FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン27号 誕生!期待の超新星

刊少年チャンピオン27号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「弱虫ペダル人気投票」
手嶋パイセンV2かー・・
選手としてもキャプテンとしても無能なのになあ。
そこがいいってことなんだろうか

「吸血鬼すぐ死ぬ」
クソ映画のタイトルや内容がいかにもって感じで
盆乃木先生ゲームだけでなく映画も好きなんだろうなってしみじみw
オチは笑わせてもらいましたw

「新人漫画賞結果発表」
ギャグとストーリーもの半々ってところでしょうか。
カラーじゃなかったのは審査員の中で意見が割れたから・・っていうのは考えすぎでしょうかね?
前回が良すぎたっていうのもある?
まあ新人賞ってあくまでも通過点ですからねえ

「BEASTARS」
先週の段階ではライオンという種のためにやむを得ずって感じだった市長だけど
ふたを開けると結構なクズでした・・
001_2017060722451305b.jpg
この世界における「ビースター」の影響力がどれほどのものかはまだわからないけれど
肉食のライオンにとって、草食のルイがビースターになられるといろいろ不利益だろうから
あらかじめ取引して弱みを握っておくっていうこすっからさもあるんだろうなあ・・
そんな汚い大人の世界を若くて不器用なレゴシは見逃せないわけなんですが・・
いささか先走り過ぎてる感がするよなあ。
002_20170607224515290.jpg
前も書いたけど一匹で恐らく武装もしてるライオンの群れに勝てるわけはないし
よしんば救出に成功したとしても、ハルちゃんとルイ先輩は相思相愛だから
フラれる可能性の方が高いわけで
そもそも助けに来たら腕の一本や二本食べられちゃってる可能性も十分にあり得るのが
この漫画の恐ろしいところだ・・・さて?

「AIの遺電子」
現実にも近い将来起こりうる
「自動運転の車が事故を起こしたとき責任はだれが取るのか」のお話。
でも本作においては、「自分で運転すると保険の対象外」になったり
「自分で運転する奴は人殺し呼ばわりだ」等
過去何度か、自動運転が当然の時代だっていうのが説明されてた通り
全責任をAIがとる模様・・
003_20170607224516307.jpg
事故を起こしたAIは除籍されるということだけど、人間に置き換えると
「一度でも犯罪や過失を起こした人間を死刑にしていけば世の中から悪人はいなくなる」
のと同じで、いささか乱暴な気もするんだよなあ・・
ましてやAIも立派に人格を持ってるわけなんだし・・深い。

「あつまれ!ふしぎ研究部」
乳揺れやくすぐり等エロかわいい要素はいっぱいあったけど
個人的にはゴキブリ(と、言われて投げられた消しゴム)投げられて
すねてることね先輩が一番かわいかったw
004_2017060722451775d.jpg
連載開始当初は完璧超人だったことね先輩も
おばけや虫がこわかったりと、どんどん弱点出てくるのがまたかわいいな!

「魔入りました!入間くん」
夢や目標が思いつかない入間くんに
とりあえずの目標を与えてあげた上に
「私に並ぶのを待ってるぞ」なんて言っちゃうあたり
もう完全にアメリちゃん落ちてるよねw
005_201706072245193f6.jpg
006_20170607224520310.jpg
この時点で全キャラキャラ立ちしてるのに
問題児クラスの他の生徒もなかなか個性的なのがそろってるっぽくて
気がつけば毎週楽しみになってるなあw
春の新連載陣では一番好きな漫画だ

「囚人リク」
クライマックスっぽいけど、
「脱獄は成功するけど、クーデターは阻止できずに地下に潜伏、数年後成長したメンバーで
変わり果てた日本で改めて打倒鬼道院に立ち上がる」
って展開になるのかしらねえ

「ひとみちゃん、まじまじ」
「聖なる星」の吉住ケンタ先生の読み切り~」
は、ページ数は少ないながらも「大事な時に目をつぶる」というシチュエーションを
子供と大人とで上手い具合に見せてくれました
007_2017060722452255e.jpg
これはいい2828漫画

「シスターインベーダー」
二美ちゃんの素性とか「妹」って言い張る理由、もっと引っ張るかと思いきや
意外なほどあっさり、しかもまっとうなものでちょっと拍子抜けというか・・
008_201706072245235b5.jpg
「JINBA 20巻」には思わず涙が・・・

「猫神じゃらし!」
これまで葵ちゃんのスカートはたびたびめくられてもパンツは見えなかったんですがついに解禁・・!
009_201706072245256e7.jpg
でも本作はイカちゃん枠のほのぼのゆかいまんがだと思ってるので
嬉しいのと複雑な気分が半々かなあと。
エロ無くても十分面白い漫画だと思うんだけどねえ

「もよよよよ」
「明日もたぶん会いに行く」等でおなじみの松尾あき先生の読み切り~
こちらはおバカな女子高生が色々暴走するお話~
010_20170607224527450.jpg
もよちゃんのバカっぷりは見てて気持ちがいいくらいだったし
終始テンション高くて松尾先生こういうギャグも行けるんだなあと認識。
011_20170607224529db6.jpg
漫画賞といい、週チャンの次代を担う先生は次々出てきて嬉しいな!
012_2017060722453034a.jpg
これ連載で読みたい

今回はここまで!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/06/07(水) 22:50:12|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/07のツイートまとめ | ホーム | 06/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3493-0373b51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する