FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

父として博士として

刊少年チャンピオン45号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「毎度!浦安鉄筋家族」
大福星子に(本人出てないけど)松五郎王国と懐かしい面々がまた出てきましたなw
001_20161011220820e41.jpg
また懐かしキャラ大会になるのかな?

「刃牙道」
本部さんってパワーキャラでしたっけ?
002_20161011220822243.jpg
武蔵にダメージ与えるも結果的に怒らせただけになっちゃったのがなあ
もう土下座するしか本部に助かる道はない気もするけど
土下座するふりしてまた不意打ちっていうのも普通にありえるのが怖い

「猫神じゃらし!」
ああ、このやり取り。
003_20161011220822c0c.jpg
幼稚園児とお母さんって感じで和むなあw

「あつまれ!ふしぎ研究部」
一本目
意外と(って言い方は失礼だけど)まともに催眠術についての説明みたいなのがあって
ただの謎部活漫画でないということを感じられるな!
004_20161011220824a32.jpg
あとラッキースケベ

二本目
ラッキースケベに下ネタと、イカ娘ではでき(やら?)なかったことを積極的に取り入れてる感じで
005_2016101122082556d.jpg
非常に好感もてる感じでありますなあ

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
006_20161011220839da8.jpg
タップ!の本家が1話ごとにちゃんとストーリーになってるのに対して
こっちは単発ネタの濃さで勝負してる感があっていいなあw

「ロロッロ!」
ちとせちゃんボッチャーであったか・・
007_201610112208418d8.jpg
しかし桜井のりおワールドでは父親は不審者でなくてはいけない決まりでもあるのだろうか?
ボッチャー3人あつまったからそこで友達グループ作ればいいと思うよ!
008_20161011220842393.jpg
あと新連載2作品で下半身露出オチが被るとはw

「六道の悪女たち」
これまで狩る側と狩られる側だったグループが一つ屋根の下で仲良く遊ぶ・・
それもこれも六道くんがきっかけになったっていうのがいいじゃないですか。
009_20161011220844855.jpg
術だけにたよらず、自分で行動を起こした結果だっていうのもなお良し。
そして連載から日が浅いのに早くも単独表紙&巻頭カラー!
これは次代を担う作品になりまするぞ

「鮫島、最後の十五日」
嗚呼・・これはあしたのジョー終盤のジョーやカーロスがなったのと同じ症状だ・・
中日を過ぎていよいよ運命の時が近づいてきたという事なのだろうか・・・

「実は私は」
ところどころギャグははさみつつも白雪の存在がいやがおうにも最終決戦の様相を呈しているな・・・
サブタイトルが「白神葉子と黒峰朝陽」っていうのもラストエピソードっぽいじゃないですか・・
単なるハッピーエンドにはならないような気が少なからずするので
ここからどうまとめていくのか目が離せないぜ・・

「ドカベンドリームトーナメント編」
花園ってパワーキャラでしたっけ?
9回表の攻撃が1話で終わったのはもうランナー溜めてあぶさんフラグにしか思えんのですが
これであっさりホークス負けたらドッチラケだけどなあ

「吸血鬼すぐ死ぬ」
いつもだけど今回は特に勢いがあって面白かったw
010_20161011220845ad0.jpg
今更ではあるがいくら殺しても生き返れる吸血鬼ってギャグマンガ向きなのかもねw
ドン・ドラキュラもそうだった

「囚人リク」
そうか、このおっさんがいたんだっけな・・
沢田はこいつと刺し違えて死にそう・・

「BEASTARS」
レゴシ・・理性と本能の葛藤・・
17年分ということは生まれてこのかた肉を食べたことがなかったのだろうか・・?
011_2016101122085748d.jpg
というか肉食たちが普段何を食べているのかも地味に気になる・・
結果的にハルちゃんを食べずに済んだわけだけど怪我はさせちゃったわけだし
あとあと不利な材料にならないといいんだけど・・

「AIの遺電子」
ヒューマノイドでもうつにはなるんだね・・
映画や本の影響で家族が違う生き物になってるんじゃないかって思いこむ子供の話は
ブラックジャックでもあったなあ。
未来にはうつの物理的な治療法があるっていうのはうつ持ちの我輩としてみればちょっとうらやましいかも

「ネズミと花火」
012_201610112209001a1.jpg
ノンストップクレイジーギャグで行くかと思いきや残り2話でまさかのシリアス展開なのかー!?

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/10/11(火) 22:14:36|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/11のツイートまとめ | ホーム | イオからの生還者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3104-8bd1244c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する