FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

首・オブ・ザ・デッド

刊少年チャンピオン20号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「弱虫ペダル」
人気投票結果発表ッッッ!!
巻ちゃんがここまでぶっちぎるとは正直思ってなかったなあ
やっぱりアニメから入ったファンがなだれ込んできたのだろうか?
ポストカード当選者が見事に女性ばっかりだったしなあw
PA0_0605.jpg
手嶋さん3位はまあここ数か月の大活躍っぷりを考えれば納得かなと。
あと御堂筋クンが思ってたより低くて残念。
本編は青八木センパイ無双って感じだったよ!
もう無口とは呼ばせないぜー!

「毎度!浦安鉄筋家族」
鈴ちゃん回来た!
個人的には「毎度!」からの新キャラでは一番好きなので
もっと出番増えてくれるといいなあとは思うけど
小鉄だけとの絡みだからこそ映える気もするので
やっぱりこれくらいの頻度が丁度いいのかもね。
PA0_0606_20140423230224baa.jpg
に、しても完全に小鉄に惚れてますな鈴ちゃん
のり子やあかねだったら張り倒してる展開だぞw
そして小鉄もあれだけな目に遭っていながら「楽しかった」で済ます性格だからこそ
男女問わずモテるんだろうなあ。

「刃牙道」
宮本武蔵よりも花山VSオーガにワクワクしてしまう悲しさよ。
でも勇次郎は結局刃牙には倒されてないわけだから
花山さんが勝つヴィジョンが浮かばないんですが。
というか勝てないとわかってて試合を希望しているのか?
退屈の解消のためにって理由だと勇次郎は気を悪くしそうだなあ。

「クローバー」
タイマンはったらダチじゃあああああああああ!
まあ花京院たちは他と違って私利私欲のために戦ってたわけじゃないしな。
そして釣りパート突入

「実は私は」
ほらー!やっぱり銀さんポンコツじゃないっすかー!
PA0_0610_20140423230237427.jpg
こうなってくると真の意味で「マトモな」ヒロインの登場を待つしかないな!
これいじょうヒロイン増やすと収集つかなくなりそうだけど。
でも堕天使ってのはちょっと予想できなかったw

「侵略!イカ娘」
悟郎と早苗、初期からのキャラなのに意外なほど絡みの少ない二人のお話。
二人とも一方通行の愛って点では共通してるんだよなあ
行動は真逆だけど。
PA0_0612_20140423230239207.jpg
に、しても悟郎の部屋の色気の無さよ。
千鶴しゃんと仲良くなりたいならその辺も努力せなあかんぞ

「囚人リク」
つながった!首の皮一枚でつながったよ!
これで脱獄計画は続行になったけど原田看守がいい人だっただけにその後が気になるな・・

「ドカベンドリームトーナメント編」
明訓四天王以外から失点する藤村甲子園ってのも見たくないなあ。
足利も微笑さんがスターズ出る前までは代走要員だったわけだし
YYSでもいいからスッキリする形で勝敗ついてほしい

「名探偵マーニー」
ゆりかちゃんのちょっといい・・といえなくもない話。
PA0_0607_20140423230225893.jpg
でも日頃の行いから考えてちゃんと事情を話さなかったゆりかちゃんがやっぱり悪いかなあと。
話せばマーニーもきっとロハで協力してくれたと思うぞ。

「思春鬼のふたり」
白雪さんVS黒金先生のストーカー対決は
より狂っていた白雪さんに軍配が上がった模様。
間違いを正すんじゃなくて自分が正しいと思った意見を押し通すあたりがホンモノだよなあ。コワイ!
PA0_0611_2014042323023881e.jpg
しかしターゲットの殺害準備が整ったら
変に心理描写とかでタメを作らずサクッと殺っちゃうテンポの良さはこの作品のいいとこだよね。
これで新学期早々生徒が二人、教師が一人消えたわけですが
そろそろ公安が動き出す頃か?

「錻力のアーチスト」
愛に生きる男、蛮堂のそのいきさつ。
これって女に縁のなかった奴がちょっと優しくしてくれた子に勘違いして惚れる典型的なパターンだよねw
蓬莱さんとつきあってたりする可能性もかなりあるのが切ないなあ

「ANGEL VOICE」
前も書いたけどこの漫画、劇的な場面とかでページや話数を割かずに
アッサリと点が入ったり時には試合が決着したりするところが怖い。
ここにきて失点とは・・

「最強少女さゆり」
うさちゃんがひたすらかわいい回でした。
PA0_0608_201404232302265df.jpg
そういや「箸より重いものを持ったことが無い」とも言ってたから
育ちはいいんだろうな。
リコスもすっかり丸くなっちゃってまあ・・・
なんか微笑ましいという意味ではイカ娘を超える癒し系になりつつあるかも

「いきいきごんぼZ」
今回ばかりはさすがに枷井に同情するなあ。
そして超重大発表とは・・
・アニメ化・タイトル変更・他誌移籍・最終回のどれかだとは思うけど
なるべくポジティブな方向であってほしいのぅ
銀魂だってアニメで大ヒットしたんだし全然イケるって!
「おぱんぽん」は下品な言葉じゃないって!

「アメリカン・ノスタルジーの逆襲」
読み切り~
古き良きアメリカンマスコットたちが襲ってくるという
ありそうでなかったプチホラー漫画。
PA0_0609_20140423230226f21.jpg
上から目線で言わせていただくと伊藤さんやヒーローのくだりを省いて
徹底したホラーでもよかったんじゃないかなとは思ったり。
インパクトは十二分にあったのでサスペリアとかもっと!とかで
本格的なホラーを読んでみたいかなあと。

「雨天決行」
最終回!
世界改変ENDは評価が分かれそうだけど
全体的に重い雰囲気の作品だっただけに
みんなが救われる終わり方で良かったと思うな。
それにしてもチャンピオンはバトル漫画がつくづく鬼門だなあ・・
重本先生お疲れ様でした!

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/04/23(水) 23:07:33|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wデート・オブ・ザ・デッド | ホーム | 再会・オブ・ザ・デッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2164-344c454e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する