FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンRED7月号 色々急展開?

ャンピオンRED7月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「衛府の七忍」
「乞食」はセーフ・・と。
002_20161207221523d0d.jpg
新必殺技が初お披露目で通用しないあたり
猿蟹合戦の4人はかなりの使い手と見えるな・・
ただ波裸羅が気まぐれに4人やっちゃいそうな予感もする。

「紫電改のマキ」
九七式艦攻と紫電改が落とされた・・
003_20161207221525159.jpg
ユネちゃんの方にも事情はあるんだけど
マキちゃんが完全に怒りにとらわれて闇堕ちしそうでちょっとだけ怖いな・・
004_20161207221525eac.jpg
おまけ漫画を見る限りは大丈夫そうだけど

「聖闘士星矢セインティア翔」
月の女神アルテミスの神殿の兵隊がウサミミなの日本的でちょっと笑うw
005_2016120722152701d.jpg
セインティアに関する記述がサンクチュアリの書斎に残されていないっていうのは
本来後付けであるセインティアの設定を上手く使ってるなあと感じたね・・
「男性社会」だもんね・・

「絢爛たるグランドセーヌ」
弓道、演劇・・友人たちのやっている部活からヒントを得る展開・・いいね!
007_20161207221530565.jpg
006_20161207221528224.jpg
「そう決められてるから」じゃなくてちゃんと「意味がある」から基礎というものはあるのだなあ

「海とかもめと吉祥寺」
吉富昭仁先生の読み切り~
は、ページ数少ないながらもいつものちょっと終末臭のする世界での
女の子のお話でした。
008_2016120722153168c.jpg
カッパくんが何者なのか、とか吉祥寺が海に沈んだ原因とかは
考えちゃいけないタイプの漫画なんだと思う。
個人的な意見ではありますが雰囲気を楽しむもののような気がするのね・・

「ふくまでん」
クール狂信者改め来木要先生の新連載~
は、魔王の復活に備え「勇者の血」を残すためにいろんな理由で集められた
女の子たちのハーレムのお話~
009_20161207221533f47.jpg
まあいつの通りのおっぱい漫画で、「キリのいいところで。」や「チチチチ」のような
影の部分はいまんところなさそう?

「果つることなき未来ヨリ~銀の翼~」
ネコはマジモンでヤバい種族だったのか・・青年誌とはいえギリギリだなあ。
あとイチローさんの帝国海軍時代の話も。
010_20161207221534293.jpg
友のため国のために戦うのもいいけど、待っていてくれる人の為に生きて帰るのも大事だと思うんだけどね・・・

「育って!?幼虫さん」
おお、ここに来て新キャラ!
011_20161207221536dcc.jpg
なんか「とんがり帽子のメモル」みたいなシチュエーションねw(たとえが古い)

「ふかふか放課後パンくらぶ」
「アンデスメロン」が「アンデス」と全く関係なかったってのは知らなんだ・・
ためになる漫画だなあw
012_20161207221538e69.jpg
リンリンちゃんもやっぱり春人くんが好きなのかな?

「ワンモア・エイジ」
第2回にして香苗ちゃんエンジン全開でなんていうかもう最高w
013_20161207221539a2e.jpg
014_20161207221540abe.jpg
あと1話で強姦されそうだった女の人がまさかの担任だったとは・・
最初のヒロイン候補が女教師とはなかなかにマニアックよのぅ・・
015_20161207221542514.jpg
香苗ちゃんばかり目が行くけど逢ちゃんもちゃんと英治おじいちゃんのことを大事に思っていて
もちろん英治おじいちゃんの方も二人の娘を同じくらい大事にしてるのって
血はつながってないけれど家族の絆って感じでいいですなあ・・

「超人戦線」
アリスがあっさり寝返った挙句あっさり殺されたり
「聖子」が「聖徳太子」だったりと色々衝撃展開でありますなあ・・
クライマックスってことは次回で終わる・・のか?終われるのか?
なんか生き急いでるような気が何回か前からするぞ?

「下町エンジェルライナー」
こっちも若干巻き入ってるような気が・・
「ウィル・ス」は心を開放する力っていう杏ちゃんの言葉はあながち間違いではないかもなあ
それが良いか悪いかの方向性違いはあれど

「生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている!」
最終回ッッ!!
ん~~~最高級にハチャメチャで面白かったんだけど
あと1年くらいかけてやらんとしたことを1回に全部まとめてやったって感じが強くて、
あくまで想像だけど、唐突に終了決まって半ばやけくそみたいなノリになったってのも30パーセントくらいあるのかなあ。
017_20161207221545908.jpg
読者アンケ1位取るくらい人気あった作品だから打ち切りってことはないと思うんだけど・・
ともあれ稲光先生、柚木先生、お疲れ様でした!

「すくすくひょうたん」
こちらももう結構な回数登場してる読み切り~
柱で「次回は」って言ってるってことは
もう次があるって決定してるのかしら?
018_2016120722154636d.jpg
これと幼虫さん、それに「あわドルぐらし」は代原扱いなのかしらねえ。
どれも連載で読みたいのですが。

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/12/07(水) 22:25:27|
  2. チャンピオンRED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/07のツイートまとめ | ホーム | 週刊少年チャンピオン2017年1号 祝!「バキ」アニメ化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3207-6dde9e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する