FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

エマ号の激流つな渡り

刊少年チャンピオン41号の巻。
こんばんわ、ナベキチです。

「巻頭グラビア」
声優パラダイスを取り込んだ秋田書店の下で
週チャンアニメ化作品の主演声優のグラビアが増えるのはいいことだと思うけど
じつわた関連は恐らくこれが最後だから早く次のアニメ化作品が出る事を願うだけだなw

「実は私は」
委員長の時もそうだったけど
黒峰クンは葉子さん一筋なんだし、この玉砕が確定している
ある意味自分の気持ちに整理をつけるためだけの告白は見てて辛いなあ・・と
獅穂自身もオッケーしてくれるとは思ってないだろうしなあ・・

「弱虫ペダル」
やれ妖怪ペダル回しとか言われてる坂道さんだけど
「勝っても負けてもいい気持がしないから勝負事は苦手」ってあたりは
なんか凄くわかる気がするんだな・・
もともとそういう性格だったんだろうし。
ただ昔と違うのは守るべきチームと仲間があるってことで
それを攻撃するなら戦う決意があるって所だよな。
実際成長してると思うよ、うん。

「刃牙道」
チンピラとの戦いは戦歴に加えんでもw
でも独歩ちゃんや鎬を倒してるから作中でもかなり上のランクなんだよなあ渋川先生。

「少年ラケット」
ジョー先輩の過去で一話使ったりしないで
そこから必殺のカーブドライブ→それすら読んでたイチロー→しかし体が
と畳み掛ける展開がスサマジクて5話分くらい読んだ気がしたなあ
スポーツ漫画でここまで好きになったのてんむす以来かも。

「毎度!浦安鉄筋家族」
知らないこと以外は何でも知ってそうな人来た!
フグオは食べ物に関してはシビアだからふたの裏についたものが美味しいとか感じないんだろうなw
正直そこが意外であった

「鮫島、最後の十五日」
001_20150915221753395.jpg
これは同体・・か?
やっぱりなんか鯉太郎負けそうな気がするんだが・・・

「侵略!イカ娘」
食べログってあんましいいイメージがないんだけど
この人はいい人っぽさそうで安心。
002_20150915221754cac.jpg
でも美味しいイカちゃんのイカスミ料理を無視したのはイカがなものか。
あ、そのまま書くと保健所が来て迷惑がかかるって判断したからかな?
だからあえてイカちゃんの事だけ書いたと。
やっぱいい人じゃなイカ!

「ドカベン ドリームトーナメント編」
完全無欠の山田の唯一の弱点は足が遅い事。みたいな事を昔から散々言われてたから
足で活躍するシーンみるとなんか凄く嬉しいというか。斬新というか

「羽恋らいおん」
003_20150915221755610.jpg
ドモンと東方不敗を思い出すなwこのノリ

「ニコべん!」
そうだよな、もう少なくとも二人は友達できたんだもんな。
でもそれを再確認するエピソードを入れたのはいい感じ。
004_20150915221757187.jpg
余談だけど我輩もクラスじゃぼっちだったけど部活では仲間がいっぱいいたから
ノリくんの気持ちはちょっとわかる・・・

「マジカロマジカル」
ああ・・やっぱりルルちゃん怪物化しちゃったか・・
006_20150915221815b35.jpg
しかしやっぱり魔女は直接危害を加えてはいないんだよな。
あと先週「心根が腐ってる」とか書いちゃったけど、彼女は彼女なりの重たい過去があっての行動だったのね・・・
悪く言ってごめんな。
そしてここまでほとんど出番のなかった夜ちゃんがなんかの悪いフラグとしか思えないような登場を・・・
005_20150915221758fe1.jpg
そういやネットで「朝ちゃん「が」夜ちゃんのマジカルパートナーではないか」ってな意見を見たけど
確かに朝ちゃんだけ、サボや魚師匠みたいなパートナーがいなかったり
メインキャラの一人なのに色々謎な部分があったりしますが・・・
うむむ、どうなるんだ。

「藍の時代 一期一会」
最終回ッッ!
ウム・・結局車田先生はジャンプの子になりましたってこと・・か・・?
リンほえ・・もといリンかけの必殺技誕生エピソードとかは事実だと思うんだけど。
白鳥先生の最期はなんていうか妙にリアリティあってちょっと怖かった・・
007_20150915221816b19.jpg
漫画家に限らず芸術職って保険とか一切ないから
己の才能一本で勝負するしかない厳しい仕事だよね・・
「消えた漫画家」とかで紹介される人はまだ全然いい方で
漫画好きにもほとんど知られず消えていく人がほとんどというのがね・・
008_2015091522181759e.jpg
車田先生、お疲れ様でした!星矢の再開楽しみに待ってます!

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」
食パンくわえて「遅刻遅刻~」で曲がり角でイケメンとドスン・・
って誰が最初にやったんだろうなw
009_20150915221819872.jpg
暫定作中最強キャラの桃園さんも舌先三寸でコロリとだまされたり
人並みにやきもち焼いたりと人間らしい所があったのが良かったなw

「スメラギドレッサーズ」
これは恋だよ!><
美少女戦士(予定)にはじめっから男の影がちらつくのって結構珍しいのではなかろうかと。
011_201509152218318ee.jpg
学園のアイドルと幼馴染のちょっと冴えない感じの男のカップルってなんかキュンキュンきますなあw
次週はつかさちゃんのドレスチェンジが見られるか・・!?
単行本発売もめでたく決まったし、もっと人気出てくれると嬉しいなあ。

「木曜日のフルット」
それ町の紺センパイと見た目は一緒なのに、鯨井先輩は音楽センスゼロなのねw

「週チャンひみつ基地」
010_201509152218201d3.jpg
ネコダンゴ氏絶好調!なんかファンになりそうw

今回はここまで!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/09/15(火) 22:29:14|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こうもり男爵の最後 | ホーム | 不思議な人形つかい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2532-52ed62a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する