FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

必殺!バッチャマンキック

んな意味でオモチロイぞ!コロコロの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

やっぱり児童情報誌って事で、その幅は広いんだけど
盛大なネタバレがあったり、逆にちょろっとしか触れられてなかったりで
てれびくん、テレマガ級のカオスなのね。
では87年のコロコロから~

こう書かれちゃあなぁ
「さらば!神帝!名誉の戦死特集」
こんなこと書かれちゃあ気にならないわけないよなあ。
ビックリマン人気の大半を担っていたコロコロなわけですが
ブームが去った後は、さっさと見切りつけるドライさも健在。
パンゲ編?何それ?って感じだったもんなあ。
まぁしょうがないんだけど。

しかも「消えた神帝当てクイズ」なんて企画までやっちゃって・・
「今号の神帝の絵を良く見れば答えがわかるぞ!」って・・
あやまれ!アリババにあやまれ!
コラコラ
「顔が二色にならなくてよかった」・・・・・・。
あやまれ!明星クイーンにあやまれ!
このころから不幸だったんだなぁぁあぁ

ビックリマン以外も紹介。
ザ、ザウルス・・・
田宮とも提携していたコロコロ、ラジコンについてのコラムも連載してました。
しかもカットが故・徳田ザウルス先生じゃないですか!
ここでの活動から四駆郎って流れなのかな、やっぱり。

あったなー
「田宮RCカーグランプリ」の放送案内も載ってるぞ!
のりピーがアシスタントやってたこと今思い出したわ~
この頃は普通にアイドル扱いだったからなあ。
ん?それとはちょいと時期がずれてるか?
調べてみたら、なんと99年までレギュラー放送やってたのね。

高校の頃「まだ続いてんのか~長いな~」って思ってたんだが気がついたら終わってたからなあ。

大林のりピー
大林かおる先生の描くのりピー。
大林先生が番組に出演するって事での特集。

コロコロ買わなくなって20年ほどになるが、まだタミヤと提携してるんかね?

おまけ。
?
同誌のサンデー広告
「水曜日にこころの恋人見せちゃいます」
「少年サンデーを読めば君のアイドルが必ず見つかります。絶対に見つかります」
「アイドル製造コミック少年サンデー」
・・・・言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ・・!

申し訳ないがサンデーはどうも性にあわなくてなぁ。
チャンピョン紳士だからさ、我輩。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/02/23(火) 00:48:05|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<めしぬきストライキ | ホーム | オバケ・オバケで年越しだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1088-4b8eb88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する