FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

危うし!よろずカンパニー

刊少年チャンピオン27号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「Gメン」
単行本全巻重版記念巻頭カラー!
いつも後ろの方だからなんかすげえ新鮮。地道に売れてるんだなあ、いいことです。
ただ勝太は顔も悪くない方だし性格はすこぶるいい奴なのに
なんで彼女ができないんだろうって気にはそろそろなってきたかな。と。

「刃牙道」
まあそうなるわなw
あとガイアやられる回でシコルスキー紹介すんのって新手のいじめかw

「マル勇九ノ島さん」
大切な人を失ったショックで闇落ちor無気力になるっていうのは割とよくある話だけど
アルベドさんはもっと闇が進行した感があるのがやな感じだなあ・・
エロは勇者様を更生させることができるのか?

「毎度!浦安鉄筋家族」
なんかこういうカンフー映画のノリの浦安久々に見た気がするw
春巻のモデルはブルースリーだけどなw

「実は私は」
身もふたもないことかもしれないけれど
黒峰クンへの大告白からの大失恋以降
出番が目に見えて減って、あってもギャグがほとんどだったことからも
増田先生的にも委員長の扱いにちょっと困ってたんじゃないかなって気は少しする。
ただそこから本当に母星に帰すという決断はそう簡単にできなかったと思うんだよな。
メインキャラだし。
だからこそ別れのシーンは感動的だし、ここまで藍澤渚というキャラを大事にしてきたことの
感情の放出的な面もあったんじゃないかって感じ方も個人的にはするのよね・・
読者投票で1位を取り、メインヒロイン差し置いてフィギュア化されたりと
みんなに愛されていた委員長・・俺もじつわたのキャラでは一番好きだったよ・・・
DSCN1318.jpg
さらば!委員長!

「囚人リク」
一番来てほしくないタイミングで一番来てほしくない人が来ちゃったか・・
ただ内海はリクへの復讐を第一に考えてるから
この場で上に報告してゲームオーバーにするんじゃなくて
もっとえげつないなにかを考えていそうな気がするし
それにこだわるあまりリクたちの脱獄を最終的に許しそうな気がする。
前も書いたけど今回失敗したらほんとにもう次はないんだからなあ。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
仕事のできるバカほど厄介なものはないというお話でしたw
こないだのサテツさんといい、新キャラどんどん出すんじゃなくて
ほとんどモブみたいだったキャラの掘り下げをするっていうのは
漫画的にとってもいいことだと思うのねん。

「少年ラケット」
第一印象が最悪だったホームズも人のことを探る理由はちゃんとあったんだね・・・
なんていうかこう、「心底嫌なキャラ」が今のところ一人もいないのが
人気の秘訣になってるんじゃないかなっとはちょっと思う。
中学の運動部の話だし、陰湿な展開とかあってもちょっと困っちゃうもんね。

「AIの遺電子」
「誠意」ってなんなんだろうね・・・
あらかじめ用意されたテンプレメッセージで謝られたらさすがにアレだけど
もうヒューマノイドは人間と同じように考え、生活することができるんだし
それで「人間をよこせ」というのはやっぱり差別的であって
この時代にもそういう人は少なからずいるのだなあ・・

「猫神じゃらし!」
「猫の手も借りたい」って言うのは、人間の言うことを聞かず勝手気ままに行動するような猫でも
手伝ってほしいくらい忙しいって意味であって
猫連れてこいって意味ではないと思うぞw
DSCN1319.jpg
忙しいといいつつも爪を怪我したこまりちゃんの手当てを自然にしてあげる沙耶ちゃんいい子だなあw

「錻力のアーチスト」
最終回ッッ!!
てっきりあと一歩及ばず、次の年清作がリベンジに向かうところで終わるもんだと勝手に思っていただけに
劇的サヨナラ勝ちは予想外であった・・・
ただ最終回らしくない〆方ではあったので、もしかしたら甲子園大会編が後日描かれるかも・・?
とりあえず細川先生、お疲れ様でした!
にゃあらー!

「正義の殺人鬼」
DSCN1320.jpg
どうなんですか!?これは新しいTSF漫画の形なんですかー!?

「恋愛菌糸きのたけさん」
集中連載最終回ッッ!!
DSCN1321.jpg
最後は基本(?)に立ち返りラブコメで奇麗に〆てくれました・・
ただやっぱり今の週チャンに不足しているかわいい女の子成分を補ってくれていただけに
イタおのこと合わせて一刻も早い本格連載昇格が望まれるところだな!
DSCN1322.jpg
川村先生、ひとまずお疲れ様でした!
一日も早いご帰還お待ちしております!

「木曜日のフルット」
サザエさんのころからだけど
犬って不思議と猫に比べて人間的な名前つけられることが多いのはなぜなんだろうな。
うちの近所にも「ベッカム」って名前の犬いるしw

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/06/08(水) 21:48:21|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/08のツイートまとめ | ホーム | 06/07のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/2898-2d82e5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する