FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン17号 朴念仁

刊少年チャンピオン17号の巻。
こんばんは、ナベキチです。
時間がないのでザッとで失礼

「刃牙道」
烈先生は試合の結果だからしょうがないとはいえ
警察官二人殺してる以上なんとかなるわけないだろ!
068.jpg
これは総理がド正論だよ!

「吸血鬼すぐ死ぬ」
後編。
まあ奇麗にオチがついたってことでw
やっぱり人気が出てもあんまりシリアス寄りにはしてもらいたくはないかなあと
新横に巨大な敵が!みたいなのだけはカンベンしてもらいたいなあ

「弱虫ペダル」
「手嶋の誤算」ってサブタイトルだけど、あんたそんなんばっかりですやん・・
なんの勝算もなく勝負挑むはずないですやん・・
偉大だった金城先代キャプテンと比べて
凡人だけど頑張ってるってところ見せたいんだろうけど
やらかしまくってるせいでただただ無能って印象しかないんだよな・・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
刃牙ネタにハズレ無し

「六道の悪女たち」
ん・・・?無駄な血は流さずに敵を排除できるって
ひょっとして童子っていい奴なんだろうか・・?
亜森高生徒にしてみればまさに救世主だしなあ。
次回から学園祭ってことはこれで一応今シリーズは終わり?
なぜ乱奈さんを狙うのか理由を知りたいところですが・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
女子屈辱の鼻プレイ!
069.jpg
うら若き女子高生が気になる男子が見ている前で穴になにかを出し入れする漫画・・
不健全!
普通のギャグまんがだったら、鼻の穴おっぴろげの変顔になっていたであろうところを
こういう羞恥プレイにするあたり、やっぱり安部先生のフェチぃ部分出てるなあって
つくづく思うw

「BEASTARS」
いじめられっ子のジュノちゃんも、こと恋愛に関してはぐいぐい行くタイプだったのがちょっと意外
070_20170329233418fe0.jpg
071.jpg
072.jpg
そして結構露骨にアプローチされてるのに全然気がつかないレゴシの朴念仁っぷりよ・・
個人的にはやっぱジュノちゃんはレゴシとくっついてほしいなあと。
かわいいし。

「SIX」
SNS時代の霊の在り方・・みたいな感じでしょうか。
073.jpg
ちょっとだけ「名探偵マーニー」思い出すなあ
霊を扱う漫画だけど、日常パートが結構コミカルなので
今のところそこまで重苦しい話にはならなそう?

「猫神じゃらし!」
猫神ヒーローますくにゃん・・・!
074_201703292334248bc.jpg
エロい・・!
この衣装も沙耶ちゃんママが作ったものなんだろうなあ

「囚人リク」
義を見てせざるは勇無きなりとは言うが・・
これはちょっと無謀な気が・・
内海が完全に想定外って顔してるところはちょっと溜飲下げたけど

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
「生き物係」がいるんだから「死に物係」がいるのは当然だな!
あみだくん超適役

「魔入りました!入間くん」
悪魔にだって友情はあるんだー!
とはサンちゃんの言葉ですが
悪魔たちは「友達」関係の人(人じゃないけど)を何と呼ぶのだろうか?
076.jpg
前回クララちゃんも一緒に遊んでくれる「友達」を探してたしなあ?
そして3人仲良く「問題児クラス」入り。
入間くんを溺愛してるじいちゃんだけど、これには何か深い考えがありそう
ないかもしれないけど。
075_20170329233425e44.jpg
あと入間くんが大食いキャラってのはちょっと意外でしたw

「虚ろう君と」
よかった・・やっぱり第三の虚人さんは話の分かる奴だった・・
「長年誰にも認識されないから感情が死ぬ」っていう虚人・・
哀しい存在なのかもな・・

「AIの遺電子」
犯罪の被害者だから、犯罪に対して感情的になるんじゃなくて
冷静な目線でそれに向きあう・・・
誰にでもできることではないよな・・
これが真のジャーナリズム精神というやつでしょうか・・

「サウエとラップ~自由形~」
今どきまんがでもこんなステロタイプな中国人なかなかみないアルよw
あとてんむすパロあったの地味に嬉しかったりw
077_201703292334283f3.jpg
でも女の子に「陳々(ちんちん)」って名前はかわいそうアルよw

「Gメン」
二人の恋がほぼ同時に終わったか・・
でもまあ・・肝田は童貞捨てたことだけでも収穫としなくてはな・・!

「ファインプレー!」
最終回!は、ラストにしてようやく投手VS打者!
でも「甲子園の決勝、一打逆転の場面」とかでなく
「練習」ってところが全3回だったけどこの漫画らしいというかんじでしょうかw
078.jpg
水森先生、お疲れ様でした!
本格スポーツ漫画での本連載楽しみに待ってます!

「半熟アラカルト」
ここのところ結構な頻度で登場している佐藤ショーキ先生の読み切り~
は、3組の友達以上恋人未満の男女による甘酸っぱい青春オムニバス!
079.jpg
乱暴に言うならば「鬱要素の無い空灰」って感じでしょうか。
081_20170329233434f3d.jpg
佐藤先生いろんなジャンルの漫画で方向性探ってる感じがするけど
今回みたいなのが一番好きかなあ個人的には。
080.jpg
本編は2本目が直球ドストライクでした・・
女の子の親友から恋人へって流れにすごーく弱いのね・・・

「JINBA」
あれ、最初から短期集中連載だったのかな・・?
ってくらいスムーズに話が進んで次回最終回・・・か・・
色々話ふくらませられる余地はあっただけに
編集部は長い目で育てて欲しかったんだけどなあ・・
次回!果たして落馬の危機を乗り越えサラちゃんとジンバは勝利できるのか!?

今回はここまで!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/29(水) 23:43:34|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/29のツイートまとめ | ホーム | 03/28のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3389-7c88a410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する