FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

惑星マリス絶体絶命!

画紹介の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
今日紹介するのはこちら~

飯田橋のふたばちゃん(1) (アクションコミックス)飯田橋のふたばちゃん(1) (アクションコミックス)
(2013/06/28)
横山 了一

商品詳細を見る


まあ実もふたもない言い方すると、最近はやりの擬人化マンガで
webコミックアクションに連載中の作品であります。
んで何の擬人化かというとタイトルでお判りでしょうが「出版社」。
ノリとして一番近いのは「PSすりーさん」かなあ。

主人公のふたばちゃん(画像中央下)をはじめとして
何でも気合と根性で乗り切る講談ちゃん(画像右)
幅広い層に好かれるがよく無くし物をする小学ちゃん(画像左)
完璧主義で結果が出ないと10回で打ち切る集英ちゃん(画像中央上)
そして学校きってのヤンキーの秋田ちゃん(画像右上)
と、ふたばちゃん以外のメインの4人は四大週刊少年誌で固められておりまする。
PA0_0525_20130702221837.jpg

正直我輩、連載当初秋田ちゃんの設定見て
「ああ、これも秋田=ヤンキーの偏見か・・よく読んでない人間のイメージだな」って
勝手に思ってたんだけど、(ごめんなさい)
連載進むにつれて各キャラとも、モデルになった出版社のいろんな面を
ほどよくデフォルメした格好になってきて
読んでないどころか、かなり業界の事情を知ってるんだなあと感心したのですよ。

PA0_0528_20130702221839.jpg
ただ我輩はだいぶんわかったんだけど、漫画のネタになった事象がわからないと
面白さが半減しちゃうのはちょっともったいないかなあと。
比較しちゃうけどその辺、きちんとネタごとに脚注があった「PSすりーさん」みたいにしてくれるとよかったかも。

ネタ的にかなりギリギリだったり危険なものが多く
絵柄で判断するといい意味で裏切られるので
興味持ったら是非単行本買うか、上記のサイトで一読をオススメするよ!
サイトで読むならタダだし!


おまけ
我輩が秋田ちゃんと並んで好きな「いちごちゃん」
秋田ちゃんの妹で都条例上等な危険行為が得意
PA0_0526_20130702221838.jpg
ネタにするならここまでテッテ的にやってほしいよね!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/07/02(火) 22:36:58|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝利のラストシュート | ホーム | 壮絶!リックス死す!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/1924-792133ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する