FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

怒りのボタンパンチ!!

刊少年チャンピオン36+37合併号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「弱虫ペダル」
先輩を、しかも最上級生を呼び捨てってのはバカ通り越して人間的になんだかなあって気になってくるなあ
鏑木はどうにも好きになれぬ・・

「刃牙道」
三輪さんは一体どこを見て武蔵を超越られると思ったのであろうか・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
ノムさん回にハズレ無し
あと割とロッテのお菓子が実名で出てくるけど、やっぱりタイアップとかしてるんだろうか?
優勝した年、涙のクリアファイルがマリーンズミュージアムに売ってたし。

「実は私は」
うごご・・・
なんていうか終戦直前に宣戦布告してそのまま北方四島占領したソ連みたいな感じだ・・
ここまでの獅穂の行動にその片鱗とかあれば文句ないんだけど
ちょっと前までは明らかに黒峰クンで遊んでた、もしくは修行の練習台にしてたから
なんつーか唐突感がすごいするんだよなァ・・
対する黒峰クンもここまでヒロインいっぱい出ていても白神さん一筋だったからこそ好感もてたんだけど
もし本当に嫁が獅穂だとしたらなにやってんじゃいって話になっちゃうよな。
納得のいく説明はなされるのだろうか。

「鮫島、最後の十五日」
他人の事を考えてる時点で心に余裕がある。と大吉は言いたいのだろうか。
幕内と幕下っていう身分の違いを超えて説教できるのも顔が見えないからだろうなあ。

「臆病の穴」
タップ!からの単行本発売記念出張版
知らない人にすごい大雑把に説明すると
「躁鬱の振れ幅の小さい空灰」ってとこだろうか。
空灰は劇薬みたいな感じだけど、こっちはもう少しゆったり効く薬みたいな感じで。
001_20150819211346ed1.jpg
鏡の中の新井君と川口さんは「きっかけ」を与えてくれたのかもしれないね・・・
ただ新井君の「まっすぐな心」がこのページ数だとちょっと伝わりにくかったかなーと
鏡割ったのも自分からだしなあw
でもいい話だったのでよかったよかった。

「それでも世界を崩すなら」
同じくタップ!からの単行本発売記念出張版~
完結した作品が出張掲載って事は秋田としても期待してるって事であろうか。
002_2015081921134721c.jpg
とりあえず本編終了後も書子ちゃんはちょっとづつ成長しつつも
あいかわらずネムさんと漫才みたいなやりとりしてるってわかって
なんか安心するというかなんというかw

「侵略!イカ娘」
003_20150819211348f80.jpg
前のコラボの時は出来なくて残念だと言ってたスプラトゥーンネタを
無理やりではなく、自然に本編に入れられるあたり
安部先生の漫画力(まんがちから)は確実に上がってると思うなあ。

「マジカロマジカル」
ガチレズの次はメスケモだっ!鈍速先生絶好調ッッ!
004_2015081921135048d.jpg
ここまで力入れて描いてるって事は
ミーちゃん狼一クンに次ぐケモ枠としてレギュラー入りするかもねw
というかしてください!
005_201508192113512c3.jpg
まちょっと真面目に考察すると、狼一くんと同じで誰かを愛する心で怪物化したわけだから
治癒の影響で魔力を持ったまま正気にかえるって展開は十分あり得るわけではあるよな。
006_20150819211403b22.jpg
でも「こうかにゃ?」形態で固定されそうな気はするw

「藍の時代 一期一会」
ちょっと調べたら車田先生はジャンプ生まれジャンプ育ちなので
週チャンに持ち込んだってのは掲載誌を考えてってことでしょうなあ。
壁村編集長には一度くらい会ってはいそうではありますが。
あと白鳥ルイという漫画家も「ヒップでGO!」という漫画も実在しませんでしたw
008_20150819211406431.jpg
(してたら大変だw)
ただ男坂打ち切られた後ぐらいに「硬派漫画なんて今どき流行らねえんだから大人しくラブコメ描いとけ」
みたいなこと言われたんだろうなってことはなんとなく察せられるなw
007_201508192114045a2.jpg
カベさん誰が描いてもこういうキャラになるんねw

「Gメン」
何回か書いたけど
本作は1エピソードがそんなに長くなくてスッキリ読めるところが魅力ではあるかなと。
瀬名クンも勃つようになって、真にG組の仲間入りってところでしょうかw

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
桃園さん、強力なライバルキャラポジションになるのかな?
霊能力はいわずもがな、駆け引きにおいても楓ちゃんとは比較になんない強さだしなw

「ニコべん!」
華が無い・・とは?
009_201508192114070a7.jpg
言っちゃあなんだがサラリーマン、特にオッサンの昼飯なんて
安くて量があればいいって認識だと思うんだがw
美味しければなおさらいいと思うんだけどなあ。
さてノリくんどう出るか。
次号カラーで実戦お弁当講座みたいなのやってくれるみたいで嬉しい

「スメラギドレッサーズ」
目の前で女の子が一人、あわや殺されるかもしれないってときにも関わらず
相変わらず着替えの事しか考えてない男どもがクズすぎるのが
本作の評価を分ける一因になってるような気がするのぅ・・
男子生徒も改心するかと思いきやそんなことなかったし。
かなでちゃん覚醒シーンとか、ライメイドライブとかの絵は凄いカッコイイんだけど
010_20150819211408150.jpg
掲載位置といい、10月までの単行本発売予定表に載ってなかったりで
ちょっと厄いのかな・・アンケ支援はしてるんですが・・

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/08/19(水) 21:20:59|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<命中! 燃えるボタンシュート! | ホーム | 機関車エマ号ばく進だ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2515-dd55f66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する