ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

あこがれのひと

日はついにチャンピオンの発売日なのだョ

久々登場の聖闘士星矢NDではついに車田先生版の先代蟹座聖闘士登場!
LCではマニゴルド様が全国のかに座のみなさんの溜飲を一気に下げたけれど
NDではどうなるのか!?

しかしまーミュージカルだ無双だとにわかに星矢人気が再燃しつつあるが
全部集英社と東映の方で、チャンピオンのはこれっぽっちも話題になんないのがさびしいのう
車田先生ご本人の作なのにな。

そして新人漫画賞では新星現るとの事だが・・・!?
カラーで紹介ってことはよほど凄いのだろう・・

ああもう日付が変わる!週刊少年チャンピオンは木曜発売!
みんな、一人五冊は買おう!

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/30(水) 23:54:59|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母に捧げる歌

蔵入りの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

まずはこちらを
mad.jpg

これは徳間書店刊の「月刊アニメージュ」1983年3月号の記事
「春の新番組特集」のトップページなんだけど
ちょっとアニメに詳しい人なら
「あれ?マッド・マシーンなんてアニメあったかな?」と思うでしょう。
かくいう我輩も聞いたことなくて、いろいろ調べてみたら
どうやら紆余曲折した挙句
「特装騎兵ドルバック」に化けていたことがわかったのよね。

でもストーリーやキャラ設定やらを見ても
化けたというよりは一旦完全に白紙にして企画段階からやり直したって感が強いんだよなあ
ドルバックよりむしろガルビオンに近いし。
3月号ってことは2月発売で、1月頃に取材したんだろうから
ほとんど完成していながら・・・って事だったんだろうなあ。

お蔵入りになった理由まではわかんないけどなんとまあ残念な話だよね。

次に・・
bemu02.jpg
これまた同じコーナーの特報で「妖怪人間ベム」のパートⅡの記事。
ベラとベロがずいぶん綺麗になってたりしてますが
こちらも残念ながらお蔵入り。
プロデューサーの談話では2話まで完成しているとの事ですが・・・

アニメ雑誌買わなくなって15年くらいたつけれど
最近ではこうした
「放送できるところまで作られていながらお蔵入り」になった作品ってそうそうないんじゃないか?
「となりの801ちゃん」は発表直後に中止、その一年後に日の目を見たって話だけど・・
そういう意味ではバブリーだった時代ならではの現象と言えるのかもしれないな。




なおこのコーナーの柱にひっそりと
「キンニクマン アニメ化決定! 制作は東映動画」とだけ書いてあったりするので
当時からいかにアニオタの肉に対する関心が低かったのかがうかがえますな。




テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/28(月) 23:47:26|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決意に燃えて

邪ひいてまんねん。

なーんか昔に比べると体壊しやすくなったなあとしみじみ。

会社は休めないのでもう寝ます。ソーリー

いかんなあこれじゃあ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/27(日) 21:49:55|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花束の挑戦

チャン52号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

2011年の最終号かあ・・早いなあ

「グラビヤ」
11ページもいらんから漫画にカラー分けてくれっていうのが正直な感想

「バチバチ」
巻頭カラーーーッッ!!
同部屋対決ーーーッッッ!!
見開きを豪快に使い、なおかつ擬音を極力使わない事で
逆に迫力を出す手法が効果的に使われていてなんていうか・・
気の弱い女子なら今週見ただけで卒倒するくらいの迫力があるよ!
現時点ではどっちが勝つか全く予想できないだけにこれはしばらくアツい展開が続きそうだ!

「侵略!イカ娘」
出だしのギャグ、そしてサイレントで見せるオチ。
いつものイカちゃんがなんかやらかして怒られるっていう見慣れた展開なのに
斬新に見えるのは、こうした安部先生の試行錯誤がいい方向に働いている証拠でゲソね。

「弱虫ペダル」
うーーーーむ。こっちはちょっとパターンになってきているような・・・
1年切り離しちゃったら主人公である坂道の出番が無くなっちゃうからなんだろうけど
ちょっと無双が・・・

「範馬刃牙」
舐めプのオーガについに炸裂した刃牙の一撃ッッッ!!
これはさすがに効いたか!?
とにかくなんとか本気バトルにもちこみたいところ

「さくらDISCORD」
祝!単行本発売カラー!
ノ宮が気づいていないのは島公の自分への気持ちだけか
よくて引き分けか、島は勝てないような気がする
告白は・・・するのか?

「毎度!浦安鉄筋家族」
あかねちゃんは丈夫なんだか弱いんだかようわからんのう
テレビに地デジチューナーがついていたのが芸コマですな

「琉神マブヤー」
ああよかった・・いつもの哲弘先生だった・・・
タイアップものだからいつものド変態さはなりを潜めるかと思ったら
全然そんなことなかったぜ!おっぱいサイコー!
あとてっきり行動隊長あたりかと思ってたハブデービル様
ラスボスだったのね

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/25(金) 00:12:54|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコーディング

屋の整理の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

結局今日はたまりまくったチャンピオンのスクラップと昼寝で使っちゃったなあ。
まあおかげである程度部屋のスペースも広がったし
普段の寝不足も多少は解消できたのでオッケーちゃん。

さ、明日はチャンピオンだ

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/23(水) 23:59:23|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燃えるライバル

めん。
ちょっとまだ心の平静さを取り戻せてないので
休ませてもらえるかな・・・

うん。なんていうか・・ね

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/21(月) 23:11:30|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喜びの涙を流す日まで

チャン51号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ザ・現実逃避

「琉神マブヤー」
ついに始まってしまったローカルヒーローコラボ漫画!
よく知らないんだけどローカルヒーロー界では有名なのでゲソかね?
今のところは王道のヒーローものっぽいけど
あの哲弘先生節がどういう形で発揮されるかで評価変わるかも。
「世界遺産(おっぱい)」とか。
しかし一時期スクライド、ガン×ソード、七人のナナ等々
積極的にタイアップやってた時期あったけどその再来なのかね?
ノリは嫌いじゃないので今後に注目

「スーパーバイトJ」
主任のような人、確かに頼れるけど一緒にいると疲れそうだなあ
そしてイカ娘の前なのにイカの調理法や解体の仕方を載せる編集部・・
今週のチャンピオンコンボいただきました~

「グラビヤ」
金元さんも十二分にかわいいじゃなイカ!
まいんのパパイヤちゃんといい、久々に固定ファンになりそうでゲソ!

「侵略!イカ娘」
イカ×渚×鮎美というこれまでなかった組み合わせのお話。
こういう事でもすごく新鮮に見えるよねえ
そして最強キャラの千鶴しゃんが涙目になるというこれまた斬新なオチ!
新キャラや新しい舞台なんかに頼らなくても漫画は続けられるといういいお手本でゲソね

「弱虫ペダル」
なんか切り離し命令に背いてついていきそうな展開

「範馬刃牙」
もう「次にオーガがどんな変なことするか」を読者が読むノリになってなイカ?

「ましのの」
もうね。ラストの1ページが反則だよねww
これまでの「女子あるある」から先週・今週と「女性あるある」に幅が広がってきたのは
作品としていい感じ。

「新人漫画賞第二次選考結果発表」
パッと見た感じでは「ロンリーロンリープラネット」と「ピクティム」がよさげ
ジャンルもわかんないけどね
週チャンは若手の成長著しいからここからまた新星が誕生すると思うとうれしいですな

「毎度!浦安鉄筋家族」
わかる・・・・・わかるぞ涙・・・・・
それにしても結構使い捨てられることが多い最近の女性新キャラの中で
勇ちゃんは準レギュラーくらいの位置になりそうな予感。
萌えキャラってのは見た目じゃなくて性格や行動なのだなあと再認識
いや、見た目もかわいいと我輩は思うよ
オタ同士の会話についていけない仁など細かい演出も光る良回でした。
横浜が盛大にdisられてることについてのフォローはないのねww

「バチバチ」
取組前からすでにアツすぎる・・・!!
今週は思わず息を止めて読んじゃったよ!
今更だけど白水さんがここまでのキャラになるとはだれが予想しただろうか・・
次回は巻頭カラー!

「さくらDISCORD」
色恋沙汰で友情が壊れるというのもよくある話だけど
なまじっか幼馴染同志ゆえにその傷は深いよなあ・・・
一番きついのは「誰も悪くない」ことで
仮にここでノ宮が島の気持ちにこたえても、同情のようにとられてしまうような感じがなんとも厄い
さあどうまとめる・・・?
最初の嘘をつくシーンのコマが下の方黒くなっていたのは
嘘を嘘で固める泥沼の始まりを上手く表現していて
「透明人間~」の頃から視覚的な演出にも磨きかかってるよね
単行本の発売も決定してめでたいなあ

「クローバー」
ハムムヘッドもやはりエクレアのようにトップが変わってから武闘派集団になってしまったご様子。
黒幕は孝か?

「シュガーレス」
やはりマリモは強かった!
そして鉄パイプで殴られてもアザ一つつかないシャケはもう人外認定でいいんじゃなイカ?

「ラッキーストライク」
どうやら衣笠くんが唯一まともなキャラで
残りの連中は打てればいいっていう問題児チームなのかな?
江夏の実力が本物だとすると、すでに投打そろった強チームになっちゃってるわけだけど

「空が灰色だから」
予告通り女子高生三人がただただ毒にも薬にもならないことをくっちゃべってるだけなのに
なぜこんなに面白いのだろうか・・!?
普通に笑えるギャグ、心に突き刺さるような重い話、ハートフルな話ときて
こういう話も書けるなんて、阿部先生の引き出しの多さにはホントシャッポを脱ぐよ・・
冗談抜きで手塚先生クラスの偉大な漫画家になりそう
秋田書店はいい人材を見つけてきたよ!

「ドカベン スーパースターズ編」
土井垣の一言は山岡のためだったのか?
しかし無印から山岡さんの活躍するシーンを見た覚えがないんだけど
トリオ・ザ・ブルペンもさらりとバカにしてるし
「ファールならいくらでも打つ」ってあーた・・

「てんむす」
ああああああああああああリンちゃんさん部長かわいいいいいいいいいいいいいいいいいい
(落ち着け)
takeyamadarin.jpg
狐塚OGもやっぱりいい人だったってオチかな?
あっさり一敗した以上、天子が烏井さんに負けないとリンちゃんさんの出番が無くなっちゃうわけで
その辺のかねあいも注目じゃのう

「聖闘士星矢LC外伝」
話のメインがデジェルVSクレストだと思うので
ガーネット夫人は割とあっさり陥落しそう。
フローライトも何か秘密がありそうだけど、今のところまだ明かされてないなあ

「囚人リク」
酒も煙草もやらず、既婚者の谷村看守部長
そこだけみるとまともな人間なんだがなあ
そしてどんどん株を上げるレノマ△ー
でも最後のセリフがリンチの暗喩にしか聞こえないよ!
このまま無事に終わればいいが・・

「デザートローズ」
んんんん!?ここで「デザートローズ」の意味を語ってしまうのか!?
モノローグも多いし、これはもうゴールが見えてしまったのかー!?
下手すりゃこのイニング抑えて終わりかなあ・・・
うーーーむ

「うずらコンビニエンス」
最終回。シュールギャグで突き通した割にはラストはちょっとまじめなお話でした。
最後まで突っ走ってほしかったけどこれはこれでうまいことまとめた感があるな
また帰ってきてほしいのぅ
まずはお疲れ様でした

「ハンザスカイ」
怪我の功名か、半座の動きが読めない吹越さん。
バトル漫画で言うならば、心を読める敵が本能で出した技に対処できないってところか?
掲載位置や展開が若干厄い・・・

「エンジェルボイス」
美幕との戦いもこれで三度目か・・特訓の描写がしっかりしてるから
「強くなった」って実感がすごく湧くんだよね
関係ないけど谷津野にフルボッコされた学校、我輩の母校がモデルと思われますな
千葉県だし名前がね。

「イマワノキワ」
最終回。キガタ亡き後のホラー枠で気に入ってたんだがなあ・・
結構怖かったし
次のホラー枠にも期待したいところ
お疲れ様でした

「木曜日のフルット」
実際ネコって甘えたい時だけゴロゴロいうけど
普段は呼んでも知らん顔すること多いから
渡世術を心得ているのかもね

「CTC」
最近よく見る「B級栄華」さん。
漫画とか普通に描いてそうな感じだね。
絵の上手い人って尊敬するなあ

次週!巻頭カラーバチバチ!
センターカラーマブヤーとさくらDISCORD!
新人賞受賞作家の読み切りも掲載ッッ!

アツいぜ少年チャンピオン!
つづくー!








テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/20(日) 23:13:57|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇にまわる歯車

日は日本シリーズの結果で記事の内容が変化します
予めご了承ください

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/19(土) 20:13:31|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心はスター花

だだ!古今王手かけられてからの逆転優勝なんて腐るほどあるッッ!!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/17(木) 23:32:42|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹にさす影

っと仕事が落ち着いた・・のか?の巻
こんばんわ、ナベキチです。

やーなんつーかここ二か月くらいずーっと残業してた気がするねぃ
まぁ何日かは適当に理由でっちあげて早めに帰らせてもらったりしちゃったりなんかしちゃったりしたけどね・・

去年のこの時期も忙しかったんだけど感じとしては
倍くらいの仕事量かなあ

仕事する気がないわけではもちろん無いけど
残業が当たり前ってのもやっぱり間違ってるよね

てなわけでこれからは記事の内容を以前の水準に戻すことを目標に頑張っていくよー

俺竜監督

・・・・ま、4連勝とはいかないわな。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/15(火) 23:54:44|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、デビュー曲

の起源。の巻
こんばんわ、ナベキチです。

まずはこちらを見ていただきたい
itien001.jpg
これは伝説の月刊少年誌である「少年」の昭和25年2月号より
(ちなみにアトム大使連載前)
同じく伝説の漫画家、福井英一先生の作品「がんばりガンちゃん」の一コマなんだけど
「一円を笑う者は一円に泣く」って諺が出てくるんだよね。
その一年前にデフレ政策が起き、一ドルが360円スタートになっていることから
ひょっとしたらこの時期にこの諺も作られたのではなかろうかと推測してみたりみなかったり。
ググッても起源が出てこないんだよねえ
一応前身(?)とも言える「一銭を笑うものは~」というのがあったらしいけど・・

半世紀以上前にもなると漫画からもいろいろ歴史的な発見ができて面白いなあ

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/14(月) 23:24:45|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死なないで!スー

チャン50号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「てんむす」
巻頭カラーーーッッッ!
単行本重版ーーーーッッッ!
いやこいつぁめでたい!
本編はいよいよ三回戦!相手は古豪以勢日輪高校!
・・・・うん・・落ちぶれた元・強豪部ってのは我輩も実際体験したことがあるので
リンちゃんの気持ちは痛いほどよくわかるんだよ・・
数合わせの二人のダメっぷりといい、ここまでこられたのは運だと思うんだけど
試合方法の変更でさらに勝ち上がるチャンスが巡ってきたっていうのはいい見せ方だよね
そしてアライバコンビがあっさり先取したことで、天子か部長どちらかの負けフラグがたったわけですが
部長はまだ最強の位置づけだと思うので、勝負の厳しさを知ってもらうためにも天子が負けることになるのかなあ
なんにせよ目が離せない展開になってまいりました!

「範馬刃牙」
要は早撃ち、意識の読みあいということだけど
そろそろ次の展開が見たい・・

「弱虫ペダル」
切られるのは・・弱泉くんか?

「クローバー」
ハムムヘッドも根っからのDQNチームではなかった模様
エクレアのように内部によくない奴がいるのか、はたまた武闘派組織になるきっかけがあったのか?

「ましのの」
ここに来て新展開というあたり気合がはいってるなあ。
今回は「アラサー女子あるある」てな感じで、エロさは控えめだったけど
純粋にギャグとして面白かった。
みんなも単行本買おうね!

「毎度!浦安鉄筋家族」
浦安のサイレント回は本当にハズレがないなあ
実際にはあり得ないのに変なリアリチイがあってそこで笑わされる・・

「囚人リク」
新章・・というよりは今後の展開の下準備にも見えるシリーズ。
なんのかの言いながら刑期はまっとうする気の(それが自然なんだろうけど)ニーナナの仲間と
あくまで脱獄を考えるリクとの温度差がこれで埋まればいいんだけど

「Whatsマブヤー!?」
次週よりはじまる「琉神マブヤー」のプレ企画ってーことで
簡単な紹介記事。
テレビに続き映画化もするってことで他のローカルヒーローとは一線を画す存在なのかな?
秋田のネイガーもテレビにはならなかったしなあ。
でもせっかくならチバテレビの「鳳神ヤツルギ」でもよかったかもね
ほら。チャンピオン漫画の千葉舞台率以上だし

「カラスヤサトシの少年チャンプ」
REDのルポ漫画は面白かったんだがこれは・・・
なんていうかコメントしづらいなぁ

「ラッキーストライク」
八人ピッチャーの正体は、ひたすら打撃に特化したチームだったの巻。
メンバーは広島の選手か・・・
てんむすが全員じゃないとはいえ中日だったことを考えると
チャンピオンとしても野球推しだったりするのかな?
いまのところ健太が一番投手力はありそうなので、一応は丸く収まりそうな気がするけれど
二転三転してもらいたいなあ。衣笠が実は正投手で、受けられるキャッチャーがいないから
しかたなく自分が捕手を・・ってのもありえそう

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/13(日) 23:56:23|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運命の花は雨に散る

う少しで仕事が楽になりそうだ・・・
そうすれば・・ちょっとは時間ができるかな
うん・・寝る・・

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/10(木) 23:27:42|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中日はセリーグ完全制覇したし
ゲームレジェンドは収穫いっぱいあったし
カブトボーグ一挙生は盛り上がったしで
この週末はホント充実してたな!
これで今週も戦える!

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/07(月) 00:16:04|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去にさようなら

チャン49号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今週は水曜発売!

「ラッキーストライク」
新連載!・・・ってまた野球漫画かーい!
しかしデザートローズに比べると絵も見やすいし、展開もわかりやすいという・・
亀塚リトルは「いいうわさを聞かない」とあるだけで
弱いってわけではなさそうか?
「8人ピッチャー」発言は、誰がやっても同じというよりは全員がフルポジション守れるチームにするっていう
まだ見ぬ監督の方針なのかも?
とりあえず今後に期待。あと女の子かわいい。
リトルリーグならチームに女の子いても不自然じゃないしね!

「侵略!イカ娘」
こういう「今まで無かったキャラ同士の絡み」を使って裏設定を付け足していく方法
実に上手いと思うでゲソ!
書くの何度目になるかわかんないけど安部先生のスキルは確実に上がっているんじゃなイカ?
そしてたけるの存在感って・・・

「ましのの」
ましのとの胸の差を散々見せつけられながらも親友であり続けるむろいさんは女の鑑だなや・・
ここんとこ編集部のましのの推しが顕著で嬉しいことではあるんだけど
「単行本発売記念カラー」→「しかし売り上げがいまいち」→「打ち切り」ってパターンが
チャンピオンでは当たり前のように起こるので、しっかり買って支援しなければな!

「範馬刃牙」
ピクルはもしやこれだけのために出てきたのだろうか・・
とりあえず現時点ではまだ全く刃牙が勝てる要素が見当たらんのですが

「バキシリーズベストバウト人気投票」
あー郭海皇戦がトップか~
最大トーナメント編はもう大分昔になっちゃったからかなあ、あまりランクインしてなかったな

「弱虫ペダル」
荒北に続きアブさん脱落!
ロードレースのことは詳しくないけれど福富さんの言ってることのほうが正論だとは思うんだよね
セレクション・・

「てんむす」
久々の日常編
まさかここで「タイマンはったらダチじゃぁああああ!」の遺伝子を継ぐキャラになろうとは・・
天子・・あんた間違いなくチャンピオンの主人公だよ!
天食祭出場が悲願の三年生コンビに対し、あくまで
「ご飯を一緒に食べたら友達」の考えを変えない天子。
それにこだわるあまり、試合中警告ペナルティを受けてチームの勝敗を左右する結果に・・
という展開もありそうで怖いなあ
VS花ぽん、桃ちゃん、ダッちゃんの過去三戦いずれも
ただ楽しく食べることだけを考えていただけに
そろそろ勝負の厳しさを知る時期が来てもよさそうだけどな
単行本は重版かかるし、掲載順位は上がってきてるし
人気が定着してきたみたいなのでとりあえずは安心かのう

「うずらコンビニエンス」
今週ではじめてうずらさんの表情が変わらないことに気付いたよ!
イカ娘もそうだったけれど、柱のあおり文が秀逸ですな

「クローバー」
ハヤト、マジいいやつ!(若者風)
真木とゲンゲンもなんだかんだで協力するあたり男同士の友情ってやつかなあ
さっさとハムムヘッド片づけてみんなで仲良く釣りをするシーンが見たいね

「第77回新人漫画賞一次選考結果」
毎回二作品が通過する人いるけれど、それってやっぱり別ジャンルで出してたりするんだろうか?
若いうちはいろんなタイプの漫画を描いたほうがいいって水島先生も言ってたっけな。
最近では阿部共実先生や八谷美幸先生等々ここから連載作家になった人は多いので
チャンピオン信者としては注目だな!
そしてさらっと中国からの投稿作品もあってたまげる
向こうでチャンピオンって売ってたのか・・・

「シュガーレス」
新キャラばかりにスポットが当たるこの大会において
マリモVSサンタはどっちが勝つかわからないという点において注目のカードだな!
この二人に想ってもらえてるなんてかがみんは幸せ者だよ!

「毎度!浦安鉄筋家族」
久々に糞まみれの下品回。
「糞期」ってなんぞや?と思ったら巻末コメで納得。あー


テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/03(木) 21:44:50|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙の川で会った人

事がくそ忙しい時ほど面白い文章思いつくのはなんでなんだろうな。
そしてそれを書く時間がないというジレンマ
もうかれこれひと月半もずうっと残業してるぞー
いいかげん定時上がりになってほしいぞー

しかし明日はチャンピオンの発売日なのでまあいいかという気になるのであった
ミスターチャンピオン

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/01(火) 23:36:17|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する