ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

時をかけるニャンキー!

ャンピオンクロス6月30日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「CREWでございます!」
プリンセスGOLDからの出張新連載~
元・CAの作者による実録漫画ってことですが
そういやそんな肩書きの人っていままでいなかったなあと。(知る限りでは)
まずCAになること自体相当難しいっていうもんな。
あとCA題材にした作品ってヒヨコが多いのも言われてみれば・・って感じであったw
最初からベテランだと成長する過程が描けないからであろうか。
なんにせよクロスのコマが増えるのはいいことだと思うので
これからに期待かなと。更新頻度も高いみたいだし

今回はここまで!
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/30(火) 22:40:35|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガクッ!みじめなコーン守

戸黄門スペシャル面白かったな。
戦隊役者や大物ゲストなんかもいっぱい出てたし。

欲を言えば2クールくらいのシリーズで見たかったかなあ。
いやいろいろ話詰め込みすぎて
せっかくのゲストや弥七の部下のくノ一コンビとかの出番がちょっと少なめで
そのへんじっくり見たかったなあと。

ただお約束破り(番組前半に印籠とか)もあったし
安定しつつも新鮮な気持ちで楽しめたよ!

里見さんは「これで最後」って言ってたけど
こういう勧善懲悪の時代劇って必要だと思うから
役者変えてでもレギュラー番組でやってもらいたいなあ。
[ガクッ!みじめなコーン守]の続きを読む

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/29(月) 23:25:44|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンチ!盗まれたマサマサ

Championタップ!6月25日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
今回は7作品+1!
色々「変化」のある週でした。


「絶望男子と中国娘」
タロさん頑張った!
不登校からの脱却っていうだけでも相当ハードル高かったろうに
いじめっ子へのささやかながらの逆襲とかは
そう誰にでも出来る事ではないと思うのね。
クロ同様、これも龍龍ちゃんがいたからこそ出来たことなんだろうな。
そして明確に意識し始める恋心・・

「それでも世界を崩すなら」
最終回ッ!
ネムさんと出会った(呼び出した)ことで書子ちゃんがどう変わったのか
それがよくわかる最終回でした。
ただいっぺんに変わるのは難しいから
やっとできた友達や、そしてネムさんと一緒に頑張って一歩づつ前に進んでいくのだろうな。
陸野先生お疲れ様でした!
次回作楽しみに待ってます!

「空想少女」
未来の自分が過去の自分の愚行を止めにやってくるっての
ドラえもんで見たなwセルフ仮面だったっけ?
変わろうとすることはいいことだと思うけど
やり慣れない事とか自分に合わないことは無理にしないほうがいいって事かしらねw
今回百合要素ゼロw

「ほぼ週刊みつどもえ」
それって好きな人をずっと足蹴にしてるって事で
それに気づいたらおがちん腹切って詫びそうで怖いw

「魔法少女サイト」
あー大虐殺展開になりつつあるなあ。
正直ちょっと苦手な展開ではあるんですが・・・

「ベルリンは鐘」
登場間もないのにあるめちゃんのキャラの立ちっぷりが凄いw
「電話で起こす」からの話の飛躍っぷりはもはやニャロメロン先生の持ちネタと化してる感じが凄くしていいね!

「黒街-クロマチ-」
幸一クンが怪異を自力で退けたのって初なのでは?
これも小早川さんを助けたいって思いからだろうか。
ラブ展開もあったりする?

「ジョンソンともゆきの「どうか忘れないで」」
まあそこまでされたら信じるしかないけどなw

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/29(月) 01:07:47|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全員集合!天下一の大試合

曜日の巻。
深夜にこんばんわ、ナベキチです。

というわけで土曜日は友人と一緒にカラオケ行った後
大塚明夫さんの出演する芝居を見に行ってきたのですよ。

友人に誘われるままだったので
事前の情報がほとんどなかったんだけど
戦後70年企画ってことで
戦中戦後を生き抜いて痴呆症を患った元・国鉄機関士の一生を
回想を交えつつ描いたヒューマンドラマといった感じのお話で
多少のコメディシーンはあったけど
全体的に重めの内容でした。
結構痴呆症に対する生々しい描写とかあったりしたもんね・・

でもこういう内容のお芝居見るのもたまにはいいかなと思ってみたり。

カラオケはまあいつものノリでパセラでアニソンオンリーでした。
あんまり歌わない世界名作劇場の曲なんかを重点的に歌ったりしたけど
我輩地声が低いので、基本的に女性ボーカルの歌はキー下げないときついのよね。
でも好きな曲だから歌う。カラオケって上手い下手とかじゃなく楽しむもんだしな。
あとは(未来少年)コナンとかナースウィッチ小麦ちゃんとかかなー

思うんだけど東方とかテニスの王子様とかの曲は無駄に数ページにも渡って入ってる(暴言)一方で
トンデラハウスの大冒険とか、サイボットロボッチとかOPすら入ってない作品が未だにたくさんあるのって
正直どうよって思うのねん。
まあ需要と供給の関係なんだろうけどさ・・

そんなこんなで楽しく過ごせた土曜日でした。
お金もあんまり使わなかったし上出来上出来

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/28(日) 01:53:31|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大乱戦でいい湯だな!?

日もちょっといろいろあったので
タップ!の感想は明日にさせていただきます・・・
申し訳ない。
明日朝から病院で肝臓の精密検査あるのよね・・
変な病気見つかったらやだなあ・・

明日は必ずやりますんで。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/25(木) 23:29:57|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんでる!帰ってきた母上

刊少年チャンピオン29号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
例によってザッとで失礼

「スメラギドレッサーズ」
新連載ッ!
戦う変身ヒロインって事でマジカロマジカルと被らないかちょっと心配だったけど
マジカロがどっちかっていうと変化球的な作品だったのに対して
こっちは直球のバトルヒロインって感じで上手く住み分けは出来そうな感じ。
002_201506242314175dd.jpg
ちょっと冴えない感じの女の子が淫獣と契約してヒロインになるあたり
結構プリキュアのプロットなんかも参考にしてそうな感じだし。
てらす子も見た目プリキュアの妖精っぽいよねw
001_20150624231416ed0.jpg
あと変身後じゃなくて変身する前にタイムリミットがあるのは斬新かも。
超期待。

「刃牙道」
さすがにモツぶちまけて背骨を斬られたとあっては烈先生もいよいよ退場となってしまうのか・・
でもクローン人間が作れる世界だから
背骨の一本や二本再生できるかも知れないのが恐ろしい所だ

「弱虫ペダル」
やれ妖怪ペダル回しだのと言われる坂道さんの
人間らしい面が見られて満足~
こういう所が「かわいい」とペダル女子に受けるのだろうなあ

「実は私は」
アニメはネット配信しないのな、今ンところ。
そうなると出来が良くても「猫神やおよろず」みたいに埋もれてしまう恐れも・・

「鮫島、最後の十五日」
舞ノ島関はブタフグや宝玉光みたいな外道でなく
まっとうな人のようでその辺はちょっと安心

「マジカロマジカル」
厳密には完敗ではないけれど、果てしなく完全に近い負けだったなあ・・
003_2015062423141949a.jpg
確かに世間一般的には怪物は人間に仇なす害獣扱いで
それを唯一駆除できる魔法使い様は敬ってしかるべきってことなんだろうしなあ・・
でもテレビで大々的に晒されてしまった以上(目線もモザイクも無しに)
これから町の人たちに白い目で見られたりしないかちょっと心配。
それでも自分たちの弱さを認識しつつ、それでも次に向かって進むことを決意したという事だけでも
今回の一件は大きかったのではなかろうかと。
004_20150624231420839.jpg
道は険しいけどなんとか夢を形にしてもらいたい

「囚人リク」
あれ?なんか普通にいい職場っぽいなと思ってたらこれですよ・・
班長殿たちも元はまっとうで人望もあった看守だったんだろうなと思うにつれ
鬼道院ゆるせんってなるな!

「ニコべん!」
家で無理解なのは父ちゃんだけで
まよ姉やお母さんはノリ君の料理に概ね好意的なのがちょっと安心。
005_2015062423142284c.jpg
後は不良だな・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
いろんな父の日模様。
一番よかったのは土井津家かのぅ。
007_201506242314333ee.jpg
雪でタワー作った時もそうだったけど
仁ママは欲求に正直すぎるのと貧乏がそうさせてるだけで
それさえ満たされれば普通にいい母親なんだよなと。

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
真に恐ろしいのは怪異よりも人間っていうお話
マーニーやふらんでもそういう回あったので
木々津作品に共通するテーマなのかもしれないな。

「侵略!イカ娘」
なんか小学生向けの探偵入門クイズみたいな内容だったw
008_20150624231434f59.jpg
400回も近いというのにまだまだ話のバリエーション広げられるなんて
安部先生の漫画力の高さは恐れ入るレヴェルにまで達してると思うなあ

「少年ラケット」
読み切り引っ張り出して読み返したけど
一応ここまでが読み切りの内容なんだな。
009_201506242314365b6.jpg
作者コメントでも触れられてたけど。
漫画の事はよくわからないけど、コマ割りとか見開きの使い方とか
センスが非凡という印象は相変わらず凄くするのね。

「Gメン」
瀬名クンのEDは精神的なものであったか・・
でも勝太やG組の仲間とつきあうようになって変わっていったのは喜ばしい事だよな。
010_201506242314379f0.jpg
そしてすっかり自分に正直になった伊達センパイ・・

「羽恋らいおん」
戦いすんでの雪解け。
レオが自分の入部やここまでがんばれた理由が全部鈴蘭さんにあることを正直に部長に話したのは
人間的にも一歩成長した感じか?
011_201506242314387d5.jpg
部長はああいってるけど鈴蘭さんが好きな人もやっぱり部長な気がするぞ・

「錻力のアーチスト」
いきなり出てきていきなりキャラ立ちしていきなり試合が終わったという感じがする聖陽戦。
なーーーーーーーんか話に巻き入ってきちゃってるような気が・・・

「辻浦さんとチュパカブラ」
ラブコメで主人公がメインでなくサブヒロインとくっつくってのはあんまり見ない気がするし
登場時からするとビックリするくらいみどりちゃんかわいくなったので
もう優くんはみどりちゃんとくっついちゃってもいいのではなかろうか。
逆にここまでモーションかけられてるのにアッサリ袖にしちゃうのはさすがにかわいそうすぎるもんね・・
そういう作品が一つや二つあってもリアルでいいだろうし。

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/24(水) 23:24:55|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UFO!?ニャンキー対宇宙人

ャンピオンクロス6月23日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「カラスヤポータルZ」
疑似年末年始体験の続き~
我輩千葉生まれ千葉育ち千葉在住だけど「若水」なんて今初めて知ったぞw
年賀状の価値観については大人あるあるって感じかな~
最近旧友からの年賀状が写真パターンになってきてツラい・・

「戦え!!悪の組織ダークドリーム!!」
登場~初戦までは結構ヤバめな強さに見えたナイトメアナイツだけど
ダークドリーム&パリキュア連合軍はその上を行く感じで
結構この戦い、割とあっさり目にケリがつくやもしれぬ。
本番はあくまでダークドリームVSパリキュアだもんな。
そして戦いの裏で動くリアちゃん(と、多分シークレットさん)も気になるなあ。
セントガーデン側もなーーーーんか考えてそうな雰囲気

「サエイズム」
予想はしてたけどやっぱり無傷かー・・
どうやって助かったかが全く描写されてないところが逆に怖すぎる・・
古海クンも(多分)死んでしまった今
美紗緒ちゃんを救えるのはその気が無いにしてもやはり蘭ちゃんなのだろうか?
内水先生曰く「節目の回」らしいので
ここから新展開の予感。

「巨蟲列島」
前も書いたけどキャプテンちゃんはその行動力と正義感がウリだけど
それ故になんか死にそうなんだよなあ。
今回も一人で飛び出して行っちゃったし。
見つかった生存者を一緒に連れていくいかないでまた一悶着ありそう・・・

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/23(火) 23:36:02|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハロー!ヤッ太郎海外へ飛ぶ

末の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

土、日と二日続けて寝落ちしてしまいかなり体と歯にダメージを与えてしまった。
特に日曜は次の日仕事なのにしっかりと休めなかったのは大きいなあ。

てなわけで
土曜はチャンコミ買いに秋葉行ってから中野まで足のばして
ブロードウェイをプラプラし
その中にあるマッサージ屋で45分間徹底的に揉んでもらうなどしたよ!
どこの店でもかならず言われるのが「ものすごく張ってますね~」の一言。
毎日ストレッチとかよくやってるんだけど
それでも一日仕事終わると肩バッキバキに凝っちゃうんだよなあ。
お金はかかるけど定期的に通うようにするしかないか・・
本来の目的は「ときめきメモリアル」のキーホルダーやフィギュアなどの当時のグッズを探しに来たんだけど
こんだけ店が多いのに、ついにただの一つも見つけられなかったのが残念。
いや、当時重度のときメモラーだった我輩、ラブライバー四天王もかくやというくらい
通学リュックにはキーホルダーやマスコットをジャラジャラ着けて
部屋は全キャラのタペストリーが飾ってあるという徹底ぶりだったんだけど
同時期のコナミの営業方針と、ときメモ公式の色々とやっちゃった追加設定に腹を立てて
急激に熱が冷め、決別の意味も込めてほとんど処分しちゃったのよね。
今思うと半分くらい残しとけばよかったかなあw

日曜はウォーキング。
ここ数年土曜出かけて日曜は家にいるっていう生活パターンを繰り返してたけど
健康診断で肝臓がひっかかり、悪玉コレステロール値がかなり大変な事になってたので
午前中早い時間に出かけ、電車で一駅区間くらい歩き
昼ちょっと過ぎ位に帰宅すれば午後の時間を自由に使える
という計画をちょっと前から実行してるわけですよ。
父の日プレゼントは事前にリサーチしても「いらない」との答えだったので
途中の酒屋で日本酒一瓶買ってあげました。
もう会社勤めやめて家で仕事してるからネクタイとかほとんど必要ないもんな。
一応喜んでくれたようなので何より。

うーむ、こんな所かのぅ。
変な時間帯に変な時間寝たので
ちょっと体調崩し気味かつ眠いし
今日も寝落ちしたら明日会社にいかれなくなる可能性高いので
この辺で。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/22(月) 22:58:05|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たおせカラ丸!涙、涙の大復活

PA0_0858_20150621084951297.jpg

プリキュアは休みだし、雨降りそうだしで
今日は家で大人しくしてた方がいいのかなあ。

でも運動はしたいしなあ
電車で河川敷まで行って降ってきたらUターンするっていうようにするか・・?
しかしそうなると時間の無駄という気もするが・・

こういうの「すっきりしない天気」っていうのだろうなァ

テーマ:Go!プリンセスプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/21(日) 08:53:39|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさか?!ヤッ太郎夕日に死す

日は父の日のプレゼントと
精神医学の本を買いに神田まで行こう。

んでついでに整体行って体をほぐしてもらって
その後秋葉原でチャンピオンコミックスを購入。
紫電改のマキ、キャプテンハーロック、姉のおなかをふくらませるのは僕、チチチチ、絢爛たるグランドセーヌ
あたりかな、買うのは。
さすがに特典目当てに複数買いするには部屋のスペースがもうないので各一冊にとどめておこう。

だいたい17時位に帰ってできたら雑誌の感想などをやりつつ
ラジメニア聴いて
25時位には寝られたらいいなと。

日曜は天気が持てば午前中ウォーキングして午後は部屋の片づけと積んでるものの消化。
雨降ってたら一日部屋で作業。

週末の予定はこんな感じかなあ。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/20(土) 01:03:33|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もやせ青春!また出た大先生

Championタップ!6月18日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今回は5作品+1!

「ネットで会って30分で結婚を決めた話」
お義母さんが有能過ぎて逆に心配になってくるレヴェルだな・・
本当に余計なお世話だろうけど結婚した後とか上手くやっていけるんだろうか
とは毎回思ってしまうw

「臆病の穴」
一見するといい話っぽく見えるけど、たつおの行動が
女の状況に何一つ影響を与えてないっていうのがちょっと悲しいなあ。
勝手に盗みに入って勝手に同情して
「もうあの女を盗む!」っていうのも、恐らく「俺が面倒見てやる」と勝手に思い込んで
正気を取り戻した女に勝手に喜んで、勝手に逮捕されていったんだもんな・・
彼の記憶を取り戻すきっかけになったかもしれない想い出の品々を奪っていってるってのも
なんかもにょるなあ・・・
これも歪んでいるとはいえ一つの愛の形なのだろうか・・

「ほぼ週刊みつどもえ」
ふたばもみっちゃんのやる事にはほぼ毎回協力するけど
決してイェスマンじゃなくてちゃんと自分なりの考えに従っての行動なんだよね
だから納得できなかったりするときは素直に反抗できるわけで。
そういう意味でも裏表のないいい子だと思うよ。
みつどもえキャラの中ではふたばが一番好きかなあ

「鳶田くんと須藤さん」
凪ちゃん・・それはもう「ツンデレ」ってやつですぜ・・
ヤンデレとツンデレ・・似合いのカップルになりつつあるな・・

「サナギさん」
学生生活の何気ない1シーンとかちょろっと録音しておけば
大人になった時とかにいい思い出になりそうな気がするのねん。
我輩そういうテープ一本だけ持ってるけど
なんていうか色々よみがえってくるんだよなあ

「ジョンソンともゆきの「どうか忘れないで」」
それはもう違うタイプの病気なのでは・・

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/18(木) 23:39:59|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さがせ!湖に消えたネッキー

刊少年チャンピオン28号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「ニコべん!」
お帰りなさい!の角光先生の新連載~
今回は料理漫画って事ですが
「お弁当」に限定&ラブコメ要素アリで、少年誌に良くある料理勝負モノというよりかは
クッキングパパやズボラ飯みたいな日常タイプと見ていいのかな?
001_20150617224123c28.jpg
いじめっ子たちや弁当に無理解なお父さん等不安な要素もあるけれど
方言&眼鏡女子なヒロインかわいいし
そんなに暗い感じの話にはならないと予想。
002_20150617224124a4b.jpg
あとトゥイッターによると角先生、本作で登場するお弁当は、全部自分で一回作るという事で
本作にかける並々ならぬ意気込みみたいなものを感じずにはいられないよ!
とりあえず全力応援

「弱虫ペダル」
登場してから結構経つもののこれまで見せ場らしい見せ場が無かった新開さんの弟、悠人。
クライマーって事で2日目は坂道VS悠人がメインの戦いになるのか?
しかし「山王」ってのは「山神」には及ばないって意味もあるんだろうか。

「刃牙道」
終わった・・
烈さんさすがに死にはしないだろうけど拳も腹も斬られちゃってるから
下手すると格闘家として再起できなくなるかもな。
そんなこと無い?

「実は私は」
んーやっぱ新キャラはみんな別の未来から来た朝陽の孫っていう
ヨメイロ的展開になるんだろうか。
白神さん以外にわずかでも嫁の可能性があるのは
みかん、獅穂、委員長あたりか。

「ハリガネサービス」
前回水島漫画的って書いたけど、いろんな理由でその競技を続けられなかったっていうと
てんむすの長野体育大付属の方も連想しちゃうよね・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
ちょっと真面目な話しちゃうけど
NYAの3人は自分たちで思ってるほどクラスで浮いてないと思うし
今回みたいにそれぞれ孤立してもすぐ周りに適応できそうな気がするのね。
進級、卒業でバラバラになっても。
空灰の言葉を借りると、自分で思ってるほど世間にとってプラスでもマイナスでもないから
自然に受け入れてくれるって事で。

「鮫島、最後の十五日」
鯉太郎はアカネくんに少年時代の自分を重ね合わせたんでしょうなあ・・
鯉太郎の場合、世間のワッショイからの一気に手のひら返しという
彼以上にキツい少年期を送ってきたわけですが。
自分のように腐らずまっとうな少年時代を過ごせという意味もあったのかもしれない。
成長したなあ・・・

「少年ラケット」
宮原さん結構間の悪い系ヒロインだなw
003_20150617224125788.jpg
うーむ、展開的にはイチローくんの記憶は一気じゃなくて
小出しに思い出していくような格好になるんだろうか?
試合の合間合間に挟む卓球豆知識の見せ方とかホント自然で上手いし
なんていうか漫画慣れしてる感が凄いのが凄いなあ。

「クローバー」
あーあいつかー・・
正直ユイちゃん編のあの辺りは胸糞展開過ぎて読むのがきつかったから
できれば二度と出てきてほしくないんだが・・

「ドカベン ドリームトーナメント編」
ネット上で結構話題になってる通り、剛球仮面の正体は渚が最有力候補かもなあ。
里中に勝ちたい、結構な長身でそこそこイケメン(顔の下半分だけ見ると)、投手としては超一流ってわけではない
この3つだとやっぱ渚が一番ピンとくるんだよなあ。
ダントツの荒木って説もあったけどあそこまで背は高くないし
出るならウォーリアーズまで温存してそうな気がするのよね。

「マジカロマジカル」
戦闘には敗れたけど戦いには負けなかった・・とでも言うべきか。
005_201506172241293a5.jpg
先週も書いたけど、もしルルが胸内さん殺してたら
それこそもう雫ちゃんは立ち直れなかったと思うので
彼女を人間に戻せた事、そして少しではあるけれど自分の夢を理解してもらえたことは
大きなプラスになったと思うんだな。
004_20150617224127881.jpg
でもその夢を実現するにはマジカル団はあまりにも色々と弱すぎるので
これから実践を交えつつ少しづつ成長していくのだろう。

「侵略!イカ娘」
この位置って珍しくなイカ?
そして久々の発光機能!これは退化しなかったのでゲソねw

「Gメン」
ゲイの次はEDか・・・
瀬名君の、これまでの全ての女の子を差別することなく平等に付き合ってきたのも
満たされない体が原因だと思うと
なんか一気に寂しくなるな・・・
006_201506172241373bc.jpg
でも治療する病院も薬もあるし、そこまで絶望的な話にはならない・・か・・な?
あでも思春期真っ只中の高校生にとってはキツイよなあ・・
イケメンで金持ちで頭もいいと何不自由なく見えるけど
男性にとって一番大事な機能だしなあ・・

「錻力のアーチスト」
意外な伏兵(って言い方は失礼だけど)の活躍!
例えるならドカベンで坂田から決勝打を放った北ってとこだろうか。
なんか聖陽戦はわりとアッサリ目に終わりそうな気が。

「木曜日のフルット」
東京五輪を名目に古き良き町並みを根こそぎ再開発で消していくっていうの
やっぱりなんか間違ってるよなあ。
それでいて世界遺産の申請とかには力入れるってのは矛盾してるよね。

「週チャンひみつ基地」
やっぱり見てて一番楽しめるのはイラスト系コーナーなので
元のように4ページにしてくださいってずっとアンケに書いて送ってるんだけどなあ・・
007_20150617224139be2.jpg
ミスチャンみつとかスペース狭いのがもったいなさすぎて。

次号!というか明日!
「スメラギドレッサーズ」連載開始!
変身バトルヒロインって事でマジカロマジカルとどう差別化してくれるのかが楽しみだなあ。
そしてそのマジカロもセンターカラー!
単行本も順調に売れてるみたいで何よりだ!

今回はここまで!







テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/17(水) 22:49:59|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必勝作戦!強いぞカラカラ一族

ャンピオンクロス6月16日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
と言っても(感想書けるのは)一作だけですが・・

「聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン」
氷河・・ロリが本体だったら見逃してやるつもりだったのか・・
マザコンだと思ってたけどロリコンでもあったんだな・・
しかしなんていうか、敵の女の子ちゃんの喋り方が三下っぽすぎて
今ひとつ激戦って感じがしないのがなんともw

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/16(火) 20:51:20|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふしぎ?!星から来たお友だち!

Championタップ!6月11日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今回は10作品!+1!
色々クライマックスです。

「絶望男子と中国娘」
まあ・・これは不登校から復帰したては少なからずこうなるかなという気はしなくもないけど
多少なりとも気を許せる人がいるってのは心強いかもね。
ラスト、クロさんが立ち上がったのは兄を助けるためと
龍龍ちゃんが侮辱されたことへの怒りが半々くらいなんだろうなあ。

「アルパカかあさん」
3キロ3千円って結構高級なような・・
あとアルパカも腰痛めることってあるんだねw
面白いしタップ!の看板になりつつあるのに終わっちゃうのはもったいないなあ

「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」
真の「友達」とは何か。
これ椎名さんたちが高嶋さんに対して
「いじめられててかわいそうだから助けてあげよう」みたいな感覚で上から目線で接触してる時点で
もう「友達になろう」って状態じゃないんだよな。
だから自分の思い通りにならないとキレちゃったりするわけだし・・
最後の高嶋さんの「バカで物分りも悪いけど」っていうのも
ある種上から目線なわけで、そういう意味でも二人は
「友達なんかじゃないけれど」それでもお互い大切な関係なのかもしれないな・・・

「のの湯」
レッツガールズトーク!イン・リニューアル老舗銭湯!
前も書いたかもだけど
ののちゃん顔はかわいいし、活発で人当たりもいいし、健康的だから
そりゃ男は放っておかないよなあと納得してみたり。
でも3人ともレベル高いとは思うけどなあ。
あと冒頭に出てきたイケメンさん、最初は普通に彼氏かと思って焦ってしまったw
ののちゃんちょっと家族と悶着あるような雰囲気ではありますが
多分車夫についての事のような気がするのぅ。

「さくらの園」
まさかこういう展開になろうとは。
ヨーコは好きな人と離れ離れになるよりは
他の女とくっついてても同じ空間にいる事を選んだのだなあ・・
そして彼女にその選択権を与えた局長の真意とは。
地上に女を連れ帰る事が目的だったような・・?
ラスト近いけど謎がまた謎をよぶ・・

「それでも世界を崩すなら」
ラスト前!というかほぼクライマックスで
最終回はエピローグ的なお話になりそう。
ネムさんはもちろんだけど旭ちゃんがいい人すぎて・・
彼女を最初の友達候補に選んだのは正解だったのかもね。
ネムさんも彼女の言葉を聞いて書子ちゃん救出を決めたんだろうし。
さてラストどうなりますか・・?

「かるしうむ!」
ビジュアル的には十分おかしいんだけど
例の爆破事件以降、エムジのシーエに対する申し訳ない気持ちみたいなのが
ちょっと強くなってきている感が。
エムジに心の底から感謝して文字通り死んだっていい的に考えてるシーエに対して
彼女を思う心が強いがゆえに、自分と一緒にいてはいけないと悩むエムジ・・
ウーム、なんかまっとうな恋愛ドラマになってきたぞ。

「ほぼ週刊みつどもえ」
アレだな、死に日々じゃないけれど宮なんとかさんも上から目線だからひとはに嫌われるんだろうなとw
そもそもひとはをロックオンしたきっかけも「いつも一人でいて友達を欲しがってる」って勝手に思い込んでたからだし。

「魔法少女サイト」
とりあえずは管理人を捕獲するって事で協力体制が引かれて一安心・・・かな?
その他の魔法少女たち、結構ビジュアル的に格差があるなあwとか思ってページめくったら
次の瞬間出オチみたいにぶっ殺されてたのはさすがに失笑・・
ネットアイドルとか水泳部の子とかかわいかったのになーもったいないなー

「ベルリンは鐘」
前回が狂いすぎてたせいか、なんかちょっと大人しめに感じてしまったのは相当毒されてる証拠か?
クォーツ先生は間違いなくこのマンガで一番ヤバい人なのになw

「ジョンソンともゆきの「どうか忘れないで」」
これ単なる炎フェチではw

今回はここまで!
次回は木曜にちゃんとやります・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/15(月) 23:56:08|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プルルンの笛はおとぎ話?!

悔と言い訳の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

んー・・非常に申し訳ない
Championタップ!の感想は明日やります。
絶対。必ず。
PA0_0127_20150614231617f10.jpg

というのも金、土と夜寝落ちして早朝に目が覚めるという悪手を連続してやってしまい
疲れと睡眠がほとんど取れてなく今猛烈に眠いのと
頭がぼうっとして何も考えられないというのがあるんですよ。

あと個人的に筆が遅いってのもあるし
いろんなことをぎりぎりまで手を付け(られ)ないのも影響しているかと。
PA0_0129_20150614231616961.jpg


よく休載したりする漫画家さんの気持ちとかがちょっとわかったような気がするのねん。

繰り返しますが明日は必ずやります、ええ絶対に。
PA0_0128_2015061423161720d.jpg

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/14(日) 23:18:03|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つらいぜカラ丸!忍者の恋

日は色々あってもうガッツが残り少ないので
タップ!感想は明日以降とさせていただきまする・・ソーリー
嗚呼もう眠い

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/11(木) 23:35:16|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイドル伝説?スカシー出動

刊少年チャンピオン27号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「芹澤優巻頭グラビア」
じつわたアニメ放送開始前もあってかのグラビヤ。
001_2015061023185031a.jpg
我輩最近の声優の事はとんとだけど、プリパラのみれい役と知ってガッテンボタン連打。
うん、お美しい人ではあると思うよ。

「実は私は」
イチャコラバカップルからのなにやら不穏な展開に。
ただこれまでのパターンから行くとやっぱりギャグ方面に流れる可能性も高いんだよな。
過去と違って未来はいくらでも変えられるから当然と言えば当然なんだけど。
ヨメイロちょいすみたいにいろんな平行世界の朝陽の子供が来てもおかしくないなw

「弱虫ペダル」
水田と山口、二人の御堂筋に対する気持ちが非常に相対的な話でありました。
山口あんな見た目だけどそれなりにペダル女子のお姉さま方に人気あるのなんかわかった気もするw
002_20150610231852238.jpg
去年と同じような敗戦ショック受けても、今度は一人で立ち直れたあたり
御堂筋クンメンタル面も成長してるって事かしらね

「刃牙道」
もはや勝ち負け以前にシャオリー効くか効かないか合戦になっている模様。
そろそろ決着つけてもいい頃合だけど。

「少年ラケット」
読み切りでは作品形態の都合上、記憶戻るところまで割とあっさり目にやってたけど
連載化にあたってどこまで引っ張るのかちょっと見ものかも。
003_201506102318531bc.jpg
ただ記憶戻って卓球部に入ってからがスタートラインって気もするので
あんまり延ばし延ばしにされてもだから今月中と予想しておこう。

「ドカベン ドリームトーナメント編」
甲子園と豆タンが池畑池畑連呼しだした頃から違うなとは思ってましたが
やっぱり違った仮面の正体。
じゃあ誰なんだと言われると予想できないんですけど。
めぼしい水島野球漫画のピッチャーでまだ出てきてない軟投型ってしぼってもたくさんいるしなあ。

「ハリガネサービス」
ナックルボールと無回転サーブって似て非なるものじゃないの?
って思うのは反則かしらね。
こうも必殺技をあっさり破られるとじゃあどうやって勝つんだって話にもなっちゃうけど

「鮫島、最後の十五日」
三日目はちょっと視点を変えてみた感じ?
空流の新弟子二人の入門までの経緯なんかも語られるといいなあ。
004_20150610231855ecb.jpg
あと「メガンテ」って四股名は演技が悪い気がするんですがw

「毎度!浦安鉄筋家族」
懐かしキャラ祭り、今回は大福星子かー
005_201506102318562c9.jpg
ジャッキーちゃんもアクションから身を引いちゃった今
在りし日のスターをこういう形で見られるのはいいかもなw

「マジカロマジカル」
やはり出てきた「華のある」事務所所属の魔法使い。
しかも超強いのに性格悪そうな感じ。
008_201506102319206a1.jpg
うーん、これはやっぱり胸内さんは助からない方向なのかなあ。
でもそうするといよいよもって雫ちゃん立ち直れなくなりそうで・・
今後はマジカル団・怪物・そして事務所の三つ巴の戦いになるんだろうか。
007_20150610231919c7d.jpg
単行本のあとがきにも書いてあったけど
このエピソードが一つの山になりそうなので
ちょっと色々覚悟しておいた方がいいかもしれん・・

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
009_20150610231921383.jpg
なんかデビルマンの終盤みたいな非常に厄い展開に・・・

「侵略!イカ娘」
010_20150610231922e17.jpg
千鶴しゃんと早苗がピンで絡むのって結構珍しくなイカ?

「Gメン」
リサに関しては「ですよねー」としか言えんわなw
勝太が「自分と釣り合わない」って理由であずさちゃんを諦めたのは好感もてるなあ。
無理に趣味の合わない女とじゃなくて
真の意味で楽しく美しい男女交際みたいなもんに真面目に憧れてるあたり。
でもやっぱカワイイ方がいいよねw

「錻力のアーチスト」
この数週で出てきたキャラなのに
ここまでキャラ立ちできるのってスゲエなあというのが率直な感想。
相手を叩きのめすことで性的興奮を覚えるってどこのド変態だよ!
011_2015061023192450f.jpg
しかも野球で!
凄いわ~

「REIKA」
「ひざまづけ豚野郎」の中村勇志先生の読み切り~
スノボ漫画・・に見せかけた能力バトル漫画・・かな?
012_20150610231932daf.jpg
絵柄が相変わらずジャンプ作品っぽいなあと思ったけど
そういやプロフィール欄の好きな漫画に思いっきり「ワンピース」って書いてありましたっけなw
ともあれ勢いがあってすいすい読ませるタイプだと思うので
今後にも期待していきたいと思うよ!

「私のお兄ちゃんはサイボーグです。」
最終回!
は、ちょっとだけシリアスなお話。
でも最後の最後まで和ちゃんのお兄ちゃんラブっぷりが堪能できて
なんていうか文字通り和んだというか癒されたなあ。
013_20150610231933a28.jpg
色々濃い作品が多い中でやっぱりポストイカちゃんみたいなこういう漫画は必要だと思うので
一日も早い本格連載を希望するよ!
福地先生とりあえずはお疲れ様でした!

今回はここまで!


テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/10(水) 23:26:59|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレた!?ニャンキーの正体

ャンピオンクロス6月9日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「サエイズム」
ああ・・「バクマキ」ってそういう・・
なんかいよいよもってバトル漫画みたいになってきましたが
古海クン・・古来よりラスボスを心中戦法で倒せた例って結構少ないんだぜ・・
十中八九冴ちゃんはなんらかの理由で無事なんだろうなってみんな思ってるんだろうなあ。
古海クンは命を落とし、美紗緒ちゃんは結局元のような服従生活を強いられるけど
この一件を写真に収めてた蘭ちゃんがキーマンになってそこから事態打開の糸口が・・
ってなれば彼も浮かばれるかもしれぬな。
や、まだ死んだと決まったわけではないんだけど・・
クライマックスが近いのか、それともまだまだ続くのか
読めないだけに落としどころも想像できないなあ

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/09(火) 23:36:16|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘッ?ニャンキーが解散?!

間切れ!今日は何もできなかった・・!
無念。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/09(火) 00:02:01|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤダ!オイラ達が島流し?

末の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

と、いうわけで昨日はカウンセリング。
不安に思った事とそれに対する考え方
その事によってどれくらい楽になったかを一か月間書き出したものを用意したことで
具体的な対策なんかを話し合う事が出来、
普段より実りある内容だったと思う。

色々本を紹介してもらったので
帰りに買いに行こうかと思ったけど
時間が遅く、もう本屋が閉まってたので来週まで待つことにする。

あとは定期的な運動と規則正しい生活を薦められたけど
仕事は肉体労働だし、駅から会社まで徒歩40分片道歩いてるし
休みの日も8時くらいには起きて24時くらいには寝てるから概ね規則正しいんだよなw

までも色々試してみるのはいいかもしれん。
かれこれ10年近く精神科医通ってるけど
通院してなかったらきっと心が病んで今より大変なことになってたと思うんだな。

まあなんとかやってみますかね。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/07(日) 23:54:34|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大冒険!ゼッコー鳥をさがせ

ウンセリングの巻。
おはようございます、ナベキチです。

と、いう事で今日はカウンセリングの日。
今回は不安に思った事とその対処法を書き出すポピュラーな療法を
一か月間試してみたので結構建設的な会話が出来そう。

でも時間が午後6時からしか取れなかったからなー
秋葉や神田、中野あたりぶらつくにしても特に買うものないし
月曜にチャンピオンコミックス出るから無理に物増やす必要もないしなあ。
あと体力使っちゃうと病院いる間眠くなることとかあるし
昼過ぎくらいに出かける感じでいいかなと。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/06(土) 10:28:21|
  2. 普通の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいい?ヤッ太郎女になる

Championタップ!6月4日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今回は7作品+1!

「ネットで会って30分で結婚を決めた話」
前回と同じで、最近は費用その他の問題で式を挙げない人も増えてるって話だしね。
ただ一生に一度あるかないかレベルだからやらせたいと思ってる親族の方は結構いるかも。

「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」
今回は「デタジル人間カラメ」や「幼女黒ニーソ液」とアルティメット佐々木シリーズを足して2で割ったような感じ。
まったく意味不明ではないんだけど野田クンの言動が奇ッ怪過ぎるのと
それに合わせようとして合わせられない福別府さんの何とも言えない空気感が
不思議な味になっておるのぅ・・
これもおねショタになるのか・・・な?

「臆病の穴」
これキッツイのは普通こういうのって、死のうとする寸前に現れて自殺を思いとどまらせるとか
最後に奇跡的に一命を取り留めてこれから前向きに生きていこうとするか
そういう展開になるのに
もうジュン君は死んだあとで、やり直しがきかない状態の時に
人生は楽しいぞって演出を延々見せられるところだよな・・
死んだら終わりだしやり直しは効かないから自殺はいけないぞって言うメッセージなのかもしれないけれど・・

「ほぼ週刊みつどもえ」
ふたばは頭も頑丈なのか・・
そういやドアのガラスに頭から突っ込んで血まみれになった時も「おー痛て」で済んでたっけなw

「鳶田くんと須藤さん」
ここんとこ次回に続くのか?ってヒキで終わるけど
基本的に1話完結なのね。
溜まりに溜まったヤンデレ度がなんかの形で爆発しやしないかってのはやっぱ心配になるなあ

「息子の嫁」
桃ちゃんもクラスの中心である加賀美ちゃん一派に入れて、これでみんなとも打ち解けやすくなったよね!
加賀美ちゃんが縁先生に惚れるきっかけなんかも語られて
キャッキャウフフなガールズトーク回だったけど
結構重要な回でもありました。
文化祭での「ただの本職の人事件」も知りたいなあw

「闘え!春巻」
トイレの神様もずいぶん久々な感じがするw
部屋に生えた変なキノコ食べる漫画と言えば松本零士先生の「男おいどん」だよなあw
サルマタケは無害で美味らしいけどw

「ジョンソンともゆきの 「どうか忘れないで」」
しっかり前を見て・・というか前「しか」見てなかったといった感じザマス・・

今回はここまで!



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/05(金) 00:19:03|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

れれっ?コーン守に子供!?

刊少年チャンピオン26号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
すんません、時間が無くなっちゃったのでザッとで・・

週チャンバーニングサマー新連載攻勢開始~

「少年ラケット」
新連載!
読み切りから1年半ってそんなに経ってたんだなあ・・としみじみ。
内容は読み切り版をベースにしつつ、ヒロイン枠を増やして
ストーリー性をより強めたって感じだろうか?
011_201506032340563cf.jpg
確か読み切りだとイチローくん親戚の家で厄介者扱いだった覚えがあるんだけど
今回はやさしそう(で美人)なおばさんだったのが良かったかな。
絵もこなれた感じでカワイイし、もしかすると次の弱ペダ候補は本作かも知れないなあ。
とりあえず超期待

「刃牙道」
なんだかんだいって人死にはあんまり出ない漫画だから烈さんも大丈夫・・と思う。
逆にここで死なせたらそれはそれで伝説になるけど。

「実は私は」
あかりんとさくらさん回。
お似合いだと思うし、八方丸く収まるからいいと思うんだけどなー
ループものじゃないからその学年ごとのイベントと、既存のキャラと緑苑坂先生父ちゃんとかで全然話回せるし
やっぱ忍者とかサキュバスとかいらねえよなあと思ってしまうのぅ。
銀さんがツッコミに回るのってなんか新鮮w

「侵略!イカ娘」
スプラトゥーンとコラボか~
001_20150603234033b16.jpg
これはこのままヒットすればイカ娘3期も夢ではないな!
本編
この二人って前にイカちゃんが夜歩きしたときに「危ないから帰れ」って諭した人たちだよねw
002_20150603234035cf9.jpg
イカちゃんの新たな呼び名がw「イカ姐」
早苗や侵略部との絡みも今後楽しみではあるな

「弱虫ペダル」
こんな時にしか出ないけど坂道の母ちゃん、幹ちゃんとかより全然存在感あるのがすげえよなあw
004_201506032340373d5.jpg
あと真波をオチに使うなら去年にしてほしかったなあ・・今の真波は・・

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
トビラでは大きく出てるのに本編には登場しない楓ちゃん・・
005_20150603234038c1d.jpg
今回はさすがに出番なさそうだしなー

「毎度!浦安鉄筋家族」
ナチュラルにこういう事できるから(違うけど)小鉄はモテるんだろうなあ。
006_20150603234039f62.jpg
本人はいい事しようとするきなんて全然ないんだろうけど

「ハリガネサービス」
いろんな競技のプロフェッショナル集めてチーム作るのって水島野球漫画っぽいよねw
球道くんやKジローなんかもそんなだったし

「鮫島、最後の十五日」
よかった・・すべて丸く収まる終わり方で・・
正直寺井が失意のうちに辞めるところまで描いて、現実の残酷さみたいなところも見せるのかと思ったけど
007_20150603234050be6.jpg
田ノ中親方も宝玉光も改心し、寺井も辞めるのやめてまずはめでたし。
こういう〆かたあるから胃の痛くなる展開も耐えられるんだよな。

「羽恋らいおん」
なんか部長に勝って終わっちゃいそうな予感が少しだけしてちょっとドキドキ
単行本発売予定が秋田のHPに載ってたから大丈夫とは思うんだけど。

「クローバー」
さらば!イージス竹下!
初登場時ここまでカリスマ的人気キャラになるとはだれが予想したであろうか。
あとまだ20歳だったってとこにビックリだw

「マジカロマジカル」
仲良しトリオに見えたマジカル団だけどチームワーク云々の話になるって事は
これまでは朝ちゃんが一人で仕切っていて、あとの二人はそれに従うだけだったんだろうか。
いや、友情に偽りはないんだろうけど。
009_20150603234053e10.jpg
彼女が個人プレーに走りたがるのにもなにか事情がありそうだなあ。
真の意味でチームが一つになるにはやはり狼一がカギになるのか。
008_20150603234052978.jpg
あとここの朝ちゃんエロいw

「Gメン」
デブキャラが激やせして美人になるなんてハハハ、いきいきごんぼじゃあるまいしハハハ
とまあそれは置いといて、仮に二人が勝太に決断を迫っても
勝太は見た目「だけ」で女の子を選ぶようなことはしなさそうで
どっちも傷つけたくないから結局どっちも取らないっていう風になるかもだよなあ。
リサはこの話終わったらすぐ元に戻りそうだけどw

「私のお兄ちゃんはサイボーグです。」
今週もいいお兄ちゃんラブっぷりでしたw
010_20150603234055072.jpg
いやーこれはずうっと見ていたいなあ。
来週でおわりなのが残念。

「辻浦さんとチュパカブラ」
びっくりした。第1話からここまで全部夢でしたって展開だったらどうしようかと。
なんか終わりそうではありますが・・・

今回はここまで!

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/03(水) 23:49:47|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激突!映画の主役はだれだ?

ャンピオンクロス6月2日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「サエイズム」
サイコレズ漫画見てたはずなのにいつの間にかバトルものになってた・・
でも古海クンVS冴ちゃんの流れるような戦いっぷりは見ごたえがあったなあ。
アクションもの描いてもイケるのではなかろうか。
そしてそんな古海くんの必死かつ決死の剣戟をあざわらうかのような冴ちゃんの身体能力の高さよ。
きぐるみの力頼らなくても一人で何とかできたんじゃないか?
ただ、ラスト美紗緒ちゃんが銃を向けたときの顔は「まさか」とか「意外」といった顏なので
ここからどう転ぶかがまだまだわからんし凄い楽しみでもあり怖くもある。
本当には撃てないんだろうけど・・

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/02(火) 21:22:21|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスがピザ持って特急便?

Championタップ!5月28日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今回は7作品!

「絶望男子と中国娘」
龍龍ちゃんの存在は確実にタロさんを前に進めてきてるよね!
引きこもりだった少年を学校に行ってみようかなと気にさせるあたり
影響力は相当なもんだと思うんだよな。
思い起こせば結構アクティブに行動してたもんな

「アルパカかあさん」
パカさんの見た目に関するツッコミの引き出しの多さにはホント感服するw
笑う事も健康にいいっていうしね!

「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」
久々の更新!
なんていうか・・5か月間が開いたのは全てこれを描くためだったって言われれば納得せざるをえない
そんな感じでした。
これを安易にBLと呼んでいいのかどうかすごい悩むなあ。
少年期の淡い思い出というか友情というか、とにかく的確で簡潔な表現が見つからないんだ・・
話全体で見ると凄くいいんだけど、
松田くんの「のどの調子がおかしい」は風邪じゃなくて変声期だとか
「お父さんからもらった本」がどうやらエロ本であるみたいとか
身長を追い抜いたとか
大人びた態度のけんちゃんよりも松田くんのほうが先に「大人」になっていくところの寂しさみたいなのも感じるんだよなあ。
そしてラストのモノローグの残酷さよ・・
あの後二人は一度も会う事なく大人になってしまったんだろうなあと考えると
キツい内容じゃないのに胸が締め付けられるなあ・・
多分松田くんの方はけんちゃんの事を忘れてしまって、充実した人生を送ってるような気がする・・
改めて阿部共実先生という人の凄さを感じられた話でした。

「ほぼ週刊みつどもえ」
まあ・・・「痴女」よりも「痴漢」の方が一般的なワードだしね・・

「魔法少女サイト」
当の本人たちはいたって真剣&真面目にやってんのに
傍から見れば単なるハレンチごっこにしか見えないのがギャグじゃないけど笑いを誘うのぅ。
そして対峙する2チームの魔法少女。
穏便に事が進むことを願うだけだけど・・

「ベルリンは鐘」
かつてときメモラーで、今ちょっとまたブームが再燃しつつある我輩にしてみれば
こんなん笑わずにはいられねーだろ!w
しかも結構ときメモ描写細かいし!
ニャロメロン先生世代だったのかしら。
「森井あるめ」→「もりいあるめ」→「めもりある」って事なんだろなw
あと地味に女性キャラたちのフルネームが判明したのもポイント高かったなw

「黒街-クロマチ-」
どうやらこの怪現象は本当に黒町だけで起こってる様子。
帰ってこない父ちゃんもその謎を追ってたりするんだろうか。
それにしても小早川さんの頼もしさよ

今回はここまで!

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/01(月) 23:28:14|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する