FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

世界征服より愛が好き!?

チャン20号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

サクッといってみよう

「スカーフェイス」
・・まぁいつもの袋とじですかな。特に書くことなし

「ナンバデッドエンド」
うん・・逃げてもいい、降参してもいいと思うんだよこの場合・・
逃げずに戦う勇気っていうのももちろんだけど
剛のこれまでとこれからを考えると、弱いふりして
やりすごすというのが一番いい選択の気がする・・
キツイなあ・・

「クローバー」
一方こちらはすっかりラブコメ&釣り漫画に。
かと思いきやこっちもなにやら雲行きが・・
ハヤトは合流できるのかな?

「侵略!イカ娘」
珍しくシンディーがメインのお話。
クラークのピン出演が目立つようになるのと反比例して
ここのところ地味になってきている感がややあったので
ちょうどよかったんじゃなイカ?
9巻もあとがきにあった
「イカ娘以外のキャラを活かす」一環だろうけど
我輩としては十分それは成功していると思うし
「イカちゃんかわいい」だけで評価される漫画から脱却することで
作品のレベルアップになっているとも思うのよね。
実際今週のオチはちょっと読めたけど笑えたし
いい感じ

「シュガーレス」
兼光は正門のたくらみをどこまで理解しているのだろうか?
それ次第で彼の度量が変わってくるよね。
こういうボスキャラってすべてを理解しているイメージだし

「弱虫ペダル」
表彰台に御堂筋くんがおらん・・・
復活するにしてもチーム愛に目覚めた御堂筋君は見たくないし
ここまで散々外道キャラとして演出してきたことを考えると
ワンフーさんみたいに邪進化してほしいなあ
なんたって「まだ」1年生なんだし

「バチバチ」
「ダメもとなんて言ってるやつが必死でやってるやつに勝てるのか?」
「フン、ダセェ奴が番付抜かれた弟弟子に胸は貸さねーだろ・・」
・・・こういうのが名セリフっていうんだよなあ
変な言葉尻のインパクトや珍奇な言い回しは必要ないのだ。

「被害妄想少女 うれいの日常」
本編も去ることながら、柱がアカデミックでステキ。
ツギハギ生徒会のポジションになれるかな?

「毎度!浦安鉄筋家族」
「一足先に親子対決」としながらも、垣親子の話にしなかったあたりに
浜岡先生の非凡なセンスを感じる。
泥棒にも一応謝る仁は、間違いなく本作一のいいこ。
将来成功しそうだなといまさら言ってみる

「バキどもえ」
オチが読めるんだけどそれでも笑わされてしまう・・
GGPで泳ぐのも迷惑行為だよな

「ハンザスカイ」
天性の才能は無いけれど、根性は人一倍の選手が
特訓によって最強の存在に・・って展開好きなので
地獄大将の方に勝ってほしいと思ってしまう。
敵方の選手にも感情移入できるのも本作の魅力だと思う。
さて・・

「てんむす」
ランニングしながら大食い競技の概要を説明してるだけなのに
どうしてこんなに面白いんだろう・・
「この一年、三人で」っていうことは
立浪部長の上には部員がいなかったのかな?
それとも前回の天食祭の後、即引退したからだろうか?
タッグマッチもありってことで、試合がパターン化することもなさそうなので
今後も超期待

「ちぐはぐラバーズ」
スペツァルゲスト!ということで
「金剛番長」の鈴木央先生が週チャンに登場!
ジャンプ時代はよく知らんのだけど
こうした姉さん女房モノを描かせたら右に出る駒無しだそうで・・
なるほど・・・
前後編って事だけど、前編ですでに完結しているような。
本格参戦フラグか?
あとジャンプ→サンデー→チャンピオンと来た事を「都落ち」みたいにいう奴いるけど
ジャンプからチャンピオンに来た作家はヒットする法則があるんだよな。
八神健先生、車田正美先生、山根和俊先生、画太郎ちゃん・・

「スーパーバイトJ」
こういうことが日常的に行われてるスーパーの鮮魚部だったら
それなりに有名になってしかるべきだとは思うんだけど?

「ドカベン」
土井垣無能采配劇場!
女性同士の対決にしても、実践経験豊富なマドンナに有利に決まってるだろ~
勝負とみせかけてここでスクイズかましたら凄いんだがな~

「ケルベロス」
ここに来て矢継ぎ早に明かされる秘密!
カラス戦でも過去につけこまれて戦意を失う場面があったけど
今回はなんかえらいことになりそうだ・・
いや、もうなってるんだけど。

「王様日記」
ツンデレヒロイン登場~!
しり上がりに面白くなってる感があって非常によろしい
集中連載とあったけどいつまで続けるのだろうか?

「キガタガキタ!」
たま~~~~にやる物凄く綺麗でいい話。
セリフも
「綺羅綺羅しい」「クズはクズでも光り輝く星屑・スターダストだ!」と
名言いっぱいで
死神ジャガーさんの痴女痴女しい格好も気にならなかったよ!
全裸にマント一丁で「ときめきトゥナイト」のエンディング思い出したのは内緒だ!

「囚人リク」
おじさんの誕生日カードの文、図らずとも今の日本へのメッセージになっている点が泣ける・・
ここが凄い!面白い!って説明することはできないけれど
グイグイ引き込まれる何かは確実に感じるのだよ・・
絶対打ち切りにはさせんぞ~支援支援

「モメンタム」
チームのリーダー≠実力者というお話。
キャプテンおらんからってだらけんのはさすがにダメだろ~
扉の女は今の姉ちゃんかな?

「バイトなう」
今週ゲロネタ多いな・・

「はみどる!」
ののかす!ののかす回ッッッッッッ!!!!(落ち着け)
nonokasu01.jpg
我輩、萌えについてはよくわからんのだが
こういうのが「萌え」なら全力で納得できる!
「今日ののののお弁当はのの考案の~」
字面のインパクトサイコー!
nonokasu02.jpg


「エンジェルボイス」
うわあああああああああああああああああああ・・・・・
負けたらしゃれにならんぞおおおおおお

「ゴールディン」
なんというか・・チャンピオンよりも
モーニングやスピリッツに載っていそうな、大人受けするシュールギャグといったところか
超短編かつシンプルながらもすげぇ面白かったよ!

「木曜日のフルット」
ノラネコ王に、俺はなる!(ドンッ)
猿のラッキー君のお話は本当のことなのかな?

「CTC」
被災地の投稿戦士からのメッセージに心打たれたよ・・
チャンピオンの携帯サイトでチャリティー待ちうけが配信されてるから
それを買って義援金の足しにするってことでもオッケーなんだろうか・・

その他
スマホ以外の携帯でも週チャンが読めるようになったぞ!
もちろん被災地の方々への配慮だろうけど、今までスルーしてきた人には
これを期にチャンピオンに触れてほしいと思うんだ。

月刊チャンピオンにはみなもと悠先生が、バンブーブレードの作者を原作につけての新連載!
でも週チャンに欲しかったような気がしなくも無い

そしてみつどもえは残念なことに今週から当面休載。
先週の予告には名前があっただけに、のりお師匠になにかあったのではと不安になってしまう・・
もし体に関することなら、今はゆっくり養生していただいて
また我々にすばらしい(変態)漫画を見せてください
お大事に。

次週!
みつどもえの穴を埋めんと「ましのの」「ザ・キザクラショウ」が復活!
「ちぐはぐラバーズ」も後編掲載!
盛り上げろ日本!景気をつけろ日本!
つづくー!





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/04/18(月) 00:11:32|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<危機!子供宇宙ステーション | ホーム | さようなら僕のボロット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1386-7518017c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する