ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

ひとすじの光

ロウィンの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

てなわけで今日はハロウィーンという日らしい
・・・と同じことをブログ開設当初に書いたような気がするが
やっぱりなんて言うか、浦安某所と企業のキャンペーンぐらいにしか浸透してないような気がするんだよな
ルゥリィ

1983年の「スプーンおばさん」でもハロウィン回はあるんだけど
呼び方は終始「オバケ祭り」だったし
少なくとも一般的ではなかったということになるよね
haroween003.jpg

我輩思うんだけど、昭和の40年代頭くらいまで
外国の行事「クリスマス」を家族で祝うのが時代の先端みたいなノリだったようなので
(雑誌やアニメの情報だけど)
それに近い感じなのではないのだろうか?
haroween001.jpg

後20年くらいたったら当たり前のようにみんなトリックオアトリート言ってるのかもね
haroween002.jpg


スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/31(月) 22:23:32|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天国と地獄

日飲みすぎた・・頭痛ぇ・・・
スイプリの映画は面白かった・・・
本編も良かったが・・
スイーツ姫と和音ちゃんの出番が全く無かったのが残念だ・・・・
今日の放送でもせっかくの日常回なのにもうまったくお呼びがかからなくなったのが悲しい・・

未確定だけど来年のプリキュアと言われている「スマイルプリキュア」は
学園モノになるそうな。
だからってわけじゃないけれど、スイプリはアリア学園内の描写が少ないんだよな・・
もうノイズ復活からの最終決戦にシフトしつつあるから学園祭などのイベントが組まれる可能性は低いし
なによりアコ姫さまが小学生ということも、学校内でひびかなエレンと絡ませにくいということで
ちょっとキツいんだよなあ・・

いやいやネガチブな事言ってるけどもろちんスイプリは大好きですよ?
というかプリキュアは全部大好きです


テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/30(日) 23:44:11|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶望の初舞台

チャン48号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

まあ書けるところまで。

「侵略!イカ娘」
表紙ー!メイン表紙ー!
チャンピオンでバキ、ドカベン、浦安、ペダル以外の漫画が表紙になることは
非常に珍しいので、前回からほどなくしてのメイン表紙は
もう立派にチャンピオンの主力になった証じゃなイカ?
本編はなんだかすンごく久しぶりの感のある「侵略」回。
少年がすでに
「僕が考えた」って言ってる時点でウソ確定な気がするのでゲソが・・
でもイカちゃんの存在が遠まわしに世間に伝わった結果、ああなったと考えると
結構深い話なのかも?
そして渚はどこへ行くのか・・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
恒例になりつつあるハロウィン回。
確か去年はゾンビだったような・・
しかし本編よりも、魔女コスののり子にやられたよ・・
なんだよアレ!かわいすぎるだろ!



・・時間切れだ。続きは後日

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/28(金) 00:15:46|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めぐり会う日まで

年誌のエロはどのあたりまで許されるんだろうねの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

そんなまじめな話じゃないので念のため。
春の目覚め

本整理してたら、結構最近まで漫画やアニメでの乳首出しは全然オッケーだったんだよなと思い返してね
タイムボカンシリーズでもヒロインや小原キャラの乳ポロリは普通にあったし
抗議に来たPTAが、アフレコ見学後笑って帰っていったというほほえましいエピソードもあるんだがなあ
股が血まみれ

われらが秋田書店も、週チャンは原則NG。一枚目や下のような劇中の中の創作物で
そんなにリヤルじゃなければオッケーらしいが・・
REDから上は全然オッケーィ!なのもなあ
チクビ券発行

パンチラに関しては上より厳しくないみたいだけど
テレビではテレ東がパンチラ、シャワーシーン禁止という話を聞くし・・
・・・・ん?でも銀魂は夕方放送してるよな?あの内容で。
規制反対

世の中わからんことだらけだな。
(強引かつ投げやりなオチ)

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/25(火) 23:46:14|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりぽっちの涙

メだ、忙しくて眠い・・寝る

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/25(火) 00:29:29|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄光のかげに

ろんなピーチ姫の巻
こんばんわ、ナベキチです。

peach002.jpg
現在唯一のマリオ漫画描き(らしい)沢田ユキオ先生の25年前のピーチ姫絵。
「スーパーマリオくん」の前身である「スーパーマリオブラザーズ2」より。
この漫画、ピーチ姫が魔法をつかえたり
クッパにメロンちゃんという幼馴染がいたり(顔はピーチ姫そっくり)
オリジナリティあふれる傑作だと思うので、マリオくんが続いている今こそ
復刻してくれないかなあと思うのね

peach003.jpg
対するはボンボンの雄、本山一城先生のマリオヒロイン
ピーチ姫以外は結構オリジナル入ってますなあ
特にレディはレディというよりガールですな
ゲームボーイの「ドンキーコング」ではポリーンという名のバタ臭いヒロインに差し替えられてしまった
不遇のヒロインだよね。

ピーチ姫って思えばテレビゲーム界でもっとも名の知れたヒロインなのに
萌え萌えな同人絵とかがあんまり無いのはなぜなんだろうな。
やっぱり「スーパーマリオブラザーズ」のパッケージ絵が山田邦子みたいだったことが
尾を引いているんだろうか
ゲーム中でも「カバみたいだ」って当時言われてたからなあ。
2ではそれを受けてか、ずいぶんとかわいくなってたけどね

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/10/23(日) 23:40:04|
  2. ゲゲル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運命の朝

日の一枚。の巻
こんばんわ、ナベキチです

tukasa0001.jpg
週刊少年チャンピオン1982年1、2合併号より
伝説の漫画「あんどろトリオ」新連載のトビラ絵。
柱に
「前代未聞!連載前にファンクラブ結成!」ってあるんだけど
これは数週前の1981年50号に読み切りが掲載されて、そのあまりの反響ゆえに連載に昇格したという経緯があるからなんだよね。
漫画の内容から言って、今で言う萌え豚の野郎様がたの集団かと思いきや
「横浜でも女子高生だけのファンクラブ結成!」なーんてなこと書いてあったりするので
当時の漫画好きの目にはよほどセンセーショナルに映ったんだなあ。
確かに同号の他の作品に比べると完璧に異色ではあるんだよな

さらに「みんなで決めた新連載!」とあることから
読者の要望で読み切りが連載昇格ということが、当時の少なくともチャンピオンでは非常に珍しかった事がうかがえるよね

でもこれって実は今のチャンピオンの黄金パターンになっていて
「漫画賞受賞」→「読み切り」→「短期連載」→「本格連載」という経緯で連載になった作品が結構多く

最近だと「空が灰色だから」と「ましのの」もこのタイプだし
(「りびんぐでっど!」のさと先生はキャリアがあるので除外)
今やチャンピオンの看板作品になったイカちゃんだって
当初は全5回の短期の予定が、1話掲載直後に本格連載昇格になっていたりするんだよね。

新人起用なんてどこもそうだろ?と思いがちだけど
チャンピオンは積極的に短期連載を入れることで、さらに人気を見極めようとする慎重さがあるような気がするので
(本格連載で打ち切るより、短期で円満終了のほうがダメージが少ないらしい)
そういうところもぼかぁ好きなんだなあ

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/23(日) 00:35:25|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの空の虹をつかめ!

チャン47号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「ましのの」
巻頭オールカラーッ!袋とじーッッ!
チャンピオンはどこに向かっているンだーっ!?
しかしなんて言うか、カラーにするだけで結構エロさが増すもんだなあ
今回は大惨事回避できてよかったね!
20114708.jpg

「範馬刃牙」
トビラの刃牙が、すぐ隣のましのののオチを見てあんな顔してるもんだと思ってしまったww
そして既存のバトル漫画すべてを否定するかのようなオーガの発言にバキスピンと
見どころ満載の回であった・・
トリビュート映画はバカ映画と割り切って楽しむ分には面白そうだなあ

「侵略!イカ娘」
冒頭でコンビニの話が出てきたからてっきりミニストップとの逆コラボかと思いきや
24時間海の家だったでござるの巻
と、いうか交代人員もいないのに24時間営業はできないだろ
「ぐーーっ」のイカちゃんが今週のベストショットかなあ
20114707.jpg
千鶴しゃんが「栄子」と呼び捨てにしたのは
イタい所を疲れて柄にもなく動揺したからだとすると、細かい心理描写に感心するなあ
そして謎の黒い液体・・あれ絶対非合法物質入ってるよね
アニメ効果か、最近以前にもまして面白くなってきているのう

「弱虫ペダル」
舞台のキャストが驚くほど違和感なくて驚く(どっち?)
本編はここで坂道が助けに行ってたらさすがに引いたけど
チームの勝利に徹する道を選んでなにより。
ぎりぎりまで勝負はもつれそうだな

「毎度!浦安鉄筋家族」
とうとう生物以外にも負けるようになった春巻・・
中田さん、仁、涙、それに金子先生っていう組み合わせはレアだなあ
平和そうな班だ

「空が灰色だから」
大反響にこたえての本格連載開始ッッッ!!
20114706.jpg
その一話目はギャグ寄り・・なんだけど
いわゆる「奇怪な行動で笑わせる」のではなくて
本人はいたって真剣なのに、やることなすこと裏目に出る様を喜劇調に描いてある所が流石だなあ
実際そういう事って起こるから、笑いの中にもどこか心に突き刺さる何かを感じるんだよね・・
いちごちゃんは結局人生最大のチャンスを自ら潰したわけで・・
なんていうかイソップ童話的などことなく暗い何かを・・・

「バチバチ」
阿吽、そろって十両昇進決定!・・・・・・
・・・なんだけど目の前にあるのはあまりにも残酷な現実・・・
冒頭の鯉太郎のモノローグ通り、世間一般的には
「十両=ヘボい力士」のようなイメージが結構あるような気がする

「てんむす」
対長女大戦決着!
ストーリー的に主人公サイドを敗退させるわけにはいかないし
部長が本気勝負で負けると、最強のイメージが崩れてしまい
かといって圧勝させても原田さんの立場がないという以上の点を考慮すると
勝負は引き分けで総量での勝利というのは
最良の展開だったと思う。
星野先生はやっぱり実はいい人でしたオチだったけど
登場時から、口は悪くとも正論を吐き続けていた人なので
二回戦開始の時点でこの締めは稲山先生の頭にあったのかもしれない
20114701.jpg
次回からはまた日常編をちょっとはさむのかな?
あと最近下のほうだった掲載位置が上がってきて一安心。

「囚人リク」
レノマ大復活!そして史郎とのド迫力勝負!
リクの心の強さを認め、一目置くようになっても
馴れ合わず、子分たちには厳しく接するブレなさ加減は流石だなあ。
史郎もイチロク編から一気に株を上げたよね。
とても初登場時、レノマの蹴り一発で失神していたとは思えないくらいだ

「クローバー」
見習いとはいえ大工が「HAMMER」を読めないのはどーかと思うぞ
スーパーバイトリーダーイージス竹下さんの再登場は
やっぱり人気があったからなんだろうな






テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/20(木) 23:40:30|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せに!花嫁はあんみつ姫

日の一枚。の巻
こんばんわ、ナベキチです。

syouhu01.jpg
みなづき由宇先生版「リンクの冒険」より。
リンクの冒険と言えば、誰もが一度は思うこと
「体力を回復させてくれるおねーさんは家の中でリンクに何をしているのか?」
なんだけど
ゲームでは画面が切り替わらないで
「・・・・ライフヲ カイフクシテアゲルワ」や
「・・・アア! イキカエッタ」というメッセージしか表示されないから
どーしても思春期の青少年とダメな大人はゴルゴ的な妄想をしちゃうよね

当時出た他の漫画では「中でクッキーをごちそうになっていた」とかの
当たり障りのないオチがついてたけど
この絵はもう言い逃れできないレベルだよな~なんつって。

他にもある町の墓地では
「ユウシャ ロト ココニネムル」てなメッセージもあって
スタッフの遊び心がうかがえるので
これもユーザーがそういう妄想をするところを想像して(ややこしい)
ニヤニヤしながら作ったんだろうなあと考えると
面白いですな

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/20(木) 00:12:15|
  2. ゲゲル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

激動!甘辛城内大戦争!!

ブログは秋田書店と週刊少年チャンピオンに永遠の忠誠を誓います

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/17(月) 23:32:28|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛇屋敷!!謎の美少女を救え!!

りあえずAGEシステムあれば
ガンダムとかモビルスーツいらないんじゃなイカ?
と思えてきたでゲソ・・・

そのうちAGEシステムが生物まで作り出してそれらが反乱。
人間との戦争になるって展開になりそうでなんか凄いな。

この反則気味な機械がどう作動するか・・?
ラーガンさんの行方と共に注目していきたいね

テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/16(日) 23:56:35|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲゲゲのあんみつ死霊館の謎

水、パソコンを買う。の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

うん。前々から重さと遅さに限界を感じてたので
思い切って買っちゃったよ。ソニーのヴァイオ。夏モデル

今使ってるdynabookは六年前にしかも中古で買ったから
よくもまあ今まで大きな故障も無く動いたなというのが正直な感想。

新しいの来ても使い道は色々あるので捨てたり下取りに出したりはしないけどね
っというか値段はつかないと思うけどね

18日商品到着とのことで
今から楽しみである

笑えなくなってるのが怖い




テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/15(土) 00:42:23|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大逆転!種介涙の結婚物語!!

チャン46号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

先週結局書けなかったからなあ。さて!ネタバレ全開でいくので注意

「囚人リク」
巻頭カラーーーッッッ!!めでたい!
てっきりこのまま運動会編がはじまるかと思いきや、途中をバッサリカットするという
全てはレノマ復活の前フリだったかのような見せ方がステキ!
それでもリク冤罪のカミングアウト等、今後の展開を左右するような演出もあって見ごたえのある回でした・・
やーホント面白いわー

「侵略!イカ娘」
イカちゃん風鈴と出会う。の巻。
風鈴を自作しようとして、糸電話、ポックリ、丁半博打の壷と連想ゲームのようにズレていく流れが
あまりにスムーズすぎて地味ながらもある種の芸術のように思えてきたでゲソ・・いやマジメな話。
そしてルールも知らないのに鉄火場の衣装を持っていた早苗はやっぱりイカちゃんに着せようと思ってたんだろうな。
ここ最近のベストかも

「弱虫ペダル」
フラグ立てまくった荒北さん脱落・・
「仲間のために」頑張って散っていく姿はあまりにも悲しい・・
もうハコガク優勝でいいんじゃなイカ?とも思うけど背後に迫る御堂筋くん・・
さーどうなるか

「範馬刃牙」
正直今回は上手いと思った
オーガになでくりまわされてる時点で対等に扱ってもらってないって事なんだろうな。
親子喧嘩とはいえバキにとっては真剣勝負なんだし、散々挑発してやっとこぎつけた戦いだけに。
嬉しさと悔しさが・・というのはよくわかる

「毎度!浦安鉄筋家族」
あれ?デジャブ?つーか中田ちゃんで同じこと一回やったよね
意図的かもしれないけど
ラストのクラスメイトなりきりリレーもみつどもえを髣髴とさせるのう・・
のりお師匠カムバック

「りびんぐでっど!」
うん・・黒川先生に全部もってかれた感じがすげぃするよ・・
アラサーのバニーコスにオギオギする男・・それが我輩
ここに圭太ママがいれば完璧だったのにな!ミスじゃないけど!

「バチバチ」
吽形さんの引退はもう免れないとして、同部屋優勝決定戦は行われるのかどうか・・・
どちらかが負けたりする残酷な展開とか平気でやるからこの作品は面白い・・
や、もちろん決定戦までやってもらいたいんだけどね

「聖闘士星矢LC外伝」
夫をたらしこまれた未亡人が舞踏会に殴りこみをかけるってのが
妙に生生しいのぅ
ジュエルズからとっさにスチール聖闘士を連想した我輩は古いのだろうか・・
獣闘士とちがって、美少年軍団だからナワルピリさんみたいなオチにはならないと思うんだけど
はたして。

「ましのの」
久々に本作のテンプレ、「ピンチのましのにむろいさんがアドバイスをして、結果えろひどいめに」
が見られて満足。
クラスメイトからも「エロいで思い出したんだけど」という認識なのねww
そして次号、なんと巻頭カラー袋とじ!?正気か!?

「クローバー」
「何があったか話すまで金は貸さない」ということは
話したら貸すつもりがあるというわけで・・
ハヤト、いいやつ!(アントニオ猪木 談)
季節感は無いけどこのシリーズを年末まで引っ張るならアリ?

「さくらDISCORD」
ヨッシー、ついにデレる!
そうか~「ノ宮」ってあだ名だもんなあ
残るはブッキーだけど、ノ宮はまだ洒落になんないくらい重い闇を背負ってそうな気がして厄いのう

「シュガーレス」
ウーム、このテのトーナメントによくある
「既存キャラの弱体化」が目立ってきたのぅ
かがみんは・・勝てそうか?

「デザートローズ」
シュガーレスのラスト「野球は詳しくないんでね」から「それを今から教えてやるよ」へ綺麗につながったね!
と、いうか練習でミスしても誰も怒らないって普通の運動部としてもかなり問題だぞ。
そういえばロッテが2005年に日本一になったとき、堀選手がスポーツ紙で
「弱い頃のロッテは負けてもみんなヘラヘラしていた。そういう雰囲気だった」って語っていたなあ。
そして練習試合とはいえいきなり聖凛との対決になり、連載的にも厄い展開になってきた・・
や、普通こういう場合、弱小チームが常勝軍団に序盤でコテンパンにされた後
猛練習で実力をつけ、大会の決勝でリベンジを・・っていうのがパターンだけど
紅陽は千葉県ベスト16のそれなりに実力のある所だし
相手も2軍、3軍じゃなくてレギュラー陣っぽいので
これも一つのお約束である
「2軍とはいえ強豪~~高校に勝ったぞ!」というチームの団結力と成長を実感させるイベントにもしづらいと思うのね。
となると試合が終わって
「今度は甲子園で会おうぜEND」の可能性が・・・

「ブラックジャック 青き未来」
うーーーーーむ・・ちょっと期待していたものとは違ってきちゃったかなあ
なんていうかブラックジャックである必要性があまりないというか
そしてBJ昏睡と一緒に連載も休止に。
次は12月って・・・うーーーーーーーむ

「ドカベン スーパースターズ編」
土井垣さんよ・・プロの監督ともあろうお人が感情で動いちゃいけませんぜ・・
そして殿馬の「なんずらこの野球は?」お前が言うかwww

「うずらコンビニエンス」
友子ちゃんはずーーーーーっとステルスキャラで引っ張られそうな気がしてきた。

「てんむす」
立浪部長、家が貧乏な上に子沢山なのかな?
ダッちゃんが覚醒したのは天子の影響も少なからずあったようで何より。
面白いしアツい展開ではあるんだけどやっぱりどーーーーしても敵側に感情移入しがちなんだよなあ
初登場時はあんなにヤな奴だったミクちゃんとかもうすんごぃ美少女だし

「ビジンマン」
ボクらのビジンマンが帰ってきた!!
相変わらず頭悪い内容と豪ちゃん先生節炸裂のネーミングがもうシビレるレベル
「変態科学者 毛見狩魔人」・・・・
あと男がつける偽乳のTKBはオッケーなのに、カツラつけた瞬間NGになるってのぁ
どんな基準だとぼかぁ思うのですよ
逆に言うと男装した女性ならTKB出してもオッケーってこと?
「お前の悪事、都条例とビジンマンが許さない!」のセリフといい
昨今のわけのわからない規制に対する皮肉もこめられているのかもね

「スーパーバイトJ」
好意的に考えると「ヌマタくんは漫画の原稿とかあるし忙しそうだから」という理由で
呼ばれなかったと思えなくもなイカ?
声かけなかったのも、行けないのに誘うのはかわいそうだという事で。
人生捨てたもんじゃないぜ!NJ先生!

「ハンザスカイ」
ついに決勝!半座は・・これは現時点では勝てないだろうし番場さんの代理である南も
ぽっと出キャラだから弓削さんには勝てないでしょう。
・・・と、なると野田が否が応でもキーマンになってくるな!
がんばれ野田!

「エンジェルボイス」
ああ・・・トビラ絵だけでもう泣けてくる・・
初めの方は週チャン購読前だったから見てないんだけど
見ないほうがネタバレ回避できる分ドキドキできるかも・・

「GGマリー」
PSVitaはテレビに出力できないってのが引っかかるンだなあ
PSPは動画再生マシーンとしてのウェイトも大きいので
結構辛いとこだ。
同時発売ゲームもあんまりグッとくるのないしなあ
それ以前に品切れですぐには買えないと思うしね

「ケルベロス」
本物黒金屋さんとかサブキャラ(特に女子)大解放とか
怒涛のラブコメ展開とかとにかくすんばらしいのに・・のに・・・!!
畜生!!なんで次最終回なんだよ!サイコーでサイテーだ!
巻末コメでフクイ先生も「終わりたくない」って言ってるし
人気がないわけでは決してないし、一週休んでの新章開始直後にこの展開って・・
どうも編集部の考えが理解できん・・・
REDに移籍とかだよね?ね?

「アクアシ」
集中連載第二回!
あらすじがわかりやすくていいな~
桃山部長、「初の単行本」じゃそこまで威張れないような。
ファンタジーやSFによく「リアリティがない」とか言う人いるけど
じゃあお前本物見たことあんのかよってのは誰しも思うよね。
事実は漫画より奇なり

「木曜日のフルット」
題字と口絵があらゐけいいち氏だ!我輩でも知ってる!凄い!
知らないラーメン屋が「安之雲」(アンノウン)って名前だったりと
小ネタが光りますなあ。
もう鯨井先輩は白川先生と結婚すればいいよ!

「CTC」
未掲載葉書特集は最近の楽しみになりつつあるな
上は50代から下はU-10、さらに伝説のハガキ職人まで参戦する読者コーナーはCTCだけ!
サンデーとジャンプの読者コーナー前に見たけど
比じゃないよな、はっきり言って
(けなしてるわけじゃないよ)

次週!
ましのの、まさかの巻頭袋とじカラー!
でもチャンピオンの袋とじって最終ページでオチばらすから意味が無いよーな??
そしてさらにまさかの「空灰」正式連載!
嬉しいなあああああああああああ
できれば2話みたいなキッツイのとギャグを半々でお願いします
そしてさらにさらに「鬼ロックンロール」のサブ先生再登場!
嬉しいなああああああああああああああ

・・・・美少女率急上昇してるような?
つづくー!












テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/14(金) 00:20:44|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙の姫様ロケット大作戦!!

ャンピオンは面白い漫画がいっぱいだよ。
イカちゃんやバキだけじゃないんだよ。
ほんとだよ
うそいわないよ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/11(火) 23:02:37|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏に御用心!友情の軽井沢

ンダムAGEの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

本当に何の気なしに見てみたんだけど結構面白かったな。
フリットの性格がちょっと悪いのと、ガンダムの角の角度くらいしか気になる部分無かったし
事前情報をほとんど入れてなかった事もあって
(意図的ではなく興味がわかなかっただけ)
新鮮に見られたね。

我輩、種や00の様な線が多くて細いいわゆる女性向けな絵が苦手なので
子供向け(らしい)路線のキャラデザには好感が持てたし
戦闘シーンもCGじゃなかったのが◎
ogandamu03.jpg

敵である「UE」はバジュラみたいな生命体なのか
木星トカゲみたいに裏で糸を引いている人間がいるのかわかんないけど
「現行の人類の通常兵器では太刀打ちできない恐ろしい相手」
ということは良くわかったし
「ジェノアスを瞬殺する敵を、超強いガンダム一機で全滅」てな安易な展開にしないで
ビームはいきなり効かず、サーベルで格闘戦に持ち込んだ末、メッタ刺しでなんとか一体撃破にしたのも
敵の強さがよくわかって◎だと思ったねぃ
モノを大事にしないガキはろくな大人にならんぞ
この辺の「敵はなぜ襲ってくるのか」という点も
話の鍵になりそうだなや

モビルスーツはジェノアス、キャラはラーガンさんが今のところ(一話だけど)お気に入り
これってバンダイからクレーム来なかったんだろうか

歌に関しては・・・まあこんなもんなんじゃないでしょうか
(それだけかよ)

総評としては、まずは掴みはオッケー(大流行)レベルじゃなイカと思うんだ。
子供向け路線について色々文句のある人もいるみたいだけど
これだけ「ガンダム」の名を冠した作品が増えた以上
Gや髭のように斬新な物には「こんなのガンダムじゃない」
種や00のように旧作へのリスペクトを多く取り入れると「あざとい、媚びすぎ」とか
必ず何かにつけて叩く連中は出てくるものなんだよな。
うらやましいって辛いよね。


そういう意味では全ガンダムファンが納得する作品なんてもう未来永劫できないと思うので
ターゲットを絞った作品展開は商業的にも正しいのではないだろーかと我輩思うのです。
お前は違う

視聴続行決定ですな。プラモ買うとこまではいかんと思うけど
うそガンダム

テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/10(月) 02:12:03|
  2. アニメの感想など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲゲゲのあんみつ亡霊夏祭り

日はチャンピオンコミックスの一斉発売&秋田書店フェア開始の日だから
絶対に残業なんてしないぞー定時で帰って単行本ゲットするぞー

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/06(木) 23:44:39|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙の乙姫!思い出の渚!!

知らせの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ちょっと仕事が洒落にならないくらい忙しいので、しばらく更新ができないか
できても簡単なものになる可能性が出てきたのです。

ピークは過ぎた・・と思いたいんだけど
去年の今頃に比べて職場の人数も減ってるし
ド残業がザラになってきたのよね

週チャン感想とかできるときはやりたいけれど
ここんとこ不完全なまま次の木曜を迎えてしまうことが多く
ちょっと皆様にはもうしわけないかなと思ったのです。

しばらく休むとかいうわけではないのですが
そんなわけでご迷惑をおかけいたしますです、ハイ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/05(水) 23:31:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢工場!!姫様はコンパニオン

ャンプさん、またアニメ化ッスか・・の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

いいなぁ・・ちょっと人気のある作品はすぐアニメ化されるもんなあ
ハイ、よそはよそ。うちはうち。

でも秋田じゃあ今、どんなに頑張っても深夜だもんなあ
貶すわけじゃないけれど、銀魂くらい下ネタ大統領でも夕方放送してるのに
ド健全なイカちゃんが深夜ってのはやっぱり納得できないし
その辺会社の資本力の差なのかなと考えると気が滅入ってしょうがねぇ

イカんイカん、仕事が忙しいからか
プライベートでもマイナス思考になってしまってるな。

いい話題だってあるぞ!
7日からなんとアニメイトで秋田書店フェア開催だ!
期間中に対象書籍を買うとついてくるポイントで秋田書店作品のグッズがもらえる!!
やーとうとう秋田もよそ並にフェアを開いてもらえるようになったか・・
10月は個人的にタンコーボンフィーバーだから、アッという間にポイントたまるよな
今から何もらうか決めておかないとな

秋田書店バンザーーーイ!ふぇァーーーーーッハッハッハッハッハ!!!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/03(月) 23:34:19|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀河のロマンス 星に願いを

チャン44号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

大・イカちゃん祭りでゲソ!
日曜だから大丈夫とは思うけどネタバレ注意ね

「侵略!イカ娘」
一本目:最近できつつある早苗と清美の変な関係。(やらしい意味じゃないよ)
「Willやりたいでゲソ!」や「犬、見たい!」っていうイカちゃんや清美ちゃんのセリフが
それぞれのキャラを自然に強調しててイイ感じ。
清美は天使のような心の持ち主・・というよりはやっぱりちょっとズレてる子なんだな
そこがまたイイんだが
でもグッズの山を見ても
「早苗さんって本当にイカちゃんのことが大好きなんですね♪」くらいはいいそうだなあ

二本目:イカちゃん、ケンケンパをするの巻。
連載200回を超えてもまだまだ「イカちゃんがはじめて~する話」でのネタは尽きないなあ
シンディー、たけるの最近影の薄い二人が出たのは安部先生の配慮かね?

「毎度!浦安鉄筋家族」
青田君ネタ。
青田君が本当に意思をもった人形なのか、それとも偶然が重なっただけなのかってのが
いまだにはっきりしない点も上手い演出だと思うねぃ

「範馬刃牙」
あ、やっぱり「範馬勇次郎拳」だったか。
オーガの強さを前面に出せば出すほど、既存の拳法の立場が無くなっていくような気がする
・・ってまあこれもいまさらなんだけどさ

「ましのの」
あれ?制服セーラーだったっけ?とか、学園祭の回数とか
色々ツッコミ所だらけかと思ったらまさかの夢オチ!しかもエロ泉くんの!
普段彼がクラスメイトたちをどんな目でみてるかがよくわかるのぅ
タイトルで出オチな上にベタなのに、なんでこんなに面白いんだろう・・
タンコーボンも決まってめでたいのに来週休みかぁ・・残念

「弱虫ペダル」
復活ッッッ!!御堂筋くん復活ッッ!!
やっぱ人間そうすぐには変わらんよな。
この辺がマチミヤくんと御堂筋くんの悪役としての格の違いですな

「バチバチ」
阿形さんの豪快さと大森海のキャラとでちょっとギャグ色の強い取り組みになったけど
背負ってるものの重さと、今後待ってる悲しい展開のせいで
ちょっとむなしく思えてくるな・・・

「囚人リク」
ご都合主義だとかベタ展開だとかいう声もあるけれど
少年誌にしてはあまりにキツすぎる人生を歩んできた椿さんには
こういった救いがあってしかるべきなんだよなあ・・
ミユキちゃんがお美しく育っていて本当に良かった
次週新展開だけど、そろそろ刑務所内の争いから破獄へのステップがほしいかな
いや、パターンになっちゃうからさ

「りびんぐでっど!」
アンリちゃんとみつどもえのさっちゃんの違いは
自分を客観視できるかできないかだよね。
「女子トイレに肉を入れるなんてどんなタイプの変態だ!」とか
「青山君の新鮮マニア!」とか相変わらず個性的なセリフが光る!
今回はアンリちゃん、青山君、もなこの三角関係も描かれてて
ラブコメチックでよござんした。
7日が楽しみじゃのう



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/02(日) 18:00:44|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する