FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

喜びの涙を流す日まで

チャン51号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ザ・現実逃避

「琉神マブヤー」
ついに始まってしまったローカルヒーローコラボ漫画!
よく知らないんだけどローカルヒーロー界では有名なのでゲソかね?
今のところは王道のヒーローものっぽいけど
あの哲弘先生節がどういう形で発揮されるかで評価変わるかも。
「世界遺産(おっぱい)」とか。
しかし一時期スクライド、ガン×ソード、七人のナナ等々
積極的にタイアップやってた時期あったけどその再来なのかね?
ノリは嫌いじゃないので今後に注目

「スーパーバイトJ」
主任のような人、確かに頼れるけど一緒にいると疲れそうだなあ
そしてイカ娘の前なのにイカの調理法や解体の仕方を載せる編集部・・
今週のチャンピオンコンボいただきました~

「グラビヤ」
金元さんも十二分にかわいいじゃなイカ!
まいんのパパイヤちゃんといい、久々に固定ファンになりそうでゲソ!

「侵略!イカ娘」
イカ×渚×鮎美というこれまでなかった組み合わせのお話。
こういう事でもすごく新鮮に見えるよねえ
そして最強キャラの千鶴しゃんが涙目になるというこれまた斬新なオチ!
新キャラや新しい舞台なんかに頼らなくても漫画は続けられるといういいお手本でゲソね

「弱虫ペダル」
なんか切り離し命令に背いてついていきそうな展開

「範馬刃牙」
もう「次にオーガがどんな変なことするか」を読者が読むノリになってなイカ?

「ましのの」
もうね。ラストの1ページが反則だよねww
これまでの「女子あるある」から先週・今週と「女性あるある」に幅が広がってきたのは
作品としていい感じ。

「新人漫画賞第二次選考結果発表」
パッと見た感じでは「ロンリーロンリープラネット」と「ピクティム」がよさげ
ジャンルもわかんないけどね
週チャンは若手の成長著しいからここからまた新星が誕生すると思うとうれしいですな

「毎度!浦安鉄筋家族」
わかる・・・・・わかるぞ涙・・・・・
それにしても結構使い捨てられることが多い最近の女性新キャラの中で
勇ちゃんは準レギュラーくらいの位置になりそうな予感。
萌えキャラってのは見た目じゃなくて性格や行動なのだなあと再認識
いや、見た目もかわいいと我輩は思うよ
オタ同士の会話についていけない仁など細かい演出も光る良回でした。
横浜が盛大にdisられてることについてのフォローはないのねww

「バチバチ」
取組前からすでにアツすぎる・・・!!
今週は思わず息を止めて読んじゃったよ!
今更だけど白水さんがここまでのキャラになるとはだれが予想しただろうか・・
次回は巻頭カラー!

「さくらDISCORD」
色恋沙汰で友情が壊れるというのもよくある話だけど
なまじっか幼馴染同志ゆえにその傷は深いよなあ・・・
一番きついのは「誰も悪くない」ことで
仮にここでノ宮が島の気持ちにこたえても、同情のようにとられてしまうような感じがなんとも厄い
さあどうまとめる・・・?
最初の嘘をつくシーンのコマが下の方黒くなっていたのは
嘘を嘘で固める泥沼の始まりを上手く表現していて
「透明人間~」の頃から視覚的な演出にも磨きかかってるよね
単行本の発売も決定してめでたいなあ

「クローバー」
ハムムヘッドもやはりエクレアのようにトップが変わってから武闘派集団になってしまったご様子。
黒幕は孝か?

「シュガーレス」
やはりマリモは強かった!
そして鉄パイプで殴られてもアザ一つつかないシャケはもう人外認定でいいんじゃなイカ?

「ラッキーストライク」
どうやら衣笠くんが唯一まともなキャラで
残りの連中は打てればいいっていう問題児チームなのかな?
江夏の実力が本物だとすると、すでに投打そろった強チームになっちゃってるわけだけど

「空が灰色だから」
予告通り女子高生三人がただただ毒にも薬にもならないことをくっちゃべってるだけなのに
なぜこんなに面白いのだろうか・・!?
普通に笑えるギャグ、心に突き刺さるような重い話、ハートフルな話ときて
こういう話も書けるなんて、阿部先生の引き出しの多さにはホントシャッポを脱ぐよ・・
冗談抜きで手塚先生クラスの偉大な漫画家になりそう
秋田書店はいい人材を見つけてきたよ!

「ドカベン スーパースターズ編」
土井垣の一言は山岡のためだったのか?
しかし無印から山岡さんの活躍するシーンを見た覚えがないんだけど
トリオ・ザ・ブルペンもさらりとバカにしてるし
「ファールならいくらでも打つ」ってあーた・・

「てんむす」
ああああああああああああリンちゃんさん部長かわいいいいいいいいいいいいいいいいいい
(落ち着け)
takeyamadarin.jpg
狐塚OGもやっぱりいい人だったってオチかな?
あっさり一敗した以上、天子が烏井さんに負けないとリンちゃんさんの出番が無くなっちゃうわけで
その辺のかねあいも注目じゃのう

「聖闘士星矢LC外伝」
話のメインがデジェルVSクレストだと思うので
ガーネット夫人は割とあっさり陥落しそう。
フローライトも何か秘密がありそうだけど、今のところまだ明かされてないなあ

「囚人リク」
酒も煙草もやらず、既婚者の谷村看守部長
そこだけみるとまともな人間なんだがなあ
そしてどんどん株を上げるレノマ△ー
でも最後のセリフがリンチの暗喩にしか聞こえないよ!
このまま無事に終わればいいが・・

「デザートローズ」
んんんん!?ここで「デザートローズ」の意味を語ってしまうのか!?
モノローグも多いし、これはもうゴールが見えてしまったのかー!?
下手すりゃこのイニング抑えて終わりかなあ・・・
うーーーむ

「うずらコンビニエンス」
最終回。シュールギャグで突き通した割にはラストはちょっとまじめなお話でした。
最後まで突っ走ってほしかったけどこれはこれでうまいことまとめた感があるな
また帰ってきてほしいのぅ
まずはお疲れ様でした

「ハンザスカイ」
怪我の功名か、半座の動きが読めない吹越さん。
バトル漫画で言うならば、心を読める敵が本能で出した技に対処できないってところか?
掲載位置や展開が若干厄い・・・

「エンジェルボイス」
美幕との戦いもこれで三度目か・・特訓の描写がしっかりしてるから
「強くなった」って実感がすごく湧くんだよね
関係ないけど谷津野にフルボッコされた学校、我輩の母校がモデルと思われますな
千葉県だし名前がね。

「イマワノキワ」
最終回。キガタ亡き後のホラー枠で気に入ってたんだがなあ・・
結構怖かったし
次のホラー枠にも期待したいところ
お疲れ様でした

「木曜日のフルット」
実際ネコって甘えたい時だけゴロゴロいうけど
普段は呼んでも知らん顔すること多いから
渡世術を心得ているのかもね

「CTC」
最近よく見る「B級栄華」さん。
漫画とか普通に描いてそうな感じだね。
絵の上手い人って尊敬するなあ

次週!巻頭カラーバチバチ!
センターカラーマブヤーとさくらDISCORD!
新人賞受賞作家の読み切りも掲載ッッ!

アツいぜ少年チャンピオン!
つづくー!








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/20(日) 23:13:57|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<燃えるライバル | ホーム | 闇にまわる歯車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1524-f6aab382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する