FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

お土産のランドセル

回紹介するのは週刊少年ジャンプにて1989年~90年初頭にかけて連載された
「AT(オートマティック)Lady!」です。

オートマティックレディ

どうです?なんかそそられるでしょう?(なんなんだ)

ストーリーは
「21世紀、多発するロボット犯罪に対抗するために警視庁が作った7体のロボット婦警さん。そのなかでも、あまり物の部品で作られたため今ひとつ出来のよろしくない7号、彼女は何とかして一人前のロボット婦警になるべく、ドジを重ねながらも一歩一歩成長していくのだった」

と言ったところか。
表紙を見てもわかると思うけど、主人公の7号(いかにもな小洒落た名前はついておらず、これが名前)
を始めロボット婦警たちは全て美少女で
キャラづけも、お姉様系やメガネっ娘等多種多様。
途中から登場する悪のオートマティックレディ「ブラッディ・ミサ」も含め実に様々な萌えキャラがそろっております。
これが最近なら珍しくもなんとも無いどころか、掃いて捨てるほどある設定だけど、連載された89年はまだセーラームーンすらなかった時代。
ジャンプがもう少し気合入れてプロデュースしていたら、もしかしてセーラームーンに代わる美少女戦隊ブームの草分けになっていたかもしれないと思うと、なんか感慨深いものがありますなあ。

不幸だったのは当時のジャンプが黄金期にあったということ。
アンケート至上主義のジャンプにおいて、新人の新連載作品が並み居る強豪を抑えて支持を得る事はあまりにも難しく、本作もあえなく11回で打ち切りと相成りました・・・

ただ、作者の「のむら剛」氏は後に「岡野剛」と名を変えて「地獄先生ぬ~べ~」で大ブレイクをしているので(言われてみれば絵に面影があるでしょ?)
後のお色気路線のルーツとして考えれば、あながち無駄ではなかったかと思うのですよ。
実際ギャグの切れも良く、(美少女キャラを特別扱いしないあたりも)今見ても十分イケると思うので、興味を持った人は探してみてはどうかと。


古本率は並で、「あるところにはある」レベル。
ただまんだらけやKブックスなどのマニアショップではふっかけてくる可能性もあるので、ブックオフあたりを気長に探すのが吉。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/21(月) 23:45:50|
  2. マイナー作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ああ入学 | ホーム | 美しいもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/225-08ed5701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する