FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンクロス2月21日更新分 おかえりなさいサブ先生

ャンピオンクロス2月21日更新分の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「高倉くんには難しい」
「サブ」改め「サブリック」先生の新連載!
正式にはミステリーボニータで連載中の作品のW連載開始!
は、常識を超えた不器用なイケメン「高倉健(たける)」くん
と、そんな彼を世話することに決めた綿貫幸子ちゃんのラブ?コメ~
原作付ではあるけれど
サブフリック先生の独特の笑いのノリは相変わらずだったし
絵は劇的に上手くなってるし
何より早く新作を見たかった作家さんの一人だったので
これは期待しないわけにはいかないよ!

「いたちちち」
あれ。何やらシビアなお話に。
「僕をまだ使ってくれる出版社が」ってことはナリさん
元はどこかで連載持っていて、今は持ち込みしてるってことなんだろうなあ・・
奥さんも求職中っていうし、台所事情は結構厳しいのでは・・
ペット4匹の維持費もばかにならんだろうし・・

「DJ道」
なにやらラブラブコメコメしてきたぞ。
前も書いたけど道雄がDJやろうと思ったのは幼馴染の彼女に振り向いてもらうためであるから
アイドルの子に好いてもらっても、目的は見失わないでもらいたいかなと。

「こんな上司にお困りでしたら」
くどいようだけどトレンディドラマ見てる気分だ・・
トレンディドラマ見たことないけど。
ウェディングドレス選んでる花嫁に接近して後ろから抱きしめようとするの
どうかとぼかぁ思うんですがねえ・・・

「泉極志」
温泉の力で戦うヒロインなのに
これまでありそうでなかった温泉回!
ファンサービスもバッチリだ!

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 乙女幻遊奇」
途中で「ひょっとしてこれ嘘なんじゃないか」って思ってたら案の定w
までも、話しても面白くないというか
実際は話せないような重くてつらい旅だったかもしれないしね。

「聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン」
アルデバラン父ちゃんとシュラのわんこそば早食い対決!
禁句かもしれないけれどこの漫画
こういう日常パートの方が面白い気がする・・・
そしてヨシノちゃんのママン・・・
いったい何シャイナさんなんだ・・・

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/02/21(火) 20:39:20|
  2. Web系チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/21のツイートまとめ | ホーム | 02/20のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3335-d503bba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する