FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンRED2016年12月号 松本零士祭り

ャンピオンRED2016年12月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「ガンフロンティア~ハーロック&トチロー青春の旅~」
新連載!は、またしてもハーロックのスピンオフ!
こっちは「キャプテンハーロック」の前日譚ってところでしょうか。
001_20170816112312885.jpg
「次元航海」よりは松本零士先生の絵に近い感じ?

「三つ目黙示録」
写楽クンの三つ目封じは電子ロック付きのヅラでありましたかw
たしかに特殊バンソーコーより安全で確実だけど
バンソーコーあっての写楽クンって気はまだするのでその辺慣れかなあと。
002_20170816112313443.jpg
人間が三つ目族の遺産の悪用して騒ぎが起きるっていう展開とかは
本家リスペクトって感じでここまでのところいい感じでありまする。

「紫電改のマキ」
騎士女戦、決着・・・!か?
003_20170816112314f0a.jpg
おまけ漫画見る限り戦いは終結したっぽいけど
現れた四天王最後の一人が田村に何を見せるのかでその後の展開が変わってきそう。

「ふくまでん」
女性ばっかりの空間、ハーレム。
そんな中での色々な欲求の解消方法。
まあそんな空間の中ではくっついちゃう子もできるよねと・・
004_201708161123152cb.jpg
でも勇者の子を残すという使命を放棄して帰っちゃうってことは
帰っても後ろめたいんじゃないかなって思ったり。
愛する二人の前には些細なことなのかもしれないけど

「人狼機ウィンヴルガ」
この世界は「魔神英雄伝ワタル」みたいに何層かの世界に分かれてるって感じだろうか。
今回出てきた3人はともに旅する仲間になりそうな感じではありますが・・
005_201708161123175c7.jpg
しかし毎回ノルマみたいにレイプシーンが入るのは
ちょっと賛否分かれそうなところでありまするな。
我輩はまあ大丈夫なんですが、セインティア目的でRED買ってる女性読者も結構いるようなので

「スクール人魚」
周太郎もダメであったか・・
006_20170816112318687.jpg
しかし念願であった「女の子」になれたのだから
このままの方が幸せなのかもしれないな・・・

「衛府の七忍」
源之助はタケルたち琉球の民を救うためにあえて嫌われ役を演じたが
結果的にそれが仇になってしまうとはなんという悲しい運命よ・・
007_20170816112320609.jpg
「ひえもんとり」がもう嫌な予感しか感じないイベントだなあ・・・

「聖闘士星矢セインティア翔」
これまで戦いでは今一つ結果を残せないムードメーカー的存在なシャオリンのお話。
姉の幻影(?)に打ち勝つことで精神的に成長できるのであろうか。
008_201708161123210f2.jpg
あと舞台がサンクチュアリってことで邪武や市の出番が普通にあるのが
嬉しいざんすね

「乙女とちぎり」
最終回~!
つなぎ連載のショート漫画だったけどバトルとエロに特化したゆるいノリは
REDらしくてよかったんじゃないでしょうかw
009_20170816112323e9e.jpg
休むことなく次号から新連載かあ。
お体壊さないといいんだけど

「ワンモア・エイジ」
前回強烈なデビューを飾ったヒナタん。
早速大暴れしてますなwというか男もオッケーだったという点がw
010_20170816112324ce8.jpg
011_20170816112326baa.jpg
「オス子宮」なんていうパワーワードも生まれたし
新たなるた戦いの予感も感じさせる回でしたw

「イイフォメーションガーデン」
おお、「この世界の片隅に」!
012_20170816112327f16.jpg
公開前に「大本命」って書いてるあたりなかなかお目が高い感じ
「声優の機用にもうるさいチャンピオンRED読者」って文
やっぱりREDってその層がメイン読者ってことなんでしょうかw

「絢爛たるグランドセーヌ」
楽しんでいつもの通り踊るっていう事はもちろん大切だけど
このレベルになるとそれだけではダメっていうことなのか・・
このあたりに「天才」と「努力家」の差みたいのが出てくるのかなあ

「育って!?幼虫さん」
ゴキブリ捕獲作戦の巻。
虫が死ぬほど嫌いな信人くんのために女子二人が頑張るのが
なんていうか今風じゃのぅw
013_20170816112329308.jpg
殺すんじゃなくて「捕まえて出て行ってもらう」っていうのも
幼虫さんのやさしさがいつもながら栄えるなあ

「あわドルぐらし」
高知県の巻。
014_201708161123303ae.jpg
面積は一番なのに人口は最小とか、平地が極端に少なく山の占める割合は北海道より多いとか
今回もいろいろためになる知識いっぱいでしたw
個人的には四国といえば高知って印象なんですが

「すくすくひょうたん」
ウリカ、はじめてのお使い。
015_2017081611233223a.jpg
でも女瓢箪が一般的に認知されてるし
ガバチョさんとこの二人みたいに優秀なのもいるから
街中を出歩いてる瓢箪がいても不思議ではないと思うのね

「栗林先輩の甘い戦食」
016_201708161123332cc.jpg
乃木先生、二言目にはガッツガッツって
ときメモの虹野さんみたいなお人ですなw
物書きにはあんまり向かない性格にも見えるけど

今回はここまで!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/08/16(水) 11:32:16|
  2. チャンピオンRED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年チャンピオン36+37号 夏らしさ満開 | ホーム | チャンピオンクロス8月15日更新分 やっぱり男性向け漫画サイトなんだろうか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3594-272e88d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する