FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

情熱!∞

Championタップ!9月4日更新分の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

今回は8作品!

「絶望男子と中国娘」
水族館デート!
龍龍ちゃんとタロさんの意外な一面も見られたし、関係も一歩前進したしで
概ね順調なのではないか?

「透明のココロ」
スクールカーストの上にいる人たちってのぁやっぱり好かれるだけの理由があるわけで
下の人間がそれを嫌うのはただの僻みでしかないんだよなあ。
この場合吉田さんがマジ天使だったから上手い事場が綺麗に収まってよかったよ!

「息子の嫁」
教師陣が乗り出して桃ちゃんのぼっちを解決・・
と、そう簡単にはいかない模様。
桃ちゃん自身にもコダワリというかこれだけは曲げられない想いがあったのね。
でも加賀美さんに対してだけはホントの事言っといた方がいいと思うのですが。
身内なら縁ちゃん取られるとは思わんだろうしな。
あとマックスwビジュアルはアレだけどいい女だなあ

「宇宙怪人みずきちゃん」
やっぱ何考えてるかわかんない分、このまんが最大の脅威はみずきちゃんって事になるんでしょうか。
にきびの集合体なのにかわいく見えてしまうあたりたばよう先生マジックかのぅ。
仲間を焼いて食べるまる君そっくりの生き物も気になる。
まだまだ先は読めぬな

「ベルリンは鐘」
たぶん妖怪ウォッチネタなんだろーけど
あいかわらず元ネタからの発想の飛躍させ方が斜め上すぎてクラクラするw
ビッグベルの友達(読めない名前の子)もだいぶ表情豊かになったよね

「ほぼ週刊みつどもえ」
画力対決は杉ちゃんに分があった模様。
あと教師が休み時間に教室で居眠りってのはどうかと思うぞ矢部っち。

「花と嘘とマコト」
いよいよか・・最終局面で二人の間に何があったのか明かされる格好になるのかなあ・・
ハッピーエンドはないだけにどういう形で別れの瞬間が来るのか。
それをただただ見守るしかないな。
願わくばなるべくショックの少ない方向で・・・

「生徒会のゼウス様」
そーいや原作の方でも美少年囲ってたりしてたよねゼウス様・・
博愛主義なのは神様らしくていいんだけどねーw

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/09/04(木) 22:41:55|
  2. Web系チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<違う、そうじゃない | ホーム | 恋するチャンピオン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2266-466982d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する