FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

驚異の宇宙船アノー号

刊少年チャンピオン14号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「鮫島、最後の十五日」
空流にとってはこれ以上ないくらいの展開だけど
怖いのはこれが回想だって事なんだよなあ。
今の仁王関がどうなってるのか・・そして親方は・・

「刃牙道」
客、今更気づいたんかい!
巷で話題の武蔵が戦うとなれば血を見ることは明らかだろうになあ
さて烈先生はどれだけ持ちこたえられるか
そして死合が終わった時五体満足でいられるのだろうか・

「侵略!イカ娘」
我輩もお腹弱い方だからこの時期よく腹痛起こすんだよなあ・・
特に通勤途中。
001_2015031123200205c.jpg
そしてパチモンなのに本物より元ネタに近いタイトルのクソゲーw
vitaの「艦隊こねくしょん」思い出したよ!

「弱虫ペダル」
かさぶたひっぺがすのもまじないやジンクスの類と変わらんような・・

「実は私は」
嶋の逮捕芸はもはや芸術の域に達しつつあるな!
黒峰クンたちが卒業するときももう一年ダブりそうな・・

「辻浦さんとチュパカブラ」
みどりちゃんと早乙女くんはあまりものカップルとしてくっつきそうな気がするよ

「囚人リク」
ホントどーすんだこれ・・
証拠も潰され、脱獄も失敗したんじゃもう「囚人リク 完」でもおかしくない感じだぞ・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
やっぱり過去キャラの再登場や過去エピソードの掘り下げやってるっぽいなあ
002_201503112320031ef.jpg
橋友も(元ネタの人が)亡くなってるんだよなあ・・

「マジカロマジカル」
桜はもしかしたら怪物じゃなくてもともと小泉家の守り神かなんかで
狼一クンに雫ちゃんを任せられるかテストしたのかもしれんな。
触手でも首をちょっと絞めたくらいであとは服脱がしてたしw
003_2015031123200590d.jpg
それにしても魔法使いでないと倒せない怪物を(一応)倒したって事は
やはり狼一クンにも魔力が備わったって事だろうか。
004_20150311232006247.jpg
心強い仲間が出来たけど、アタッカーである並乳アサヤケ・レッドさんの立場を脅かさないかがちょっとだけ不安w
次回は雫ちゃんの学校が?
学費は払えるのだろうか・・そしてまな板モス・グリーンさんの再登場はいつになるのか?
いやー目が離せないぜ。

「宇宙怪人みずきちゃん」
だから自分から生まれた怪獣に押し倒されるショタって構図がヤバヤバすぎるだろ!
005_20150311232007dc9.jpg
たばよう先生容赦なし

「行徳の漫画家とイトの日記」
006_2015031123202269f.jpg
秋田書店にはおっかない編集さんがワンサといるという話は前々から聞いてたけど
やっぱり本当の事なのだろうか・・

「黒虎」
牛御門さん、いろいろ大きそうですな。牛だけに

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
007_20150311232024992.jpg
蛍ちゃんのサービスカットあり、楓ちゃんの泣き顔ありと
色々眼福な回でしたw仲良しになってくれるといいなあ

「私を食卓に連れてって」
すげえ・・これまでの話の展開とか伏線を全部ぶっこわしただけでなく
料理漫画(一応)なのに主人公が料理しないでポカリで問題解決しやがった・・
009_20150311232027ca4.jpg
008_201503112320259c6.jpg
ていうか残りの話でどうオチつけるんだろう・・
ビバ!クレイジー!

「はらまき」
4コマ漫画でキャラ紹介に割くスペースがあまりない中でここまで各々のキャラづけできてるって
実は相当非凡なセンスなのではないかと思うんだよな。
010_20150311232028286.jpg
集中連載なのにもう何年も続いてるような錯覚を時折感じるのもそのせいかも。

「ハリガネサービス」
悪い言い方だけど自分の実力と適性をわきまえた上で最適の役を選んだ家守センパイ
これは誰にでもできる事じゃないですぜ。
この割り切りの良さはもっと評価されてもいいと思うのね

「僕のクロスロード」
実話ってこーゆーことッスかー!川地センセー!
011_2015031123205967b.jpg
我輩も子供のころ一時期女の子に生まれたかったって言ってた頃があったので
気持ちはわからんでもないが・・
(検査受けたけど性同一性障害とかではなかった)
やー1話がまじめすぎて逆にどうしちゃったんだと思ったけど
いつもの先生に戻って一安心だよ!(それはそれでどうかと思うがw)
頑張って本格連載勝ち取ってくださいね!
とりあえずはお疲れ様でした!

「木曜日のフルット」
頼子は鯨井先輩をなんだと思ってるんだw

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/03/11(水) 23:26:49|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虐殺の大氷原 | ホーム | 遥かなる旅路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2394-de492a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する