりイチオシ!

テーマ:週刊少年マガジン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/14(火) 23:21:15|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空軍基地が狙われている!

!のべ10万人来訪!の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

2006年の9月に突如思い立ってブログを書き始めて4年と9ヶ月・・
前々職の会社辞めて暇になったからなんかやろうって軽い気持ちではじめたこの駄ブログも
ついに10万ヒットまでこぎつけたか・・
でもやっぱりよそ様と比べると、回転率は圧倒的に低いんだがな、ウハハ
コメントはめったに返さない、リンクもはらないじゃ当然だわな、スンマセン

10万を期になにかやるのかっていうと特になにもやらないわけなんだけど
まあこれからもバンピー(一般人のこと)置いてけぼりの独自路線で
ぶっちぎりバトルハッカーズしていくので
生暖かい目で見守ってやってくださいな。
ブログ界のゴージャスマンくらいの位置につけられるようにがんばるよ!

いやホント、ありがとうございました。

とにかくめでたい
特に関係ないけどイカちゃん一期決定時の記事
ファンの我輩もここまでブレイクするとは思わなかったなあ


テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/13(月) 22:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンデレラの少女

チャン28号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「囚人リク」
単行本発売記念巻頭カラーッ!!
ニーナナVSイチロク開戦!
しかし個々の戦闘力では圧倒されていることを考えると
レノマさんはいかに強大だったかがわかるなあ
それとも指揮官がいない事の方が大きいのかも
ただ椿に勝ってイチロクも仲間に・・っていうのは安易にやらないでほしい。
仲間にするにしても
連載が長期化して、極楽島の中にも現在の刑務所制度のあり方に不満や疑問を持つものが増えていき
良識派の刑務官たちも引き入れて数の力で鬼堂院を追い詰め、おじさんが入手したマイクロチップが決め手になり
社会を変える・・っていう展開が個人的には理想かなあ。
鬼堂院を殺すんじゃなくて、おじさんの夢を実現させることでも弔いになるわけだし
ちょうどザブングルみたいな感じで、その原動力が「知恵も力もない少年」のリクだったっていうふうにね。

「範馬刃牙」
これは勇次郎が一生懸命我慢していましたって事だよね?
ここにオーガ打倒のヒントが!・・は無いなあやっぱ

「弱虫ペダル」
なんとか宮くんは「ペテン師」って言葉が良く似合うなあ
と、いうか普通なにか魂胆があるんじゃないかって思うような?
うーむ

「てんむす」
部長が奥義を出したのは、友人の声援に答えてがんばるタエちゃんに対して
全力で相手するのが礼儀だと思ったんだろうな。
そのタエちゃんはデブ二人を無理やりにでも引き連れて桃ちゃんの応援に戻ってくるに5000ガバス。
百面相もするし、使い捨てるにはあまりにも惜しいキャラだな~
そしてセオリーガン無視で景気よく食べる天子。
桃ちゃんが相手の戦い方からヒントを得たのとは正反対じゃのう。 
ここらでなにかしらの説明か、もしくはそれによる敗北がないと、主人公無双で勝負がつまらなくなる恐れがあるかも?
一回戦突破が確定したんだし、ここらで一度負けさせてもいいと思うけどね

「ブラックジャック創作秘話」
恐怖!人間ファックス!!!
手塚先生が人間離れした能力の持ち主ってことは多少は知っていたけれど
まだまだ伝説が出てくるなあ・・・
「まんが道」等、トキワ荘世代の漫画に出てくる手塚先生は綺麗過ぎる印象があるので
漫画の神の新たなる一面って意味でも貴重な作品だよなあ。
単行本は絶対買う

「侵略!イカ娘」
「3バカってクラークだけいればいいんじゃなイカ?」という
読者の誰もが思った事をあえてネタにしたお話。
でもこういう形でサブキャラにスポットを当てると話の幅も広がるよね。

「毎度!浦安鉄筋家族」
もしかしなくても今週の話は桜井のりお先生のことだよね。
ベムは浜岡先生本人がモデルらしいし、のりお先生は浜岡先生にあこがれてチャンピオンに来たという
関係があるので
雑誌の誌面を借りた間接的なアドバイスなのかもしれない・・
のりお先生には早く帰ってきて欲しいけど、無理はせず
万全の状態になってからにしてほしいな。

「ましのの」
祝!本格連載昇格!
読みきりの「とめがねっ!」の頃からエロバカ一直線でやってきて
連載獲得ってのは真面目に凄いと思うなあ。
しかもテンションがほとんど落ちないっていうのがね。
余談だけど、秋田書店携帯サイトのチャリティー待ちうけが
凄い綺麗だからみんなも落とすといいよ

「ナンバデッドエンド」
やめろ!剛ーーーーーー!!!!!
白百合退学の時は、自暴自棄になっていただけ(「だけ」ってのもなんだけど)だけど
今回は復讐心と怒りが完全に行動原理になっている分ヤバいかも・・
ファンタジーバトル漫画なら、肉親の仇は討って当然だけど
それが法的に許されないのが現代の日本。
シンヤたちを半殺しにして少年院送り・・になってしまうんだろうか・・
猛兄ちゃんが回復することだけが唯一の望みだよ・・

「はみどる!」
次号で最終回か・・・健全なお色気を提供してくれただけに残念。
でも打ち切り打ち切り言われてるけど、我輩は円満終了だったんじゃなイカと思うのね。
連載開始当初から「この面子で売れないのはおかしい」ってな事は
いわれ続けてきたわけだし、かといってはみだしアイドルが売れてしまうと
作品のコンセプトがなくなってしまうわけだしで、失敗させ続けるのも限界だったんじゃないのかなあと。
オチとしては、今まで出てきたゲストキャラや一般の人たちがステージに集結して

「日のあたらないところで、まっしゅ・るーむは知らずのうちに人心をキャッチし続けていた
これこそまさに「はみドル」にふさわしい!」
という形でハッピーエンドになるのかなと予想。

「エンジェルボイス」
(一応)サッカー漫画なのに試合に負けた直後がセンターカラーってところが
本作の特異性を象徴しているよね。
70年代までのチャンピオンコミックスについていた「~~コミック」っていうジャンルわけするなら
「青春コミック」が妥当なんだろうなあ。
キャプ翼や他のサッカー漫画のように「大会で優勝することが作品としての目標」
じゃないもんなあ。
この不良二人がマイちゃんの復活につながる働きをしてくれますように

「ドカベン」
YYSじゃない・・!?・・だと・・?
接戦で山田の打席が1ページで終わると逆に不安になる・・
そして5番が義経ってのも。
微笑さんがいればなあ

「バチバチ」
白水さん、男を上げたね!!
学生相撲のチャンプだった田上さんも、ただのカマセにはならず
強い所をアピールできたし、いよいよ作品が盛り上がってきたなあ
いや、盛り上がりっぱなしなんだけどね。
あと感動的な勝利シーンの最後にあのコマで落とすのは卑怯だよww!
川さんひでぇよ!

「モメンタム」
弧村、覚醒・・か?
これがチームワークの崩壊になるか、チームメイトが本当の意味で結束して強くなるかが
勝負の分かれ目だのう。
てんむす、リクに続いての巻頭がもらえなかったのはやっぱりそういうことなんだろうか・・
単行本でまとめて読むとかなり面白い作品なんだがなあ

「ケルベロス」
景くんマジハーレム状態!金屋さん、舞美ちゃん、冬子先生、清叔母さん、ケロ子ちゃん・・そしてメガトンさんと
そういう漫画じゃないのにそういう漫画の主人公レベルにフラグたてまくってるよ!
(そういう漫画とはどういう漫画だ?)
それでも本編をおろそかにはせず、最後の崩が牙を剥く・・・

「GGマリー」
4コマのオチにトンボちゃんと「じゃのめ」うさちゃんが!
ごめんよ!単行本無しじゃ名前思い出せなくなっちゃったよ!

「キガタガキタ!」
ドッペルゲンガーの時といい、「霊能力が無いから物理攻撃で悪霊を退治する」
主人公がかつていただろうか?いや、いない!
電車や車にやたら轢かせるしな!
シューマイネタのセルフパロには笑った

「木曜日のフルット」
・・・と、いうことは石黒先生は「仕事しないと死んじゃう病」なのか・・
なんという職人気質!!
世の中には連載ほっぽり投げてゲームばかりしている漫画家もいるというのに!!
マーベラス!!
心身的な理由ならまだしも、ある程度売れてきたからとか、連載複数抱えてるからとかは
休載の言い訳にはならないよね。

「CTC」
被災地激励イラストにチャンピオン紳士の紳士たるゆえんを見たッッッッ!!
ネコダンゴ氏に続く50代投稿戦士イヌワルツ女史ッッッ!!

次号!!
「ブラックジャック創作秘話」最終回!
豪ちゃんの語る手塚先生の仕事ぶりとは!?
ましのの本格連載記念カラー!
今週なんの告知もなく載ってなかった「りびんぐでっど!」も元気に掲載だ!

つづくー!












テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/12(日) 22:26:53|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疾走!殺人ハイウェイ

メだ・・・眠くて記事が書けん

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/09(木) 23:32:06|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美人ロボットは殺しの使者

ャンコミ寸評の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今日は待ちに待ったチャンピオンコミックスの発売日!
特に今月は2011年組の1巻がそろって出るという事でいつも以上に楽しみにしてたのよね
(チャンピオンの漫画は単行本出ないことも結構多いので)
というわけで、とりあえず今日買ってきた分を簡単に紹介~


「てんむす」
なんと漫画専門店5店舗でそれぞれ絵柄の違うペーパーが付くということ
(アニメイトでは天子、ゲーマーズでは遊先輩だった。)
書店用の一話試し読み小冊子が置いてあるところもあったので
秋田としては今回のイチオシっていう感じだろうか?
アマゾン見たら売り切れてたし。
本編は天子の初陣の打ち上げまで。
本誌で読んだときに
「一巻はここで区切るんだろうなあ」と思った通りになったよ!
あとがきでちょっとした制作裏話アリ

「囚人リク」
特典はナシ。
まあそういうのが似合わない作品ってのもあるだろうけどね。
帯には「週チャン読者アンケート1位」の文字
てんむすがライトユーザー向けならリクはヘビーユーザー向けって所か?
本編はラグビー編開始まで。
巻末に物語の前日譚ともいうべきちょっとしたオマケ漫画アリ。
泣けます

「キガタガキタ!」
特典ナシ。
前巻まであったなにかしらのオマケページもナシで
ちょっと心配になってくる・・
本編は「百鬼夜行」や「アクザー」といった長編がぼちぼち入り始める頃。
未収録の話は・・今のところないような?

「はみどる!」
3専門店でカラーイラストペーパーあり
たぶん「まっしゅ・るーむ」の3人がそれぞれピンで・・だと思う。
ペーパーや巻末に「次巻で完結」と明記してあったので
終了は確定・・・ああ残念
本編はKi-RITANPO登場まで。
描き下ろしカラーイラストあり

今日買ったのはこの4冊
今月のラインナップが充実ってのもあるんだろうけど
以前に比べ、特典ペーパーがつく率が上がっている気がするなあ。
特にさっきも書いたけど、てんむすの期待され方がスゴイ。
イカちゃんやみつどもえが、じわじわ人気が出てきてアニメ化で爆発したのに対して
いきなり破格の扱い受けてる感じがするのう。
それだけ人気ってことでいいのかな?
いや、もちろん我輩も大好きなんだけどね

残りは今週中に買えたらいいなあ
さあ明日は週チャン本誌だ!
コミックスの発売週は、一週間に二度チャンピオン分が補充できるので嬉しいなあ
今月は過剰摂取ともいえるくらいだけどな!

明日に続く!







テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/08(水) 23:35:58|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュラルのニセ友情作戦

金バット7話の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

やーニコニコ動画で最新一話が無料配信されてるんだけど
いろんな意味で面白い。
昔のアニメゆえにツッコミ所満載なんだけど
それを差し引いても普通にヒーロー物としても楽しめるのよ。

というわけで突発的だけど感想~

ストーリー
砂漠の真ん中に農場を建設しようとするヤマトネ博士たちの前にナゾーが現れ
触れたものを砂に変えてしまうサンドスペクトルをけしかけ農場を占領しようとする。
バットの手によって一度は撃退されるものの
今度はサンドスペクトルから作り出した獏の怪獣サンドベロニアを使って
タケルとマリーをさらっていってしまう。
残された博士と助手のダレオは二人を救出しようとするが・・・


前々回(5話)では不毛の地に草を生やす薬を短時間で作っていたし
アニメの博士の中でもヤマトネ博士はかなり優秀な部類に入るのではなかろうかと。
ナゾー様は農場が欲しかったというよりも、邪魔なヤマトネ博士を始末するために
今回の攻撃を計画したような気もする。
宿敵は黄金バットだけど、マリーちゃんが呼ばないと来ないし
ナゾータワーと互角に渡り合えるスーパーカーなんてものも発明するくらいなので
それなりに脅威を感じていたんだろうなあ。
そんな中、意外な大活躍するのが助手のダレオ君、本名「ドコノダレオ」
これまでのキチっぷりが嘘のように
ナゾーの手下を殴り倒し、車を運転、タワーに侵入してタケルたちを助けるという大殊勲!
口を開けば食い物のことばかりだけど、それさえなければ優秀な人材なのかも・・

今回の敵、サンドスペクトルは見た目虹色の竜巻とでも形容すればいいんだろうか
農民を砂に変えてしまうシーンはなかなかに怖かった。
でも怪獣に組み込まないほうが実体がない分、バットさんも対処できなかったのではなかろうか?
最初の戦闘でも「追っ払った」だけだったし
せっかくのサンドベロニアもナゾー戦闘員の光線銃一発でバラバラになるほど打たれ弱かったので
どの道バットさんには勝てなかったんだろうなあ

テーマ:懐かしいアニメ作品 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/07(火) 23:39:37|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイジャックをやっつけろ!

ガジン27号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

月曜日だけど気にしないでいくよー


「金田一少年の事件簿」
トリック解説偏。
3Dテレビの原理を使ったトリックとはいやはや。
科学の進歩とともに犯罪のトリックも進化するものだなあ。
次回最終回との事だけど犯人居直ってるぞ?
どうまとめるか。

「A-BOUT」
どんな形であれ、自分の生き方を変える出会いってのは大切だよね。
それと喧嘩の強さとはあまり関係なさそうだけど

「この彼女はフィクションです」
このタイミングでユーリとフーコ先輩の回想に入った時点で
もう終了フラグだよなあ・・・
むしろこのシリーズ終わった後続ける道がないもん。
二次元にしか興味がなかったユーリがリアルな女性に恋をしたという事で
ミチルは存在意義を失うわけであって・・
あと芝居の最中にマジ告白はどうかと思うぞ。

「ファイブレイン」
アニメのほうはまた突飛な展開に持っていったなあ。
まあ漫画のままだとアニメとして地味だからなんだろうか。
時間はバクマンくんの後番かね?

「生徒会役員共」
今週の厄いワードは「尺八かじる」

「ばくだん!」
・・・詳しくは知らないけれど、ヘタレ主人公がラッキーとハッタリだけで勝負するって
まんま「カメレオン」と同じコンセプトのよーな・・・

「はじめの一歩」
小島さん、さらりと自分でフラグを立てているような・・
カウンター一本に絞っているのに土壇場で迷いがでるようじゃあ
「迷いがあった分だけ当たりが弱かった」みたいな感じで
結局は一歩を倒すまでにはいたらなかった・・ってオチになりそう。

「アゲイン!!」
いやー面白いわ~
失うものがないことの強みは、「守りたいもののため」にでるそれと同じくらい強いのかもね。
柴田さんも応援団のほうに入るのかな?
単行本でたら買うかも。マガジンではイチオシだな!

「だぶるじぇい」
・・・・え、アニメ化すんの?
ん~クロ高はあの絵があってこその面白さだったので
ある意味では見た目のインパクトっていうアドバンテージを失っちゃってるんだよな。
だから原作知らない一見さんには
「また美少女アニメかよ」みたいな見られ方されかねないんだよね。
アニメスタッフががんばらないと
今や珍しくもなくなった
「ちょっとシュールな美少女コメディ」で片付けられちゃいそうな悪寒が。


とりあえず現時点では
「金田一」「ファイブレイン」「一歩」「アゲイン」がイイ感じかなあ
特に「アゲイン!」は地味に伸びて欲しいと思う。

つづくー!


テーマ:週刊少年マガジン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/06(月) 23:40:08|
  2. リハビリ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦慄!悪魔の病院

チャン27号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

日曜になってしまったな。さて!

「てんむす」
単行本発売直前記念巻頭カラーッ!!
タエちゃんは悪い子じゃなくて、ちょっとオツムが弱いだけなんだよな!
努力する方向が著しく間違ってるだけで!うんうん。
桃ちゃんとの百合友情パワーでどこまでがんばれるか・・
そんなタエちゃんに対し、奥義を繰り出す立浪部長。
やはり「神事」である以上、勝利確定でも全力で挑むのが相手に対する礼儀ということなのだろう。
単行本楽しみだな~ゲーマーズとアニメイトで特典つくそうだし
やはり秋田の新人のデビュー作では破格の扱いだよな~

「侵略!イカ娘」
早苗と侵略部が同時に出ると適度にカオスになって面白いなあ
今回もオチ決まってたし、レベルの高い最近の話の中でもピカイチと感じたでゲソ
やはりアニメ化は作者のモチベーションを上げる効果があるのでゲソかね?
・・・・・・たけるは?

「バチバチ」
「はじめの一歩」で挑戦者小島が「上から下に振りぬく」ことに集中していたのに対し
白水さんは「下から上へ打ち出す」ことに活路を見出した・・
これは偶然か?
やっぱりサブキャラをぞんざいに扱わない作風は、大いに評価されるべきだと思う。

「弱虫ペダル」
実力はそれなりなんだろうけど、やっぱり広島のなんとか宮からは小者臭しかしないんだよなあ。
なにかしらレースに動きをもたらすことはするんだろうけどね。

「囚人リク」
27のメンバー自己紹介&新章開幕編
松尾はビジュアル通りの活躍を見せてくれるのう・・(涙)
名前がはじめて出た須藤と菅の二人がどう絡んでくるのか

「範馬刃牙」
「あの」バキがここまで痛がるって、どれだけ威力があるのか・・・
やっぱり勝てる気がしないぞー

「ましのの」
みつどもえの分はワシ(女子だけど)が埋める!とばかりに
勘違い&エロスの速射砲!
ホンマ美幸先生はエロスのデパートやでぇ~
TKBダメなチャンピオンでアヘ顔が拝めるとはな・・
他誌の漫画で恐縮だけど、「生徒会役員共」を超えたんじゃないか?
「オナ中」「たまご焼き」「制汗剤」・・・

「ブラックジャック創作秘話」
現実は小説より奇なり・・・
確かにアラバスターや奇子は引くほどダークな話で
手塚先生が精神的にまいっていた頃の作品だけど、それでも面白いのはさすがと言うべきか。
そして欝期を経てのブラックジャックの大成功を呼び寄せたのは
だれあろう壁村編集長だった・・ということで1話につながるんだよな。
手塚先生をよみがえらせたというだけでもチャンピオンは
もっともっと評価されるべき。

「毎度!浦安鉄筋家族」
ちょっとしたホラーだよな、コレ。

「ナンバデッドエンド」
ダメだ!剛!一人でまた抱え込むな!
復讐からは何も生まれない!
藤田さんに別れ話とか絶対にするんじゃないぞーー!!!!

「モメンタム」
ワンマンチームがチームプレイに苦戦するって展開
主人公サイドではよくある話だけど、逆は珍しいと思うでゲソ
ラストのコマだけ見ると南は完全に悪役だなあ

「新人漫画賞」
相変わらず渡辺先生は熱心にコメントしているなあ
応募する側としてこれは嬉しいことなのかも。
突飛な作品ばかりで日常系が少ないってのは少年誌的にしょうがないのかもね。
入選作の「鬼ロックンロール」の寸評で「けいおん」の名前が出てこなかった所をみると
安易なクローン漫画ではない模様
(だったら入選しないか)
他の二作品ともども早く読みたいのう
チャンピオンの未来は明るいッッッ!!

「被害妄想少女うれいの日常」
フルフェイス少女は「ばくおん!」とかぶるなあ
ヘルメットだけに(やかましい)
いつもうれいちゃんの想像の中だけだったのが
今回は80年代ジャンプギャグ漫画のような大惨事展開が良かった。
さらっとアイスクライマーの怪鳥が・・・

「はみどる!」
ついにはっきりとわかる形で人気が・・!!
単行本特典で「5巻(完結)」って書いてあるの見ちゃったから
そろそろ終わってしまうんだろうけど
どういう形で締めるのか、ちょっと期待。
でももっと続けて欲しかったなあ・・

「ドカベン」
殿馬のああいう笑い顔、はじめてなんじゃなイカ?
常にポーカーフェイスって印象強かったからさ。

「聖闘士星矢LC外伝」
トキとアミバみたいに、この先生がニセモノという考え方はできないだろうか。
もしくは「死こそ究極の救済である」のような思想に目覚めて
病人を安楽死させようとしてるとか


時間切れだ!
続きは後日!しっかりせぇよ俺・・





テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/05(日) 23:54:07|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭の中にダイナマイト

うしわけないでゲソ
今日も忙しくて死ぬほど眠いので更新を休ませてくれなイカ・・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/02(木) 23:21:07|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイロッド 地底に突っこめ!

日はコテンパンに疲れたので寝ます・・
アイムソーリー

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/01(水) 22:49:26|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する