FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

子供が消えていく

刊少年チャンピオン39号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「弱虫ペダル」
やっぱ御堂筋クンに勝たせてあげたいけど新開か今泉なんだろうなあ
でも1日目みたいに「お前かよ!」って結果になった前例があるだけに
やっぱ最後まで分からんなあ

「放課後ペダル」
渡辺先生の絵って結構クセのあるタイプだと思ってるので
こういう無難(って言い方は失礼だけど)な絵の作家さんが描くと妙に安心するというかw

「刃牙道」
さすがに戦意喪失して背中を見せた相手に斬りつけるほど武蔵も腐ってないだろうし
これで決着ってことかしらね。
五体満足でいられただけ良しとしますか・・
って本部結局全然間に合ってないし!

「猫神じゃらし!」
藍ヶ浦の学校は巨大猫が校長であったか・・!
001_20160830231100890.jpg
でもこういう演出できる真の校長先生って気さくないい人って印象だし
だからこそこまりちゃんの入学もすぐオッケーしたんだろうねw

「囚人リク」
極楽島の囚人全員駆り出されるってことは、ノギをはじめとしたリクの極楽島時代の仲間や
森田さんなんかもいるんだろうな・・
無事であってほしいが・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
ちょっとだけ、ほんとうにちょっとだけシリアス。
002_2016083023110140e.jpg
オチはああだったけどこれからも山田さんは大鉄にちょっかい出し続けそうな気がする

「実は私は」
思わせぶりに新キャラ登場して次の回ではい、ポンコツでしたーってのが
パターンだったから本当にマジな人ってだけで
このシリーズの重大さがよくわかる。
しかし未来を変えたら黒峰クンやほかの人間が生まれてこないことになったりしないだろうか?
丁寧なお話づくりに定評のある増田先生だからその辺は考えていそうだけど・・・

「六道の悪女たち」
六道くん偉いのは、悪女限定とはいえ女が自分から寄ってくる状態になっても
やったぜヒャッハーってならずに
術が効いてきたということは幼田さんが悪女化してきてるということだから
そうなる前に更生させなければって発想になるところだよなあ。
八方美人的思考な主人公の多いラブコメまんが界ではなかなかいないぞ。
お話は面白いだけに絵がもうちょっと我輩好みだったらイチオシ作品になってるんだけどなあ
ってのはあくまで個人的な感想ですが。

「ネズミと花火」
「サイボーグバレンタイン」の山本アヒル先生の集中連載~!
004_20160830231104734.jpg
なんていうかコロコロやボンボンあたりに載ってそうな親しみやすい絵柄とギャグの勢い
そしてアメリカンカートゥーンばりにイカレてる主人公と
これでもかってくらい「勢い」つけてトバしまくってるところに好感触しか感じないよ!
003_201608302311035f5.jpg
全8回って話だけどこのまま本格連載してくんないかなあ

「AIの遺電子」
いつかくるとは思ってたポケモンGOネタ
005_20160830231106791.jpg
そうだよなあ。パッケージやダウンロードソフトなら数年後、数十年後
かつて自分が夢中になったゲームを遊びなおすことができるけど
ソシャゲとかネットゲームってサービス終了したら
思い出しか残らないんだもんなあ・・
そう考えると我輩は幸せな子供時代を過ごせていたのかもね・・
(ファミコン世代)

「イヴのお願い」
読み切り~!
「ネズミと花火」が勢いで押すタイプだとしたらこっちは「間」で笑いを取るタイプのギャグまんがってところかしら?
007_201608302311205e3.jpg
それをセーラー服のロボット少女っていう萌え要素しかないキャラでやられたら
それはもう我輩シャッポを脱ぐしかないですよ!
こっちも連載で読みたいなあ
006_20160830231118c03.jpg
もっともっとかわいい女の子が暴れる漫画が読みたい・・・

「永遠の一手」
話の内容は壮絶すぎてどんなこと書いても陳腐な感想になっちゃいそうなので
あえていうならば翔子ちゃんママがいろんな意味で萌え萌えでしたということでw
008_20160830231121974.jpg
これは松島先生のアドリブなんだろうなあ・・
次回最終回はもったいない気もするけれど、短期連載だからこそ
ここまで濃密なお話にできたということかもしれないな。
勝利はどちらに・・?

「あしたもたぶん会いにいく」
最終回ッッ!は女の子の方が鈍感だったというか
篠宮さん普通にかわいいのにいろいろ残念だったというかw
でもここまでのお話で一番幸せな結末を迎えたあたりは
最終回にふさわしい感じではなかったのでしょうか。
009_20160830231122b1e.jpg
(はじめっから恋人同士だった二人もいたけど)
松尾先生お疲れ様でした!
本格連載楽しみに待ってます!

「木曜日のフルット」
フルット、「手水舎」なんて難しい言葉知ってるんだなw
よい子のみんなはバカッターのマネしちゃだめだぞ!

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/08/30(火) 23:19:02|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/30のツイートまとめ | ホーム | とんだアルバイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3025-595da4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する