FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

とんでる!帰ってきた母上

刊少年チャンピオン29号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。
例によってザッとで失礼

「スメラギドレッサーズ」
新連載ッ!
戦う変身ヒロインって事でマジカロマジカルと被らないかちょっと心配だったけど
マジカロがどっちかっていうと変化球的な作品だったのに対して
こっちは直球のバトルヒロインって感じで上手く住み分けは出来そうな感じ。
002_201506242314175dd.jpg
ちょっと冴えない感じの女の子が淫獣と契約してヒロインになるあたり
結構プリキュアのプロットなんかも参考にしてそうな感じだし。
てらす子も見た目プリキュアの妖精っぽいよねw
001_20150624231416ed0.jpg
あと変身後じゃなくて変身する前にタイムリミットがあるのは斬新かも。
超期待。

「刃牙道」
さすがにモツぶちまけて背骨を斬られたとあっては烈先生もいよいよ退場となってしまうのか・・
でもクローン人間が作れる世界だから
背骨の一本や二本再生できるかも知れないのが恐ろしい所だ

「弱虫ペダル」
やれ妖怪ペダル回しだのと言われる坂道さんの
人間らしい面が見られて満足~
こういう所が「かわいい」とペダル女子に受けるのだろうなあ

「実は私は」
アニメはネット配信しないのな、今ンところ。
そうなると出来が良くても「猫神やおよろず」みたいに埋もれてしまう恐れも・・

「鮫島、最後の十五日」
舞ノ島関はブタフグや宝玉光みたいな外道でなく
まっとうな人のようでその辺はちょっと安心

「マジカロマジカル」
厳密には完敗ではないけれど、果てしなく完全に近い負けだったなあ・・
003_2015062423141949a.jpg
確かに世間一般的には怪物は人間に仇なす害獣扱いで
それを唯一駆除できる魔法使い様は敬ってしかるべきってことなんだろうしなあ・・
でもテレビで大々的に晒されてしまった以上(目線もモザイクも無しに)
これから町の人たちに白い目で見られたりしないかちょっと心配。
それでも自分たちの弱さを認識しつつ、それでも次に向かって進むことを決意したという事だけでも
今回の一件は大きかったのではなかろうかと。
004_20150624231420839.jpg
道は険しいけどなんとか夢を形にしてもらいたい

「囚人リク」
あれ?なんか普通にいい職場っぽいなと思ってたらこれですよ・・
班長殿たちも元はまっとうで人望もあった看守だったんだろうなと思うにつれ
鬼道院ゆるせんってなるな!

「ニコべん!」
家で無理解なのは父ちゃんだけで
まよ姉やお母さんはノリ君の料理に概ね好意的なのがちょっと安心。
005_2015062423142284c.jpg
後は不良だな・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
いろんな父の日模様。
一番よかったのは土井津家かのぅ。
007_201506242314333ee.jpg
雪でタワー作った時もそうだったけど
仁ママは欲求に正直すぎるのと貧乏がそうさせてるだけで
それさえ満たされれば普通にいい母親なんだよなと。

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
真に恐ろしいのは怪異よりも人間っていうお話
マーニーやふらんでもそういう回あったので
木々津作品に共通するテーマなのかもしれないな。

「侵略!イカ娘」
なんか小学生向けの探偵入門クイズみたいな内容だったw
008_20150624231434f59.jpg
400回も近いというのにまだまだ話のバリエーション広げられるなんて
安部先生の漫画力の高さは恐れ入るレヴェルにまで達してると思うなあ

「少年ラケット」
読み切り引っ張り出して読み返したけど
一応ここまでが読み切りの内容なんだな。
009_201506242314365b6.jpg
作者コメントでも触れられてたけど。
漫画の事はよくわからないけど、コマ割りとか見開きの使い方とか
センスが非凡という印象は相変わらず凄くするのね。

「Gメン」
瀬名クンのEDは精神的なものであったか・・
でも勝太やG組の仲間とつきあうようになって変わっていったのは喜ばしい事だよな。
010_201506242314379f0.jpg
そしてすっかり自分に正直になった伊達センパイ・・

「羽恋らいおん」
戦いすんでの雪解け。
レオが自分の入部やここまでがんばれた理由が全部鈴蘭さんにあることを正直に部長に話したのは
人間的にも一歩成長した感じか?
011_201506242314387d5.jpg
部長はああいってるけど鈴蘭さんが好きな人もやっぱり部長な気がするぞ・

「錻力のアーチスト」
いきなり出てきていきなりキャラ立ちしていきなり試合が終わったという感じがする聖陽戦。
なーーーーーーーんか話に巻き入ってきちゃってるような気が・・・

「辻浦さんとチュパカブラ」
ラブコメで主人公がメインでなくサブヒロインとくっつくってのはあんまり見ない気がするし
登場時からするとビックリするくらいみどりちゃんかわいくなったので
もう優くんはみどりちゃんとくっついちゃってもいいのではなかろうか。
逆にここまでモーションかけられてるのにアッサリ袖にしちゃうのはさすがにかわいそうすぎるもんね・・
そういう作品が一つや二つあってもリアルでいいだろうし。

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/24(水) 23:24:55|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大乱戦でいい湯だな!? | ホーム | UFO!?ニャンキー対宇宙人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2471-34ce4fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する