FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

オクトパスの女王

刊少年チャンピオン40号の巻。
こんばんは、ナベキチです。
一応ネタバレ注意で。

「秋の新連載大攻勢」
001_20160907231441e55.jpg
よっしゃああああ!板垣巴留先生の本格連載きたああ!
それに安部先生とのりおちゃんも帰ってくるぞ!
久々にココロオドル新連載陣でここんとこ下がってたチャンピオンへの忠誠心が一気に上がった感じだ

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
新連載!タップ!からの移籍・・というか同時連載だけど
1回2ページなら枠的にもニャロメロン先生への負荷的にも大丈夫かな?
002_20160907231443976.jpg
とりあえず「痛い歯」が一番面白かったw

「吸血鬼すぐ死ぬ」
ジョンとドラルクの出会い編~
こういう話ができるようになったのも人気が出て連載が安定してきたが故のことでしょうなあ
え、続くの?

「刃牙道」
まあピクルは「生きるため」「食べるため」に戦ってるんだし
勝ち目がないと判断したら逃げるのは当然のことで
それ自体はみっともないとか恥ずべき行動ってわけではないんだよな・・
003_20160907231444080.jpg
ってか本部遅えええええよ!
見てたんなら止めてやれよ!
ついに満を持しての登場だけど果たしてどこまでやれますか
あと「しゅごれ」じゃなくて「まもれ」では?

「猫神じゃらし!」
生徒数少ないから小・中併設
授業も問題集やりながらわからないところを聞くだけっていう
藍ヶ浦小・中学校。漫画の中でもそうとう特殊なのでは?
こまりちゃんの学力は幼稚園児並、読み書きができないっていうところがかわいいのぅ
004_20160907231445475.jpg
ねこの絵への反応がリアル幼稚園児っぽくてよかったw

「弱虫ペダル」
うおおお御堂筋クン勝ったッッ!!
005_20160907231447546.jpg
正直今泉か新開弟だと思ってたのでいい意味で裏切られた感じだ!
おめでとう!
でもここで勝っちゃったから肝心の3日目負けるフラグが立ったような気もちょっとだけするな・・

「鮫島、最後の十五日」
「大物食い」の異名を持つようになった白水さんの渾身のゴリラ張り手が
文字通り屁のツッパリにもならないなんてどれだけ強いんだ横綱は・・
006_20160907231501763.jpg
下手なバトル漫画のラスボス以上にどうやって勝つんだコイツ感が強いぞ・・
いつかは(千秋楽?)鯉太郎と当たるんだろうけどやっぱり横綱の壁を越えられずに・・
っていう悲しい結末を迎えそうな予感がちょっとしてきた・・

「実は私は」
なるほどなあ、過去に介入したことで未来が変わった前例はないから
みんな気軽にタイムマシン使えるってわけか・・
ドラえもん理論ですな。
それでも変えようとするクロミネン。初の「前例」になれるのだろうか?

「ドカベンドリームトーナメント編」
一打席無駄にしてエネルギーチャージしたんだから
これで白川が決勝点与えるようなことあったら完全に戦犯だよなあ
ホークス後攻だしやっぱあぶさんがサヨナラホームラン決めると現時点では予想。

「あ~そぼっ!」
読み切り~!
田舎を舞台に女の子が昔遊びを紹介するっていう
なんとなーく「だがしかし」を彷彿とさせる作品。
007_20160907231502a53.jpg
我輩も牛乳キャップめんこはよくやったなあ・・
008_20160907231504a00.jpg
昔遊び紹介漫画ってありそうでなかった感じだし
反響次第では続きが出るそうなので全力でアンケ支援するよ!

「AIの遺電子」
ハングリー精神とか雑草魂とかそういった類のものだろうか。
モノ作り職人が最新のものよりも長年使いこんだ道具で仕事するような感じかしら。
プロならではのこだわりって昔も今も未来も変わらないのだなあ・・

「ネズミと花火」
2話でも全然勢いが衰えないどころか
むしろ加速&ドロシィお嬢様のキレっぷりがえらいことになってる・・!
009_20160907231505df9.jpg
なんだかんだ言いながらしっかり泥棒の基礎をレクチャーしてあげる猫不要さん
実はいい人だったりする?
010_20160907231507993.jpg
ライバルキャラっぽいのも出てきてどこまでヒートアップするのかもうほんと楽しみw

「永遠の一手」
最終回ッッ!
コンピューターの力を借りつつもやはり最後に勝つのは人間次第
という結末でした。
あれだけ凄いソフト作ったおじいちゃんと翔子ちゃんが実際の将棋はよわよわっていうのも
それを裏付けることなのかもねw
011_201609072315191bd.jpg
なんでも将棋の専門家の監修をあえてつけなかったということで
それが逆に将棋知らなくても楽しめる熱量の漫画になったんじゃないかなあとちょっと思うわけです。
翔子ちゃんやママン、マッドサイエンティストさんたち女性キャラもみんなかわいかったし
チャンピオン紳士淑女間の盛り上がりも相当なものだったので
集中連載作品としては大成功だったのではないでしょうか。
秋にやるという特別篇も収録した単行本出るといいなあ
伊藤先生、松島先生、お疲れ様でした!

「週チャンひみつ基地」
ここでも「永遠の一手」祭り・・!
012_20160907231520f21.jpg
愛されていたのだなあ・・我輩も翔子ちゃん好きだったよ
でも一番はママンだけどな!

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/07(水) 23:21:46|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ開設10周年のご挨拶 | ホーム | 09/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3042-8bb9b87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する