FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

お菊の弟子の幽霊ひまわり

チャン19号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

遅くなったが気にするな!

「スカーフェイス」
まぁ・・いつもの袋とじかな、と。

「クローバー」
とりあえずはめでたしめでたしだな・・!
おめでとう、ケンジ!
でもカラーの意味あった?

「ナンバデッドエンド」
だからなんで幸せカップルがクローバーで成立した後
ナウ幸せな剛、藤田さんの前に暗雲が・・みたいな話もってくるかな~
週チャンの変なコンボってやっぱり意図的にやってるよな。

「弱虫ペダル」
二日目、決着!
そして御堂筋くんは・・・・

「侵略!イカ娘」
たまにやるホラーなお話
あの辺絶対何かいるよね、アニメじゃ普通に幽霊いたし

「毎度!浦安鉄筋家族」
今回の震災で新浦安も大きな被害を受けたからか
国会議員登場回も、ちょっといい話になってるね。
「日本の未来は猛烈に明るいぞ」ってセリフにも・・

「みつどもえ」
最近のさっちゃんとひとはの話は
ひとはが空回りして自爆する展開が多いのが特徴か。
しかしさっちゃんも丸井家おとまりを経て大きく変わったよね・・

「シュガーレス」
兼光とシャケ、それぞれの主張というかポリシーについては互いに譲らないまでも
理由も無く戦ったりするほど馬鹿ではない模様。
でも事の真相を知っていながらそれを正そうとしないというのも・・?

「バチバチ」
幕間のちょいとしたギャグを挟みつつ・・という回でも
白水さんのエピソードのようにしっかりメリハリつけているのが本作の本当に凄いところ。
個人技のスポーツである以上、どうしてもこういう形で結果が出てしまうわけだけど
「脇役だから」ですませないのって実は難しいのではなかろうか。
彼も大きな志をもって空流の門を叩いたのだろう・・
エリザベーーーーーース!

「囚人リク」
とりあえずレノマさんの仲間化フラグは立ったのだろうか・・?
谷村も一看守部長に過ぎない以上、復讐までに乗り越えなければならない壁はまだまだ多そうだ・・
掲載順位も上がってきたし、そうそうすぐに打ち切られることはなさそう
単行本・・出るかなあ?いや、大災害後の日本って設定が引っかかりそうな・・

「てんむす」
大食い競技をする以上、苦手な食べ物を克服するっていう二子ちゃんの意見はしごくまっとうだと思うんだな。
部長や遊ちゃんは苦手な食べ物は無いのだろうか?
それが大会で出たら大人しく負けるのだろうか?
その辺ちょっと不明瞭かも。
天食祭への執念はみんな高そうだけれども

「ハンザスカイ」
財前先輩敗れる・・!も、明らかに次につながる負け方という感じ。
でも葉月の立場があまり無いような。

「餓狼伝」
続きはweb・・もとい単行本で!
載せる意味あった?

「スーパーバイトJ」
我輩も経験あるからNJの気持ちはすげぇわかるなあ・・
「誰でもできること」が「できなかった」ら・・って考えるとね

「ドカベン」
もう今年のシーズンも開幕するというのに、いまだに昨シーズンというのはどうか?
山田VS不知火を描ききったから後はなあなあになる危険性もあるかも・・

「王様日記」
月並みだけど見せ方が上手いと思う。
バトル路線に行かなくてよかった

「聖闘士星矢LC」
完結ッッッ!!
チャンピオン買い始めた頃は
「あれ?なんでチャンピオンで星矢が?」と思ったけど
いまや看板タイトルと呼べるまでに成長したよねぇ・・
手代木先生、お疲れ様でした・・って黄金聖闘士編はじまるのかよ!

「はみどる!」
名選手が必ず名監督になれるわけではないように
トップアイドルだった天地さんも、敏腕プロデューサーにはなれなかったってわけか・・
後、かすみさんはどんどんババァキャラになってなイカ?
ボキャブラリー的な意味で。
ジュリアナは知らないのにジュリ扇は知ってるのか・・

「モメンタム」
ライバルキャラって事で、公式戦は荒木一人にボッコボコにされそうな感じ。
本作における御堂筋くんといったところか?

「バイトなう」
まじめに考えると、まりあちゃんは母性本能を刺激されたのではなかろうか
などと考えてみちゃったりなんかしちゃったりして。

「エンジェルボイス」
ラストのセリフがもの凄く厄い・・
こんな変なところで終わったりしないよね?

「ケルベロス」
こっちも厄いなぁ・・チャンピオンでは掲載順位にさほど深い意味は無いって聞いたことがあるけれど
連載開始以来ここまで下がったことって無かったと思うからさ・・
(恐らく)ラスボスが目の前にいるし

「キガタガキタ!」
まーーーーーーーーたキガタは女作ってからに・・
笠地蔵の女体化って、ありそうで無かった!?

「木曜日のフルット」
鯨井先輩は文学的センスは結構あるんだよね。
漫画のアイディア出しの時といい。
でも楽して金儲けしたいっていうのが彼女らしいけど

「CTC」
よそじゃ絶対やらない企画を定期的に開催するのがチャンピオン流ッッッ!
ジャンプは連載作品で腐女子を集めてるけど
二次創作には否定的だそうだし。
しかしオーガはいるだけでギャグになるから、存在自体がずるいよなあ

次号!つーか明日!
あの「金剛番長」の鈴木央先生が週チャン参戦!
「うれいの日常」「ばきどもえ」とイレギュラー枠も充実!
つづくー!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/04/13(水) 22:22:04|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さようなら僕のボロット | ホーム | じゃじゃ馬姫さま乗馬の名人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1382-bfd5fe4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する