FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

十字架を背負う少女

刊少年チャンピオン8号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「刃牙道」
シャオリーかあ。
でも「武蔵は羽毛をも斬れる」って説明されちゃったらそれまでな気もする。

「弱虫ペダル」
ツマサキススムくん、試してみたら確かに自転車こぐの楽になった気がする!
ありがとう鳴子!

「実は私は」
告白してフラれるというラブコメのヒロインとしては致命的な状態だった委員長。
影が薄くなる危険性もあったけど
どうやら杞憂だった様子
自分で自分に「諦めた」って言い聞かせてる段階でやっぱり諦めきれてないって事だよな!
001_20150128222647fa2.jpg
壁ドンされてドキドキしたりとああやっぱりかわいいなあ委員長
そら人気投票で1位になったりメインヒロイン差し置いてフィギュア作られたりするわ

「毎度!浦安鉄筋家族」
大破壊オチって久々な気がするw
仁ママもその境遇と欲望に正直なだけで
満たされてさえいれば普通にいい母親なんだよなあと。
003_20150128222648ba8.jpg
ミコライオのバカァーー!!

「侵略!イカ娘」
確かにたけるはごく初期は子供らしかったなあ。
アレかね、色々キャラ立ちしてる3人の姉に対して今ひとつ個性を確立できなかったから
必然的に大人びてしまったのかしらね・・
005_201501282226508da.jpg
あと千鶴しゃん、その呼び方すると祖師ヶ谷大蔵のJKが大挙して押し寄せてきますぜ
マンセブンいうなー!

「鮫島、最後の十五日」
仁王関の「俵が消えた」が、冗談でも言いわけでもなく
そういう目の病気とかだったら泣く。
回想から入るって事はやっぱりもう現役ではないって事なんだろーか・・

「黒虎」
006_20150128222651d47.jpg
こういう漫画の敵幹部ってちょっとづつ出てくるよりも
お披露目回でドドンと出てきてくれた方がインパクトあって好きですなあ。

「囚人リク」
なんかこう、AEDみたいな救急措置の出来る装置とかないんですかね・・

「ドカベン ドリームトーナメント編」
やはり鷹丘中の三つ子であったか・・!
って極道くんと埴輪きたああああああ!
007_20150128222652fa7.jpg
・・・ん?一般ピープル?
ゲンちゃんや三郎丸みたいに選手にしづらいキャラはしょうがないとしても
一応連載作品の主人公なんだからまさか試合に出さないって事はないと思うんだけど
ちょっとわかりづらいなw
「チームメイトかよ」は「三つ子な上に」なのか「俺たちの」なのかで意味が違ってくるよなあ

「ハリガネサービス」
一年生の友情!
単に同情してるわけじゃなく、下平クンの能力を評価してるが上の行動だよなあ。
とりあえずの目標は先輩に認めさせる事ですかな

「辻浦さんとチュパカブラ」
これは恋だな!すごいわかりやすい!
みどりちゃんが図らずしも二人を結ぶ懸け橋になってしまうのかー?

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
蛍ちゃんの能力と、目的が明らかになってやっと物語のスタートラインに立ったって感じかなあ?
008_201501282227027bc.jpg
しかし韓国ドラマみたいに矢継ぎ早に災難が襲ってくる感じなので
マーニーみたいに日常のなんでもないエピソードとか欲しくなってくるのも正直な気持ち。

「ギャングロード」
最終回
んー、ゲームのコミカライズって事で
キャラがわんさかでてきたけど結局ミーシャちゃんカワイイ以外の感想が浮かばなかったなあ。
不良漫画が我輩苦手ってのもちょっとあったし。
桑原、ニシカワ両先生お疲れ様でした。

「チカカラチカ」
うわあああああ終わっちゃうううううううう!!
さゆりロスのショック冷めやらぬうちにチカも終わってしまうとは・・
嫌な予感ほどよく当たるもんだなあああああああ

「僕を守る死の香り」
新人漫画賞佳作作品~
009_20150128222703212.jpg
殺人鬼の作りだした殺戮人形の話っていう
アンモラルなスプラッターアクションってところが
いかにもチャンピオン向けって感じでイカスですなあ。
「ぱぱうえ」って呼ぶのもあざとかわいい

「極悪バンビーナ!」
・・・え?え?これも終わっちゃうの?
前回の暗殺計画は綺麗にオチがついたけど今回はマジモンっぽいし
なんか話が〆に入ってる気がガガががががが

うーーーーーん・・・
前にトゥイッターで「さゆりとチカが終わったら週チャン読むモチベーションが保てるか不安」って
つぶやいたけど、この二つに加えバンビーナまで終わりそうなのが正直こたえるなあ・・
なんやかやいいつつ我輩、かわいい女の子が主人公のマンガが大好きなので
よりによってそういう漫画ばっかり三つも終わるってのはどうよって気になるなあ。
読まない人には男臭いってイメージが根付いてるけど
週チャンは女の子漫画多いのが特徴であり長所でもあると思うので
これからの新連載に期待するしかないか・・
本誌が今、部活動漫画推しなので、てんむすみたいにまた女の子の部活漫画やんないかな。

てなわけで次号!
010_201501282227055a1.jpg
「実は私は」重大発表!
アレか、アレってーとアレしかないわけだけど
期待を裏切られることになれっこなチャンピオン紳士的には
良くてCDドラマかモーションコミック化
悪くて「ほったらかしだった委員長フィギュア遂に完成!」くらいを予想しておけば
ガッカリすることもないのである。
そして「はらまき」新連載!
しゅ・・週チャンで日常4コマだと・・?
絵がかわいいので期待できそうだ

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/01/28(水) 22:36:04|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロジェクトXの秘密 | ホーム | 遥かなる勝利への道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2367-6bf5264a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する