FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

流星群の襲来

刊少年チャンピオン10号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

ザッとで失礼

「弱虫ペダル」
杉元、いい奴!
001_2015021123124981e.jpg
しかしそんないい雰囲気も京伏の変態コンビの前にかき消されてしまうのであった。

「刃牙道」
ほらー!やっぱりダメじゃないっすかー!
というか本部はそこまで上から目線で言うならなんか打開策を授けてくれるんだろうか

「毎度!浦安鉄筋家族」
キレるフグオってすごい久々に見た気がする
003_2015021123125016b.jpg
無印の初期は結構暴力的だったよねw

「実は私は」
あの校長をもうろたえさせるさくらさんの「実は私は」!
004_20150211231252fbe.jpg
三方一両損ならぬ八方がすべて丸く収まるいい展開だったんですが
そううまくいかないのがギャグまんがならではですなあ
あと校長と銀さんだけブルマなのはその頃から学生やってましたってわけでちょっと芸コマかも

「鮫島、最後の十五日」
「才能ってのは平等じゃねえんだ」ってセリフが
そのままこの漫画のテーマと被ってて、なんていうか重たいなあ・・
それでも愚直に突き進む事しか鯉太郎はできないし、やらないんだろうなあ・・

「はらまき」
アイリンはちびっこキャラだけどユキちゃんはBBA枠扱いなのはちょっと気の毒かもなw
005_20150211231253e24.jpg
なんだろ、落ち着いた雰囲気のキャラって他より大人びて見えるからかしら
でもJKなのにウーロン茶やカニ雑炊を注文するのは確かにババ臭い気もw

「野球部に花束を」
我輩野球未経験者だからいろいろタメになるなあ
というかグローブに個別の「型」ってあったんだなあ。
統一の規格があるもんだとばっかり。

「ハリガネサービス」
バレーかと思ってたらハンドボール漫画が始まったでござるの巻。
タケウチくんいいキャラしてるし友達にもなれそうだから
ハンドボール編終わってからも登場してほしい所だ。

「囚人リク」
無事上陸出来た後のチーム分けが出来た感じ?
田中のおっちゃんチームとDDCチームの二面で話が進むのかなあ。
リクが革命党に入ったらタイトルも
「革命士リク」に変わりそう。
無事上陸出来たらの話ですが・・

「侵略!イカ娘」
まあ・・結果オーライなんじゃなイカ?
006_201502112312546f9.jpg
ドジっ娘な千鶴しゃんも萌え萌えじゃのぅ。
というか鎌倉にあんな危ない所実際にあるんだろうか

「Gメン」
う・・む・・彼女できちゃったら早くも目標達成で作品として成り立たなくなっちゃうからかもだけど
両想いでこの結果は悲しいのぅ
でも転校したとかじゃないから作品終盤での大逆転もあるかもね。
あと瀬名をG組に落としたら、落ちこぼれクラスから成績トップが出て学校としても困るんじゃないか?

「ドカベン ドリームトーナメント編」
三つ子との再会シーンは賀間、木下、長島あたりもまぜて鷹丘中学メンバーで固めてほしかった感が。
せっかくいるんだしさー

「私を食卓に連れてって」
しまだ先生の短期集中連載~!
これまでもそうだったけどかわいい絵柄に反して勢いだけで突っ走ってる感じのするクレイジーさは
阿部共実先生とはまたちがった意味でのきょう気を感じるので
これは(もか)本格連載勝ち取ってもらいたいなあ
007_20150211231304e36.jpg
とりあえずこのノリでブレーキ踏まずに突き進んでもらいたいですなw
サイコー

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
マーニー部にこんな子いたっけかしら。
もしマーニーと直接話がつながってたとしたら彼女も友達になれるよね。

「辻浦さんとチュパカブラ」
結構引っ張った割にアッサリケリがついた感じ。
でも二人の関係は一歩か二歩くらい前進した印象

「黒虎」
夏夜さん読み切りのヒロインでしたっけ。
結婚してるって事はあれから数年後の話ってことなんでしょうなあ

「ヒヨコ爆弾」
サブ先生の読み切り~
前作からさらに短いスパンで登場って事は
それなりに期待されているという事でしょうか?
008_20150211231306b70.jpg
ハイテンションギャグかと思ったらハートフルストーリーだったし
いろいろ試行錯誤してるのが見て取れるなあ
絵柄は文句なくかわいいんだしそろそろ次の連載を持たせてあげるべきでは。
あと「ラララライブ」「レジコン」のってつけるんならタンコーボンちゃんと出してあげやがれください

「極悪バンビーナ!」
OWATTESIMATTA・・・
最後は盛大にオトすのかと思ってたんだけど
普通にいい話&後日談でまとめたのでちょっと意外だったというか物足りないというか・・
最後のページに本編ではほとんど出番のなかったキャラがいっぱいいたので
この連中の話とかも考えられていたんだろうなあと思うとかなり残念・・
中島先生、お疲れ様でした!
次回作楽しみに待ってます!

次号!というか明日!
009_20150211231307633.jpg
つつつつつつついに全国27億のチャンピオンファン待望の
鈍速毎日先生の新連載がッッッ!!
数年前、衝撃的なデヴューをかざりながら単発読み切りばっかりで
前作の巻末コメントではかなり意味深な事言ってたりしたので
もしかしたら、もう漫画は描かないのかなとも思ってたんだけど
ようやく連載を勝ち取ってくれたようでただただ嬉しい限り
全力で支援するぞー!

つづくー!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/02/11(水) 23:20:10|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巨砲を叩きつぶせ | ホーム | 墜落衛星の謎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2376-4f01799f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する