FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

だめ夫のシンデレラ救出作戦

ガジン14号の巻。短縮版
こんばんわ、ナベキチです。

サクッといくよー

グラビヤ
これもAKBの一種なのか?なんか「まんがタイム~」並に多いな・・
とりあえず表紙の左上の子がボッチ好みでコロンよ。

「A-BOUT!」
人気投票やるほどの作品だったんだな。
古きよきヤンキー漫画の臭いが強くて、チャンピオンのクローバーやナンバ、シュガーレスよりも
ある意味「ヤンキー漫画」っぽい。と、いうのは前から思ってたンだ。

「AKB49」
NMBって本当にあるの?

「この彼女はフィクションです」
ちょっと失速気味かも?
ミチルが学校に来たことによる、次週からの巻き返しに期待
このノリで行くと、
「フーコ先輩という「現実の」彼女ができたことで「非現実の」ミチルは存在意義を無くして消える」
って終わり方になるのかも。

「波打際のむろみさん」
なんだ!このいい話は!最終回が近いのか!?

「ゼウスの種」
そろそろヘラクレスとメデューサにも活躍を・・
ケンタウルスにピッタリのサークルが「乗馬クラブ」とかだったら引く。

「生徒会役員共」
え、体の一部をチョコに入れるのって常識だったりするン?
セリフはキワドいけれど「行動」での下ネタって全然ないなあと今気づく。

「はじめの一歩」
これぁ一歩、負けフラグかなあ・・。
試合後に対戦相手が死んだりしたら、まるっきり「ジョー」なんだけど
小島さん、ライバルキャラではないみたいだし。
妻子を養うために引退を決意したのに、死んだら本末転倒だもんなあ。
でもせっかくつかんだ弱点を試合前にペラペラしゃべるのもひとつの負けフラグなんだよな。
さて?

「さよなら絶望先生」
一番面白かったのはハシラのアオリ文だったりして・・

「ヤンキー君とメガネちゃん」
入試会場でカンニングとは・・なんというタイムリーなネタ
と、いうか入試会場であんな態度を取ったらその時点で落っことされるんじゃないの?
できたから帰りますみたいなことってできるのン?
なんかこれも最終回みたいなノリだった。

「だぶるじぇい」
引っ張るなぁこのネタww
銭湯のバァさんはいっそのこと画太郎ちゃんのババァ風でもよかったかも
パクッても許されそうだしww

「ミヤジマがお知らせします」
次週予告漫画ってのは新しいかも。

次号・・もAKB祭り
結構休載が多いのがちとツライ。

つづくー!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/03/03(木) 00:22:05|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボロットが反乱する日? | ホーム | 黄金のカールルイスフット!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1368-d779a2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する