FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

危険なプレゼント

刊少年チャンピオン46号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「六道の悪女たち」
祝!表紙&巻頭カラー!
まだ単行本すら出てない作品が表紙って相当なもんだぞ。
みつどもえやイカ娘だってアニメ化決まった時ぐらいだったし

本編
バイクは悪い乗り物っていう考え方は古いなあって思ったけど
すぐ考えを改められるあたり六道くんの素直さが感じられていいよね。
001_20161018225943908.jpg
そして3人目は処刑ライダー?アクメツさんみたいな感じの人だろうか。
ヒロインってことは悪女であることに間違いはないんだろうけど。
下っ端のいい人ぶってる葵が黒幕なんだろうなあ。

「弱虫ペダル」
「気持ち悪いッショ!」って本人は言ってるけど
「巻ちゃん!」「東堂!」で会話が成立するあたりもう恋人同士にしか見えないんだよなあ
我輩腐のことはよくわからんけど

「刃牙道」
ジャック戦の時みたいにもちろん服にもなんか仕掛けがしてあるんだろうから
血に見えて実は撮影用の血のりで、勢いよく噴き出して目つぶしするか
もしくは硫酸とかの劇物なのかもしれない。それくらいはやってくれよね?

「猫神じゃらし!」
今回もねこちくたくさんでしたw
002_20161018225945082.jpg
貝類は基本猫にあげちゃダメってのは知ってたけど、梨は大丈夫ってのは初めて知ったw

「実は私は」
っていうかこの学校こんなに人外の生徒おったのねw
対白雪戦は思っていたよりは凄惨なものにならずに済みそうではあるけれど
現時点で白神さんが吸血鬼だって知らない3バカやみかんちゃんが話に加われないのが
ラストエピソード(だよね?)にしては歯がゆいところよのう・・・

「ロロッロ!」
ナイススク水!ナイストイレ!
003_201610182259464c5.jpg
JCの着替えとか、水泳の授業中のトイレとか
いろいろ少年誌の限界に挑戦するような絵が多くて
004_20161018225948d71.jpg
これをまだ20代の女性が描いているという現実と合わさってドキドキするな!

「BEASTARS」
当初から疑問だった「彼らは何を食べているのか?」について
本格的な説明がされていたのに驚く。
005_201610182259492e9.jpg
でも肉がダメなのはいいとして、牛乳や卵は「誰が」生み出しているのかという新たな疑問がw
そしてタイトルである「ビースター」についても説明が。
これはテム殺しの真相が判明しておしまいってわけでもなさそうだぞ・・
その気がまったくなくても相手を見た瞬間に戦闘能力を計算して
「どうすれば自然に負けられるか」考えちゃうのもレゴシくんの性格と肉食の本能との葛藤ってやつなのかも・・

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
虹の「擬人化」じゃなくて虹そのものがタクシーに乗って逃げるっていう
説明しようとすればするほど意味不明になる絵面がステキw

「あつまれ!ふしぎ研究部」
イメージとはいえみんなの裸を見てしまったことを正直に告白して謝れる大祐はいい奴だよな!
006_20161018230003cb7.jpg
「自分も見られてるから貸し借り無し」って考えてるなら黙って楽しむのが普通(普通?)だろうに・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
少林次郎!いたなあ~
やっぱり懐かしキャラ祭り再びか?
坊主頭ののり子は特定の層に需要ありそうねw
あと女子の会話の輪の中に勇子ちゃんが自然に混じってて
もう彼女はれっきとしてレギュラーキャラなんだという事が地味に嬉しい

「囚人リク」
大場のオッサンがレノマ並みに強いってことは前に証明されていたとはいえ
そこに不意打ちとはいえあっさり白目向いて倒される沢田は見たくなかったというか・・

「AIの遺電子」
物語でもあえて描写をしないことで見る側の想像にゆだねる部分てのはあるけど
一瞬で作曲もできてしまう近未来においては、今回の件以外にも未完成のものを愛でる人たちってのは少なからずいそう。
あとPSVR発売のタイミングでこの話は意図的にやったものだろうか?
007_201610182300055b4.jpg
極度に進化したVRを体験した後実際にその場所に行っても
「たいして変わらない」って感想が出てくるのは怖いなあ

「ドカベンドリームトーナメント編」
しつこいようだけどあぶさん出ないのかなあ。
ランナー一人でも出ればもうフラグなんだけど一発屋があと二人続くし。
ホークス以外のあぶさんは絶対ないだろうしなあ。
でもせっかくのドリームでドカベンに匹敵する代表作を出さないって手はないだろうし・・
うぬぬ

「吸血鬼すぐ死ぬ」
ヒナイチさんすっかりちんちん連呼するキャラになっちゃったなw

「Gメン」
肝田の恋が幽霊だったのはちょっと残念だけど
「こんな美人でかわいい人がワイみたいなキモオタを相手にしてくれるんや、ちひろさんが何者やろーがかまわん!」
ってセリフは泣けたなあ・・
008_20161018230006786.jpg
魂の叫びだったからこそ地縛霊みたいだったちひろさんも成仏できたのだろうな・・
大丈夫だ!世の中「なんでこんな不細工にこんなきれいな奥さんが?」って例はゴマンとあるし
オタク同士の婚活とかもあるから将来きっといい人が見つかる!…と思う

「少年ラケット」
佐々木パイセンこすいなあ・・
改心したとはいえアリーマーパイセンもそんなんだったし
紫王館のSランク争いともなるとそれくらい必死になる必要があるってことかしら・・

「ネズミと花火」
ドロシィDXことデラシィ!
「あなたを殺して私がドロシィとして生きるわ」ってんじゃなくて
あくまでオジサマを奪う事っていう行動理念は裏を返せば
それだけドロシィもオジサマを愛してるってことになるんだよなあ。
009_20161018230007f33.jpg
次回最終回!この戦いの結末は!そしてドロシィの愛の行方は!?

「木曜日のフルット」
ケイトちゃん再登場
そういやデンもメインクーンなんて立派な猫種なのになんでノラネコやってるんだろうな
その辺も今後明かされていくのだろうか

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/10/18(火) 23:19:30|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/18のツイートまとめ | ホーム | 怒りの対決>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3114-dee0f96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する