FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

BEAT

Championタップ!8月14日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今回は7作品+1!タップも誌面改革の時期なんだろうか?

「絶望男子と中国娘」
タロさんもタロさんで頑張っているのですなあ。
なんかこう、ダメな人なりの努力ってのは応援してあげたくなるよね。
女性がリードするカップルってのも珍しくないっていうし。
しかしトゥイッター(LINE?)でデートの相談して「爆発しろ」以外の返事が返ってくるとは
ネット上ではいい友達もってるのねw

「セブンきゅ~ぶ」
サブタイからもしやと思ってたらやっぱり終わっちゃうのか~・・
学園祭でセブン演じて終わりなのかなあ。
色々謎とか残ってるんだけどそれらが明かされないままってのは何とも残念。
倉片先輩のデレっぷりとか演劇部の秘密とかは良かったんだけど。

「かるしうむ!」
最近コレweb漫画でもアウトなんじゃなかろーかって思えてきたよ・・
とりあえず見開きでのグロ描写は心臓によく無いことがわかったw

「サナギさん」
まあ・・偉い人もギャグの一つも言ってみたくなることもあるさw
ワンピースのフユちゃんって何気にレアかも。

「アルパカかあさん」
反抗期でもなんだかんだ言ってパカさんの行動につきあってあげる
マー君マジイケメン。
愛ですべて解決してる感のある「かるしうむ!」と好対照ねw

「ほぼ週刊みつどもえ」
まだチーム杉崎と仲良くなる前のひとは。
親友と呼べる間柄にまでなった今を思うと成長ぶりに感動するね!
本作はクラスの嫌われ物だった三つ子がみんなと仲良くなるまでの成長の記録という見方もできるな!

「花と嘘とマコト」
舞台が夏っていう事、掲載スパンの短さから遅くても9月には物語は終幕を迎えるという事だろうか?
友情の起こした奇跡・・みたいなもんを真っ向から否定する先生の様子から
やっぱり最後はマコトちゃんが死を迎えて終わるのだろうか。
お話が動き出して目が離せなくなってきた。

「文化庁チンアナゴ長官」
うわあ終わってしまった!
こういうタイプの作品って延々と続くもんだと思ってたので正直意外。
やっぱり秋田全体で誌面改革の波みたいなのが起きている気がするチン・・
ともあれカレー沢先生お疲れ様でした!
フェードマウト

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/19(火) 21:52:37|
  2. Web系チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街の灯り | ホーム | 心に咲く花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2255-fedede0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する