FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

悪魔の国の少女

チャン28号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

別冊チャンピオンは絶対マストバイ。

「クローバー」
ケンカシーンなのにそれほど殺伐としないのが本作の最大の魅力だよなあ
あと釣りシーン

「侵略!イカ娘」
いままでありそうでなかった台風ネタ
最近渚ちゃんの出番が多めなのでファンとしてはうれしい。
PA0_0001_20120610224343.jpg
そろそろ清美ちゃんとの絡みもあるか?確か原作ではまだ直接会話は無かったと思うけど
そしてDVDの情報が・・・!これは今から楽しみすぎる!
DQ3の賢者風イカちゃんかわいい超かわいい

「毎度!浦安鉄筋家族」
昔、小鉄が鈴木家に泊まりに行ったら一晩で激太りした話があったけど
その逆バージョンですな。
食べ物をなんでも美味しそうに食べる人ってなんかいいよね
我輩も電車内で読んでてつばがこみ上げてきたよ

「弱虫ペダル」
なんか最後は今泉VS坂道みたいな展開になりそうで怖い・・
結局精神論になっちゃうのはしょうがないことなのか・・?

「バチバチBURST」
相変わらずモノローグで不安感を煽るなあ
親方は常松の下心を見抜いていそうだけど。
人に何かを教えるってことをしたことがなさそうな鯉太郎は
二人の弟弟子を教育できるのか?
ひと波乱もふた波乱もある事は間違いないな
あんまり胃が痛くなるような展開はカンベンしてくだちい・・

「範馬刃牙」
うーむ・・これまでの「技」という行為一切を蔑にする展開・・
聞こえはいいけど他の格闘家がかわいそうだ

「囚人リク」
精神的に成長しても所詮は13歳の子供であり、特殊な力なんかこれっぽっちももっていないリク。
だからこそありったけの知恵を絞り考え出した答え。
そしてそれがあっさりと否定される流れが素晴らしすぎる・・
コーザノストラ以降レノマ無双になりかけていただけに、主人公のキャラ立てが本当に上手いなあ・・

「バイオハザード マルハワデザイア」
やっぱり淡々と話が進んでいる気がするのはなぜなんだろうか。

「ガキ教室」
ゲボーン攻略戦に入るかと思ったら夏休み突入。
冒頭のシーン含め晶先生は結構トラウマありそう
さて悪ガキたちはなにをしでかすのやら・・
ゲボーンをからかいに行くってんなら最低だが可能性は高そうだ・・

「聖闘士星矢ND」
「聖闘士に同じ技は通用しない」って凄い懐かしいフレーズだ・・
全身の細胞がズタズタなのは致命傷じゃないのかってツッコむ隙もないくらいに
黄金期のジャンプ漫画の迫力そのままなのはさすが御大

「ドカベン ドリームトーナメント編」
え~一球さん京都行っちゃうのか~
球道と一球が同じチームっていうのは確かに胸熱だけれど
実在プロ球団の扱いがどんどん雑になっていってる感がしないこともない。
こうなるとプロ野球編以降に登場したオリジナルキャラが活躍してくれることを願うだけだけど、多分無理なんだろうなあ

「りびんぐでっど!」
ロボの人のときもそうだったけれど
いつもはボケ(暴走)る側が多いもなこが圧倒されるのはなんか新鮮。
PA0_0003_20120610224342.jpg
青山君との距離もじりじり縮まってきてニヤニヤしちゃうね!

「秘みこさまー!」
「やまちち」や「ざんねんなこ、のんちゃん」の吉沢緑時先生、週チャンに降臨!
初回だからなのか、それとも少年誌だからなのか
いつもの毒は若干控えめな印象。
でも好きな作家さんだから定着してほしいところ。
PA0_0004_20120610224341.jpg
女王の妹なのに扱いが悪いビミョコかわいいなあ

「空が灰色だから」
今回は「うわっきっつぅー・・」というよりか「あ~あ・・」で済むレベルの微妙な位置づけの話だった
ギリギリギャグとしてとらえられるというか
橋野君にも別府さんにも否はないところが特に。
ぼっちと一匹狼は違うよね
PA0_0005_20120610224340.jpg

「てんむす」
やっぱり演技だったメイちゃん。
線引きという理由はあれど、食べ物に対する敬意が欠けている時点で
天食祭本来の目的から離れてしまっているわけで・・
なりふりかまわず勝ちに行く姿勢は立派なんだけどなんかこう釈然としない感じが
PA0_0006_20120610224412.jpg

「スポ×ちゃん!」
総当たり戦開始!
さすがに真っ向勝負では素人に負けないかすみんはようやく主人公の(主人公?)
面目を保ったってところかな?
PA0_0007_20120610224412.jpg
こうなると菜花がダメな子ポジションになっちゃうなあ

「さくらDISCORD」
一応今回で夏合宿編は終了なのかな?
事実上こーちゃんとドーナツがくっついちゃった感じだから
ヨッシーがどう動くかだけでも描いてもらいたいなあ

「ラッキーストライク」
試合展開もさることながら、亀塚リトル創設の回想に入っちゃったのが厄い・・
荒川南戦の後どうなるか・・?

「ましのの」
げえええええええええ!次最終回かあああああああああああ!
ポストみつどもえ的なポジションに収まりつつあったと思ったのに・・
全然シリアスじゃない緊急事態、どうオチをつける!?

「ちぐはぐラバーズ」
こちらもクライマックス。
はじめっから短期予定だったみたいだけれど、あと一回で終わらせるには
あまりにも惜しいし、キャラの掘り下げももっと見てみたい。
アンケ次第では本格連載もあるのかなあ。
でも無心くんが成長しきっちゃうとラブコメ要素が・・
こちらもどう決着つける!?

「木曜日のフルット」
鯨井先輩漫画シリーズ。
白川先生の漫画をヒットさせるくらい構成力があるのに
自分で描く分にはダメなのねw

つづく!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/06/11(月) 23:45:49|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大帝王の悪業 | ホーム | 地獄の赤い雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1638-a912f4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する