FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

出た!にせニャンキー

刊少年チャンピオン30号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「弱虫ペダル」
鏑木はアレだな、ドカベンで言うところの渚に似てるんだよな。
主人公のいっこ下で、実力はそこそこあるけどいう事聞かないはねっ返りの気があるところとか。
RPGじゃないから一晩寝たら全快とはいかなかったか。
となると黒田や手嶋もそうとうダメージ残ってると思うし
無傷の京伏が一歩リードしてるってところか?

「毎度!浦安鉄筋家族」
いよいよ小鉄の季節、夏到来かー
オチはこの漫画にしては大人しめだったかなw

「吸血鬼すぐ死ぬ」
新連載!・・なのに巻頭じゃなかったり目次でタイトル間違えられたりと
なーんか扱いが悪いような気が・・
本編はいつもの盆ノ木先生のノリでハイテンションかつ畳み掛けるようなギャグで楽しめましたw
これを維持できるかが連載の鍵かしらね。

「侵略!イカ娘」
今回斬新だったのはイカちゃん達が
着ぐるみや物を貸しただけで、騒動に直接関わらなかったって所でしょうか。
意図的にやったんだとしたら安部先生挑戦的だなあ。
001_20150701225036519.jpg
あとアニメキャラの着ぐるみもそれっぽさが良く出ててこの辺さすがだよなあ。

「刃牙道」
宮本武蔵をクローンとして甦らせようとした時点で間違っていたもなにも無いと思うんですが・・
烈先生ホントに死んじゃったのかなあ。
でもクローンや降霊術を見せられてるから復活できるじゃんって考えちゃうよなあ・・

「実は私は」
あかりんの年齢、10の位も隠れてるのが生々しくてヤだなあw
002_20150701225037cac.jpg
大丈夫!30過ぎても女子高生モノのAVに出てる女優とかザラだし!

「レポートしよう!」
レポ漫画でもなんでも稲山覚也先生の漫画が読めるのは嬉しい・・
003_20150701225038984.jpg
願わくば週チャンでまた連載をば・・

「鮫島、最後の十五日」
舞ノ島関とは因縁が無かったせいか
結構アッサリ目に終わった3日目。
ただ次回なーんかありそうな予感が・・

「ハリガネサービス」
普通不審者として通報されるよねw

「スメラギドレッサーズ」
一定ダメージではがれるアーマーっていうと
PCEのフォーセットアムール思い出すなw
004_20150701225039838.jpg
もっとわかりやすく言うと魔界村
ドレスが9着でてらす子が3着持ってるって事は
仲間があと2人増えて、残りの6着をつけたツクヨミの戦士と戦う事になるんだろうなあ。

「ドカベンドリームトーナメント編」
あーこの後ろ髪からするともう渚で確定ってことでいいのかなあ。

「囚人リク」
囚人が一人死にかけたことよりも、鬼道院様の計画を遂行するための作業用機械の方を
心から心配してる時点でやっぱもうマトモじゃないんだよなあ。
こういうナチュラルなきょう気はホントゾッとする。

「ニコべん!」
本編は言うこと無しな好展開なんだけど次回予告が不穏・・
ノリくんを追ってきた不良たちが
「おーおー見せつけてくれるじゃんかよー」みたいな事言って
最悪弁当を台無しにする鬱展開をちょっと予想してしまうな・・
あんまり暗い方には進んでほしくないような。
考え過ぎかしら

「少年ラケット」
宮原さん兄がついに顔見せ!
005_2015070122504107e.jpg
中二病!中三なのに中二病!
あと「ヨル君より強い」ってのは素直な感想なんだろうけどちょっとかわいそうな気が・・

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
サービスシーンを挟みつつだんだんとスケールの大きな話に・・
テレビドラマみたいなノリになりつつありますが。

「マジカロマジカル」
新章開幕ッ!
からの百合っ!
006_20150701225051b34.jpg
思えば読み切りでは結構百合描写あったけどここで投入してきましたか。
狼一の予想通り、生き物の願望を素にして怪物が生まれるんだとしたら
彩音ちゃんも謎の少女に魅入られて怪物化・・か
最悪の場合黒い魔法使いになって
ゆがめられた愛情の下、マジカル団、そして愛するキリコちゃんに牙をむくってことになっちゃうんだろうか。
007_20150701225052111.jpg
まだまだ厳しい展開は続きそうだ。

「羽恋らいおん」
デートシーンもさることながらやっぱりこの人の再登場でしょう!
008_201507012250545aa.jpg
ミントさん!
正直言うと「ばどばどミント!」を本格連載で見たかった気もするんですが
再会できただけでもオッケー!

「辻浦さんとチュパカブラ」
凡百のラブコメ主人公みたいに「どっちが好きか決められない」よりは
「どっちも好き」っていうあたりまだマシ・・・なのか?
敵キャラである子門さんやいじめっ子たちと和解しちゃったって事は
終わりが近いのだろうか・・

「錻力のアーチスト」
決戦前の息抜き回なんだろうけど
新章突入!からの林間学校→そのままENDになったケルベロスの前例があるので
やっぱりなんていうか怖いんだよなあ・・
週チャン連載最後の壁として「10巻」ってのがあって、単行本にして10巻にあたるところで連載終了ってパターンがあるので
(最近では「てんむす」とか)
ここんとこ後ろの方固定だしうーむ・・


今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/07/01(水) 22:57:44|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニャンキーサンタ空を行く | ホーム | 時をかけるニャンキー!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2477-f082ba2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する