FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

どつくなドツ鬼 芸術はバクハツだ!

刊少年チャンピオン20号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「Gメン」
巻頭カラーでなんか凄い事になってますが
やっぱり笑ったりバカにしたりは出来ない状況だよなあコレ・・
001_20150422215052b3d.jpg
かといってその気もないのにつきあえるほど勝太も器用ではないだろうし
どう転んでも伊達センパイが幸せになることはなさそうなのが見ててツラいなあ・・
石田センパイと伊達センパイがつきあうというのはどうだろうか・・?

「弱虫ペダル」
ゴール前に来て三つ巴になるのはアツいんだけど
三人同着ってのは最高に萎えるのでそれだけはご勘弁願いたい
しかし黒田は全力出しきって落車までして2日目以降大丈夫なのだろうか?

「刃牙道」
002_201504222150544e6.jpg
せっかくの名言でキメたのにお笑い芸人の持ちネタのごとく扱われる武蔵さんが
ちょっと気の毒ではあるなw

「実は私は」
メインキャラクターが中の人の写真付きで公開されましたな。
これも声優パラダイスを取り込んだ力なのかー!?
003_201504222150551d4.jpg
でも我輩もうオッサンだからどれくらい豪華なのかちょっとわかんなかったりして。
さらには早くもキャラソン商法が始まるという事で
秋田書店的には期待大といったところだろうか。
キャラデザだけど、必ずしも原作に忠実であることがプラスに作用するとは限らないという事を
最近セーラームーンCrystalで知ったので
この絵はこの絵で十分アリだと改めて思うのです。

「囚人リク」
さ、さすがにその暗号を一発で理解できるほど原田さんも頭は良くないと思うのですが・・

「クローバー」
完全勝利!
春木も楠を「仲間」と認識し、八方丸く収まったって感じだな
このあとくされのなさが本作の魅力の一つなのかもしれんのぅ

「鮫島、最後の十五日」
宝玉光も根っからのクズではなかったか・・・
005_20150422215057bfa.jpg
あの真面目で純真無垢な好青年をここまで堕とした田ノ中親方の罪は重いなあ・・
かといって鯉太郎との一番であっさり改心するとは思えんし
おそらく残念だけどもう引退までこのままなんだろうな。

「毎度!浦安鉄筋家族」
まだまだ続く懐かしキャラ祭!
GJGにテキレツかーw
006_2015042221505912c.jpg
いわれてみれば確かにGJGの方からなにかやってきたことはほとんどなくて
大体がテキレツに騙されたことへの仕返しって感じだったよなw
というか小鉄たちとは学校違ってたのね

「ハリガネサービス」
これはもう下平クン出さなくても余裕で勝利でしょうな。
次回回想編みたいだし。

「侵略!イカ娘」
たまーに思い出したように入る原点回帰回。
しかしイカちゃんも何度かチャンスありながら全部自分からそれを放棄してるんだよなーw
007_201504222151178c5.jpg
そして渚ちゃんの行動パターンが今度は「どうすれば千鶴さんを倒せるか」に切り替わりそうな予感w
大丈夫か!どんどん本題から離れて行ってるぞ!

「マジカロマジカル」
マジカルパートナーとはなんたるかのお話。
第一話で出オチみたいに消えた師匠はそういうことだったのね。
あと簓ちゃんが憧れていたものが意外と早く判明してちょっと驚く。
009_20150422215120182.jpg
そういえば第一話のトビラで覚醒後(?)の3人のコスチュームが出てきたけど
簓ちゃんだけなんの恰好かよくわかんなかったんだけど
アレはやはり女王様の・・いやメイドにも見えるんだけどさw
説明回だしさすがにエロは無しかな、と思わせておいてしっかりぶっこんでくる姿勢
008_20150422215119b08.jpg
ぼかぁ好きですなあ
前も書いたけど、好きな物を好きなように描いてる(気がする)のは見てて気持ちがいいよね!

「ドカベン ドリームトーナメント編」
あぶさんは絶対いるだろうし、水島先生ホークスファンだから
決勝はスターズVSホークスの可能性もまだ十分あり得るんだよなあ。
絶対スターズと当たると思われてたアイアンドッグスが阪神に負けた前例もあるし。

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
発想の転換というかそうきましたかという感じ。
010_20150422215121d19.jpg
あとおだてられてすぐいいように利用されちゃう楓ちゃんは
やっぱり探偵には向いていないのでは・・

「バイオハザード ヘヴンリーアイランド」
マルハワデザイアの時もそうだったけど
面白くなってきたところで充填期間入っちゃうのはいろいろマイナスだと思うんだけどなあ

「羽恋らいおん」
まったく同じレベルで同じ理由でケンカしてたのに、レオは退部でよっちはランニングで済まされるのはなんでなんだろか。
やっぱ部長が入部を認めた人間だからか?
壁ドンからのマンツーマン特訓で入部までこぎつけられるのか?
011_2015042221512346c.jpg
でも鈴蘭さんが好きな人って部長のような気がする

「青春リトルポンコッツ」
みんな言ってる事だけど安達さん、ケンジと二人きりだったらOKしてた可能性高いよね
誘われること自体嫌だったら「・・・二人で?」なんて聞かないで即答するよね。
012.jpg
喪女扱いされてる割には安達さんカワイイし、ケンジはリョウと切れて一人になった方が
青春を謳歌できるのでは・・?

「蠢くニャグラゾテプ」
猫黒ノミコ先生の集中連載~
前作がサスペンス風味入ってたのに対して
今回は純然たるホラーで来た感じか?
013.jpg
何の落ち度もない美少女が悲惨な目に遭うのはホラーの定石だけど
こういうポップでカワイイ絵柄でやられると破壊力増すよなあ。
個人的には綺麗に描きこんであるバイオよりも怖かった・・

「錻力のアーチスト」
最後のチャンスにまさかのバッター・・!
安保先輩、捲土重来なるか・・!?
掲載位置が不穏だし、このまま終戦って可能性もありえるのが怖い

「私のお兄ちゃんはサイボーグです。」
なんかどんどん和ちゃんによるお兄ちゃん好き好き漫画になっていってる気がw
これ絶対自分の料理をお兄ちゃんに食べてほしかったからお願いしたよねw
014.jpg
サイボーグ化した人間を二つ返事で生身に戻せる技術をもった博士って
ゆかい漫画であることを差し引いても漫画界で1、2を争う実力者ではなかろうか?
あの神龍だって人造人間を人間にできなかったしな!

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/04/22(水) 22:01:54|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大ピンチ! 大フロシ鬼の大挑戦 | ホーム | タイムトラブル! ご先祖は有名人!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2421-88644287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する