FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

秘密忍者隊ニャンキー出動!

刊少年チャンピオン21+22号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

裏表紙にガンヴォルトの広告が・・なぜ今頃?
いや、いいゲームではあるんだけど。

「刃牙道」
先週ギャグに使った「敗れたり」のセリフをこう使ってくるとはなあ
うん、烈先生は十分すぎるくらい頑張ったと思うよ・・
もういい・・もういいんだ・・・

「侵略!イカ娘」
磯崎もすっかりそっち方面のキャラにw
001_20150506214722a91.jpg
でもホビーくじの一等に等身大フィギュアあったら
作品によっては一人で全くじ買い占める廃人とか出そうだよね実際。
アレとかアレとか。

「弱虫ペダル」
あーー・・・えー・・・・想定してた範囲で下から2番目くらいの決着のつき方かなと。
つーかさー、去年から続く御堂筋と鳴子の因縁みたいなのを延々と描いて
おたがいとっておきまで出しておいて
第三者が勝つってのは正直どうよ?箱学ファンのみなさんどうですか?
山岳賞の茶番劇といい、1日目はどうにももやもやするような展開になってしまったなぁ・・
しかし御堂筋みたいなヒールキャラって
憎まれ口は叩くけど、反論を一切許さない圧倒的な強さがあってこそ魅力が光ると思うんだけど
全力出して負けてんじゃ、悪役としてもラスボスとしても格を下げた格好になったよなあ・・
んー・・2日目以降に期待という事で・・

「実は私は」
美少女キャラはもういらない。
白状すると本作のギャグパートってちょっと個人的には合わない所があるので
前作、前々作みたいなシリアスなドラマで魅せるところをもっと見たいんだけどなあ・・
繰り返しになるけど、二人がくっつく前までは
その恋愛模様が楽しみではあったんだけど、正直3年生になってからは展開も微妙なんだよなあ・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
大沢木家総出でガチャガチャやる話って結構久々のような気がする。
懐かしキャラ祭りでともするとネタ切れかと思わせておいて全然まだまだ引き出しあるよなあ

「鮫島、最後の十五日」
寺井に対する鯉太郎の態度を冷たいとみるかどうかで
評価が変わってきそうな感じ。
なぐさめの言葉かけたところで寺井が救われるわけじゃないし
そんなことできるほど鯉太郎も器用じゃないだろうしなあ。

「クローバー」
戦いすんで夜が明けて・・
002_20150506214724e00.jpg
敵を倒して終わりじゃなく、ちゃんと戦いによって変わった何かを見せてくれるのはいいよね

「魔法が魔法で魔法なんですよ!!」
短期集中連載~
とりあえず学園カースト物で男女のコンビってのは珍しい気がする。
003_20150506214725b5b.jpg
あと素は割とかわいいのにしょっちゅう顔が崩れるアメリカさんとか
同じ女学生魔法少女なのに雫ちゃんとの差よw
しかしやっぱりスピリッツとかに載ってそうな絵ではあるな。

「囚人リク」
看守を薬漬けで洗脳して働かせてるのか・・・
原田看守が味方になってくれたことは椿を失ったことを差し引いても
余りある収穫だと思う。
004_201505062147272ac.jpg
極楽島は普通の(ではない気もするけど)刑務所で
実際に悪いことした悪人なんかも当然収監されてるから
基本的には看守側に正義はあったけど
ここは鬼道院の野望のための「悪の」巣窟だから
負い目みたいなものを感じる必要もないからな!

「Gメン」
うむ・・ちょっと切ない感じではあるが
とりあえずはトゥルーエンドってところだろうか。
005_201505062147286bf.jpg
下手に茶化したりあいまいな形で逃げたりしないで
真正面から向き合ったことはすごく評価できると思うんだよな。
伊達センパイはこれからも強い味方になってくれそう。

「ハリガネサービス」
この作品、「思わせぶりに出てきた敵が実は全然大したことなかった」ってのが
パターンになりつつある気がw
しかし倒すべき相手が目の前で完封されてモチベーション下がったりしないんだろうか。
そこがちょいと心配かも。

「羽恋らいおん」
我輩も1か100かで、微調整の出来ない人間だから
レオの心境はなんか理解できるのぅ・・

「マジカロマジカル」
第一話以来の気持ち悪いクリーチャー登場!
コトちゃんやスカちゃんたち動物が割と原型に近い形で怪物化してたことを考えると
「人間が」怪物化するとああいうおぞましい姿になってしまうのだろうか。
狼一クンの場合は例外として。
あと前回簓ちゃんがビデオテープとブラウン管テレビでアニメ見てたり
今回も携帯電話じゃなくトランシーバーだったりと
舞台は今よりちょっと昔だったりするのかな?
003_20150506214759b42.jpg
そして初となる三人同時変身にピンチ描写と
今回も色々楽しませてもらいました。
004_20150506214800bd2.jpg
タンコーボンは間違いなく難民出るだろうから(秋田は新人作家の第一巻は数刷らないことで有名)
今のうちに特典付く店とかチェックして発売日に買いに行くくらいはしないとな!

「青春リトルポンコッツ」
やっぱアレだよなあ、コレは「ケンジの後ろになら乗っていい」って事だよなあw
005_2015050621480272a.jpg
最終回は二人がくっついて終わる可能性もちょっと出てきたぞ。
親友に裏切られるのもまた青春って事で。
あと柱がご丁寧に二回も安達さんの名前間違えてるのはギャグの一環だよね?

「錻力のアーチスト」
安保シニアーーーーーーー!

「蠢くニャグラゾテプ」
最初ドッペルゲンガー的ななにかと思ってたけど
もっとリアルで醜い人間模様が展開されていたよ・・
006_20150506214803628.jpg
でもそれもこれもニャグラゾテプがいなければ・・ってなると恐ろしいんだよなあ。
この場合どっちが悪いか決められない点といい
後味の悪さといい一話に続きゾワゾワきたよ・・

「私のお兄ちゃんはサイボーグです。」
もう完全に「ダメな兄と姉をもつしっかり者の妹」って図式だよねぃw
008_2015050621480404b.jpg
せっかく胸を強調するような縛り方されてるのに
悲しいほど目立たないのは・・その・・まあこれから成長するって事で・・

「週チャンひみつ基地」
ミス・チャンみつも大分常連さんで固まってきた印象。
009_201505062148156ce.jpg
ただやっぱり1ページだけってのはさびしいしもったいないから
4ページに戻してもらえんかのぅ

今回はここまで!




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/05/06(水) 22:04:26|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街中おスシだ!パニックだ! | ホーム | 涙の再会!?インチ鬼大王と奥さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2430-fbfa02f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する