FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

小さな影を探せ

チャン31号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

誌面改革期に突入しているのか?

「ドカベン ドリームトーナメント編」
三郎丸と大平洋登場!・・だがアナウンサーと解説者として!残念。
「魚三郎丸」って呼ばれてたけど本名は「三郎丸三郎」だったよね?

「週チャンゲーム板」
山下は紳士的なタイプに弱いと確認

「弱虫ペダル」
坂道のオカン久々だなあ
アツいバトルの間にこういうシーンはさむとメリハリができていいよね。
そして今泉を襲う異変・・やはりそういう星のもとに生まれたのか・・

「バチバチBURST」
常松は家が貧乏でどうしても金が・・って話なら
蒼樹郎とかぶるなあ。というかそろそろ本場所の相撲シーンが見たいです・・

「ばかモン!」
内藤ケンイチロウ先生の新連載
猛烈にマガジン臭がするのはなぜなんだろうか。
正直ちょっと苦手なタイプの絵とジャンルなんだけどはたして?

「毎度!浦安鉄筋家族」
そういえば蚊に刺された部分に爪で十字の跡をついつけてしまうのも
人間の深層心理が関係していたりするのだろうか(してません)

「空が灰色だから」
ストレートにおっかない話が久々に来ましたな・・
PA0_0367.jpg
やっぱりどんなものでも自分で「やろうとしている」人たちって
自然に「やっちゃってる」人には勝てないんだよな。
来生さんも他の人たちよりレベルが高かっただけでやっぱり「やろうとしていた」側の人だったという事か。
あと「狂気」が「きょう気」になってたのは少年誌では「狂う」がNGってことなのだろうか。
言葉狩りは悲しいよね、もっと自分を解放しないと


「囚人リク」
レノマと田中は和解する日が来るのだろうか
恐らく「リクが信じた男」がどの程度かを見極めるための行動だと思うけど。
いい所で次週休載か~残念

「範馬刃牙」
まあ結果論というか勇次郎は強い奴を片っ端からぶちのめしただけで
弱いものを守ろうとかいう気はこれっぽっちも無いよね

「聖闘士星矢ND」
カイザーさんに軽く死亡フラグが・・
っていうかゴールディちゃんパーティーに加えちゃえばよくなイカ?
星矢ワールドでは回復役は貴重だぞ

「スポ×ちゃん!」
確かに実践で一番強い武器は槍だって何かの本で読んだことがあったな。
PA0_0365.jpg
刀は敵の首を取るために使うそうな。
RPGとかでは剣が最強扱いなのはなんでなんだろうな

「侵略!イカ娘」
この掲載位置って珍しくなイカ?
そして吾郎×千鶴回。そういや千鶴しゃんが大食いって事知らなかったよね
PA0_0366.jpg
この二人距離が縮まるようで縮まらんなw
今回イカちゃん出番4コマ

「ガキ教室」
これ絶対ゲボーンだよなあ・・
どっかでみたようなシチュエーションだと思ったら「涅槃姫みどろ」のネトゲ廃人の回だった。

「秘みこさまー!」
開幕パンチラ!
PA0_0363.jpg
内容はともかく糞・・大婆様はヒミコのスペックを引き出したっていう実績があるから
修行すればビミョコも立派になれると思うのだが?
でもトンチでいうならに成果は出てるよねw

「てんむす」
はじめて勝ちを意識した天子!
PA0_0362.jpg
勝負の料理は食べなれたわんこそば!
・・・最終決戦でしたってオチはカンベンな・・・

「エンジェルボイス」
勝ち負けの瞬間を直接描かない手法って何度見ても見事だなあって思う
天城の「どけーーーーーー」で続いても良かったけどね

「りびんぐでっど!」
グリリバ、マジいい奴!
もなこを諦めてないってことはアンリちゃんとの余り者カップルオチは避けられそうだけど
もなこちゃんが自分の気持ちに正直になっちゃったのが少し怖い。
PA0_0361.jpg
まだまだ続くよね?もうすぐ最終回ですって事ないよね?

「さくらDISCORD」
あと三回ってえええええええええええええええええええええ・・・・
とりあえずこちらも余り者カップルにはならず。
PA0_0360.jpg
ブッキーとヨッシーが全力でドーナツの背中を押す展開になるんだろうか
そしてヨッシーは自分の気持ちに踏ん切りをつける意味でも。

「LUCKY STRIKE」
もうほとんど回想じゃないっすかー・・・

「木曜日のフルット」
奇しくも今週のオーガと真逆の展開w
いついかなる時も弱いものの味方、そして自身も弱いw
これは並大抵の努力じゃできねえぞ


なーんかやっぱり誌面改革期に入ってる気がするのは
最終回ラッシュ突入を感じるからだろうか。
さくらは確定、秘みこさまは予定通りなら短期だし
らきすと、りびでど!、てんむすあたりもちょっと危ない感じなんだよなあ・・
正直ハンザやましののが載ってた、ちょっと前までチャンピオンは鉄壁の布陣と呼んでもいいくらい
個人的にベストだっただけに
連載陣ごっそり入れ替えると読者の反感を買うのではなかろうかとやや心配。
上に挙げた終わりそうな漫画全部好きなだけに余計つらい。
さてどうなるか・・?

つづく


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/04(水) 22:32:52|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<悪魔の誕生日 | ホーム | 巨大獣人の子守歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1653-51168b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【小さな影を探せ】

週チャン31号の巻。こんばんわ、ナベキチです。誌面改革期に突入しているのか?「ドカベン ドリームトーナメント編」三郎丸と大平洋登場!・・だがアナウンサーと解説者として!残
  1. 2012/07/03(火) 11:14:33 |
  2. まとめwoネタ速neo

  1. 2012/07/16(月) 18:22:50 |

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する