FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

レッツ監獄ロック

チャン49号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ネタバレしてます。大注意




「弱虫ペダル」
決着!
ここ数週の展開は確かにアツかったんだけど
坂道さん一年にして頂点(テッペン)獲っちゃったか~
悲願は達成されたわけだし、ここでスパッと終わらせた方が作品としては綺麗にまとまる気がするんだけど
刃牙無き今のチャンピオンにおいては大事なキラータイトルだし
まだ続くのだろうなあと

「囚人リク」
鬼畜刑務官加藤。
でも離間の計を発動せざる得なくなった時点でリク達の勝ちだよなこれ。
それしきで折れる絆じゃないだろうし。
ちょっと安心してみたりして

「毎度!浦安鉄筋家族」
100回記念だけど最強トーナメントじゃないのね
次週20周年祭やるみたいだしそっちでやるのかな

「いきいきいごんぼ」
ごんぼ49
お下劣ネタだけじゃなく平成初期のノスタルジック系でもいけそうな感じですなあ
昭和の懐かし系はたくさんあるけどこれはちょっと新鮮かも
ホント底が見えない漫画だ・・

「週チャンゲーム板」
週チャンゲーム板49
ついにぶっちゃけましたなw
でもゲームコーナーの4コマって代々基本そんなのばっかりのような気もするぞw
あと山下かわいい

「パンダのこ」
パンダのこ49
乃仔ちゃんは短期の頃から比べて5割増しくらいでアホの子になってるなあ
どうやって高校入ったのかがぜひ知りたい

「バチバチBURST」
うーん、こっちはいろんな意味で痛い勝利だなあ
直接描写が無かったんだけど田上さんは鉄板仕込んでたってことでいいんだよね?
その辺はオトシマエつけてほしいけど・・

「名探偵マーニー」
マーニー49
ギャグ回かと思いきや泣かせに来ましたな・・
こういう話に我輩弱いのよ・・
あと今回のブラウス&スカートでマーニーは何着ても似合う事が判明。
中性的な美少女だからだろうか?

「侵略!イカ娘」
駐禁くんは早苗とは違う意味でイカちゃんにぞっこんだよなあ。
イカちゃん49
鉄棒にのぼるのにも苦労するくらい非力なイカちゃんかわいい。
手足は蛇足だから触手だけでいいんじゃなイカ?

「ブラックギャラクシー6 外伝」
ライトノベルだとザッキンは主人公になれるよね。悪い意味で
自分は不器用なやや草食系男子で周りは癖のある美少女ばかり・・
でも本編含めて一番女子力高いのってチョロちゃんだと思うんだけど
ブラックギャラクシー6 49
べっこー

「バイオハザード マルハワデザイア」
だからどーすんだよこれ・・って展開だなあ。
元凶(?)のマザーも死んじゃったし
ビンディーちゃんはもう止まらないし・・続きが楽しみではある

「ドカベンドリームトーナメント編」
七夕の扱いを見るに、御大にとって「虹を呼ぶ男」は失敗作だったのかなあという印象。
確かに結構迷走してたもんなあ
小次郎との温度差が激しいのよね
個人的に好きなキャラなのでやや悲しいかも

「秘境ハンター」
短期集中連載!
ファンタジーに走らず、「現地に直接行くことで感じられる秘境」に重点を置いたのがいいなあ
秘境ハンター49
絵も新人離れしたハイレベル・・と思ったら新人じゃなかったのねww

「てんむす」
部長が負けたことより花ぽんがしれっと決勝に勝ち残ってることに驚く。
その理由は明かされるんだろうか?
次で早くも決勝ってことはもう終了確定なのかなあ・・

「スポ×ちゃん!」
スポ×ちゃん49
一瞬何の漫画だって思っちゃったよw
よく見るとタイトルに月島のもんじゃ焼き店の協力ってあって・・
かすみんは色々アクシデントや不運が重なって結局一勝もできませんでしたってオチになるかと思ったけど
さすがにそこまでは無かったか。

「ガキ教室」
こういうモンペが一番タチ悪いんだよなあ。
ラストの「教師やめる」発言は最終回フラグじゃないと思いたい。
地味ではあるけど人気もあると思うんだが

「ラララライブ」
すっかり忘れ去られてたななみちゃん再登場
ラララライブ49
あの一件以来完全にシローを嫌いになったわけじゃなかったのね
でも読者視点から見てもシロー×フジコだよなあ。
母親と祖父公認だし。
そこに末吉さんが絡むことでどろどろの関係が!?
(ないない)

「鬼さんコチラ」
最終回。
もともと短期ってことだったみたいで綺麗に後日談込みでまとまった感じ。
続きが読みたいってほどじゃないけど重本先生の次回作は読んでみたいかなあ
お疲れ様でした

「弱肉強食ガチ恋バトル」
二宮くんお相手いるじゃないっすかーマジファッキン
ガチ恋バトル49
まあでもみゃーこさんとならお似合いかもしれぬのぅ
幼馴染みたいだし

「篠原こだまの愛のかたち」
最終回。
こっちも綺麗にまとめましたな。
愛のかたち49
ただこだまちゃんのキャラはかなり空灰にいそうな感じだったのが残念
いや、この手のキャラは空灰が元祖って言うわけじゃないけど
ちょうど連載されてるせいかどうしても比較しちゃうんだよね
それでも高校生でこのレヴェルは正直凄いと思うので秋田書店はじっくり育てておくべきだと思うねぃ

「木曜日のフルット」
秋田書店の編集さんじゃあしょうがないな!

次号!
浦安20周年祭!
NJも集中連載で帰ってくるぞ!

つづく!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/11/07(水) 00:17:32|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さすらいのカポネ | ホーム | ゆけ!プロレス魂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1741-fb59f240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する